BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


NEW !
テーマ:

井上尚弥(大橋)選手にWBO世界スーパーフライ級王座を追われ、現在はIBF世界バンタム級3位にランクされるオマール・ナルバエス(亜)と、同級4位エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)によるIBF世界バンタム級挑戦者決定戦は、3月4日(日本時間5日)に米・NYのバークレイズ・センターで開催。同日のメインはダニー・ガルシアvsキース・サーマンの、世界ウェルター級王座統一戦。

 

 

勝者がIBF世界同級王者リー・ハスキンス(英)への指名挑戦権を手に入れることになるナルバエスvsロソリゲス戦は、昨年10月に行われた入札によりナルバエス擁するKOインターナショナルが興行権を落札。当初1月13日にアルゼンチンのチュブでの開催が伝えられたが、現地TV局との交渉が暗礁に乗り上げ中止。

 

これにより、ロドリゲス陣営は入札で得たナルバエス陣営の興行権は消滅したとして、試合の早期実現を訴えていた。ナルバエス陣営には次のプランがなく、ニューヨークでの戦いを受けざるを得なかった模様。

 

41歳のナルバエスは、46勝(24KO)2敗2分。24歳のロドリゲスは、15戦全勝(10KO)無敗。超ベテランvs無敗の新鋭による、挑戦者決定戦。楽しみですね。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハワイ・ホノルル・カカアコジム。ワイキキからだとダウンタウン、チャイナタウンを超えたあたりに位置するローカルジム。オーナーのマサ・ナカオカさんも、大変お元気そうでした。カカアコ・バー、健在です!。

 

DSC_0093.jpgDSC_0085.jpg

 

現在はマサさんも、スタンレー・イトウ先生も現場に出ることはなく、次世代のトレーナーと子供たちが練習していました。

 

DSC_0086.jpgDSC_0088.jpg

DSC_0090.jpgDSC_0091.jpg

DSC_0087.jpg

 

このジムで色んな皆さんと共に生活しながら、ボクシングを勉強した日々は、かけがいのない想い出であり、財産となっています。

 

これから帰国します。また、行かなくてはいけないと強く思った次第です!。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日(日本時間21日)、米・ニュージャージー州アトランティックシティで行われた、WBA世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦。同級3位アダム・ロペス(米)vs同級4位ダニエル・ローマン(米)の一戦は、ローマンが9回終了TKO勝ち。

 

 

同級正規王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)への指名挑戦権を獲得したローマンは、22勝(8KO)2敗1分。敗れたロペスはこれが初黒星で、16勝(8KO)1敗1分。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(比)のV1戦は、どうやら日本からのオファーを選択する模様で、王者陣営は同級8位大森将平(ウォズ)選手と、4月23日に日本で戦うことになるだろうとしている。

 

 

試合が実現すれば、大森選手にとっては1年半越しの雪辱戦となる。2015年12月、京都でタパロスとグローブを交えた大森選手は、痛恨の2回TKO負けで初黒星を喫し、回り道を余儀なくされている。

 

因縁の再戦は、世界王座を賭けて。正式アナウンスを待ちたいと思います。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ボブ・アラムはWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の次戦を4月15日(現地時間)から、1週間早めた8日にも行いたい意向を示し、その相手には交渉中とされるWBA世界同級スーパー王者ジェスリール・コラレス(パナマ)が一番ふさわしいとしている。

 

 

その一方、コラレス陣営はWBO世界同級4位伊藤雅雪(伴流)選手から、3月に日本で対戦しないかというオファーが来ていることを示唆し、アラムを牽制?。

 

今後のビジネスの行方が注目されます。

 

応援、深く感謝です!   ミニグローブキーホルダー桃

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)