2019年1月2週公開の映画、新ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」など | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:

▼今週発売の新作ダイジェスト

 

 

01月09日発売■Blu-ray:アントマン&ワスプ MovieNEX

01月09日発売■4K:アントマン&ワスプ 4K UHD MovieNEX

01月09日発売■Blu-ray:MEG ザ・モンスター

01月09日発売■4K:MEG ザ・モンスター 4K ULTRA HD&3D

01月09日発売■Blu-ray:ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

01月11日発売■NSw:New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

01月11日配信■NSw:New スーパーマリオブラザーズ U デラックス(DL版)

01月11日発売■NSw:テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

01月11日発売■NSw:テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 10th EDITION

01月11日発売■PS4:テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

01月11日発売■PS4:テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 10th EDITION


▼今週公開の新作映画

 
ビデオパス(auマンデー)+6,000マイルで交換可能なマンスリーパスの
W効果で、複数のシネコンでやっていたら必ず優先的に選んでいた
東宝シネマズが昨年末にマンスリーパスの終了を発表
昨年末に600マイルほど失効してしまったものの
現在4,200マイルほど貯まっているので、
今年末までの一番良い時期を見極めて交換し、最後の1ヶ月を楽しまなければ。
それにしても、昨年の正月に突然鑑賞ポイントの有効期限を設けたり、
ポイント鑑賞者の座席数を制限したりと、
ヘビーユーザーを軽視するような改悪ばかりしているのは一体どういうことなのだろう。
どの道平日はガラガラで空席も目立つのだから
マンスリーパス使用者が有料鑑賞者のチャンスを削ぐよりも
マンスリーパスを止めたことで離れるヘビーユーザーの方が被害が大きいと思うのだが。
もともと海外よりも鑑賞料金が高いと言われ、
味と価格が全く見合っていないコンセッションなど印象の良くない日本の映画興行が
さらに落ち込んでしまいそうで不安。
マンスリーパスに匹敵する代替案が何か出てくると信じて続報を待ちたい。

01月11日公開■映画:蜘蛛の巣を払う女

 
北欧発のベストセラー小説を映画化し、
世界中でヒットを記録した「ミレニアム」シリーズ3部作。
原作者のスティーグ・ラーソンが亡くなったことにより
新たな作者を迎えて制作されたシリーズ第4弾を
ハリウッドリメイク版「ドラゴン・タトゥーの女」のスタッフが映画化。
オリジナル版ではノオミ・ラパスが、ハリウッド版ではルーニー・マーラが演じていた
リスベット役を演じるのは「ブレス しあわせの呼吸」のクレア・フォイ。
監督は「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス。
 

 

配信中■Amazonビデオ:ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女 字幕版

配信中■Amazonビデオ:ミレニアム2 火と戯れる女 字幕版

配信中■Amazonビデオ:ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 字幕版

配信中■Amazonビデオ:ドラゴン・タトゥーの女 字幕版

★「Hulu」オリジナル版「ミレニアム」三部作が見放題配信中 無料視聴体験受付中
 
ハリウッド版は第1弾の「ドラゴン・タトゥーの女」だけで終わってしまったので
オリジナル版のスタッフならまだしも、なぜハリウッド版のスタッフが
2、3を飛び越して4の制作に踏み切ったのか謎。
私的に「ミレニアム」シリーズはオリジナル版の泥臭さがたまらないので、
出来れば本国版をノオミ・ラパスで作って欲しいところ。
原作のKindle版が現在55%OFFのセール中。
 

  

01月11日公開■ムビチケ(Eメール):蜘蛛の巣を払う女

55%OFF(400円)■Kindle:ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 上

55%OFF(400円)■Kindle:ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 下


01月11日公開■映画:クリード 炎の宿敵

 

ボクシング映画の最高峰「ロッキー」シリーズにロッキーのライバルとして登場した
アポロ・クリードの息子を主人公にした映画「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。
主演は前作に引き続きマイケル・B・ジョーダン。
共演はシルヴェスター・スタローン、テッサ・トンプソン、ドルフ・ラングレン。
監督は新鋭のスティーヴン・ケイプル・Jr。
「ロッキー」の大ファンだったライアン・クーグラーが監督を降りてしまったので
ストーリーは楽しみではあるが少しだけ不安要素も。

