交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 いろいろな指摘要素を含んだ文章を、ブログ(日記)風に書いてみました。


【文章例】


(1) ドラマと言う物に興味が有る。
(2) だからと言って、直ぐに書け無い事は分かっている。
(3) と言う事で、先ず脚本の書き方と言う物を勉強する方がいいだろう。
(4) 直ちにインターネットで検索して見ると、丁度良い具合に脚本について
   書いて有る色々なサイトを見付ける事が出来た。
(5) 然し、余り多く有り過ぎると、どれが為に成るのだろうと言う気持ちに
   成って仕舞う。
(6) 折角調べたのだが、沢山有り過ぎて殆ど訳が分から無く成って来た。
(7) 検索は又頃合いを見てする事にして、時間が勿体無いので、兎に角、書
   いて見る事にした。
(8) 書こうとした時、時計は既に午後11時を回っていた。
(9) その上明日は朝1番に出社しなくてはいけない事が頭を過ぎった。
(10) 途端に睡魔が襲って来て、更に焦れば焦る程アイディアが浮かば無い。
(11) 尚も、ボーっとして居る間、一体どれ位の時が過ぎただろうか。
(12) こんな筈では無かったと思い出し、予め用意して置いたコーヒーを飲ん
   だ時、1つ思い出した事が有った。
(13) 数年前からこの時の為にと、書き溜めて来たネタ帳と言う物が有ったで
   はないか。
(14) その中から幾つかアイディアを選んで書いて行けばいいではないか。
(15) その際、私が体験して来た事や今巷で話題に成っている事も織り込んで
   書こう。
(16) これで感動出来るドラマが出来上がる様な気がして来た。
(17) そう言えば、この間、暫く見ないうちに何時の間にか大きく成った姪っ
   子が「ドラマはテーマが命よ」と言う様な事を言っていた。
(18) 随分と知った風な事を言うなと思っていたが、全く以てその通りで、全
   て知り尽くしているかの様な口振りだった。
(19) 姪っ子の事や自分の子供の事等を想像して、子供と言う物を意識し乍ら
   学園ドラマを書く事にした。
(20) 因みに、家の子は俗に言う1姫2太郎で、家に居る時は朝から晩迄喧嘩
   ばかりしており、如何な物かと思う。
(21) それ故、子供達が居る家の中と言う物はボロボロで、大体想像は付くと
   思うけど、本当に物凄い有様だ。
(22) それはさて置き、学園ドラマと言う事は登場人物に教師も出て来る筈だ。
(23) 今時の教師と言う物は、何処かコメディアン風の方が生徒にも人気が有
   る、と言う事を雑誌で読んだ事が有る。
(24) 従って教師は、コメディアンを目指すと共に教師を続けている、と言う
   設定にしよう。
(25) 生徒にも漫才師を目指す2人組が居て、例えば学園祭でお笑い対決をす
   ると言う話にしよう。
(26) と言う訳で、取り敢えず登場人物が決まったと言う事は、どうにか進み
   出した様だ。
(27) 凡その登場人物を決めた所で、矢張り、ドラマで最も大事とされるテー
   マを決定する事が先だと思い出した。
(28) 途中で路線を変更する事は後ろめたい気持ちも有るが、後々の為にも後
   半の見せ場で有る学園祭では、テーマを浮き彫りに出来る大事な出来事
   を考える事も大事で有り、その後、又人物を考える事にした。
(29) そんな事を思い乍ら後れ毛をさわった後、ふと時計を見て見ると午前0
   時迄後1分と言う所だった。
(30) 何れにしてもコンクールの締め切りに間に合う様に、これからも頑張っ
   て書き続けて行き、在り来たりのドラマでは無く、何時かは皆から「感
   動したよ」と言って貰える物を書きたい物です。


    【例文の内容は坂本の日常性や創作に対する考え方とは無関係です】
*--------------------------------------------------------------------*


 どうですか……。
 気になったり誤りの箇所がひとつやふたつなら、問題のない文章の中に埋も
れて目立たないでしょう。しかしこれだけ集中・強調させると、読むにつれて
眉をひそめたり、それこそ途中で読む意欲を失いませんか。(鳥肌)


 ──自分の文章は問題ないと、言えますか。


 ひとつやふたつだから、自由に綴るブログだから、ちゃんとした文章なんて
書くことはないから……などと高をくくっていては、いざというとき恥ずかし
い思いをします。一年前の私がそうでした。(記事『理屈は自信につながる 』)


 どんな文章にしても読む相手がいるかぎり、読みやすく誤解や不快感のない
ように書き、さらには自身の意思を効果的な表現を用いて納得してもらえる文
章を目指したいですね。


 文章例における提言(解説)は改めてします。ご期待ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。