2018年8月2週発売の新作、Blu-ray「マジンガーZ / INFINITY」発売 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼今週発売の書籍

 

 

8月07日発売■Book:おっさんずラブ 公式ブック

8月09日発売■Comic:進撃の巨人(26)

8月09日発売■Comic:進撃の巨人DVD付き限定版(26)

 

7月末予定だった「おっさんずラブ」の公式本が

8月にズレ込んで今週ようやく発売。これはかなり売れそう。

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)

 

 

★Kindle本 セール&キャンペーン まとめてチェック

★Kindle本 紙書籍と同時発売の新刊情報

 

<8月3日よりスタートした新たなセール>

【8月16日終了】★Kindle:【40%ポイント還元】集英社 「ナツイチ」

【8月16日終了】★Kindle:【最大60%OFF】幻冬舎 心を運ぶ名作100

【8月16日終了】★Kindle:【30%OFF】教養を養う ちくま新書フェア

【8月30日終了】★Kindle:講談社 「夏☆電書2018」

【8月30日終了】★Kindle:【75%OFF】KADOKAWA Kindle限定75%OFFセール

【8月31日終了】★Kindle:【99円】実用書サマーセール | 西東社

<継続して開催中のセール>

【8月09日終了】★Kindle:KADOKAWA 真夏のコミックフェア

【8月09日終了】★Kindle:【50%OFF以上】実用書フェア


▼Amazonビデオでサマーセール開催中

 

【8月19日終了】★Amazon:Amazonプライムビデオ SUMMER SALE

 

週末限定で指定の作品が100円になるレンタルセールが

お盆期間を挟んで大規模セールを開催。

昨日からレンタル332本が100円に、セル282本がワンコイン500円で配信中。

ホビー関連の作品63本や心霊・恐怖作品228本など、夏らしいコーナーもあり。

久しぶりに「学校のカイダン」が観たいなと思ったら値下げ対象ではなく残念。

HuluやNetflixにもないのか、むむむ。


▼今週発売のBlu-ray

 

 

8月08日発売■Blu-ray:マジンガーZ / INFINITY 初回限定生産版

8月08日発売■Blu-ray:マジンガーZ / INFINITY 通常版

 

言わずと知れた永井豪原作の大ヒットTVアニメであり、

現在も愛され続けているロボットアニメの金字塔が今年劇場用アニメで復活した。

監督には「ONE PIECE ワンピース 珍獣島のチョッパー王国」の志水淳児を起用し

とびきりアツい70年代東映アニメーションのノリを見事に蘇らせている。

超合金で遊びながら必殺技を絶叫していたリアルタイム世代の私としては

言いたいことは山ほどあるが、ジジィの方だけを向いて商売をするわけにもいくまい。

細か過ぎるこだわりで年寄りの涙腺を刺激しつつ

「スパロボ」からマジンガーを知った世代にもサービスした

本作の作りを全面的に支持する。

 

・ちゃんと名前を叫びながら必殺技を出す(私的にはコレが一番重要)

・加齢分の変化はあれどキャラの性格はあまり変わっていない

・ボスや三博士など、コミカルなサイドキャラもビジュアルはそのまま

・研究所のバリア設置やジェットスクランダーなど効果音も当時と同じものを使用

 

などなど、「ここを変えられては困る」と考える生命線は守られており

マジンガーの必殺技に至っては、ほぼ全て披露するサービスぶり。

ブレストファイアー、光子力ビーム、ロケットパンチあたりが出れば

御の字だろうと思っていたが、大車輪ロケットパンチや冷凍光線、

サザンクロスナイフまで出るとは思ってもいなかった。

 

 

発売中■Book:「マジンガーZ 大解剖」

発売中■Book:「マジンガーZ 1972-74 [初出完全版] 3」

配信中■Amazonプライム:「マジンガーZ」(18話まで無料、19話以降は有料レンタル)

配信中■Amazonプライム:「マジンガーZ対暗黒大将軍」(レンタル)

*8月4日現在、Amazonプライム会員ならば無料で視聴可能

 

