亀田興毅の挑戦者・ダニエル・ディアス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月7日大阪府立体育会館で開催される、WBA世界バンタム級王者亀田興毅(亀田)選手の初防衛戦相手が発表された。挑戦者は同級14位ダニエル・ディアス(ニカラグア)。04年7月プロデビューの27歳は、18勝(13KO)2敗の戦歴。


ディアスは09年5月、同国人のアルバロ・ペレスに10回明白な判定負け。そのペレスは同年12月、長谷川穂積(真正)選手のWBCバンタム級王座に挑み4回TKO負け。今年1月には、メキシコでWBA同級の暫定王座決定戦に出場したが、9回負傷判定負けしている。


下写真はディアスの戦いぶり。 WBCヘビー級戦”マル秘”因縁人間模様!


BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★EVERLAST マスコット・グローブ&キーホルダー 具志堅さんも「これイイネ」!(~~)

ブログランキング

★プロボクサー用の最強減量着 発汗効果抜群!  ★ピンホールアイマスク

BOXING MASTER/ボクシング マスター

BOXING MASTER/ボクシング マスター
★世界の! ”EVERLAST ”ボクシング・グローブ 手軽なマスコットサイズ


ディアスは、ペレス戦の敗北から10ヶ月後に再起。しかし、昨年は2戦のみで、世界王座挑戦はほぼ1年ぶりの試合となる。


王者には豪快なKO防衛が期待されますね。


毎日の”励み”に、応援よろしくお願い致しますにほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 【TOP】

BOXING MASTER/ボクシング マスター BOXING MASTER/ボクシング マスターBOXING MASTER/ボクシング マスター BOING MASTER/ボクシング マスター



BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります