交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 翌日も朝からプログラムを追い続けた。現行正しく処理しているオフコン側
のプログラムと、サーバー対応に変更したプログラムをくまなく見比べる。何
度も見直すが、裏腹に導かれるのは「プログラムに誤りはない」の結論だった。
しかし、きっと何かが違うはずだ。「何とかしたい」「どうにもできない」の
ジレンマが身体中を支配していた。
 パソコン、スクリーンセーバー、無機質、変化、腕組み、にらめっこ、溜息。
ロビー、一服、雑談、作り笑い。昼食、思案、昼寝、閃き、舞い降り、皆無。
電話、対応、言葉、簡潔、トーンダウン。別件、後輩、相談、訪れ、対応、イ
ライラ、感情的。疑問、議論、整理、自答、堂々巡り。……ただ時間だけが過
ぎていった。


 夕方、その日の出納を終えた営業所が日次締切処理に入る時間帯だ。営業所
のデータにアクセスして監視していると、原因不明のファイル競合が発生し、
思わぬところで処理が異常終了した。
 ──何でこんなときにそうなるかな。
 さらに他の営業所から連絡があり、「日次締切処理で10分以上停まったまま」
とのこと。
 ──はい?
 昨夜、『だろう』で変更した箇所が原因だ。ろくに根拠もなく決断した自分
の甘さを悔いながら踏んだり蹴ったりの展開に呆れ返った。人はトラブルで成
長するだけではない。最悪の状況に追い込まれると、逆に肝っ玉が据わり「何
でも来やがれ」とエネルギーが湧いてくる。不思議な生き物だ。
「ええ~っとね。競合を起こしたところから処理するスクリプトを作って。そ
いから、そっちはループしとんじゃろ」
「キャンセルしますか?」
「それしかない。でもって、プログラムを元に戻そう」
「まだ日次締切をやってないところに待ったかけます」
「頼む」
「キャンセルの方法はどうします?」
「何がええかいの」
「タスクの終了だと、キャンセルかかるまで時間かかるよ」
 向かいに座っている資材システムの担当者がアドバイスをくれた。こういう
一言が、トラブルをさらに悪化させないことに繋がる。『仕事はひとりでする
ものではない』と実感できる瞬間だ。
「んじゃあ、この前作りよったの、使えるかな?」
「ミサイル?」
「それ」
「テストでは巧くいってるよ」
「経理部から電話です」
「用件は?」
「どうなってるか、状況が知りたいそうです」
「あとでかけ直すけえ、ゴメン言うといて」
「競合を起こしたファイルは今解放されてます」
「何なんだ……どう思う?」
 資材担当者に視線を向けて、さらにアドバイスを求めた。彼は、ミサイルを
準備しながら、可能性をたぐり寄せた。
「別の調査か何かで、誰かがファイルを更新モードで握っとたんじゃないの」
「サーバーの中は無法地帯か」
「見るだけなら、他にワークに落として見りゃええのに。ルール作らにゃいけ
んでしょう」
「分かった、作ろう。でもとりあえず、今は処理の続きじゃ」
「ここから起動させてもいいですか?」
「OK」
「ミサイル撃つよ」
「イケイケ。全部撃ち落としてしまえ」
「ループのプログラム、元に戻しました」
「全サーバーに配信して。ミサイルは?」
「キャンセルできたよ」
「サスガ。サンキュー」


 ……。


 異常終了とループを解決して日次締切処理を終えた。しかし問題はこれから
である。締切帳票を確認すると、案の定誤数値を表示していた。
「さ・て・と……」
「どうします?」
「プログラムん中に入る」
「はァ……」
「退避したデータを俺のパソコンにダウンロードして」
「形式は?」
「中身が見れりゃ何でもええよ」
 処理中に退避したマスターファイルやワークファイルの生データを照らし合
わせてプログラム・ロジックをワンステップずつ追う。さながら人間コンピュ
ータだ。
「今から言うことを記録して」
「いいっすよ」
「横列に項目ね。前月残高、当日残高、ワーク当日1、ワーク当日2……」
「とりました」
「縦列は、データ1件ずつじゃけえ」
「はい」
「いくよ。前月残高に946382。当日残高が980225……」
 コンピュータなら一秒もかからず処理するのだろうが、人の目で確認しなが
ら行うとナマケモノ以下にのろい。しかし、やり方としてはこれが一番確実と
いえる。とにかく、思い込みは捨てて素直にプログラムの命令どおりに進み、
ひとつひとつの処理結果を洗い出していった……。


                             《 つづく 》


----------------------------------------------------------------------
週刊ブログランキング ← 「仕事はひとりでするものではない」同感の人は1票を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。