大ぼら一代番外地
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

夏至に至れど鶯唱える阿呆法華経

気付けば6月末日、朝からラジオにて「今日で今年も前半終了」と繰り返され、更にはこの残酷暑日が続く惨状嘆きつつも、熱中症対策訴えられれば、奇しくも昨日所用にて名古屋へ赴きし際、気温37.5度と報じられるや、最早夏の風情なんぞ皆無な残酷暑に晒され、避暑地の如き明日香の深山暮らしに体が慣らされし私なんぞ、あわや全身の血液沸騰にて蒸発死するかと、真剣に危惧せし次第。
今朝も日課たる早朝山道入隊へ出動すれば、未だ鶯が囀る明日香の深山、下界の熱地獄とは無縁な避暑地ぶり、冬のあの厳冬酷寒ぶりあればこそ、翻り夏は快適至極、日中ですら風が吹けば涼風にして、仮令風吹かざるとも、扇風機起動し「弱」若しくは「中」にてクーラーの如き涼風吹けば、未だ日本の夏の情緒感じ得ると知れ。

 

 

なんぞと前口上垂れれど、ブログ記事投稿は相変わらずの遅延ぶり、以前の如く3週間には至らねど、未だ1週間遅れなれば、今回も書き殴り書き棄て書き逃げ上等、御免被る次第。

 

日課たる早朝山道入隊へ出撃せんとすれど、愈々夏至迫れば、午前5時前出発にも関わらず、既に日も昇り、こちとら完全に敗北気分漂わせての出発なり。

 

 

定点観測。

 

 

特に夏季に於いて、日の出に先駆け出発せんとするは、未だ可成り涼し気な中にて帰還し得ればこそ。

 

 

コールドスリープに処せし鯖切身召喚、これを以て「焼き鯖」とするや、極薄味嗜好の私は、鯖が内包する塩分にて充分至極なれば、所謂「塩鯖」は塩っぱ過ぎにて敬遠、精々「きずし可」なる尾頭付き塩鯖ならば、三枚おろしに処せし後、入念に水洗い施せば問題なし。薬味に大根おろし添えれど、醤油なんぞ一切不要とは云わずもがな。

 

 

人参の葉余せば召喚、人参共々揚げんとすれば、序でとばかり「天婦羅(人参と葉の掻き揚げ+海苔+黍魚子)」拵え、

 

 

作り置き「切干大根」と、

 

 

同じく「蕪の葉炒め」召喚、

 

 

「蟹蒲と葱の味噌汁」も添え、

 

 

斯くして「焼き鯖定食」堪能せり。

 

 

真竹のシーズン突入、今朝の収穫なり。

 

 

早々に茹でれど、真竹の蘞み好めば、敢えて米の研ぎ汁や米ぶち込む等の灰汁抜き施さず、湯煎するのみ。

 

 

今やすっかりハマりし、ヨーグルトに蜂蜜とミントぶち込む一品「ハニーミントヨーグルト」こと「悪魔のミントヨーグルト」再び。
 

 

素麺を茹でる傍ら、チンマシーンにもやしぶち込み電子レンジにて1分加熱調理、その間にスープ拵えるべく沸かせし湯にトムヤムペースト溶かしヤマサ昆布つゆひと垂らし、其処へ素麺、もやし、蟹蒲、竹輪、水菜投下、仕上げに「自家製唐辛子オイル」施せば、斯くして私が提唱する「スパイシー和食」にして似非ニッククッキング「タイ風煮麺」完成、

 

 

程良き刺激と爽やかさ共存する、正にこれからの夏向きな一品にして、超速クッキング且つ材料費も格安なれば、今後ローテーション入りの可能性大かな。

 

 

咋朝の反省の下、午前4時過ぎ、日課たる早朝山道入隊へ出撃せり。

 

 

定点観測。

 

 

路傍に咲く紫陽花之圖。

 

 

コールドスリープに処せし鯖切身召、これを以て「焼き鯖」再び。

 

 

「人参と葉の掻き揚げ」も再び。

 


揚げ序でとばかり「竹輪素揚げ」而して「黒酢もずく」添え、

 

 

有り合わせ野菜にて「五目味噌汁」拵えれば、

 

 

亦しても「焼き鯖定食」堪能せり。

 

 

今やほぼ毎週登場せしか、大いにその中毒性すら問われる「極私的激辛激痺れ麻婆豆腐」再び、

 

 

今回も些かヤリ過ぎ気味にて、ハザードレベルはK点越え25に至り、刺激緩和剤たるごはん添え「極私的激辛激痺れ麻婆豆腐セット」堪能せり。

 

 

所用にて大阪アジトへ赴けば、下界、況して都会の獄暑ぶりに即死寸前、如何せんこちとら避暑地の如き人外魔境にて快適に暮らせば、この灼熱地獄に対する耐性ほぼ皆無なればこそ。

エアコン起動にて急速冷房施せし大阪アジトにて、明日香の深山より携行せし食材を以て、是亦「極私的激辛激痺れ麻婆豆腐」拵えんとす。然りとて生活の基盤を明日香の深山へ移し久しければ、大阪アジトに常備する調味料も気付けば次々銷却すれど買い足さず終い、然れば肝心要なあれこれを欠けど、そこはインプロクッキング精神を以て、有り合わせ調味料等にて代用せり。
而して当然乍らそのハザードレベルはK点に及ばず、久々にマイルドな味わいに仕上がれど、これはこれにて大いに美味、而してそもそも私は「麻婆豆腐とごはんの相性」を甚だ疑問視すれば、刺激緩和剤たるごはんは不要。

 

 

今の大阪アジトに常備される食材とは、御袋の遺品処理にて譲り受けし非常用食料レトルトカレーに他ならず、今回の逗留に於いても些かなりと銷却すべく召喚、疾うに賞味期限切れとは毎度の事なれば云わずもがな。

 

 

是亦毎度御馴染み超速クッキング「瞬殺カレー」レシピ応用、持参せし豚切り落としを以てメイン具材とするや、カレー粉代わりにレトルトカレーを使用、スパイスあれこれやブイヨンもぶち込めば、水も加え成る可くシャビシャビ仕様にせんとす。斯くして超速&リサイクルクッキング「瞬殺カレー Reboot」完成、

 

 

「水菜サラダ」やも添えれば、

 

 

「瞬殺カレー Reboot セット」堪能せり。

 

 

明日香の深山より持参せし、先達て仕込みし「鯖きずし」残党召喚、有り合わせ野菜+蟹蒲に、ポン酢+オリーブオイル施し、十八番たる「蟹Q胡麻ポンサラダ」とするや、その上に鯖きずしをON! とろろ昆布と刻み葱投下するや、マヨネーズ施し、斯くしてインプロクッキング「鯖きずし胡麻ポンサラダ」完成、

 

 

「鯖きずし」の酸味が「蟹Q胡麻ポンサラダ」とベストマッチ、大いに堪能せり。

 

 

明日香の深山より携行せし豚切り落とし召喚、これを葱と共に、パッタイペースト+香辣醤+自家製唐辛子酢を施し炒めるや、ごはんにON! 擂り胡麻投下するや、是にてインプロ似非ニッククッキング「豚丼エキゾチカ」完成、

 

 

味噌の代わりにトムヤムペースト溶かせし「カットワカメのトムヤム汁」添え、

 

 

斯くして「豚丼エキゾチカ セット」堪能せり。

 

 

明日香の深山へ帰還すれば、備蓄食材群より皿うどん麺召喚、餡掛け好まぬ私なれば、有り合わせ野菜+豚切り落とし+蟹蒲に、ヤマサ昆布つゆ+葱姜醤+香辣醤を施し炒め、盛り合わせるや「自家製唐辛子オイル」投下、斯くして餡掛けにあらざるインプロクッキング「餡掛けぬ皿うどん」完成、何せ餡掛けに比べ、麺のパリパリ感を最後まで堪能可なる優れ物なり。

 

 

留守にせし間に、境内に生える真竹、畜生対策にデスソース施せし2本を除き、悉く食い荒らされれば、該当の2本を収穫せり。

 

 

湯煎すれば斯くの如し。

 

 

これより愈々本格的な真竹シーズンへ突入せんとする今、冷蔵庫に蓄積される真竹群に由る、然して大きからざる冷蔵庫の占有率増大を危惧、今後一挙銷却の道を模索せん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続・シン・アシッドマザーズテンプル?

