暑い時は無理せずエアコン・扇風機を使って下さい! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
いっきに暑くなりました。関東甲信は早々梅雨明け、ここ東海も梅雨明けなんじゃないかと思うぐらいの天気です。




夏場、快適に眠る為に様々な夏物寝具が売り出されていますが、基本的に寝室の環境(温度・湿度)がある程度整っていないと効果は半減、もしくな無いと言っても過言じゃないです。


当店で夏場にオススメしている吸湿発散性の良い「麻」「綿ガーゼ」「綿しじら・楊柳・ちぢみ」といった素材を使った良質な夏物寝具でも同じです。




私が取得している睡眠健康指導士の資格を管理している日本睡眠教育機構では夏場の理想的な寝室環境を「温度26℃・湿度50~60%」としています。


体質で差があると思いますので、絶対にこの環境にしなさいとは言いませんが、ある程度温度も湿度も空調機器(エアコン・扇風機)を使って管理しないと日本の夏は快適に眠れません。




きちんと眠れないと夏バテします。無理せずエアコンや扇風機を使って下さいね。


ただ冷やし過ぎも良くないですよ。日本の夏は暑いのが普通です。日中は夏なのに夜は冬みたいな状態で過ごすと自律神経が乱れてしまいます。ダルさや疲労感が増します。


夏という季節を大前提にして快適な環境を見つけましょう。


※『ウメナ寝具通信~2018年夏号~』でも取り上げました。

「夏の快眠は接触冷感ではなく『吸湿発散』が大切」





●関連ページ
当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2017年6月8日)
『医療用の脱脂綿とガーゼで出来た「パシーマ」キルトケット』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年5月21日)
『夏の寝具は触ってヒンヤリではなく“使ってサラサラ”』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年7月5日)
『熱帯夜は電気の力で寝室の温度と湿度も整えましょう』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年4月25日)
『寝相の悪さはふとんの中のムレが原因かも…』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

★ウメナ寝具通信~2018年夏号~発行★








●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年6月7日)
『「ウメナ寝具通信~2018夏号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス