こんにちは冨永のむ子です。

 

先週、

イランの靴下に編み込まれた模様の意味についてブログに書きました。

 

 

 

靴下の展示会に間に合うように出したのですが、

実は書いている最中に、
久々にすごいダウンロード(自動書記)が

起こりまして・・。

 

それは要するに、

 

地球のあちらこちらで、
かつて同時多発的に宇宙の叡智があらわになったこと。

 

それがこのタイミングで、
大きな意味を持ちはじめたこと。

 

宇宙の叡智は、すべての人間におろされていて、
それをいかに多くの人が使いこなすかが、
とても重要であること。

 

さらに、そのために

自然界の一員である私たち一人ひとりが、

今すべきこと。

 

そして、私がこの15年くらいの間、
突き動かされるようにやってきたことの意味

などなど・・・。

 

「ああ、そうなんだ」

という感覚でいっぱいになったのですが、

 

一方で「頭おかしいんちゃう?」と

思われかねない内容なので
公開をためらう自分もおりました。

 

 

どうやら大切なことだから、

一人でも多くの人に知ってほしいけれど、

 

大切なことゆえに、

理解不能な人にとやかく言われたくない、
つまり否定されたくない。そんなエゴも働きました。

 

最初メルマガ限定で出そうか迷ったのですが、

 

でも、

否定する人に意識を向けるあまり

理解してくださる可能性のある方に届けようとしないって、

 

普段言ってることとやってること違くね?

 

と思いまして。

 

【身口意】の不一致は、空海の兄貴に叱られる!と・・・。

 

頭おかしい珍獣のくせに、

あんた今さら何言ってんの?

 

・・・ということでお届けすることに決めました。

 

前置き長くもったいぶっててすみません。

 

ダウンロード内容はこちらにまとめました。

 

魂のご縁あるあなたへ。

 

https://www.jibunnoshinwa.com/?p=15256

 

 

 

よかったらお読みにいただいた上で、

できそうなこと、やってみてくださいね!

 

神話塾のメンバーは、

命の計画への意図をさらに強くもってみてくださいね。

(私もそうします)

 

この記事に記したことのより深い意味や意図、

 

講座やセッションの場で、

それぞれの方に

必要なメッセージもプラスしてお届けしていこうと思います。

 

塾生のみなさん、

次回の実践会は4月16日です。

 

起業塾のシェア会は4月14日 


また、お花見瞑想会は、

例年通り4月3日(人数少な目で開催します)

 

よかったら

スケジュールチェックしておいてくださいね!

 

 

 

枝物の花にはまりすぎて、

吉垣花園からオーダーしちゃいました。

おかめ桜と、まんさくの花。

 

ライトアップして家で花見酒して楽しんでます。

 

さてさて、メルマガ配信しました。

 

 

アメブロ人気ブロガーの女性起業家から受けた
ブログの書き方についてのアドバイスが

私には全く役に立たなかった

 

という話を書きました。

 

 

 

 

この方は私のやろうとしていたことを理解した上で
アドバイスしてくれていたわけではなく、
彼女の好みと考えだけを伝えてくれただけなので。

 

私にとっての正解が、

彼女にとっての不正解だった、

というだけで、

 

 

悪気があるわけでもなく、

そういうケースってすごくたくさんあると思うんですね。

 

悪気なく無責任に一般論や自分の考えを言う。

人ってそういうものだから・・。

 

 

良かれと思ってであっても

当事者意識がなければ適当に天然で話すのは当たり前。

 

でも、受け取るこちら側が真剣であればあるほど、

そういう天然な発言にふりまわされちゃうんですよね。

 

過去の私を振り返っても

ほんとそう思います。

 

ことごとく天然にやられた時期があったなあ(笑)

 

 

でもそこから抜けられた経験を持って言いたいのは、

 

だからこそ、

自分にとっての正解で動くことが非常に重要だってこと。

 

たくさんの、人生を前に進めたい方々、にかかわる中で、

実際に人生が進んでいく人には共通点があります。

 

最大のポイントは

よく言われているけれど【素直さ】

 

素直さって、

ただ鵜呑みにすること似ているようで

全然違うからやっかいですよね。

 

 

まず黙って受け取ってみる。

 

これはまずはとても大事、

でも、それをやってみる時には、

ちゃんと自分なりに咀嚼しながらやることが大事。

 

自分の中にある正解と

照らし合わせた上で選択や行動していく。

 

この、

咀嚼することをせずに、

何も考えずにやっているだけだと、

 

そのアドバイスが

自分用にカスタマイズされていかないので。

 

でも、もちろんそもそも

素直さが欠如していると、話にならないんですね。

 

ここで言っている素直じゃないって、
別にアドバイスしたそばから「無理―」って、

はねのけることだけじゃなくて。

 

やっかいなのは、

一見素直そうだけど、全然話聞いてない、

みたいなパターンかな。

 

例えば、

周囲からのアドバイスに対して、

 

そうねんですね・・・、と口では言いながら、
その話が終わったそばから、違うこと考えていたりとか、

 

わかりました、と言ったそばから、
でも・・・、ってやらない言い訳をはじめるとか、

 

その場は持ち帰ったとしても、
やっぱり・・・とどんでん返すとか

(あの時間は何だったの?って思われるよね)

 

私のタイミングでやります・・

みたいなのも、かなり怪しいね。

要するにすぐやってみる気がないってことだもんね。

 

うまくいかない人の

120%がこのケースのいずれかですね。

 

100本ノックみたいに、

とにかくやってみることって実は必要なんだよね。

 

その上で修正していけばいいんだから。

 

やってみないと体が覚えないこととか、

やってみて初めてわかることってある。

 

そしてそれとセットで

自分が絶対に譲れない部分も大事。

じゃないと流されるだけだから。

 

 

大事なのはそのバランスなんですよね。

 

全文はこちらをどうぞ

 

 

 

これといって大きな問題があるわけではないし、
仕事も環境も、どちらかというと恵まれているにもかかわらず、

 

心のどこかに、

自分はこのままでいいんだろうか、

という想いがある。

 

不足感というよりは、

何かやり残した宿題があるような・・、
いったいなんだっけ?

 

そんな感覚。

 

もしもあなたにそんな想いがあるならば、

そろそろ、お目覚めの時間が来たのかもしれません。

 

 

あなたには、あなたにしかできないこと。

あなたの魂が歓ぶお役目、生き方があるのです。

 

そんなの、

特別な人だけに与えられた特別なこと、

特殊な世界でしか実現しないこと。

と思う方もいるかもしれません。

 

 

でも、世界でたった一人のあなたには、

あなただからできること、

あなたにしかできないことが必ずある。

 

だからこそ、まずはその思い込みをはずし、

自分の中の可能性に目覚めるために、

外側に追い求めることを辞めて、

内なる心の声を聴くことからはじめて欲しいなと思います。

 

 

私自身が、自分の中に

たくさんの思い込みや制約を抱えて生きてきました。

 

今思うと実は幼い頃から、

自分にしかできないことがしたいと願っていました。

 

でも、未熟な私は、それは特殊な仕事のことだとか、

専門性を身につけることだと思い込み、Do-ingばかり探していましたし。

 

リクルートに入って、コピーライターになって、

とにかく認められたい、何者かになりたいと、必死に働きました。

 

 

30歳を過ぎたくらいから、年収は1000万円を超え、

ディレクターとして、業界最大手企業のトップや、日本経済を動かすような方々にインタビューするようにもなりました。(振り返ると上っ面ばかりで中身はさっぱりわかってないかったけど)

 

そんな勝ち組のキャリアウーマンであることが、

自分の幸せの基準だと思い込んでいた時期もありました。

 

でも、ふりかえるとその実態は、仕事の奴隷となって、

持っている時間と魂を売り渡しただけでした。

 

 

そもそも、自分がやっていることは、

一生懸命、言われたことをこなし切ることでしかなかった。

 

 

だから、どんなに責任感があっても、

お前には安心して任せられると言われても、

そんな自分の代わりは、実はいくらでもいたのです。

 

恐ろしいことに、当の本人にはその自覚がないのだけれど・・・。

 

自覚はなくとも深い部分でわかっていたんでしょう。

代わりのいる人間が、収入や評価を得るためには、

自分の時間を売りとばすしかありません。

 

頼まれたことはNoと言わず・・身を粉にして働くしかありません。

 

自分がこうなったのは、会社のせいだと思い込んだ時期もありました。

 

