スプリングステークスの予想2018|登録馬、出走馬の情報

スプリングステークスの予想2018|登録馬、出走馬の情報

スプリングステークス2018の出走予定馬の情報や、レースの展開予想などをお届け。皆さまの競馬予想のお役に立てれば幸いです。

「最新重賞レースの予想2018」

2018/3/18(日)阪神競馬場 芝1800m 『スプリングステークス(GⅡ)』
出走予定馬の情報、注目馬ピックアップ、レース展開予想などなど・・・最新の重賞レースについて集めた情報をもとに色々書いてます。皆さまの予想に役に立つ情報を配信できれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。




【重賞レース】
2月:根岸ステークス東京新聞杯京都記念フェブラリーステークス
3月:中山記念弥生賞阪神スプリングジャンプフィリーズレビュースプリングステークス

テーマ:

3/18(日)に中山11R・芝1800mにて
《スプリングステークス》が開催されます。

 

 




チャンピオンホースを次々と輩出している
皐月賞のトライアルレース。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
スプリングSの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 バールドバイ 56.0 北村宏司
2 2 ルーカス 56.0 M.デムーロ
3 3 コスモイグナーツ 56.0 津村明秀
4 4 レノヴァール 56.0 北村友一
4 5 エポカドーロ 56.0 戸崎圭太
5 6 ハッピーグリン 56.0 大野拓弥
5 7 ビッグスモーキー 56.0 浜中俊
6 8 ステルヴィオ 56.0 C.ルメール
6 9 フォルツァエフ 56.0 F.ミナリク
7 10 カフジバンガード 56.0 内田博幸
7 11 ゴーフォザサミット 56.0 田辺裕信
8 12 マイネルファンロン 56.0 柴田大知
8 13 ライトカラカゼ 56.0 丸山元気


以上、出走馬13頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ステルヴィオ

早くから高い素質を見せながらも
重賞では2着どまりが続く。

とは言っても、その負けた2戦の
相手はともにダノンプレミアム。

朝日杯FSでも2着しているように
賞金的には余裕のある立場だが
ダノンプレミアムを相手にするには
更なる成長が問われる一戦。

今回は最大のライバルが不在なので
悲願の重賞初勝利を果たす大きなチャンス。

内容だけでなく結果にも拘りたい。


ルーカス

あのマイル王・モーリスの全弟。

その血統背景からデビュー前から
注目されていたがここ2戦は2着,6着。

晩成だった全兄のモーリス同様に
ここまでは苦戦が続いている。

ただし、素質は文句なく一級品。

兄が4着だったこのレースで弟が
どんな走りを見せてくれるのか注目。

鞍上にはM.デムーロを確保。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


サトノソルタス
 

今回は出走を回避。
 

ゴーフォザサミット

重賞初挑戦となった前走の共同通信杯は
スタートで後手に回りながらも、
上がり最速の脚を繰り出し0秒3差の4着。

ただ、現在の収得賞金900万円では
皐月賞出走は微妙で、権利獲りは最低限で
賞金も積み上げたいのがこの一戦だ。

今回の舞台は初勝利をあげた思い出の舞台。

ここは是が非でも皐月賞の権利を獲りに
勝負駆けを見せてくれるだろう。


エポカドーロ

新馬戦こそ3着に敗れたが、
ここ2走は逃げの手で連勝と開眼。

前走のあすなろ賞では逃げて厳しい
流れに持ち込みスーパーフェザーらの
強敵を寄せ付けずの逃亡劇を見せた。

相手は強化されるが皐月賞へ向けて
この馬の良さを前面に出す
スピード勝負で押し切りを狙う。

機動力に富んだタイプだけに
今回の舞台にも不安はなさそうだ。


ハッピーグリン

ホッカイドウ競馬所属の素質馬。

前走のセントポーリア賞を優勝し
能力の高さを示した。

JRA重賞への挑戦となる今回は
相手が強化されるが、瞬発力は互角以上で
芝で4着以下がない戦績からも
決して侮ることができない存在だ。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-3-3-1】
2番人気【1-1-2-6】
3番人気【2-1-0-7】
4番人気【1-1-1-7】
5番人気【2-1-0-7】
6番人気【1-0-1-8】
7~9番人気【0-1-1-28】
10番人気以下【0-2-2-50】


1番人気は複勝率90%となっており
馬券からは外せない存在。

一方で穴馬の好走も多いので
注意が必要なレース。

ただし、単勝100倍以上の大穴は来ていない。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【2-1-1-8】
2枠【2-1-1-10】
3枠【2-1-1-11】
4枠【0-2-0-13】
5枠【0-1-1-14】
6枠【1-2-3-12】
7枠【0-1-0-17】
8枠【2-0-2-14】


1コーナーまでの距離は約200mと短く
外枠にはやや厳しいコース。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-1-1-7】
先行【4-3-2-22】
差し【3-5-5-36】
追込【0-0-1-33】
マクリ【0-0-0-1】


内回りの4つのコーナーをまわるので、
本来なら逃げ・先行が有利だが、

ただ、先行争いが激化するようなら
逃げは苦しくなるので注意が必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========


1番人気の馬券信頼度が高いこのレースだが
昨年は3連勝でG1ホースとなった
サトノアレスが4着に敗退してしまった。


ただ、オッズを見ると3.2倍であり
500万を勝って参戦のアウトライアーズが3.5倍
トリコロールブルーが3.9倍とオッズの差が
小さかったことがヒントだったのかも。


勝ち負けの点からは権利獲りがかかった
穴人気が有力との傾向は変わってない。


このレースの傾向としては
クラシックを意識したメンバーの戦いであり
少なくとも中距離戦での勝ち負けは必要。


よりクラスの高い中距離戦で、
ハイレベルな戦いを経験していることが強みとなる。


また、中山1800mの舞台なので
一定の能力を持っている先行馬なら
プラスポイントを進呈したい。


ただ、今年は展開が難しそう…。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ルーカス
=========

東スポ杯2歳Sで2着の実績があるが
あれよりも新馬戦の内容が良かった。

メンバーはそこまで強くはなかったが
レースの状況に応じて走れる対応力を示した。

前走はG1で最後まで踏ん張る競馬。


対抗は【ステルヴィオ
===========

4戦2勝で重賞連続2着。

朝日杯ではダノンプレミアムに完敗したものの
2着争いを制した能力は買える。

適距離の1800mでもあり、
休み明けでも緒戦から期待できそうだ。


そして【ゴーフォザサミット
==============

このコースで鮮やかに未勝利勝ち。

共同通信杯の走りから縁起のよいコースに
戻って更なる前進が望めそう。


最後に【レノヴァール
===========

若竹賞と同じくらいの競馬ができれば。


以上を加味した馬券戦略は

◎ 2.ルーカス
○ 8.ステルヴィオ
▲11.ゴーフォザサミット
☆ 4.レノヴァール



上記4頭のボックスで勝負予定。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSでも

最新の競馬ニュースを無料でお届けしております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス