NSw「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」年内Wミリオン射程圏内へ | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の新作ダイジェスト

 

 

発売中■CD+Blu-ray:POP VIRUS ブックレット付き限定盤A / 星野源

発売中■CD+Blu-ray:POP VIRUS 特製本&クリアファイル付き限定盤A / 星野源

発売中■Book:SWITCH Vol.37 No.1 特集 今ぞ、梅佳代 / 星野源 SPECIAL

発売中■Blu-ray:ミッション:インポッシブル/フォールアウト

発売中■4K:ミッション:インポッシブル/フォールアウト 4K ULTRA HD

発売中■4K:2001年宇宙の旅 リマスター版 日本語吹替収録版 4K ULTRA HD

発売中■Blu-ray:2001年宇宙の旅 リマスター版 日本語吹替収録版

発売中■Blu-ray:夜会工場VOL.2

発売中■CD+DVD:中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐

本日発売■:ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 NSw版PS4版

本日発売■:くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション NSw版PS4版

12月21日発売■Blu-ray:宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6

 

本日発売のNSw/PS4「ドラゴンクエストビルダーズ2」で

進行不能に陥る重大なバグが発見されたと昨日になって発表。

発売日である本日より更新データが配信中。

一応リンク先には回避方法も記載されてはいるが、

タイミング的に見て気付いていながら発売まで黙っていた可能性が極めて高く

企業の対応としては悪質で印象が悪い。

SFCぐらいまでは新作の回収騒ぎは結構あり

エニックスもスクウェアも何本かあったように記憶しているが

オンライン経由のアップデートを手に入れてからは悪びれもせずに

こういったことをするメーカーが増えた。

年末商戦に間に合わせたかったとはいえ、もう少しユーザー目線を持って欲しい。


▼Blu-ray「万引き家族」4月3日発売決定

 

04月03日発売■Blu-ray:万引き家族 豪華版 クリアファイルセット付き

04月03日発売■Blu-ray:万引き家族 通常版 クリアファイルセット付き

 

★【祝・パルムドール受賞】これだけは観ておきたい、是枝裕和監督作品ベスト5

★映画「万引き家族」汚くて愛おしいこの世界

 

第71回カンヌ国際映画祭で最高栄誉のパルム・ドールを受賞した

是枝裕和監督の最新作「万引き家族」が来年4月3日にBlu-ray発売決定。

都会の片隅で肩を寄せ合って生きる一家のささやかな暮らしぶりを描く。

出演はリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆ、樹木希林。

音楽は「メゾン・ド・ヒミコ」の細野晴臣。

 

私達の住む国は、本当にこの道を進んで行けば良いのか。

今の日本に何が足りていないものは何だろうかと改めて深く考えさせられる。

「誰も知らない」の観察力、「歩いても歩いても」「海よりもまだ深く」の家族観、

「空気人形」の人間模様、「三度目の殺人」の緊張感と、

是枝監督が自ら「この10年間の集大成」と語った意味が理解できる、まさに至高の完成度。

カンヌ受賞や樹木希林の訃報デ変に功労賞扱いされるのではなく

純粋に作品のクオリティだけで見ても2018年を代表する日本映画である。

 

ちょうどオスカーの外国映画賞の一次審査を通過したとの報が入ってきたばかり。

発売された頃には「おくりびと」以来の快挙になっていることを願いつつ。


▼NSw「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」年内Wミリオン射程圏内へ

 

<ダウンロード版・追加コンテンツ>

配信中■NSw:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL オンラインコード版

配信中■NSw:スマブラSP + ファイターパス セット|オンラインコード版

配信中■NSw:大乱闘スマッシュブラザーズSP ファイターパス|オンラインコード版

<パッケージ版>

発売中■NSw:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

<コントローラー関連>

発売中■NSw:ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

発売中■NSw:Switch Proコン スマブラSPエディション

 

発売3日間で123.8万本を販売し、シリーズ歴代最高の初動を叩きだした

NSw「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」は2週目でも好調をキープし

約44.4万本を販売。発売2週にして累計は168.3万本に到達した。

集計期間は12月10日から16日なので、クリスマス目前の今週末と、

3連休中にクリスマス当日を迎える来週の集計で勢いを持続できれば

年内に200万本突破の可能性も出てきた。

 

1999年■N64:大乱闘スマッシュブラザーズ 初週18.3万本/累計163.2万本

2001年■NGC:大乱闘スマッシュブラザーズ DX 初週35.7万本/累計134.9万本

2008年■Wii:大乱闘スマッシュブラザーズ X 初週81.6万本/累計231.5万本

2014年■3DS:大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS 初週98.7万本/累計270.3万本

2014年■WiU:大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiU 初週24.5万本/累計78.9万本

2018年■NSw:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 初週123.8万本/累計168.3万本(更新中)

 

01月11日発売■NSw:New スーパーマリオブラザーズ U デラックス

 

仮に年内未達だとしても年末年始まで任天堂の好調は続くものと思われ

年明け早々に発売される「ニューマリUDX」に上手く繋げたいところ。

本体の販売台数は先週から微増して28.6万台。

正直もう少し伸びるかと思われたが、次週でさらなる伸びを期待したい。

 

 

発売中■NSw:ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ

発売中■NSw:ポケモン Let's Go! ピカチュウ モンスターボール Plusセット

発売中■NSw:ポケットモンスター Let's Go! イーブイ

発売中■NSw:ポケモン Let's Go! イーブイ モンスターボール Plusセット

発売中■NSw:スーパー マリオパーティ

発売中■NSw:スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット

 

「ポケモン Let's Go!」「スーパーマリオパーティ」を始め

任天堂の定番タイトルが全て上向きになり、Switch市場は盤石だが

その分だけ3DSを含む携帯市場はいよいよ存在感を失いつつある。

 

  

発売中■PS4:PS4 黒 500GB + DLソフト2本セット

発売中■PS4:PS4 白 500GB + DLソフト2本セット

発売中■PS4:GOD EATER 3

発売中■PS4:JUDGE EYES:死神の遺言

 

毎年任天堂の独壇場になっている年末商戦だが今年のPS4はなかなかの健闘。

5,000円引きの本体にDLソフト2本付きの効果は大きく

「JUDGE EYES」が15.4万本、「GOD EATER3」が13.4万本を販売し

本体も約8.3万台を販売するなど、任天堂ほどの爆発ぶりではないにしろ

コアファンを中心にしっかり訴求しているようだ。

 

PS4本体1000円OFFクーポン付き PS4 Winter カタログ

 

サイバーマンデー終了後の息切れを防ぐべく

Amazonでは本体が1,000円引きになるクーポン付きのデジタルカタログを配信中。

購入予定の方はこちらもお忘れなく。


▼クリスマスにパートナーを喜ばせたいならこんなビールを

 

発売中■ETC:フルーツビール リーフマンス4入りギフト

発売中■ETC:リーフマンス [ ベルギー 250mlx24本 ]


フルーツビールの中でも人気の高いリーフマンから
クリスマスにぴったりな4本入りのギフトBOXが発売中。
ご当地サイダーやビールに果物を使うものは多いが、
このリーフマンはチェリー、ストロベリー、ラズベリー、
ブルーベリー、エルダーベリーらをブレンドして18ヶ月間熟成させており
「そういえばほんのり●●の香りが」などというレベルではない。
苦味はほとんど感じず、ベリー系のミックスジュースに炭酸が入っている程度なので
ビールが苦手でも全く問題なし。まだ飲んだことのない方や、
ビール嫌いな彼女のいる方にもお薦め。

昨年紹介したところえらく多くのご注文をいただいたので今年も取り上げてみた。

 

【特設ページ開設中】Amazon クリスマスストア


▼iOS向け有料アプリが続々セールを開始

 


2200円→1080円■iOS:半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!
1200円→600円■iOS:クロノ・トリガー (アップグレード版)
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY III
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY III for iPad
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY IV
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY IV: THE AFTER YEARS -月の帰還
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY V
1800円→840円■iOS:FINAL FANTASY VI

 

買い切りの有料アプリが最近また少しずつ増えてきているような気がする。

高額で手が出なかった「半熟英雄」がついに半額セールを実施。

840円→480円■iOS:タイムギャル
840円→480円■iOS:たけしの挑戦状
840円→240円■iOS:RAYFORCE
1200円→600円■iOS:レイストーム
1400円→600円■iOS:RAYCRISIS
1080円→240円■iOS:ダライアスバーストSP

 