設定はテレビアニメ版「マジンガーZ」をベースに

「グレートマジンガー」をミックスしたような作りになっていて

グレートマジンガーに登場する剣鉄也と炎ジュンのやり取りが思いの外多い。

二人の展開は「宇宙戦艦ヤマト 完結編」の古代と森雪のよう、と書くとややネタバレか。

立場は変われど、弓さやかや弓教授、甲児の弟であるシローやボスも皆元気そうで何より。

敵側もドクターヘルを筆頭にあしゅら男爵やブロッケン伯爵が登場、

私の好きなピグマン子爵やゴーゴン大公は出て来なかったが

全員集合させると尺が2時間ではとても足るまいし、仕方がない。

 

全文紹介はこちらから。


8月08日発売■Blu-ray:犬猿

 

今年上半期で私が邦画の10本を挙げるなら

確実に入れるなと思った2作が今週同時にBlu-ray発売。

 

1本目は「麦子さんと」「ヒメアノ~ル」の吉田恵輔監督の「犬猿」。

見た目も性格も全く似ていないどころか真逆にしか見えない

兄弟・姉妹を通して家族とは絆とはを問うコメディタッチのドラマ。

兄弟役には窪田正孝と新井浩文、姉妹役にはニッチェの江上敬子と筧美和子。

吉田監督は、これまた懐かしい「愛しのアイリーン」の実写版が9月に待機中。

 

私が初めて「なんだこの監督は」と注目したのが2008年の「純喫茶磯辺」だった。

吉田監督の作品には、頼りにならない父としっかり者の娘(純喫茶磯辺)や

だらしない男を挟んだ女二人(さんかく)、

プライドだけは高い自信過剰な男(ばしゃ馬さんとビッグマウス)と、

『どうしようもない男』が良く登場する。

この「犬猿」では、監督が愛して止まなかった

『どうしようもない男』と同時に『どうしようもない女』を登場させることで

これまで様々なシチュエーションで描き続けてきた

大きなテーマに区切りをつけることに成功している。

 

「相手の良いところも悪いところも全て知り尽くし、

もう金輪際関わりたくないと何度となく思った相手であっても、

それでも、最後の最後には手を差し伸べてしまうのが肉親」だという

家族の情のややこしさが非常に上手く描かれている。

 

社会からはみ出した兄と、真面目一辺倒で生きてきた弟。

弟は兄を恐れ、恥じながらもその恩恵を少なからず受けて育ってきた。

美人で誰からも愛される妹と、常に尻拭いをしてきた姉。

焦がれるほど欲しても決して手に入らないモノを

持って生まれた天真爛漫さで容易く手に入れてしまう妹に対し、

寂しさと嫉妬から厳しく当たってしまう姉の切なさ。

どれも手に取るように分かる。分かり過ぎて胸がきゅんとなる。

 

慕い、嫌い、疎んじながらもやっぱり兄が好きだという

内向的な弟の複雑な心理を窪田正孝が抜群の演技力で表現したかと思えば

しっかり者ならではの孤独と苦悩を

時に可愛気も交えながらコミカルに演じているニッチェ江上がまさかの大熱演。

なぜもっと芝居をしないのだろう。

南キャンのしずちゃんなんかよりも100倍上手い。

藤山直美的なポジションで名バイプレーヤーになれる気がする。

 

地味な作品ではあるが、邦画の旨味がたっぷりでお薦め。


8月08日発売■Blu-ray:リバーズ・エッジ 限定盤

発売中■Comic:リバーズ・エッジ オリジナル復刻版 / 岡崎京子

発売中■Book:エッジ・オブ・リバーズ・エッジ― 岡崎京子を捜す

発売中■CD:アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)/ 小沢健二

 

1993年~94年にかけて雑誌「CUTiE」で連載されていた

岡崎京子の傑作コミックを「今度は愛妻家」「ナラタージュ」の行定勲監督が実写映画化。

岡崎作品の映画化は2012年の「ヘルター・スケルター」以来6年振り。

90年代のリアルを描いた原作を2018年に実写化しようと思い立ったのが

主演の二階堂ふみで、行定監督に直談判したのだという。

脚本は「アズミ・ハルコは行方不明」の瀬戸山美咲。

共演は吉沢亮、上杉柊平、SUMIRE、土居志央梨、森川葵。

「ヘルター・スケルター」では水原希子が演じていた

(吉川ひなのがモデルだと言われている)吉川こずえ役を

本作では浅野忠信とCharaの娘であるSUMIREが演じている。

 

私はこの映画を劇場で二度観たのだが、最初観た時には腰を抜かした。

岡崎京子作品を読んでいる時と同じ風がスクリーンから吹いてくる。

繊細で残酷、凶暴だけどか弱い登場人物達が

淡々とした日常風景の中に息衝いていて、

何気ないやり取りを眺めているだけで泣きそうになった。

心の底を気取られないように、猫のようにすました素振りで

学生生活を送る闇の深さを、二階堂ふみと吉沢亮が上手く演じている。

 

   

発売中■Book:岡崎京子 増補決定版

発売中■Comic:pink 新装版 / 岡崎京子

発売中■Comic:ヘルタースケルター / 岡崎京子

 

劇中にはスマホもインターネット登場せず

当時をそのまま再現しているように見えるが

若者を取り巻く環境こそ激変したものの

本作で描かれる諸々の問題は2018年のそれと合致していて、

岡崎作品がいかに時代を先取りしていたかを改めて思い知らされる。

親友の小沢健二が「岡崎先生はずっと凄い」と言う理由は、まさにここだろう。

 

現役のティーンエイジャーがこの作品を観てどう感じるかは分からないが

そこを結びつけるヒントとして、あのドキュメンタリー風の

インタビュー映像があるのだと思う。

この作品はモデルケースをいくつか提示しながら

「ねぇ、君はどう思うかい?」と投げかけているのだ。

 

こんなにも原作の味わいを損なわない映画は滅多に観られない。

「ナラタージュ」に引き続き、行定監督は今何度目かの絶頂期にいる。

原作好きはBlu-rayごと買って損なし。

軽薄な恋愛映画が乱立する日本映画にお嘆きの方にも是非ご覧いただきたい。

 

全文紹介はこちら。


▼今週発売のゲーム

 

  

8月09日発売■NSw:大神 絶景版

8月09日発売■NSw:探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ

8月09日発売■NSw:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀DX

配信中■iOS:レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀

配信中■iOS:レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン

配信中■iOS:サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

 

今週発売のゲームは小粒。

「大神 絶景版」は初代からさすがに何度も遊び過ぎて

Switchで出るからまたとは思わないが、未体験の方ならば価格も安めでお薦め。

レイトンはSwitch向けにバージョンアップしたDX版が、

iOSではgyakuniDS版をバージョンアップした「レイトン教授と不思議な町 EXHD」が配信中。

Switch版も発売中の「サガ スカーレット グレイス 緋色の野望」も

全く遜色ないクオリティで配信中。

ただし容量はかなり大きめのためストレージの残量にはご注意を。

しかしここまで互いに移植し合ってはHDだのEXだの付けられると

どちらがどちらの上位版がわからなくなってくるな。

 

8月09日配信■NSw:フラッシュバック

配信中■iOS:Another World 20th(アウターワールド)

 

SFC時代に名作と謳われたアクションアドベンチャー「フラッシュバック」が

オリジナルスタッフの手によって復活。Switch向けにDL専用ゲームとして登場する。

当時のシビアさは現代のユーザーには厳しいため、

救済策としてクラシックモードとは別にアレンジモードも用意されているとのこと。

私は当時、「アウターワールド」からの流れで

「フラッシュバック」にもかなりハマった記憶がある。3DO版も買ったな。

1,900円ならばまぁ買ってもいいか。

iOSでは「アウターワールド」の20周年記念エディションが配信中。

こちらも良く出来ていてお薦め。

 

 

8月09日発売■PS4:ファイヤープロレスリング ワールド

8月09日発売■PS4:龍が如く3

8月09日発売■PS4:探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ


▼今週発売の新譜

 

8月08日発売■Blu-ray:SaGa 1,2,3 Original Soundtrack Revival Disc付き

 

1989年に初代GB版が発売されて以来、現在まで続いている

サガシリーズの初期3作のサントラがBlu-rayミュージックディスクで発売。

3作品の音楽を映像と共に楽しむことができる。

ディスク内にMP3圧縮データを同梱しており、

WALKMANやiTunesでの持ち出し視聴も可能。




sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス