こんにちは冨永のむ子です。

 

凍てつく寒さの湘南ですが、

みなさまのところはいかがでしょうか?

 

 

 

先週の日曜日、36期の自分の神話塾開講いたしました。

 

ぎりぎりまでご案内した結果、

残枠1名様で開催となりました。

 

 

 

あっと言う間に満席になる時もあれば、

今回のように埋まらずじまいの時もある。

 

 

仕事って・・いや仕事に限らずですが

生きていたら色んな時があるんだよね。

 

 

でも、だからといって、

そのできごとに一喜一憂して

自分のエネルギーを乱すのは意味ないの。

 

 

目先の損得に振り回されて焦らないこと、

ほんとに大事です。

 

これはビジネスに限らないけども。

 

 

自分の提供している商品やサービスが、

いいことだと心から思えていて、

それをよりよくしようと

努力を怠らない・・のは当然のこととして・・。

 

 

その上で、

お客様が来るか来ないかは相手しだいです。

 

 

たまたま日程があわないとか、

事情が許さないとか、

 

あるいは、本人に覚悟ができていないとか・・・。

 

理由はさまざまだけど、

 

参加したいなって人が、

こちらの見えないところで、

参加できずに残念がっているかもしれないの。

 

 

なのに、

自分の弱気さから

勝手に悪いように解釈しない方がいいし、

 

自分で自分に呪いをかけない方がいいよね。

 

新入社員の頃、

求人誌の飛び込み営業をしていました。

 

使い物にならなくて

一年たたないうちに職種変更になったけど(笑)

 

飛び込んでも飛び込んでも

(って言うほど頑張ってなかったけども・・・)相手にされなくて、

あからさまに迷惑がる人もいる。

 

 

営業の最初って多分そもそもそんなもん。

 

でも私は自意識過剰だったので、

自分が否定されたとしか思えなくて

つらかったんですよね。

 

 

さらには同期のみんなが

たんたんと頑張ってる中で、

なんで自分はできないんだろう、って

自己嫌悪になったり、

 

自分はむいていないのに

配属になってハズレくじだっていじけたり・・・・。

 

 

話がそれそうだから、

私のダメっぷりはこのへんにしますが、

 

営業される立場にたったら、

必要がなければ断るし、

忙しければ、相手にしない。

 

本当はそんなの当たり前のこと。

 

でも、自意識過剰だと、

自分が否定されているように感じるんですよね。

 

 

そんな私に、教育担当だった先輩が

喫茶店(当時カフェなんてないからね)で、

コーヒーのお替りを断りながら、

こんなことを言ったの。

 

・・・・・・・・・・

 

「コーヒーのお替りはいかがですか?」って

お店の人がすすめてくれた時、

 

欲しい時は下さいって言うし、

欲しくなければ、要らないと言う。

 

それだけの話。

それ以上でもそれ以下でもないんだよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ってね・・・

 

20年以上前のことだけど、

本当にそうだなってたまに思い出すんです。

 

 

集客・・いや集客に限らず、

人に声をかけたり誘ったりした時もおんなじね。

 

 

相手に断られたり、

思うように人が集まらないからと言って、

 

それはあなた自身

否定されているわけじゃない。

 

 

あなたに価値がないわけでも、

あなたが嫌いなわけでもない。

 

 

そうじゃなくって、集まらないのには、

それなりのちゃんとした理由があるんですよね。

 

 

自分の神話塾の案内のメルマガを

私は最終案内をぎりぎりのタイミングで

二回ほど配信しました。

 

 

二回のうちの最初の案内で参加くださった方は、

ずっと迷っていたそうで、

私のメールで覚悟を決めたみたいです。

 

 

私がそのメールを出さなかったら、

彼女はいらっしゃることはなく、

そうすると場の雰囲気も全く違ったはずです。

 

 

そこまでで、残枠1名様。

 

一応満席が目標なので、

そのために私がやるべきことは、

たんたんとご案内をすること。

 

 

それをした上で、

来なければそう決まっているわけだし、

いらしたらそれはそれだし。

人事を尽くして天命を待つのみ。

 

 

で、今回の天命は、残枠1名だったわけ。

 

っていうのは・・・、満席にならなかったおかげで、

 

講座中のペアワークに私が入る必要があり、

場の流れの中で最後に駆け込んだ方のパートナーを

私が務めさせていただきました。

 

 

で、蓋を開けたら、

今回の彼女のパートナーは、

同期の塾生ではなく、私じゃなきゃならなかったの。

 

 

これまでにも

突然のお子さんの病欠とか、そういうパターンで、

何度かそういうことありましたけども・・・

 

 

宇宙はやっぱり間違わないんですよね。

 

 

この【宇宙は間違わない】という

絶対的な事実をハラ落ちさせ、

 

ちゃんと活かしていくには、

人事をとことん尽くして天命を待つ必要があるの。

 

 

自分がすべきことはちゃんとやり切る必要があるんです。

 

 

講座がすぐに埋まらなかったからって、

焦って安易な方法に手を出したり、

いじけて投げ出したりしないで、

すべきことをたんたんとする。それだけよ。

 

 

もはや、どうでもいい人から、

どう思われるかなんか気にしている場合じゃないでしょ。

 

 

それよりも自分の魂のお客様のことだけを考えましょうよ・・・。

 

 

そんなこんなでギリギリに駆け込んで下さった彼女は、

 

参加して本当に良かった!って、

何度も何度も泣かれてましたね。

 

私も、最後までお声がけして本当に良かったな、って

あらためて思いました。

 

 

やることやった上での結果だから、

ほんとにスッキリしたの。

 

 

そうしたらその直後のチャクラ塾は満席となりました。

 

最終プッシュはしなかったけども。

 

ほんと、ありがたやありがたやだし、

 

宇宙は絶対に間違えない!・・・って思います。

 

 

・・・

 

物事がうまくいかない時、

人は、勝手に悪い方に悪い方に物事を考えがち。

 

集客に関して言えば・・

「どうせ私なんか」・・・ってなって

ギリギリまで追いかけることをやめてしまう。

 

「人気がないって思われたらどうしよう」とか、

「直前だからもうどうせ無理だよね」とか、

 

勝手に判断して、もっともらしい言い訳してね・・。

 

 

それだって別に自由なんだけども、

それでお客様と出会えなかったら

その方が残念だと私は思うんですよね。

 

 

どうでもいい人にどう思われたって別にいいじゃん。

 

 

そして、目先の結果に対してそうやって自己判断するのは、

「自力」の働き方。

 

本当に天に使ってもらいたければ

自力はやめないと! 

 

 

だって集まらないってことそのものが

天からのメッセージなんだもの。

 

 

それは、

 

もっとお知らせをしろってことかもしれないし、

お知らせの仕方を見直せってことかもしれないし、

とどめの一発が必要なのかもしれない。

 

さらに、

そのメッセージがどういうものなのかは、

最後までやってみなければわからないの。

 

 

お金をちゃんと稼げない人の稼げない要素は

大きく分けて三つありますが、

そのうちの二つを紹介した記事を書きました。

 

 

・・・

 

稼げない二つの要素は

 

〇お金を払っていただけるだけの

十分な価値を提供できていない。

 

〇お金を払っていただける

相手に出会えていない(その工夫や努力ができていない)

って・・・・こちらの記事ね。

https://ameblo.jp/soullifelabserendip/entry-12421744686.html

 

 

三つ目をこの場で明かしたいと思いますが、

それは何だと思います???

 

・・何でしょう?・・・

 

・・何でしょう・・・

 

・・・・・

 

チーン!

 

この3つ目の要因こそが、

上の二つを引き起こす元凶なわけですが・・、

 

要するに・・

 

【高すぎるプライド!!】です。

 

そして、プライドが高くなる原因は・・・

突き詰めると結局は、

心の弱さ・・・精神がひ弱だからなんですよね・・・。

 

 

・・・だから裏を返すと、

 

天に使ってもらってちゃんと稼ぐために

大切なことはシンプルで・・、

 

【タフな精神を持つ!】 ってことなの。

 

 

失敗や否定を乗り越えるタフさね。

 

 

マインド、メンタル・・言い方はなんでもいいよ、

魂とエゴの綱引きで魂が勝てる強い意志を持つということ。

 

自分の切り開く道に、

フロンティアスピリットで挑むということ。

 

 

そうよ精神論だよ最後は! 

だって人間はロボットじゃないんだもの。

 

でもね、精神論と言っても、

やみくもに気合だー!って言ってても仕方ない。

 

 

そんなことしてないでタフにビジネスするために

合理的に論理的に必要なことをたんたんとすればいいの。

 

 

私だって最初からタフだったわけじゃないよ、

飛び込み営業がいやでいやで、

泣きべそかいてた甘ちゃんだったんだもの。

 

 

独立してからも、

しばらくはブログできれいごとしかかけない、

いい人ぶりっこだったんだもの。

 

 

それが、

こうやって恥ずかしげもなく自分の考えをさらし、

 

これでもか、って

最後までがんがんお声がけができるようになったのは

 

 

意識のフォーカスする先を変えたからだし、

顕在意識上の、

ちっぽけでみみっちい自分で何とかしようとせずに、

 

 

大いなる自分で突き進むと決めて、

そのパワーをまとえるよう、

日々の暮らし方・・生き方を変えたからです。

 

 

 

あなたがもしもそうしたい、と

心から願い、実践するならば、

あなたにもそれができます。

 

 

私の全エネルギーをかけて、

あなたにその方法をお伝えしていくよ!

 

1月22日開催の 起業版 自分の神話塾 こちらは早くも残枠3名様です。

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=8980

 

自らの根性を自らで叩き直す方法をお届けします!

あ、もちろん

参加しただけで

何とかしてもらえると思ったら

何ともならないんで・・・

 

 

自ら機会を作り、

その機会で自らを変える覚悟で

いらしてくださいね。

 

 

それでは今日はこのへんで。

お読みくださってありがとうございます。

 

 

感謝をこめて

冨永のむ子

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバーより 

 

 

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧

暖かい日が続き、

今年はクリスマスのことが

頭からすっかり抜け落ちておりましたが、

 

 

この寒さで一気にクリスマスモードになりました。

 

 

リースは、もうオーダーも手作りも

間に合わないからいっかななんて思ってたけど、

 

 

乾燥して寒い季節は、

鼻やのどがフレッシュグリーンを求めるようで・・

 

 

 

以前も作っていただいた、

鵠沼海岸のGreenroomsの のりちゃんに

 

ダメもとで問い合わせたら、

 

なんと、

 

 

リンク先のブログにあった素敵なリースが、

作り立てだからどうぞって・・!

 

譲っていただきました。

 

 

 

お部屋中いい香りに包まれて幸せな気分。

 

 

今年は長男が受験だし、

お部屋の中の空気の浄化はいつも以上に重要。

 

 

アロマディフューザーや

空気清浄機も使っているけども、

 

 

やっぱりフレッシュなグリーンには叶わないよね。

 

 

人間がどんなに、工夫してもさ、

自然界の贈り物には足元にも及ばないんだよなあと、

 

あらためて思いました。

 

 

 

 

 

買っておいたシュトーレンも、

今朝からようやく食べ始めます。

 

 

 

冬至が近づき・・陰と陽とが交錯する、

次元の裂け目みたいな時間がいま。

 

 

体調や意識もバランスを失いがちですが、

一方でイベントごとも多い楽しい時期。

 

ウキウキと特別な時間を楽しむこともいいけど、

 

 

浮かれ呆けすぎると、足元を救われるから・・

 

 

厳かな気持ちで、

毎日を大切にしたいですね。

 

 

クリスチャンでも何でもないけど、

クリスマスのイベントも、

丁寧に楽しもうと思います。

 

 

 

 

キリリと晴れた日は、

身も心も引き締めつつ、

光を浴びるために散歩に出かけ、

 

 

どんよりと曇った日には、

家の中でのんびりとすごす。

 

 

 

 

ものすごくお金をかけたり、

特別なことをしなくても、

ちょっとの工夫で、

 

毎日を健やかに機嫌よく暮らすことはできる。

 

そうすると、その機嫌よいエネルギーと

同じ状態に目の前の世界は自然になっていくから。

 

 

引き寄せとか、

願望実現とか必死こいて、

欲望に意識を向けずに、

 

 

あるいは、

うまくいかない原因・・

心の傷にばっかり意識を向けずに、

 

 

目の前の既にある喜びや豊かさに意識をフォーカスしよう。

 

そうしたら、その喜びや豊かさは、

何倍にも自然になっていくんだから。

まじで!

 

・・・

 

あら、今日はなんだかいい人みたいじゃんあたし。

 

 

ま、

凍てつく冬

お部屋が暖かく、心地よいとさ、

それでもう充分なんじゃね?とか思うから。

 

 

というわけで、ちょっとつぶやいてみた。

 

 

こんにちは 冨永のむ子です。


忘れてはいけない大切なことだなと思うので、4年前の記事再アップします。

虚弱でちっとも大きくならなかった長男。

おかげさまで中学三年間を今のところ皆勤賞! 

 

受験の内申書に一ポイント加点がついちゃったという・・笑

 

 

・・・・・・・・・・・・


長男の通う小学校で開催された「いのちの学校」で

保健士さんのママ友から依頼を受けて、
息子への手紙を書かせていただきました。

昨日無事披露を終えたのでこちらにも。

 

自分のことばっかり考えて
仕事ばかりしていたママを見かねて、

あなたは、予定日よりも一か月も早く生まれてきてくれました。
 
 
夜中の三時過ぎに、
お腹から水が出てきたの。
 
それは赤ちゃんが
「もう生まれたいよ」って言っているサインでした。


パパが車をぶっ飛ばして
朝五時くらいに病院につきました。
 
生まれたのは11時半くらい、
産む時は痛くて、気絶しそうになったよ。


生まれてきたあなたが、
あんまりにも痩せて弱々しかったから
「元気でいてくれたらそれでいい」と思ったのを覚えています。


そんな弱々しい赤ちゃんだったのに、
ママはやっぱりダメママで、
赤ちゃんのお世話より仕事のことばっかり考えていたの。


でも、生まれて少しして、
あなたが病気だってことがわかって、
ママはお仕事を辞めました。


横に寝ると飲んだおっぱいを全部吐いてしまうので、
朝も夜も片手で抱っこして、トイレも抱っこして行って、
お医者さんから、「この病気は治らない」って言われて、
ママは悲しくて毎日泣いていました。
 
そんなある時、ふと

「なんでママがこんな目にあわないといけないんだろう?」って、
赤ちゃんだったあなたの顔をじっと見ていたら

あなたが「ママは幸せ?」って言った気がしたの。
 
その時、ママは色んなことに気づいたの。

ママは自分や家族を
幸せにしたかっただけなんだって。
 

だから
 
お仕事をたくさんして人からほめられたり、

たくさんお金をもらわなきゃ
幸せになれないって思っていたの。

 
でも、
 
どんなにお仕事してもお金をたくさんもらっても、
目の前のあなたが笑っていなければ、
ママはちっとも幸せじゃないし、

ママが幸せじゃなければ、
赤ちゃんを幸せになんてできないって、
その時ママは知ったの。


 
あなたはママにそういうことを教えてくれるために、
お腹から一か月も早く飛び出して、
小さな体に病気を抱えて生まれてきてくれたんだよね。


何て素晴らしい子なんだろう、
そしてママは何てバカなんだろうって、思ったの。

 
そして、それに気づいたら、
「なんだ、自分は何もなくてもとっても幸せじゃない!」ってことに気づいて、


それに気づいたら、

まわりの人はみーんな、
目の前の相手を幸せにするために
生きているんだなって思えるようになったの。


これは魔法みたいで、

ママはそう思えるようになったら、
パパやじいじやばあばや、
お友達や周囲の人を、みんな大好きになったの。

 
人は一人じゃ生きていけないし、
目の前の人はみんな、
自分を幸せにしてくれるためにいるんだなって。
 

ママはあなたを生んで、
一番大切な魔法を教わったと思っています。


今だってママは毎日、毎日、
色んなことを教えてもらってるんだよ。


 
「ママちゃんと話を聞いて!」って言ってくれるとき、
ママは人の話を聞く大切さを教えてもらっています。


お友達とあなたをつい比べてしまうママに、
「オレはオレだよ!」って言ってくれると、
人と比べないで生きて行くことの大切さを思い出すんだ。


あなたは、ママに育ててもらうふりして、
ママをたくさん育ててくれているんだね。

いつも本当にありがとう。

あなたが生まれてきてくれて、ママは本当に幸せです。

世界で一番大切なあなたへ。ママより

 

 


・・・この手紙は授業の最後に読んでくれたのですが、


二時間の授業の中で、
お話しやワークショップなどバラエティに富んでいました。


ママ友の彼女のワークショップとお話しは、
中でもとってもよかったのです。


子供たちに自分の脈や心臓の鼓動の音を聴診器で聴かせて、
体がどんなふうに動いているかを伝えつつ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ゲームやテレビでは簡単に人を殺して生き還ることができるけど、
この音が止まったら、命は終わりなんだよ、と彼女が話している時


聴診器でふざけていた子供たちも、

しーんとなって聞き行っていました。


私はとっても尊敬している彼女は、

ものすごく魂の美しい方で、



御自分のお子さんもいる前での授業、
保健士さんとして、

そして母としての愛のエネルギーが溢れていて、

 

そのエネルギーが子供たちのハートに届いていて
感動しました。


俗物の私は。。。。

手紙が読まれている時、


息子は私だってわかるかな?(匿名なので) とか、
子供たちは退屈しないかな?  とか、


他のお母さん方にはどう思われるかな?とか、
とかとかとか、、

人の目ばっかり気にする、

愚かな自分でしたね~(笑)


彼女がとっても優しい声で読んでくれて。
読み終わったら子供たちが拍手してくれて。

 

 

感動して泣きそうになりました。


私はこの手紙で書いたようなことを、ブログに書いたり、
息子にしょっちゅう、話したりしているのですが、


彼に私の想いがどれくらい伝わっているかはわかりません。


でも、自分の中にある想いを、

ちゃんと表現していれば、
必要なものは必要なタイミングで

受け取ってもらえるだろうし、


受け取るかどうかも相手の自由なので、

私はただただ表現していれば、それでいいかな。
 

 

私が伝えたいから伝えているだけ、

受け取るかどうかは相手にお任せしときます。

 

素敵な機会をもらって、本当によかったです。

 

みんなに感謝です☆

 

あ、ちなみに、治らないと言われていた長男の病気は、
7歳の冬に、お医者様から、
「もう病院来ないでいいよ」と言っていただきました。


私が私の使命を生きるために、
息子が体を張ってメッセージを伝えてくれたんだなあと、
本当にありがたく感じています。

やっぱ感謝しかないな~。

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)

>登録はこちら<

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧

 

 

 
 

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

前回の続き風にいきなりはじめます。

 

お金や名誉に溺れてた人のおかしな行為は、

今後もどんどん表に出て来るはずです。

 

前回の記事はこちらね。

http://www.jibunnoshinwa.com/?p=9154

 

 

それらはお金や名誉が

人を幸せにするわけじゃないことを

証明していることでもあります。

 

 

もちろんお金は大事です。

 

お金があるからこそできる

素晴らしいことだってあるし、

 

お金がないがゆえに起こる

嘆かわしいこともたくさんあります。

 

まだまだ世界は物質的な世界。

 

お金がなくても愛があれば、

なんてきれいごとは言わないよ。

 

お金や名誉そのものが悪いとかじゃない。

 

努力の結果、愛のエネルギーの放出の結果、

冨や名誉を手にしている方はたくさんおられます。

 

 

でも大事なのは、

それらをたくさん手にした時こそ、

その人が問われるし、

 

多くを手にしている人=素晴らしい人って

ことではないってこと。

 

 

お金や名誉を多く手にしても

ちゃんと感謝して謙虚に生きているならば、

間違っても脱税とかしないし、

 

 

稼いだお金を自分だけのためじゃなく

人や世界を幸せにするために循環させるはずです。

 

 

地味にね。

 

 

お金があったら幸せで満たされるかって

そんなことは絶対にない。

 

今後さらにそこが浮き彫りになっていきます。

 

 

地位も名誉もお金も半端なくお持ちの、

おフランス人のゴーンさんは・・

残念ながら心が貧しい・・貧しいというか卑しいわけで・・・。

 

そして、自己啓発の世界でも、

お金や人気が十分あるのに、

もっともっとって信者を増やすことに必死の

腹黒いグルがいっぱい。

 

 

 

そのグルたちの手口が、

張りぼて養成講座であり、

あなたの力を貸してください・・っていう

愛に見せかけた薄っぺらい言葉なんですね。

 

 

 

物質的な時代から

精神的な時代への移行期のキーワードはまさに、

 

お金や名誉に囚われない自分であること。そして

 

自らのエネルギーを

自分でしっかりと満たし循環させること。

 

 

だからといって、物質的なものや、

お金を毛嫌いする必要はありません。

 

 

お金そのものが汚いわけじゃなく、

使う自分がどういう心であり続けるか、

そこにつきます。

 

 

そこを毛嫌いすることもまたお金に囚われているとも言える。

 

大事なのは、常にニュートラルにあることかな。

 

 

先日『起業版 自分の神話塾』 の詳細を

リリースしました。

 

 

そこにもお金を儲けるということについて書きましたが、

その一文をここにもアップしますね。

 

・・・・

 

お金を稼ぐこと、お金儲けは、

不要なものや価値の無いものを

むりくり売りつけてぼったくることではありません。

 

 

丹精込めてお米を育てて

その対価をいただくこともお金儲けの一つ。

 

美しい音楽を奏で

その対価をいただくこともお金儲けの一つ。

 

 

その本質は、

ひとさまのお役に立ちそれ相当の対価をいただくこと。

 

プロであるとはそういうことです。

 

 

そのどこが汚いことですか? 

そのどこがえげつないことですか?

 

真のお金儲けとは、

間違っても、人の弱みにつけこんだり、

適当なノリで不当な金額をふっかけて

暴利を貪ることではないのです。

 

という感じで・・・

 

全文はこちらです。

 

 

 

これ以上安易な張りぼて商法が

増殖しないようにと心から思う。

 

 

そしてそこに騙されるのは、

お金儲けの定義や理解が歪んでいるからかなと思います。

 

なので講座の受講云々は置いといて、

告知文の内容だけでもよかったら読んでください。

 

 

金や名誉に目がくらんだ人は仕方がないとして、

その張りぼて商法のからくりを知らないからとか、

一人になるのが怖いから、

といった理由でそちらに手を染めることは

しないで欲しいなって思うんですね。

 

 

だってその受講者はもちろん、

その先にいるお客様や、その家族が困るんだもの。

 

まあ、人は自由なんで、

しないで欲しいっていうのは、

私のエゴかもしれないけれど、

 

仮にそういう人が増えても私痛い目にあうわけじゃないから、

私のこの言い分は必ずしもエゴじゃなく

やっぱり天が言えって言ってることだと思うので、

 

人の悪口はあんま好きじゃないけど言い続けようかと。

 

 

精魂こめて価値を提供しようとする人、

宇宙に応援される働き方をする方が

一人でも多く増えることを願ってやみません。

 

 

そのための努力は当然必要です。

 

でもそのための努力って苦しいことじゃない。

むしろすがすがしいことです。

 

散歩とかお掃除とか、そのためのも努力だからさ。

 

 

 

生きがいを感じながら、

ずっとやっていきたいと思えるはずです。

 

おてんとうさまに恥じない生き方をしたら、

おてんとうさまは必ず応援してくれるよ!

 

 

1月22日開講の【起業版 神話塾】で、

それらについてめっこり学びたい方は1月にお会いしましょう。

 

 

そしてね、何度も何度も言ってるけれど、

別にすべての人が起業する必要なんかないの。

 

世の中全員社長さん、っておかしいじゃん。

 

職業や収入みたいな、

外側にあるものとは関係なく、

自分が自分として幸せに生きることはできるの。

 

 

お友達や同僚が会社を辞めて何かを始めたからといって、

私も何かしなきゃって焦る必要なんかないんです。

 

その焦る気持ちが依存を生む自己啓発講座や

資格要請講座にあなたを向かわせてしまうんだから、

 

 

あなたはあなたの居場所を心地よくすることができるはずだし、

その場所で思い切り輝くことができるかもしれないんだから。

 

 

そうやって目の前を大切にできるようになって、

その上で何かやりなさいって流れが来ることもある。

 

 

だから、深呼吸でもしてさ。

 

まずは自分自身を整えてあげてくださいな。

 

 

お金や名誉に囚われ、

おかしなゾンビたちに狩られることのない、

ゆるぎない自分を取り戻しましょう。

 

【天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾】

でお待ちしています。 

 

 

12月9日(日) 36期生 あと1名さまとなりました。

 

 

今年のうちに、眼を覚ます第一歩を踏み出しません?

