病弱息子のかかったホメオパシー相談 | ~自己治癒力で、もっと元気に、幸せに!~ 札幌のホメオパス ふじやまみちこのMagical Healthy blog 

~自己治癒力で、もっと元気に、幸せに!~ 札幌のホメオパス ふじやまみちこのMagical Healthy blog 

心と体のバランスをとり、自分らしく健康になるツールのホメオパシーに惚れ込み、札幌でホメオパスをしています。ホメオパシーをはじめ、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)などの可能性ある代替療法も日々研究&実践中!


テーマ:
(前回のつづきです)

ならば・・・今のままではだめだと、痛烈に思いました。

がぜん、自然療法に目が向きました。

ハーブ、野口整体、アロマテラピー、そして、ホメオパシー。

本を読んでできる範囲のことから試しました。

ホメオパシーは、まずは雰囲気がなんとなくおしゃれで信頼できる感じの
「マリエン薬局」から、セルフケア用の小さなセットを購入して試しました。
しかし、効果のほどはイマイチよくわからず。
そもそも、そのセットについてきた小さなメモ書き程度の情報からでは
レメディ選びの勘どころが、よくわからない。

でも、ホメオパシーには何かがあるはずだ、とにかくこの森の全貌が知りたい
という気がどうしてもしたので、
「プロへの相談」をすることに決めました。

日本ホメオパシーセンターの東京本部に聞くと、
遠隔地に住んでいるなどして直接相談に来られない人向けに
「通信相談」もやっているとのこと。

当時、北海道にホメオパスは一人もいなかったので、
ここはもう「通信相談」が最善です。
さっそく申し込み、7,8ページにも及ぶ質問票に書き込んで、郵送しました。

数日後、1か月分のレメディが送られてきました。

種類は3種類だったでしょうか。
毎日飲むもの、週に1回だけのもの、などがいくつかありました。

それを1ヶ月間飲ませてみたけれど、
覚悟していた好転反応のようなものは一切なく、
引き続き、ふつうに風邪も引くし、
拍子抜けして「きかなかったのかな~」と思いました。

でも、ふと2,3ヶ月後に気付いてみると
風邪はたしかにその後も引いたけれど、
保育園を休むほどのことはなく、今までに比べると軽く済んでいます。

そして、生まれてこのかたの下痢便が、かなりおさまっています。

保育園の先生からは「最近の○○くん、元気で積極的になりましたね」
などといわれます。

体の調子がよくなったから、性格も明るくなったのか?
レメディとることで、本来のやんちゃさが出たのか?

よくわかりませんでしたが、とにかく全体として「元気度」が上がっています。
なにか今までとは違う車線に入った感がありました。

同時に「この子は本来、元気な子なんじゃないかな」という認識が私の中に生まれ、
そのために、本来の状態に戻るのを「待つ」ことが、
少しずつできるようになりました。

熱を出しても、咳が続いても「このままでは大変なことに」
「早く病院で手を打たなくては」とは思わず、ある程度ゆっくり構えられる。

思えば、今までの薬の使用は、わたしの「あせり」が拍車をかけていたようです。
(つづきます)

ふじやまみちこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス