根岸ステークスの予想 2016。登録馬、出走予定馬、有力馬情報。

第30回 根岸ステークス(GIII) 2016/1/31(日) 1,400m (ダ) レースの傾向や、過去のデータを分析して予想してます。


テーマ:
1/31(日)に東京11R・ダ1400mにて
《根岸ステークス》が開催されます。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!





春のダートチャンピオン決定戦となる
フェブラリーSの前哨戦として
多彩なるメンバーが集い熱戦が繰り広げられる。


果たして2016年の覇者に輝くのは


出走馬の詳細は下記の通りです。


=============
根岸ステークスの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斥量 脚質 騎手
1 1 レッドファルクス 56.0 差 吉田豊
1 2 グレープブランデー 58.0 先 ヴェロン
2 3 アドマイヤロイヤル 56.0 差 石川裕紀人
2 4 マルカフリート 56.0 追 石橋脩
3 5 キョウエイアシュラ 56.0 差 三浦皇成
3 6 アンズチャン 54.0 追 横山典弘
4 7 サトノタイガー 56.0 差 吉原寛人
4 8 タールタン 56.0 先 ルメール
5 9 タガノトネール 57.0 先 田辺裕信
5 10 アドマイヤサガス 56.0 差 国分恭介
6 11 プロトコル 56.0 先 柴田大知
6 12 シゲルカガ 57.0 逃 藤岡康太
7 13 シンキングマシーン 56.0 差 柴山雄一
7 14 サクラエール 56.0 差 池添謙一
8 15 モーニン 55.0 先 戸崎圭太
8 16 レーザーバレット 57.0 差 ベリー


以上、出走馬16頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


モーニン

デビューから4連勝で迎えた
前走の武蔵野Sでは初重賞ながら
勝ち馬から0,3差の3着と惜敗。

快進撃は止まったが、
追い切りで12秒0と抜群のタイムを
叩き出し再進撃に期待がかかる。

ここでタガノを破りG1候補として
名乗りをあげたい。


タガノトネール

武蔵野Sでは上記のモーニンを完封も
強敵ノンコノユメに差し込まれて悔しい2着。

今回はノンコノユメが不参戦なので
モーニンとの再戦が中心。

1400mとの相性も良いし
本番のフェブラリーSを見据えて
強い競馬を期待したい。




アンズチャン

この舞台で全5勝をマークしている
コース巧者であり紅一点の存在。

欅Sでは2着と安定した末脚で
オープンレベルで着実に勝負に
絡んできている実力馬。

自慢の末脚を武器に牡馬勢に
真っ向勝負を挑む。

今のこの馬が重賞レベルでどこまで
通用するか試金石となる一戦。


プロトコル

順調に条件戦を勝ち上がってきて、
近4戦は特に強い競馬をしている。

今回が重賞初挑戦となるが、
まだ底も見せていないし重賞クラスでも
通用する力は持っている。

東京での成績も【3-1-0-3】と優秀だし
ここも何とか頑張ってほしい。


サクラエール

4戦連続連対と素質は完全に開花。

今回は東京巧者が多数出走する中で
同馬は約1年半ぶりの関東遠征であり
その点が課題とされてるが、

脚質の相性は良いしオッズ的に
妙味がでれば穴として狙いたい。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-3-0-5】
2番人気【1-1-0-8】
3番人気【0-2-1-7】
4番人気【3-0-2-5】
5番人気【1-2-2-5】
6番人気【1-0-0-9】
7~9番人気【0-2-1-27】
10番人気以下【2-0-4-64】


10番人気以下の激走もあり
穴馬が好走する波乱の重賞。

データ的には1、4、5番人気を中心に
二桁人気も押さえる買い方が効果的。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-1-18】
2枠【1-2-2-15】
3枠【2-2-0-16】
4枠【3-0-0-17】
5枠【2-2-0-16】
6枠【1-2-2-15】
7枠【0-1-5-14】
8枠【0-1-0-19】


外枠はややロスがあるので割引。

近年は真ん中寄りの好走が目立っており
勝ち馬は3年連続で5~8番の中枠。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-1-0-9】
先行【1-4-3-32】
差し【6-2-3-48】
追込【3-3-4-40】


後ろからの競馬をした馬が
好成績を残している。

終盤までしっかり脚をためて
直線勝負する馬に注目。




===========
予想情報局の総括
===========


根岸ステークスは上がりの速い脚を
使う馬が上位に来る傾向がある。


過去10年で上がり最速を使った
馬の成績は【4-3-2-1】


上がり2位の馬の成績は【5-1-1-3】で
この4着以下の3回も掲示板を外していない。


上がり1位と2位の馬だけで
過去10年で9勝という好成績を上げている。


ちなみに、上がり最速と上がり2位が
複数頭いる場合は上位だった馬を抽出。


よって、速い上がりを使うことが
できる馬を中心に予想を組み立てていく。


該当馬には

・アンズチャン
・サクラエール
・プロトコル
・マルカフリート
・モーニン
・レーザーバレット



難しい選択だが、
一番手には生涯成績【4-0-1-0】で上がり最速3回
上がり2位1回を出しているモーニンを挙げる。


2番手評価はデビューから一度も
上がり3位以下になったことがないアンズチャン


両馬とも常に良い脚を使うが、
モーニンが好位から速い脚を使うのに対し
アンズチャンは後方からの直線勝負になる点が
今回の評価を大きく分けたポイント。


これにプラスして
手堅い走りができるようになった
タガノトネールに期待。


昨年の夏は佐賀でJpn3を勝ち、
秋にはトップクラスの馬を相手に
マイルのJpn1で2着と充実著しい。


前走もマイルG3でハナ差2着なら、
4勝をあげている1400のここは大チャンス。


以上を踏まえた馬券戦略は

◎ 9.タガノトネール
○15.モーニン
▲ 6.アンズチャン
☆ 8.タールタン
△14.サクラエール


◎から6.8.15.14への馬連流し4点と

3連単フォーメーション1着9.6.8
2着9.6.8-3着9.6.8.15.14の18点、

合計22点で馬券を構築する予定。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!



その他の最新ニュースはコチラから

【Twitter】
【Facebook】


今号も最後までご愛読いただきまして
誠にありがとうございます。


新たな情報が入り次第、ご連絡致します。

AD
いいね!(134)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。