 

心を澄ませて高潔に、豊かさと喜びにあふれて生きていきましょう!

 

ご縁ある方、お待ちしていますね!

 

http://www.jibunnoshinwa.com/?page_id=2845

 

 

自分の神話の歩き方無料メールマガジン バックナンバーより

 

 

 

 

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧

こんにちは冨永のむ子です。

 

今日は、メンテナンスと準備の日。

 

朝いちばんで、

気功の先生のところへ。

 

 

帰りがけに森へ。

 

 

みずみずしいエネルギーに溢れていました。

 

 

 

明日は 起業版神話塾の プレセミナー

講座に向けてエネルギーチャージ。

 

 

そして午後は講座でお伝えすることのリマインド。

まだ二回目なので美調整も含めて念入りにお伝えすることのチェック。

 

 

こちらは海辺で。

 

 

こうやって直前まで準備して準備して、

その場はすべて手放すことがポイント。

 

 

準備したプログラムに囚われずに、

その場に委ねると、

 

その時に必要なことがちゃんとおこるから。

 

 

矛盾するようだけど、

しっかり手放すためにも、準備はめっこりがポイント。

 

 

 

ビジネスなので、

講座の資料も私の講座にしてはかなり分量が多いです。

 

 

あ、資料チラ見せしかしないですいませんね~。

 

 

ケチってるわけじゃなくて、

ぶっちゃけ、全部見せても私はかまわないんですが・・

 

 

なぜならば、

お伝えするのは知識やノウハウのみじゃない、

どちらかというと大事なのはエネルギーだから、

 

 

知識やノウハウは、

今どきいくらでもネット上にありますよね。

 

 

多分私がお伝えすることだって、

そのかけらは、あちこちにあると思う。

 

 

でも、そこをどう編集して

お渡しするかがファシリテーターの腕の見せ所だし、

 

 

知識やノウハウを超えた叡智やエネルギーは、

その場にいあわせない限りは受け取れないからね。

 

 

ライブとおんなじで。

 

 

だから、資料をWEB上に全部公開したって

私はちっとも困らないんだけども・・・・、

 

ほら・・

ライブで撮影や録音し放題だって、

セカオワはさらにファンが増える

 

その一方で、youtubeに、

動画一切公開しなかった人気アイドルグループは

解散の憂き目にあったじゃない?

 

 

もはや出し惜しみする時代じゃないんです。

 

 

・・って話がとんだけど、

 

じゃあなんで資料チラ見せなのかというと、

 

それは、

講座にいらしてくださった方に失礼だと思うから。

 

 

お金や時間をかけて、

ちゃんといらしてくださった方にさ。

 

・・

 

真剣に受講して下さった方が

不利益になることをしない。

 

 

これビジネスを継続する上での鉄則です。

 

 

 

そこわかっていない人が、

とってもとっても多いけど。

 

 

相手の立場に立ったら普通にわかるべ。

 

 

高額で提示したものを、

なかなか売れないという理由で、

安くする人見かけるけども・・。

 

 

それは信頼を失うだけだから、

やめた方がいいと私は思います。

 

 

モノ、に関しては譲歩の余地はあります。

 

 

洋服のセールとか

(それだって百歩譲ってだけど・・)

 

 

モノの多くは旬や賞味期限があるし、

使用回数も価値の一部だから。

 

 

旬のシーズンに定価で買った服は、

その年楽しむ時間が増えるから、

今すぐ着たい! という気分や

シーズン中たくさん着ることができるということも価値の一部だから。

 

 

でもね、形のないサービスはそうじゃない。

 

 

30万とか50万で売ろうとした講座が、

 

あんまり売れないもんだから、

より多くの人に還元しますとかなんとか言って、

半額で売りさばいている人の話を聞きました。

 

 

辞めた方がいいよって、

ブログのリンクはって教えてあげたいし、

本人にもそんな商売の仕方やめなよって言いたいくらいだけど、

まあ、似たようなケースはいっぱいあるし、

私には関係ないから、個人攻撃はやめときます(笑)。

 

 

が・・・、

それって、

定価で受講した人には、

不快でしかないでしょ?

 

 

そして、

価格破壊が起きるってことは、

どんなに取り繕ったって、

それは売れてない(価値がない)ことが

バレバレなんですね。

 

 

まあ価格破壊について

「まじ?ラッキー!」って参加するような、

考えなしのエゴまみれな人も、

まあいるだろうけど、

 

 

そういう人に受講してもらっても、

効果は出ないだろうし

 

そういう人(安いから買う)は、

魂のお客様じゃないしね・・・。

 

 

価値とは何か、

 

価格とは何か、

 

セールってどういうからくりなのか、

 

セールが喜ばれるものと、

そうでないものとは、

何がどう違うのか。

 

 

普通の消費者としても、

ちゃんと考えましょ。

 

 

クーポンばんばん出す

オンラインショップもあるけど、

 

 

それやりすぎると、

クーポン出るまでは買わなくなるでしょ?

 

 

ってことは、

それが定価ってことなのね

 

 

・・・

 

自分が売る側でも、買う側でも、

 

そのへんのことを、

ちゃんと考えていくとね、

 

 

自分がどういう生き方をしたいか、

何を大切にしたいかが

見えてきますよ。

 

 

ちゃんと考えて!

 

 

ふわふわと、

感じる感じないばっかやってないでさ!

 

 

悩むんじゃなくて考えるんだよ。

 

 

多くの人は、悩んでいるだけ。

 

 

自分がうまくいかない

理由ばっかり考えてるってこと。

 

それは不毛だから!

 

 

どうしたら目の前の人の役に立てるか、

自分を差し出すためにちゃんと考えること。

 

 

ビジネスするしないに関係なく

とても大事です。

 

 

矢印の向きね。

 

矢印の向きが内側でいる限り、

天に使ってもらえるようにはならないので、

 

 

・・・

 

ビジネスのプレセミナーや

起業版 神話塾ではこんな話もめっこりします。

 

 

ネットの使い方も話すけど、

そんなの実はいくらでもネット上に乗ってるし、

小手先のことでしかないですよね。

 

 

本質をとらえること、本質的にモノを考えること、

そこを育てることが非常に大切です。

 

そこができるようになったら、

多分何をしたって生きていけるようになるよ。

 

 

で、本質としっかりつながるって、

要するにエゴを減らすこと、

 

物事をニュートラルに見つめること、

 

生まれたての子供のようなまなざしでね。

 

あれ?これってどういうことだろう?

 

これどうなってるんだろう?

 

って、好奇心を向けて、

 

そして、おかしいことは、おかしいんじゃないの?って

人がどうこうじゃなく、自分の感覚で生きる。

 

自分の感覚だけど、本質とつながっていたら、

それは宇宙軸の感覚だから、

 

おてんとうさまに恥じない生き方になり、

おてんとうさまが自然に育ててくれる。使ってくれる。

 

 

だからまずは、

 

エゴを減らし、

先入観なくまっすぐに物事を見つめ、

目の前の状況を素直に受け取れる状態に

自分を整えること。

 

 

おてんとうさまにとって

育てがいのある状態であること。

 

 

ビジネスに限らずね。

 

そうしたら、すべては自然にうまくいくんです。

 

 

おてんとうさまにとって、

育てがいのある存在になるのに、一番おすすめは、

 

何度も何度も言ってますけど、

チャクラクリアリングです。

 

おてんとうさまにかわいがられ、

地に足をつけ、お役目を果たしませんか?

 

 

 

チャクラクリアリング塾 8期生12月12日開講です。

 

 

家の大掃除もいいけど、

エネルギーの大掃除も大事!

 

今年の汚れ、今年のうちに♪

 

天と地とつながる導管を徹底的に磨きましょ。

 

 

というわけで、

珍しくブログに書き下ろしで長文。

 

お読みくださってありがとうございます。

 

 

感謝をこめて

 

冨永のむ子

 

 

 

 

 

天から与えられた使命を生きる
自分の神話の歩き方 メールマガジン(購読無料)
※携帯メールアドレスは文字化けする場合がありますので、
PCのアドレスでのご登録をオススメします。

天から与えられた使命に目覚めるセミナー一覧