でも、自分のミッションを生きるようになったいま、

私が断言できるのは、

 

「会社のせい」とか、「世間のせい」とか、

「会社は何もしてくれない」と言っている時点で、

それは世間の神話、会社の神話にすがって生きているだけということ。

 

私が他人の神話にまみれたのは会社のせいではなく

私の意識の問題でした。

 

 

そもそも、どんな場合でも、自分に降りかかることは、

全ては自分が引き起こしています。

 

 

確信をもってそう言えるのは、

自分の意識を変えたことで、公私ともに

私をとりまく環境や現実が別人のもののように変化したから。

 

 

夫や母との関係が好転し、

こちらが主張せずとも相手が自分の望んだ通りのことをしてくれるようになったり、

 

体や家族を犠牲にして、必死で仕事に忙殺されずとも、

不本意な宣伝や売名活動をせずとも、

 

必要なご縁や運や場が与えられ、

世界中からお客様が訪れて下さるようになったり。

 

 

難病と診断された息子が、元気に通常の生活を送れるようになったり。

 

目に見えないものが動かしているとしか思えない

不思議なできごとがたくさん起きて、

 

 

当たり前の流れで、無理することなく自然に、

自分にしかできないことをしている

自分になっていました。

 

 

これらが全て、自分自信の意識が決めていると気づいたのは、

少し後のことでしたが、

 

 

自分の本当の想いが自分の人生を創造している。

 

それは内なる自分、本当の自分・・

魂とか真我とかハイヤーセルフとか、潜在意識とか、

 

呼び方はどうであれ、

そういった自分の中の深い部分が自分を動かしているのです。

 

その深い部分に存在する自分の人生の目的に目覚め、

そこから動くようになった私が手に入れたのは、

 

自分が30年以上も渇望していた、

 

自分にしかできない仕事と、

本当に大切なもの・・家族や自分の心身を大切に

本当にやりたいと思えることだけをして、

ご機嫌な状態でいられるありがたい毎日でした。

 

 

世間がうらやむキャリアに踊らされ、

会社に住みこんで、3食コンビニで済ませ、

楽しい誘いの多くを仕事だからと断り、

 

毎日ユ〇ケルの一番高いのを二本飲んで、

夜中に浴びるようにお酒を飲んで、

 

人からは自由奔放に好き勝手にやっているように見えつつも、

 

いつも怖い顔をして

出会う人すべてに喧嘩をふっかけていた私には、

自分を心から楽しませ人生を味わうことができていなかった。

 

 

けれど、今では、

本当に生きがいと感じる仕事で予定が自然に埋まりつつも、

その時間の合間に、輝く海を眺め、

息子や夫の時間も楽しみながら、

心も体も健やかに、
色んな意味で豊かな毎日を過ごさせてもらっています。

 

 

 

これらはすべて私が自分の潜在意識の声を解放し、

私ならではの自分の神話を生きるようにしたから。

 

自分をご機嫌にすることは、

決して自分がわがまま好き放題をすることとは違うので、

 

結果として自分の周囲を幸せにすることにも通じています。

 

自分を取り巻く世界が結果としてすべて幸せになる。

それはひいては世界を幸せにする流れにもなっていくはず。

 

地球や宇宙のためになるはず。

 

だからこそ、そうやって生きれば、

誰にでも自然に宇宙の応援が猛烈に入るのです。

 

・・・

 

可能性に目覚め、

本当に自分にしかできないこと、

自分が心からやりたいことを実現する人生。

 

 

それは自分だけの快楽ではなく、

自分の周囲や世の中の役に立つことでもあります。

 

そこには真の自由と豊かさがある。

 

あなたが心からそれを願うならば、

あなたもしっかりと意識にとめて欲しいことがある。

 

それは

 

あなたには、あなたにしかできないこと、

あなたの魂が喜ぶお役目が、必ずあるのです。

 

 

ということ。

 

 

 

そして、

そのお役目を果たすことは同時に、

あなたの中に潜む可能性を目覚めさせ、

あなたが本当に願っていること(本願)を

すべて成就させることでもあるのです。

 

 

あなたが心の底から満足し、

豊かに穏やかに満ち足りた気持ちで人生を味わうことでもあるのです。

 

 

そのために、あなたが宇宙と決めた計画を知って、

思い込みを手放し、

 

自分の神話を生きられる自分を許可して欲しい。

 

 

自分という人間に誇りを持って、あなたの中にいる神様を解放してあげれば、 

あなたは、いつでもどこでも自由な自分になれる。

 

 

およそ、問題という問題のすべては解決に向かい、

人生が加速度的に輝きを増すようになるんです。

 

 

自分の神話をみつける自分の神話塾を、

かつて幸運体質改善講座、と呼んでいました。

 

 

そう呼んでいたのは、

本当の意味で幸運体質になって、

運と縁を引き寄せる講座だからです。

 

 

でも、この10年くらいの間に出回る

幸運体質とか引寄せの法則という言葉に、

かなり誤った理解がある気がしています。

 

 

引き寄せの法則の本質は、

 

おまんじゅうが欲しいと言ったらおまんじゅうがやってきた、

みたいな、そんなことじゃない。

 

 

幸運って、引寄せって、

そんな表面的な都合がいいことが起きることではありません。

 

すべての人は、いつでもどこでも、

宇宙が認めた本来の自分を取り戻す流れに引き寄せられています。

 

だから、その流れにそぐわないことをしている人には、

そうじゃないよって気が付かせるための一見不本意なできごとを引き寄せる。

 

それすらも大いなるギフト。とてもとても重要な!

 

そして、本来の自分で生きることに目覚めた人に対しては、

そうだよそうだよって、奇跡のようなできごとが起こりまくるようになる。

 

 

だから、潜在意識に刻まれている宇宙との計画・・・、

あなたが何のために生まれ、何を果たす人なのか、

を理解し、そこに沿って生きれば、宇宙の応援ははんぱなくやってくる。

 

 

運や縁が自然によってくるのも当然のこと。

 

 

 

だからこそ、最初にする必要があるのは、

潜在意識の中にある、本来の自分の願望・・・宇宙の計画に気づき

それに沿ってすべきことをたんたんと積み上げることです。

 

それを実践しだしたそばから、ものすごい変化が現れるケースもあれば、

何か月も取り組んでみて、ある日突然流れが変わる方もいる。

 

魂の計画が浮き彫りになるのは、それぞれのタイミングです。

 

プロセスが長いか短いかは、それぞれにタイミングは違うけれど、

 

 

どんな人にも必ず、魂の計画はあり、

宇宙はそこに向かって動かそうとしていることだけは確かです。

 

 

大切なのは自分自身がそこに許可を出すこと、

許可が出せれば、そのスピードは加速し

 

 

不本意に感じながら

時間を切り売りし身を粉にして働く毎日から抜け出し

 

本当に大切なことだけを、

大切にしながら生きていけるようになります。

 

 

何よりも必要なのは、

あなたがそう生きると決めることです。

 

大いなる流れに抵抗しないことです。

 

 

人生は一度きり、

 

魂の計画を実現させ

自分にしか果たせないお役目を果たしませんか。


あなたが本当に願っていることを

あなた自身で掘り起こし、

実現に向かわせるお手伝い、

 

それが私の魂のミッション。

 

あなたがもしそれを願い手をあげるならば、

宇宙から応援してもらいつつ、

全力でかかわらせていただきます。

 

 

天から与えられた使命を生きる 自分の神話塾

 

 

 

 

大きな大きな時代の転換期。

その大きな波に意志をもってしっかりと乗りたいあなた。

お待ちしています。

 

私自身もさらにさらに、本当に伝えなくてはならないことを

どんどん発信していこうと思います。

ディープな内容はメルマガからお届けしています。

 

 

 

 

 

こんにちは冨永のむ子です。

 

 

テーマは「発信」


自分の神話で発信するために意識したい心得・・

は、つまり表題そのものですが、

 

 

起業塾のコミュニティ内で出た質問に返信の形でお伝えした、

過去の私の失敗談・・・
から気づいたことなどなど加筆してお届けします。

 

めちゃくちゃ起業家向けのケーススタディですが、
結局は生き方につながってくることなので・・、

起業家以外の方も、
ぜひ自分事に置き換えてもらえるといいかにゃ。

 

 

なぜなら実は

この【自分事に置き換える】って、
 

これからの時代にすごく必要なスキルのはずなので・・・。

ここについてまたちゃんと書くので今日は本題に。

 

では、はじめます。

 

ある日の起業塾のコミュニティの中に

こんなコメントがありまして。


許可いただいているので、その一部をシェアしますね。 

 

・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・

 

今の人はYouTubeの5秒CMも待てないから 

1秒CMが増えているとか

 

もう

下に下に長く続き、

途中途中で申し込みボタンがあるようなページは

みんな見ないとか

 

そんな情報がはいってきて

 

どうやったら伝えたい人に

受け取ってもらえるのかなということを考えています。

 

もっと短い文とか結論だけの文で投稿してみようかな

とか

 

〇〇はよくない、とかいうよりも、

〇〇できるのっていいですよね、

 

みたいな口調がいいのかな、と思ってみたりとか・・・

 

・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この気持ち、とてもよくわかります。

 

最初のうちって、

自分がよくわかっていない分、

人の言うことが全部正しく感じちゃうんですよね。

 

 

私も10年以上前に

知り合いの女性経営者から、

 

「みんな忙しくて疲れているんだから、

ブログは画像に一言そえる程度の

文字数じゃないと読まないわよ」

 

という言葉から

 

ぶれかけたことがありました。

 

でもね、やっぱりそうじゃないんですよね。

 

そうじゃない、は彼女がそうじゃない、

ではなくて、

 

私のミッション遂行のためにはそうじゃない、

ってことで、

 

それだけなのですが・・。

 

そんなこんなで10年前の自分を振り返りつつ、

 

自分の軸でやってきてよかったなと思っているのと、

 

情報もツールも膨大にある中で、

大切にした方がいいことは意外とシンプルなので・・

そのへんのこと、

メルマガのバックナンバーにアップしました。

 

 

 

 

由比ガ浜の招山(UMI)で開催中のイランの靴下展へ。

 

インドの手仕事の、ゆきぞうつながりで、

ちょこっと覗いてみるつもりが、

2時間近く居座ってしまった。

 

その理由は、

この靴下に込められた想いに魅せられたから。

 

 

編み込まれている図柄の

ひとつひとつに意味があって。
 

例えば、こんな↓

 

 

↓この白い靴下の足の裏に表現されているのは小麦。

食べ物に困らないという祈り。

 

 

 

同じ足の裏でも

こちらは羊の腸(!)のモチーフ。

 

 

羊どころか動物の腸なんて見たことない人ばかりの

日本人とは全く違う暮らしがあるんだろうな。

 

この羊の腸は、

内臓だからか長寿の意味があるそう。

 

足の裏に編み込まれた

【食べ物に困らないように】

【元気で長生きできるように】

 

という想いを土台に暮らす。

 

祈りを履くなんて

 

素敵じゃないですか?

 

物以上のものが宿った靴下!

 

で、この靴下に魅せられた

もう一つの理由は、

 

この靴下を扱っている@okko yokkoさんは、

 

実際にイランに足を運ばれて、

 

この靴下を作っている方々の様子から、

幸せな手で編まれたものだからこそ

ぜひ扱いたいと思ったそうです。

 

先進国の大量消費のために

不当な賃金で作らされているわけではないのも、

すごく大事だよなと。

 

買う側にとっても。

 

目に見えないことを全く信じない人でも、

 

苦しみながらいやいや作られたものと、

楽しみながら温かい気持ちの手で作られたものとでは

 

わざわざ前者を選ぼうとはしないはず。

 

そして実際に、

 

この靴下を履くようになってから

縁起がよくなった気がする・・

 

みたいなことも多分起きる。

 

 

それは、愛からの循環だから。

 

 

でも、その下心で履くと

そうならないのが神様のニクいところで、

だから、むやみやたらに開運祈願とか

縁結びとかは、やめた方がいいよって

こともお伝えしてるんですけど(笑)

 

 

このへんの記事かな。

 

 

 

模様の話をきっかけに、

自分の中にいろいろ湧いてきたのですが、

 

展示会がこの土日で終了なので

まずは急いでアップします

 

画像より実際に履いた感じが100倍可愛いので、

お近くの方ぜひ行ってみてください!
 

詳細は okkoyokkoさんのインスタからどうぞ!

https://www.instagram.com/okkoyokko/

 

祈りを履く、っていいじゃない?

 

で、私にとって大事な話はまたあらためて書きます!

続くよ!