~ イチゴイチエ ~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月27日(土) 18時34分47秒

続・バイクの乗り換え

テーマ:日常

ということで、 DUCATI(ドゥカティ) モンスター1200 が気になった僕は、

ある日のツーリング帰りにフラっとお店に立ち寄ったのでした。

 

18時過ぎくらいだったかな、レンタルバイクもやっているそのお店は

ちょうど閉店間際でバタバタと忙しそうな感じ。

展示車両をあれこれと眺めていたら

 

店員の人「レンタルバイクの返却でしたっけ?」

ぼく「いや、バイク乗り換え考えていて、見に来ました」

 

といった感じで声をかけていただき、希望車種を伝え、

許可をもらい展示車両に跨る・・・

足つき最高。

しかもシート高が可変で820㎜から795㎜へ下げることも。

身長が165cmほどの低めな僕にとって、これは大きい。

795mmにしたら両足がほぼ踵まで着く感じ。

 

跨ったのが一つ前の世代のもので、タンクがとてもボリューム感に溢れている。

擬音でいうなら「ボンッ!」って感じの存在感。

聞くと丁度2017年からのモデルがあるらしく、タンクが少しスマートになったとか。

そちらも見せてもらうことに。

 

最新型は明らかにタンクがスマートになっており、かっこいい。

グラディウス650と比べても少しボリューム感がある位。

で、跨ってみて「あ、いけるわ、コレ」と感じ、

その場で「これ欲しいです」と言ってしまいましたとさ。

 

さすがにいきなり購入はできないので、

とりあえず乗り出し費用の見積もりだけして、その日は退店。。。

本格的に購入を進めることを決意。

 

バイクショップのローンだと金利が高いのは見えているので、

銀行のマイカーローンを使うことに。

ちょうどキャンペーンで、利率2%ちょいの所を発見。

申請して1週間ほどで承認され、晴れて購入確定。

(頭金、ではないが、半分ほどは一括で現金支払)

購入総額はお察しください・・・。笑

 

さて、無事に金策もなんとかなったので、10月上旬に再びお店へ。

 

店員さん「今日はどうされました~?」

ぼく「モンスター1200S、1台くださーい」

店員さん「ひょ!」「ありがとうございますー」

 

フラっとやってきて、ランチでも注文するように軽く言ってみるの

一度やってみたかったのが叶った。笑

 

 

住民票の写し、印鑑もしっかり持参。

幸い在庫もあるようで、問題なければ3週間ほどで納車ができるとの事。

さらに嬉しいことに、お店の創業キャンペーン期間とのことで、

10万円分のパーツが付けられると!

ありがたや~!!!

僕はETCと、デフォルトより少し肉厚となるツーリングシート、

フロントのガード、グリップヒーター、バーエンドのパーツをオーダー。

サンキュー創業記念!!!!

 

今回お世話になったお店(会社)

http://www.kizuki-ducati.com/

 

 

手続きは15-20分もかからずあっさり終了。

お店でローン組んだら審査で時間かかるけど、

それが無かった為か早い。なんだか拍子抜け。

 

という事で、グラディウス400で3年、グラディウス650で5年と乗ってきましたが、

ドゥカティ モンスター1200Sへ乗り換えいたします。

 

 

2018年10月09日(火) 21時34分25秒

バイクの乗り換え

テーマ:バイク

たまーに思い出したかのように更新されるこのブログ。

10年前の更新頻度と見比べ、昔は我ながらヒマやったんだなー、と。笑

 

「バイク」のテーマも過去に3記事しかない中、備忘録的に更新。

 

大型二輪の免許を取得したのは2013年6月。

ステップアップのきっかけは、

当時乗っていた「グラディウス400から同650へ乗りたい」、という単純な欲求。

所有者ゆえに情報量が多いって理由かもしれないけど、

グラディウスは400から650に乗り換える人が多かった車種な気がする。

 

グラディウス650に乗り換えてから5年、フツフツと新たな欲求が。

大型免許なんだから、いずれは一度リッターバイクに乗りたい、と。

 

乗りたいバイクの条件は

・かっこいい

・軽い

・足つきが良い

といった感じ。

(かっこいい以外は大型バイクに求める内容では無い気もするが)

 

 

という事で、最初に乗り換えようと思った候補はYAMAHAのMT-10。

いかついなー。笑

 

発表された当初はコレに乗り換える気マンマンだったけど、

少し時間が経って、熱が冷めてしまい「もうちょい様子見するか」となってしまった。

2017年前半頃の話。

 

 

それからしばらく経ち、ネットでみかけたバイクに一目惚れ。

TRIUMPH(トライアンフ) スピードトリプルRS

 

このスピードトリプルというと、映画「ミッション:インポッシブル2」で

トム・クルーズが乗っていたバイク。

大のトムファンとしてはかなりアツいバイク。

 

これが出るのを知った2018年の春先は

「あー、もうこれに決定!買う!買う!!買うぞー!!!」

と一気に熱が高まり、購入に向けて貯金をガンガンとすることに。

 

で、6月にフラっとトライアンフのお店に行ったら、

ちょうど最初の日本向けの物が入荷してきたタイミングで、実物を目の当たりに。

 

かっこいい!!!乗りたいかも…!

となるが、唯一の懸念点「足つき」が。

シート高825mm

跨ってみたけど、身長165cm程の僕は、つま先でやっとこさ。

(グラディウスは785mm)

乗り慣れの問題かもしれないけど、やはり不安ではある。

 

そして何より、webでずっと見てきた車体のデザイン、

いざ実車を見て、思ったほど「グ」っとこなかったのである。

間違いなく良いバイクではあるんだろうけど、、、

 

とりあえず、冬まで様子見して他に「刺さる」バイクが無ければ

スピードトリプルRSにしようと決意。

 

 

そんな中、ネットサーフィン中にたまたま見つけてしまう。

DUCATI(ドゥカティ) モンスター1200

見つけた時に感じたのは「あ、これだ」という直感。

やっぱり直感に従うべきなのか・・・?

 

とりあえず候補の1台としてみることに。

・・・続く

 

2017年04月23日(日) 18時00分00秒

Suchmos「TOUR THE KIDS」@東京

テーマ:チケット券面
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス