BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。

NEW !
テーマ:

5月5日(日本時間6日)に米・ロサンゼルスで開催される、HBO放映のゴロフキン興行に出場を予定するローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の対戦相手候補、元WBC世界ライトフライ級王者ペドロ・ゲバラ(メキシコ)は、「対戦準備は出来ている」とトレーニングが順調に進んでいることを示唆。ロマゴン陣営もゲバラとの対戦を否定していないが、問題はウェイト。

 

 

115ポンドのスーパーフライ級で計画されていた両者の戦いは、最近になってロマゴンが118ポンドのバンタム級リミットで契約することを希望。昨日、練習が終わって123ポンドだったと報道されているロマゴンは、やはりまだちょっとぽっちゃり目。

 

 

試合はノンタイトル10回戦、または8回戦で行われる。今のところロマゴン陣営は118ポンドを譲る気配はなく、ゲバラ陣営は約束通り115ポンドに落ち着くという感触を持っており、合意に達しない場合は違う対戦相手が選ばれるだろう。間もなく下される決定に注目。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

NEW !
テーマ:

WBO世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)と、長らくWBC世界同級1位の座をキープするエレイデル・アルバレス(コロンビア)の対戦が実現。コバレフは指名挑戦者マーカス・ブラウン(米)と今夏に対戦する契約を結んでいたが、ブラウンが家庭内暴力で2度に渡り逮捕され、刑務所に収監される可能性が出て来た為、プロモーターのキャシー・デュバは計画を変更。アルバレスに白羽の矢を立てた。試合は7月か8月にHBO放映興行で開催される。

 

 

2度目の防衛戦となるコバレフは、32勝(28KO)2敗1分。ようやく世界初挑戦のチャンスがめぐって来たアルバレスは、23戦全勝(11KO)。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 


テーマ:

WBA世界スーパーフライ級王者カリ・ヤファイ(英)の次戦は、5月26日(日本時間27日)に米・ラスベガスで計画されているIBF世界同級王者ジェルウィン・アンカハス(比)と、同級1位ジョナス・スルタン(比)のタイトルマッチと同じ興行に出場。デビッド・カルモナ(メキシコ)を相手に防衛戦を行う。

 

 

井上尚弥(大橋)選手の持っていたWBO世界スーパーフライ級王座に挑戦し、12回判定負けを喫した経験を持つカルモナは、続いたカルロス・クアドラス(メキシコ・帝拳)との試合でも大善戦。10回判定負けとなったが、再戦をアピールしていた。

 

 

しかし、3連敗中のダニエル・ロザノ(米)との北米スーパーバンタム級王座決定戦で2回KO負け。その後、再起を賭けたバンタム級での試合では勝利したが、再びスーパーフライ級に戻っての試合ではどれだけ動けるのかが、カギを握る。

 

アンカハス、ヤファイが揃って勝つと、年内に王座統一戦を行うことで、トップランクとエディ・ハーンは同意しており、楽しみなダブル世界戦となりそうです。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 


テーマ:

WBO世界ライトフライ級王者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)が、6月16日(日本時間17日)にプエルトリコ・サンファンで予定する初防衛戦の対戦相手は、同級12位のカルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)。ブイトラゴは昨年大晦日にIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人(ワタナベ)選手の持つ王座に挑戦し、8回TKO負けを喫して以来の再起戦となる。

 

 

アコスタは、17勝(17KO)1敗。ミニマム級で3度の世界戦に敗れているブイトラゴは、30勝(17KO)3敗1分。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 


テーマ:

昨年12月に米・ラスベガスでIBF世界スーパーフェザー級王座を獲得後、ドーピング検査で陽性反応を示していた尾川堅一(帝拳)選手は、世界王座を剥奪されネバダ州コミッションによって6ヶ月間のライセンス停止処分が科された。=6月9日(日本時間10日)=解除。

 

 

尾川選手は7万ドルのファイトマネーから20%の1万4千ドルの罰金を支払い、再びネバダ州で試合を希望する場合は、自らの費用で追加の薬物検査を受けることになる。空位となった王座は、3位ビリー・ディブ(豪)と4位テビン・ファーマー(米)の間で争われる。交渉期限は5月3日(日本時間4日)。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】