交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ところで「おめでとう」の言葉でピンときました。漢字では「御目出度う」
「御芽出度う」と書くようですが、これは『当て字』になります。当て字とは、
辞書によると『漢字本来の意味とは関係なくその音や訓を借りてあてはめた漢
字のうち、その語の表記法として一般的に用いられるもの』とあり、「気にな
る文章たち」の文章例にも用いた【丁度、兎に角、矢張り】がそれらです。こ
のほか【素敵(素的・素適)、愚図、仕事の「仕」】などは常用的に浸透した
当て字といえるでしょう。


気になる文章たち (2006年7月4日)


 また、日本語のおもしろいさは、外来語をカタカナ表記するだけでなく、漢
字に当てて【珈琲(コーヒー)、頁(ページ)、硝子(ガラス)】などと表現
するところにもあります。
 たとえばお店の名前が「コーヒー館」とあるより「珈琲館」のほうが、どこ
か落ち着きや重厚さを感じるのは、やはり漢字の魅力でしょうか。だからとい
って、年賀状が「明けまして御目出度う」ではどこか堅苦しいというか、違和
感がありピンときませんね。本当に漢字の印象とは不思議なものです……。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。