京都記念の予想 2017。出走予定馬、有力馬情報。

第110回 京都記念(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:
2/12(日)に京都11R・芝2200mにて
《京都記念》が開催されます。
 
 



戦前から施行されている歴史ある重賞。


天皇賞と同じ舞台で行われる為、
ビッグタイトルに照準を合わせた
一線級の古馬が激突する。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。
 
 
==========
京都記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 アクションスター 56.0 差 松若風馬
2 2 ヤマカツライデン 56.0 逃 池添謙一
3 3 マカヒキ 57.0 差 ムーア
4 4 スマートレイアー 54.0 先 岩田康誠
5 5 ウインインスパイア 56.0 先 フォーリー
6 6 サトノクラウン 58.0 先 デムーロ
7 7 ショウナンバッハ 56.0 追 幸英明
7 8 アングライフェン 56.0 差 浜中俊
8 9 ミッキーロケット 56.0 差 和田竜二
8 10 ガリバルディ 56.0 追 川田将雅


以上、出走馬10頭になります。
 
 
⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


マカヒキ

最強4歳世代のダービー馬。

凱旋門賞(14着)以来の復帰戦。

陣営は鞍上にR・ムーア騎手を
迎え入れ必勝態勢。

京都2200mはこの馬にとってもベストの舞台。

ここはしっかりと勝って、
大阪杯へと向かいたいところ。


ミッキーロケット

前走の日経新春杯で重賞初制覇。

皐月賞ではマカヒキに大敗を喫したが
その後に急成長を遂げている馬だけに
現段階でどこまで通用するか注目。

今年のG1戦線を占う意味でも
試金石となる重要な一戦。

一度使った上積みもあるので、
そこを活かして勝利を掴みたいところ。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


サトノクラウン

一昨年のダービー3着馬。

前走・香港ヴァーズでは
最強芝馬と評されるハイランドリールを
撃破しG1初制覇を果たした。

今回は国内復帰初戦となるが、
同レースは昨年も勝った得意の舞台。

当然、連覇を期待したい。


ヤマカツライデン

前走の日経新春杯は降雪の影響で
レースが2日延期になり14kg増の
馬体で出走し6着だった。

今回はしっかりと体重を落とし
そのダイエット効果で反撃を誓う。

メンバーに先行馬が少ないし、
同馬の最大の魅力である逃げでの
勝利の可能性は十分にある。


スマートレイアー

サトノクラウンと同じ香港ヴァーズに
出走して5着とまずまず健闘。

昨年は東京新聞杯、阪神牝馬Sと連勝。

一昨年は大阪城S、阪神牝馬Sと連勝した
時期でこの季節はよく走る。

ここに入っても引けは取らない。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-3-0-4】
2番人気【1-1-4-4】
3番人気【2-3-2-3】
4番人気【0-2-2-6】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【3-0-0-7】
7~9番人気【0-0-1-29】
10番人気以下【0-0-1-34】


基本的には上位人気が安定した
結果を残す堅実なレース。

穴馬が3着に入る事もあるが
7番人気以下の連対は無い。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-2-0-9】
2枠【1-0-1-10】
3枠【1-1-0-11】
4枠【1-1-2-11】
5枠【1-1-2-12】
6枠【3-0-0-16】
7枠【0-4-1-14】
8枠【3-1-4-12】


6~8枠が3連対以上しており、
特に8枠は複勝率で40%を記録。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-1-2-6】
先行【6-2-5-26】
差し【3-6-2-26】
追込【0-1-1-36】
マクリ【0-0-0-1】


上がり勝負になることが多く、
切れる脚のある差し馬が台頭しやすく
上がり1位の馬は3着内には入っている。

また、京都実績のある先行馬は狙い目。

極端な追込みは勝ちきれないので注意。
 
 
 
 
==========
予想情報局の総括
==========


京都記念は京都芝2200mで行われる。


ローテから傾向を見ていくと
過去10年の3着以内30頭中
29頭が前走重賞だった馬。


OP特別・前走条件戦は[0-1-0-19]。


前走の着順データから見てみると、
負けていた馬の巻き返しが非常に多いが

前走がG1以外で10着以下だと[0-0-2-17]
10番人気以下だと[0-0-2-18]。


ここはひとつの目安にしつつ、
前走重賞、特にG1だった馬に注目したい。


また、過去10年の脚質データを見ると
先行と差しの成績が優秀で、
逃げ・追込みの極端な脚質は厳しい。


年齢をみると、高齢馬は苦戦傾向で
7歳以上の馬の3着以内なし。


よって、前走重賞、特にG1だった馬に注目し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先行・差しをこなせる馬を中心視したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


本命は【マカヒキ


凱旋門賞での大敗から
仕切り直しの一戦となるが、
実績は頭ひとつ抜けている。

ここは力の差を見せつけたい。


対抗は【ミッキーロケット


前走の日経新春杯を快勝。

前目にレースができたのも好印象。

同じような展開なら好勝負できそうだ。


以上を加味した馬券戦略は

◎:マカヒキ
◯:ミッキーロケット
▲:サトノクラウン 
△:ヤマカツライデン
△:ガリバルディ



比較的堅い決着になることが多いレース。

手堅く勝負したい。
 
 
 
 
 
 
その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手し次第、ブログ更新させて頂きます。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。