好きな居酒屋

テーマ:

2018年、初めての投稿。
今年も宜しくお願いします。

 

タイトルの通り、好きな居酒屋をメモしていきます紹介していきます!

肴とお酒 うえだ
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13119427/

JR埼京線 板橋駅と三田線 新板橋駅の間にあるお店。
去年2017年に一番行ったお店だと思います!


おすすめはその日のお刺身。
2種類あって、しかも鮮度が中々良いんですよね~!(かつ安い)
行く度に絶対注文してます。

みんな大好きな串ものもしっかりありましてそれも美味しいです。

特に大山鶏のレバーが外せませんね。

とてもプリプリでしかも半焼き。お酒が進みます。
あとのんべえに嬉しいのが焼酎。とても濃いです。笑
どんなときも半分以上入ってますね。
いつもは黒ホッピー外1に中4~5杯で飲むのですが、ここではかなりキツイw
お魚が食べたいときに友達と行くのですが、
3時間くらい居ても3000円以内で収まるので本当に素晴らしい。
今年もすでに一度行きました!いや、少ないか。笑


もつ焼  碁ゑん (ごえん)

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13202865/

JR埼京線 十条駅から5分かな?近いです。
料理が全部美味しいところです。
もつ煮込、やきとんとか全部。本当美味しい。
種類もすごい多いし、サイドメニュー的なのも充実してるので
女性客も多いですね。
ここで衝撃的だったのがやきとんの脳。
(メニューではぶれんずと表記されてたかな)
初めはちょっとネタ的に頼んでみたのですが、
食べてみたらビックリ。
とてつもないくらいクリーミーで濃厚。
見た目がもろ「それ」なのですが、
口に入れたらそんなの吹き飛びましたね。笑
少し値は張りますがこれも行く度に頼むメニューです。


もっと書きたいのですが疲れたのでこの辺で。笑

ここ最近聴いてたやつ

テーマ:

前回から1年半ぶりの更新。

 

ブログというよりメモ的な感じで

最近聴いてた音楽の動画を貼りまくります!笑


雀斑樂團 Freckles 不標準情人 Imperfect Lover ft.Leo王 Official Music Video

 


まずこのバンドを上げたいですね。
台湾産Indie,City PopバンドのFreckles。

一回解散したのですが、

今年2017年に復活し新アルバムを出しました。
そしてそのアルバムが超最高なんですね~

今年出されたアルバムの中で一番聴きまくりました。

というより今でも聴いてますね。
このMVがたまたまツイッターで流れてきた
(確かHMVレコードのアカウントから)のですが
一回聴いて買おうって決めました。一目ぼれですね。
夏に代々木の台湾フェスティバル?みたいのにも出てたり
来日してたのですが仕事の都合で行けなくて
それだけが悔いですね。。。

来年また来て欲しいところ!!
(この曲名は金城武の曲から影響受けたとか)

 


中西 圭三 Ticket To Paradise

 


番組でのスタジオライブ!
中西さんはやっぱり歌唱能力が抜群なので

ライブだろうが音源並みに歌っちゃうとこが~良い!笑
Zoo、EXILEでお馴染みのToo Too Trainの作曲者としても

有名なところですね。
個人的にはあとA.C.E.、タンジェリン・アイズという曲も好きですが
この動画にはあのカシオペアさん(野呂一生さんと向谷さん)も
参加されているので。90年初期の良き音楽。
あ、あと『ぱわわぷたいそう』と『ぼよよん行進曲』も忘れちゃいけないか。笑


Primal Scream - Swastika Eyes (Live In Japan)

 


最近は毎日のようにプライマルスクリームの作品を

聴きなおしてますね。

ここ1、2年くらいDub方面に興味が湧いてるのですが

やはりプライマルを思い出すことが多くて

『Vanishing Point』を棚から取り出す確率が滅茶苦茶UPしました(笑)
勿論Swastika Eyesが収録されてる『XTRMNTR』も良いですよね。
特に日本盤のみ?の『Live In Japan』バージョンは

テンポが速くてより踊れる、暴れられるダンスチューンになっているかと。

ベースラインがとても気持ち良い。

ジャンルは南米ルーツロックでちょいちょい意見が割れる

『Give Out But Don't Give Up』も本当は傑作ですし、

この時期のプライマル作品は抜群なんですね!

あーライブ見たいなー笑


Syrup16g 赤いカラス LIVE

 


最後にシロップを。笑
何度もyoutubeで聴いてた赤いカラスと透明な日とかが

収録された新アルバムが11月に発売されるということで。
もう最高ですね。

そしてこうやって五十嵐が形に残して届けてくれるありがたさ。

古参の方は何年待ったんだろう。
20年前の曲もあるみたいだしやっぱなげーな。
あと1ヶ月ちょい。待ち遠しい!!

CDリスト

テーマ:
ただのリスト表ですと音楽性が分かりづらい部分があると思ったので、
動画載せたてブログで紹介しようと思います。

それで何でこういった形にするのかですが、
中古屋に売ってしまうよりも
友達、知り合いに渡して聴いてもらった方が有意義かと思ったので
こういった形にしました。



Goat The Head ‎– Simian Supremacy (輸入盤)



ノルウェー産デスメタル。1stアルバム(2007年)
ジャケからファニーな感じがモロ出てる。笑
メンバー写真もめちゃくちゃふざけていたり、
生粋のデスメタルってより、デスメタルにハードロック系の影響を感じます。

全14曲42分。



CADAVER INCUBADOR - COLECCION DE HUMANOS (輸入盤)



ペルー産のゴアグラインド。
楽器とドラムのリズムが合ってるか合ってないかの気持ち悪さが
ジャケットの味をより引き立たせている。
ボーカルもスペイン語なのか、独特な感触。

全8曲入りの24分と突っ走っております。

http://www.metal-archives.com/bands/Cadaver_Incubador/8980



Napalmed / Recalcitrant / All Scars Orchestra ‎– 3 Way Split (輸入盤)



3バンドによるスプリット作品(2000年作)。

NapalmedはOEFに出演したことがあったり、チェコノイズ界隈では大御所みたい。
Recalcitrantはハーシュノイズ系かな?情報がなかった。
All Scars Orchestraがやばいくらいカッコいい。
ノイズってのもあるけど、どっちかと言うと実験的音楽要素が強い。
イタリア産らしさとか全く分からないがカッコいい(笑)

8曲入りの56分越えとスプリットですが充実した内容。



Fatal Embrace - Shadowsouls' Garden (輸入盤)



スウェーデン産のメロディックデスメタル。1997年作。
緩急、ブラストをうまく使っていたり、
アコースティックが入っていたり、結構凝っている印象。

全8曲42分。



Discharge / G.B.H / The Exploited - MAGMA'09 (国内盤 帯付き)



2009年に横浜ベイホールにて行われたライブにあたっての企画盤。
各バンド3曲ずつ提供しております。
未発表曲はありませんが、新旧織り交ぜていたり、
色んなアルバムから引っ張ってきた感じなので
その時代の音楽性が分かるようになってます。

全9曲26分。



OPPROBRIUM - Mandatory Evac (輸入盤 デジパック仕様)



アメリカ産デスラッシュ。Incubusのメンバー。
2008年作。再復活2作目。
名作と言われている『Serpent Temptation』のような速さではありませんが、
突っ走る部分はしっかりとありますし、
聴きごたえはあるんじゃないかなと。
(少しモタついてる感ありますが(笑))

全12曲31分。



※まだ編集途中ですが公開しておきます。