Shin Acid Mothers Temple?

They are back!!!

 

シン・アシッドマザーズテンプル?

あの男達が帰ってくる!

 

詳細は後日、追って発表せんとすれば、震えて待たれたし。

 

 

 

AMT宗家ライヴ告知動画シリーズ第4弾「新必殺技編」公開!絶賛前売予約受付中!

今秋に3年ぶりなる欧州ツアー控えるAMT宗家ことAcid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.、昨年暮れよりの凍結休業を解凍再起動せんとすれば、その欧州ツアー前哨戦として、凡そ今年も残酷暑と化すと思しき日本の夏は8月半ば、京都、帝都、神戸、大阪へ降臨せんとす。

然れば今や恒例と化しつつあるライヴ告知動画、第4弾「新必殺技編」公開せり。

 

 

 

先週公開せし「お宝ゲット編」はこちら。

 

 

 

先々週公開せし第2弾「再起動編」はこちら。

 

 

 

先々々週公開せし第1弾「メッセージ編」はこちら。因みに今回は全9話を予定せり。

 

 

 

現在、各会場公式サイトにて絶賛前売予約受付中、入場者数制限ありのライヴもあれば、前売チケット予約は御早めに。

 

___________________________________

 

ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O. JAPAN TOUR 2022

 

Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. 今秋に予定される3年ぶり欧州ツアーへ向け、遂に再起動!

 

 

■ 8月10日 (水) @ 京都 Urbanguild (075-212-1125)

http://urbanguild.net/

「Paradis Cosmodélique」

open & start 19:00

adv ¥2500 / door ¥3000 (+ 1D)

w/ Soft

DJ : 森川博文

______________________________________________________________

 

■ 8月11日 (木) @ 東高円寺 U.F.O. Club (03-5306-0240)

https://ufoclub.jp/

「edeath's Melty Trippy Party “edeath vs. Acid Mothers Temple”」

open 18:30 / start 19:00

adv ¥3000 / door ¥3500 (+ 1D)

※ 前売予約は人数把握の為、U.F.O. Club電話予約のみ (03-5306-0240)

w/ edeath [イヌイジュン (ex.ザ・スターリン) + Daoud Akira (幾何学模様) + Julie-void-Maeda (dance missing tilt) + NOAH]

DJ : 坪内和夫 (シベールの日曜日)

______________________________________________________________

 

■ 8月12日 (金) @ 神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)

http://helluva.jp/

「Acid Mothers Temple Reboot One-man Show in Kobe」

open 18:30 / start 19:00

adv ¥2000 / door ¥2500

※ 今回のツアー唯一のワンマン!

______________________________________________________________

 

■ 8月14日 (日) @ 西心斎橋 Pangea (06-4708-0061)

https://livepangea.com/

「S.H.I. vs Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.」

open 16:00 / start 17:00

adv ¥3000 / door 未定 (+ 1D ¥600) ※ 110人限定

[▼e+ オンライン予約・購入] https://eplus.jp/sf/detail/3623670001-P0030001

w/ s.h.i.

 

___________________________________

 

"ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O. UK & European Tour 2022"

 

Oct.
05 (wed) @ Magasin 4 - Brussels BE
07 (fri) @ Rubicond Space - Falmouth UK
08 (sat) @ The King Arthur - Glastonbury UK
09 (sun) @ Nortons - Birmingham UK 

10 (mon) @ The Crescent - York UK

11 (tue) @ The Hug & Pint - Glasgow UK

12 (wed) @ The Star And Shadow - Newcastle UK

13 (thu) @ The White Hotel - Manchester UK

14 (fri) @ Club 85 - Itchin UK

16 (sun) @ The Continental - Preston UK
18 (tue) @ Trades Club - Hebden Bridge UK

19 (wed) @ The Lanes - Bristol UK

20 (thu) @ Komedia Studio Bar - Brighton UK

21 (fri) @ Studio 9294 - London UK

22 (sat) @ la Station Nord - Paris FR

24 (mon) @ Sonic - Lyon FR

28 (fri) @ Ex Tenebris Lux fest - Montpellier FR

Nov.
03 (thu) @ Oslo World fest - Oslo NO

More dates to come!!

 

booking by Julietippex

www.julietippex.com

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>