タイトーはお馴染みのレトロゲームがラインナップ。

「タイムギャル」は前回のセールで購入したのだが、

見事なぐらいに進まなくて笑ってしまうほど。

誰に遊ばせてもすぐ死ぬのでネタに最適。

完成度ならばシューティングはどれも外さない。


600円→240円■iOS:Retro City Rampage DX
1200円→240円■iOS:Icewind Dale
1300円→720円■iOS:信長の野望・全国版
1900円→1400円■iOS:信長の野望・武将風雲録
1900円→1400円■iOS:大航海時代Ⅳ

 

大人向けはこのあたり。

「レトロシティ」はドット絵で作られた見下ろし型のGTAのような箱庭ゲーらしい。


▼Kindleセールまとめ

 

<本日より開始されたセール>

 

【12月23日終了】■Kindle:竹書房 50%OFFセール 「むこうぶち」1~49巻11円も

【12月23日終了】■Kindle:50%ポイント還元 日経BP社キャンペーン

【12月27日終了】■Kindle:50%OFF 音楽制作・DTM関連本 年末セール

 

【01月03日終了】■Kindle:40%ポイント還元 文春ミステリー大祭2018

【01月06日終了】■Kindle:50%ポイント還元 小学館 年末年始セール

【01月07日終了】■Kindle:最大85%OFF 主婦の友インフォス ヒーロー文庫フェア

【01月08日終了】■Kindle:50%ポイント還元 冬の幻冬舎セール

【01月10日終了】■Kindle:50%OFF KADOKAWA THE・ベストフェア2018

【01月10日終了】■Kindle:最大65%OFF 少年エース大祭

【01月10日終了】■Kindle:40%OFF 新年スタートアップ応援 自己啓発関連本フェア

【01月10日終了】■Kindle:30%OFF『冬☆電書2019』ミステリー・中国歴史小説特集

【01月10日終了】■Kindle:50%OFF『冬☆電書2019』雑学本フェア

【01月17日終了】■Kindle:57%OFF『冬☆電書2019』趣味・実用書フェア

     

 

年末年始を見越して大量のセールが一気に開始。

 

 

<継続中のセール>

【12月27日終了】★Kindle:50%ポイント還元 光文社キャンペーン

【12月27日終了】★Kindle:30%OFF 『冬☆電書2019』平成のベストセラー大特集

【12月27日終了】★Kindle:30%OFF 『冬☆電書2019』映像化原作フェア

【12月27日終了】★Kindle:50%OFF以上 電撃超感謝祭 ライトノベル 第1弾

【12月27日終了】★Kindle:最大80%OFF イラスト・図解でよくわかる!実用書フェア

【12月27日終了】★Kindle:20%OFF以上 『冬☆電書2019』上下巻・合本版フェア 第2期

【12月27日終了】★Kindle:30%OFF 人生大反省→大逆転フェア

【12月27日終了】★Kindle:50%OFF 怪談冬フェス 恐怖のプレゼント!真冬の百物語

【12月28日終了】★Kindle:50%OFF 主婦の友社 実用書セール

【12月31日終了】★Kindle:40%OFF Webデザイン書・Web技法書 年末セール


▼野島伸司の大ヒットドラマがBlu-ray化

 

 

03月20日発売■Blu-ray:高校教師 Blu-ray BOX(1993年版)

04月02日発売■Blu-ray:聖者の行進 Blu-ray BOX

 

「高校教師」はとにかく桜井幸子が素晴らしく繊細で

真田広之が素晴らしく駄目教師で、千住明の音楽が素晴らしく美しかった。

過激な題材であればあるほど視聴率が稼げていた時代の寵児である

野島伸司は、「高嶺の花」など今でもゴールデンの脚本を書いてはいるが

枯れて味が増した様子もなく、おそらく90年代の功績だけで

仕事の途切れない北川悦吏子ラインで仕事をしていくのだろう。

同じく90年代に「東京ラブストーリー」で脚本デビューした坂本裕二は

「Woman」「それでも、生きてゆく」「カルテット」など

新作を発表するたびに大きな話題になるヒットメーカーとして活躍中。

 

「高校教師」の主題歌を歌っていた森田童子は亡くなり、

桜井幸子は引退し、「聖者の行進」のいしだ壱成は鬱を告白し、

挿入歌だった中島みゆきの「糸」は今や誰もが知る名曲中の名曲。

25年も経てば色んなことが予想もしない方へと変わる。



sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