 

 

01月11日公開■ムビチケ(Eメール):クリード 炎の宿敵

配信中■Amazonビデオ:ロッキー4 字幕版

★「Hulu」「ロッキー」シリーズ全作品が見放題配信中 無料視聴体験受付中

 

配信中■Amazonビデオ:クリード/チャンプを継ぐ男 字幕版

発売中■Blu-ray:クリード チャンプを継ぐ男

発売中■4K:クリード チャンプを継ぐ男 4K ULTRA HD

 

シルヴェスター・スタローンの代表作「ロッキー」のスピンオフ。
盟友アポロ・クリードの息子を

ロッキーがトレーナーとなって育て上げる正統派のスポ根映画。
主演は「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン。
監督も同じく「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。
ライアン・クーグラーは「ロッキー」の大ファンで
ファン目線から「ロッキー」の後日談を書いていたところ
この原案がスタローンの目に留まり、すんなり映画化が決まったという。
マイケル・B・ジョーダンとスタローンのコンビが
名作「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンクと
クリント・イーストウッドを彷彿させて実に熱い。


01月11日公開■映画:喜望峰の風に乗せて

 

単独の無寄港世界一周ヨットレースに出場した

英国の実業家ドナルド・クローハーストの奮闘と家族の絆を描いた伝記ドラマ。

主人公は英国を代表する名優のコリン・ファース。

共演はレイチェル・ワイズ。

監督は「マン・オン・ワイヤー」「博士と彼女のセオリー」のジェームズ・マーシュ。

近年は「キングスマン」で変わった魅力を開花させているコリン・ファースだが

やはり「英国王のスピーチ」や本作のような役柄が一番似合うな。

監督もキャストもいい割には日本であまり話題になっていないのが不思議。

これは観たい。


01月11日公開■映画:マチルド、翼を広げ

 

「カミーユ、恋はふたたび」で監督・脚本・主演を務めた

ノエミ・ルヴォウスキーが自身の幼少期を描いたファンタジードラマ。

パリで暮らす9歳の少女マチルドが人語を話すフクロウと出会い

その特異な言動から孤立していた彼女に喜びを与える。

主人公マチルドにはこれがデビュー作となるリュス・ロドリゲスを抜擢し、

ルヴォウスキーが情緒不安定な母親役を自ら演じている。

マチルドを見守る父親役には「007 慰めの報酬」のマチュー・アマルリック。

 

配信中■Amazonビデオ:シング・ストリート 未来へのうた 字幕版

配信中■Amazonビデオ:グッバイ、サマー 字幕版

 

ジョン・カーニー監督の「シング・ストリート」や

ミシェル・ゴンドリー監督の「グッバイ、サマー」など

監督が人生を振り返って作った自伝的作品には名作が多い。

これも予告編から良い匂いがプンプンする。


▼新ドラマかんたん感想

「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」「トレース ~科捜研の男~」

 

★「Hulu」「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の見逃し配信中

 

期待していた2本を「3年A組」は「Hulu」の追いかけで、

「トレース」は録画で見た。

「トレース」はストーリーよりも何よりも

主演の錦戸亮が専門用語を全く理解していないのが丸わかりで

英単語をカタカナで覚えるような台詞回しに興醒めして早々に撤退。

 

一方の「3年A組」は期待していた以上の面白さだった。

大雑把に言えば「告白」「青い鳥」「悪の教典」「ソロモンの偽証」の4本を混ぜて

再構築したような作りなのだが、オリジナリティはさておき良く出来ている。

主演の菅田将暉が生徒達とのバランスをみて芝居を抑えているのが良くわかる。

生徒役も朝ドラを終えたばかりの永野芽郁、

「義母と娘のブルース」も大ヒットした上白石萌歌、

「花のち晴れ」で杉咲花と並ぶほどの人気を集めた今田美桜、

「怒り」で純朴な少年を演じ強烈な印象を残した佐久本宝、

AKB卒業組の中でも比較的女優業も順調な川栄李奈、

「ソロモンの偽証」で鮮烈なデビューを果たし、

「宇宙を駆けるよだか」でも好演が光っていた富田望生など

伸び盛りの若手を多数起用している。

男子生徒にEXILE系が多数入っていて芝居が今ひとつなのはまぁ仕方ないか。

 

初回であれだけエピソードや見せ場を詰め込んで

これで1クール持つのかが心配なのと、

シリアスに徹する生徒達に比べ、学校の外にいる大人達が

揃いも揃ってふざけている(コミカル過ぎて不謹慎にすら見える)のは残念。

生徒よりも顕示欲が勝る教師を演じる田辺誠一は軽さを一切排除して

本心からクズにした方がよりドラマとしては面白かったと思う。

とりあえずこれは継続視聴決定。


▼「U-NEXT」で紅白の見逃し配信中

 

ビデオパス FODプレミアムロゴ

★「ビデオパス(au)」月額562円で映画・ドラマが見放題

★「FODプレミアム」月額888円でドラマ・バラエティが見放題

★「Amazonプライム」動画、音楽、写真も使い放題 30日間無料体験

★「dTV」12万作品が月額500円で見放題。無料視聴体験受付中

★「Hulu」映画・ドラマが月額933円で見放題。無料視聴体験受付中

★「アニメ放題」アニメ作品に特化したSB運営のアニメ専門サービス

★「U-NEXT」見放題+最新作のレンタルにも対応。無料視聴体験受付中

 

【紹介記事】映像系サブスクリプションサービスまとめ2018(改)

 

NHKのコンテンツも提供している「U-NEXT」では現在紅白の見逃し配信中。

無料体験申し込みでユーミンも米津玄師も繰り返し見られるので

見逃した方、もう一度見たい方は無料体験だけでも。


▼Switch用ダウンロードソフトに時間を吸い取られる

 

配信中■NSw:Hollow Knight ホロウナイト|オンラインコード版

配信中■NSw:マレニア国の冒険酒場〜パティアと腹ペコの神

 

昨年末に「ディアブロIII」を買ったはいいものの

初めて手を出すので何をどうしていいやら複雑で頭を悩ませつつ、

逃避先に買ってみた「Hollow Knight」と、

ケムコ様からいただいた(●●様、いつもありがとうございます)

「マレニア国の冒険酒場」に「ディアブロ」の時間が削られるほどハマっている。

 

「Hollow Knight」は元々評判の高さだけは良く知っていたのだが

携帯モードでも遊べるSwitchでようやく踏ん切りを付けて購入。

期待していた通りの2D探索ゲーで、「メトロイド」と「悪魔城ドラキュラ」を

ミックスしたような懐かしいシステムがたまらない。

序盤から地図が入手でき、更に少し遊べば地図を拡張するアイテムも手に入るため

あと少し、ここまでやってからと思いながら気がつけば相当な時間が経っている。

ところどころに意地悪な敵は出てくるものの、

「ロックマン」や「パンチアウト」などの覚えゲーで育ってジジィゲーマーならば

パターンさえ覚えてしまえば比較的楽に倒せるのも嬉しい。

わずかなヒントで謎を解く楽しさと、世界観を大切にしたローカライズが

薄暗く不気味なダンジョンに離れ難い魅力を与えている。

おそらくこの先は大変だろうが、なんとかクリアまで頑張りたい。

 

配信中■iOS:RPG マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~

 

「マレニア国の冒険酒場」は、大金持ちから転落し無一文になってしまった主人公が

持ち前の料理のセンスを活かして店を再建する物語。

以前紹介したiOS版を移植したもので中身も同じ。

森や洞窟に出かけて行っては食材を手に入れて、

店に戻ってメニュー開発、新メニューを引っさげて店をオープンし、

営業終了までの売り上げが一日の収入として入って来る。

基本的にはこの繰り返しだが、探索の道中には敵も出現するし

訪問客倍増の為に工夫が必要なあたりは経営SLG的な楽しさ。

 

Switch版はプロコンの恩恵でiOSで遊んでいた時よりも格段に操作がし易く

移動や戦闘はもちろん、街の中での作業がとにかく楽になった。

心無しかバランスが甘めになっているようにも感じるが、

これは操作性向上からくる心地良さのためか、本当にそうなのかは不明。

取り立てて急き立てられているわけでもないのに

何故か止め時を失ってしまう良作。



sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス