マニフレックスの枕も水で「丸洗い」しています | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
当店ではマニフレックスの製品を水で丸洗いしています。これはマットレスだけじゃなく枕も対象です。


メーカーは丸洗い出来ないと取扱説明書に記載してありますが、当店は自社責任で洗っています。これまでに何回も何個も丸洗いしていますのでご安心を。


下の写真の枕、マニフレックスの「バイオシェイプピロー レギュラータイプ」ですね。こちらは試しに自分で洗濯機を使って洗ったお客様が持ち込まれました。汚れは落ちないし、どうやっても乾かなくて困り果てていました。




この部分、特にシミと汚れが酷かったです。




丸洗い後の写真が下です。ここまでキレイになるとは受けたこちら側もビックリしました。丸洗いは契約している専門業者にお願いしますが、その業者が職人気質でして、出来る限り手を尽くしてキレイにしてくれるのです。




丸洗いの料金は税込1,100円です。(ピローグランデロングのみ税込1500円、新商品のピローDMグランデに関しては要相談。)


お預かりする期間は2週間~3週間頂きます。マニフレックスの枕に使われる「エリオセルMF」という素材は特に乾燥に時間が掛かるので、持ち込まれたタイミング次第では3週間掛かるかもしれません。ご了承ください。


ちなみにマニフレックスの敷ふとん・オーバーレイタイプはSサイズ税込4,200円、三つ折りマットレスタイプはSサイズ税込4,700円で承ります。もちろん羽毛ふとん等も丸洗いしていますよ。

※当店の丸洗い料金表はこちらです。


●丸洗いについてもう少し詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具のこだわり(2015年5月29日)
『丁寧なふとんの丸洗い(クリーニング)』

当BLOG ⇒お店の日常(2017年5月14日)
マニフレックスの『クリーニング(水洗い・乾燥)』(静岡県東部伊豆地域限定)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■今回の記事に関連するページも是非ご覧ください。
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年2月14日)
『自分に合った枕選びのポイントは“自宅で何に”寝ているか』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年7月27日)
『オーダーメイド枕の落とし穴』

当BLOG ⇒ お店の日常(2016年9月9日)
10年使用したマニフレックスの「メッシュ・ウィング」

当BLOG ⇒ お店の日常(2016年6月21日)
マニフレックスの「イタリアンフトンⅡ」の、その後…

当BLOG ⇒ お店の日常(2015年5月1日)
マニフレックスの反発力を戻す『乾燥処理法』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

☆「ウメナ寝具通信~2018春号~」発行しました!





※上記のページの「毎年3月18日は世界睡眠の日(世界睡眠デー)に定められています」という記載は誤りでした。正しくは「春分の日(春分日)の前の金曜日」が世界睡眠の日(世界睡眠デー)です。その為、今年は3月16日です。日本独自の“春の睡眠の日”は3月18日で、こちらは毎年同じ日、3月18日に固定されています。誤りを訂正し、お詫び致します。









sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス