2018年5月2週公開の新作映画、5月2週発売の新作、「この世界の片隅に」キャスト発表 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:


▼実写ドラマ「この世界の片隅に」キャスト発表、放送枠はTBS日曜劇場

 

発売中■Blu-ray:この世界の片隅に

発売中■Blu-ray:この世界の片隅に Amazon限定メイキングDISC付き

発売中■Blu-ray:この世界の片隅に 特装版

発売中■Blu-ray:この世界の片隅に 特装版 Amazon限定メイキングDISC付き

配信中■Amazonビデオ:この世界の片隅に

 

累計発行部数120万部を突破し、劇場用アニメも口コミでロングランヒットとなった

「この世界の片隅に」の連続ドラマの主要キャストが発表になった。

注目されていた主人公の北條(浦野)すずは松本穂香、すずの夫北條周作は松坂桃李に決定。

その他のキャストは、周作の姉・黒村径子に尾野真千子、

すずの妹・すみには久保田紗友、周作と径子の父・円太郎は田口トモロヲ、母・サンは伊藤蘭。

原作やアニメに登場しないドラマオリジナルのキャラクターである刈谷幸子を伊藤沙莉、

北條家のご近所さんである堂本志野を土村芳がそれぞれ演じる。

放送枠はTBSの中でも最重要枠である日曜劇場(日曜21時)で、

脚本はNHK朝ドラ「ひよっこ」も手掛けた岡田惠和、

演出は「カルテット」「逃げるは恥だが役に立つ」など

TBSきってのヒットメーカーである土井裕泰。

音楽は本作が24年ぶりの民放連続ドラマの担当となる久石譲と、まさに盤石の布陣。

 

松本穂香の名前でピンと来ない方は、auのCMでお馴染みの「意識高過ぎ、高杉君」の

彼女だと言えばお分かりではないか。

今月末公開の映画「恋は雨上がりのように」や

6月公開予定の「世界でいちばん長い写真」などに立て続けに出演予定で、

まさに今絶賛売り出し中。話題の連続ドラマ主演で一気にブレイクするか。

周作役の松坂桃李は、「日本のいちばん長い日」の畑中健二役も強烈だったので

この時代の芝居はそつなくこなしてくれそう。

径子役の尾野真千子がちょっとイメージとしてはキツ過ぎる気がしてそこだけは残念。

彼女は「火垂るの墓」に登場する西宮のおばさんあたりを演じれば

上手くやれそうなタイプであり、表面上のキツさとは裏腹に心優しい径子は

もう少し柔らかいイメージの女優を起用して欲しかった。

とはいえ、お膳立てはほぼ完璧。

アニメ版が大絶賛されたので誰がどう演じても文句は出るだろうが

上手くやってくれると信じている。放送開始が待ち遠しい。


▼今週発売の書籍

 

 

5月7日発売■Comic:亜人 12

5月9日発売■Comic:アルスラーン戦記 9

 

★Amazon 来週リリースの注目作品の売れ筋ランキング(書籍全般)


▼今週末公開の新作映画

 

 

東映の誇るヤクザ映画の金字塔「仁義なき戦い」へのオマージュを込めた

柚月裕子の同名ベストセラー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」

「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌監督が映画化。

出演は役所広司、松坂桃李、真木よう子、中村獅童、竹野内豊、

ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介など。

東映配給で役所&松坂と言えば「日本でいちばん長い日」だが

同じ二人で今度はヤクザ映画とは。白石監督は現在飛ぶ鳥を落とす勢いであり

クオリティ面での不安は全く無し。これは観なくては。

 

 

5月12日公開■Ticket:孤狼の血

発売中■Book:孤狼の血


 

ホラー映画好きにとっては殿堂入り作品である

トビー・フーパー監督の超名作「悪魔のいけにえ」の前日譚となるサスペンス・ホラー。

チェーンソーを手に殺戮を繰り返すレザーフェイス男誕生に隠された秘話を

シリーズなら外れない過激なバイオレンス描写とともに描く。

監督は、こちらも伝説的なカルト作として知られる「屋敷女」の

ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ。

シリーズ化して評判を落したり、何十年か振りに続編が作られたり、今度は前日憚と

これほどいじられまくるホラーは「ゾンビ」と本作ぐらいではないか。

タイミングが合えば劇場で観たい。

 

 

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]

悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲 [Blu-ray]


 

オリンピック候補のトップアスリートから一転、

セレブ相手の高額闇ポーカーの経営者となった26歳のモリー・ブルームが

FBIに逮捕されるまでの過程を描いたクライム・サスペンス。

早口でまくしたてる「ソーシャル・ネットワーク」「スティーブ・ジョブズ」の

脚本家アーロン・ソーキンが初監督を務める。

主演は「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン。

共演にイドリス・エルバ、マイケル・セラ、ケヴィン・コスナー。

ジェシカ・チャスティンにハズレ無しのジンクスは私の中でかなり強力。

これも観たい。

 

5月12日公開■Ticket:モリーズ・ゲーム


 

突然の出家騒動で芸能界を騒然とさせた

千眼美子こと清水富美加の第二フィールド進出第一弾。

アニメも実写も神秘の世界を避けては通れない縛りがあるため

森田健作時代を彷彿するタイトルにも関わらず

やっぱり予告編にはSFちっくな展開が出てきて思わずほっこりする。

千眼先生は主題歌も歌われたそうで、これがまた何とも味わい深い。

女優としての清水富美加にはかなり可能性を感じていたこともあり

少しだけ観てみたい気持ちもあり何とも複雑。

 

5月12日公開■Ticket:さらば青春、されど青春。


▼今週発売のBlu-ray

 

5月9日発売■Blu-ray+DVD:ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち

 

監督デビュー作の「シングルマン」が高い評価を受けた

トップデザイナーであるトム・フォードの監督2作目は
オースティン・ライトの原作を映画化したサスペンス。

20年前に別れた夫から突然届けられた小説を読み耽っているうちに
少しずつその物語に引き込まれてゆく。

主演は「メッセージ」のエイミー・アダムスと「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール。

共演にマイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン。


大筋はちょっと「ユリゴコロ」(吉高由里子主演)にも似ているが
沼田まほかるが描くのが「女のイヤミス」ならば
これは完全にトム・フォードの描く「男のイヤミス」。
欲望と打算で生きてきたエイミー・アダムスを
せせら笑うかのようなエンディングに思わず唸る。


「鑑定士と顔のない依頼人」の女性版、といったらネタバレだろうか。
毒気が強いのはオープニングぐらいで本編はラストを除けば意外と紳士的。

この辺がトム・フォードのデザイナーとしての美学でもあろうが、

映画監督として考えるならばもう少し振り切った方が良かった。

ペドロ・アルモドバルぐらいの毒気を出せていれば大傑作に成り得た非常に惜しい作品。

かなりお薦め。


5月9日発売■Blu-ray:ナラタージュ 豪華版

 

【紹介記事】自己陶酔型人間のシャンパンタワー。映画「ナラタージュ」より抜粋。

 

高校時代の部活顧問教師への想いを未だに捨て切れない女子大生の

心の揺れを綴った島本理生の傑作恋愛小説を

「世界の中心で、愛を叫ぶ」「リバーズ・エッジ」の行定勲監督が映画化。
主演は「陽だまりの彼女」の松本潤と、「ひよっこ」の有村架純。
共演は坂口健太郎、神岡実希、駒木根隆介、市川実日子、瀬戸康史。

ストーリーは社会人になった主人公・泉(有村)の回顧録で、
大学2年生の泉と、高校時代の泉の2つの時代が描かれている。
普通であれば、キラキラと輝く時代を思い返しているのだから
有村架純の制服姿を見れてラッキーとなるはずなのだが、これが1ミリも嬉しくない。
どころか、ストーリーが進めば進むほど登場人物の誰にも感情移入できないことに
苛立を通り越して清々しささえ感じ始めるのである。

葉山(松潤)は泉が病気で倒れたと聞けば家まで粥を作りに出かけ、
すった林檎をスプーンで「あーん」までさせる。
当然、泉は葉山に好意を抱くが、

妻と離婚が成立していないことを葉山はひた隠しにしている。
泉は泉で、葉山への想いを断ち切るために小野(坂口)を利用していて、
葉山と泉は「2番手をダシに使う」という意味において同じことをしている。
モテ男の自覚がある小野からすれば、自分が代用品であることは屈辱だろうが、
携帯や財布の中身までチェックするのはどう見ても行き過ぎで、
スクリーンのこちらがら眺める劇中の3人は
自己陶酔型の恋愛に邁進する人間達のシャンパンタワーを見ているかのようだ。

不倫スキャンダルひとつで息の根が止まるまで
吊るし上げてしまう昨今の潔癖性からすれば
受け入れ難い恋愛観の3人ではあるのだが、行定監督のマジックによって
美しくも儚い恋愛に見える瞬間がいくつもある。
ダボダボのシャツとヨレヨレのパンツでもオーラを隠し切れない松潤と
いつになくボディラインを強調する有村架純の魅力に拠るところも大きい。
ただ、この作品で描かれる恋がキャッチコピーで使用されているような
「一生に一度の恋」かと言われると疑問符がつく。
これは思春期に良くある熱病のような恋であり、
大人になった時に「子供だったな」と懐かしく振り返る類いのものではないか。

人気のコミックやアニメを旬のキャストで実写化する流れに対し
一石を投じる野心作であることは確か。
東宝&アスミック・エースのチャレンジ精神は高く買いたい。
ただ、この物語が多くの共感を集めるとすれば
昨今の潔癖なまでの不倫叩きは何だという気もする。


5月9日発売■Blu-ray:劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower 限定版


▼今週発売の新譜

 

5月9日発売■CD:エトワール(2CD+BOOKS+α)/ 薬師丸ひろ子

 

単なるアイドル歌手でもなく、歌う女優にも収まらない

独自のポジションを確立し今なお多くのファンを酔わせ続けている

薬師丸ひろ子が「恋文 LOVE LETTER」以来20年振りのオリジナルアルバムを完成。

井上陽水をして「誠実な歌声」と言わしめた端正な佇まいは些かも変わることなく、

今も歌に対して誠実であり続けている。

 

今回のアルバムは作家陣に池田綾子、いしわたり淳治、兼松衆、さかいゆう、

高橋啓太(オトナモード)、松井五郎、松本俊明、岡田惠和、河野伸、

坂本昌之、鈴木正人(LITTLE CREATURES)などが参加。

収録曲の半数以上を近年の手嶌葵のブレーンとして楽曲提供をしている兼松衆が担当しており

面子からしてもYouTubeのダイジェストからしても期待して良さそう。

欲を言えば、やはり松本隆&松任谷由実の「Woman」コンビで新曲が欲しかった気もするが・・・。


▼Kindleセールまとめ

 

  

65%OFF■Kidnle:機動戦士ガンダム THE ORIGIN(1)

65%OFF■Kidnle:機動戦士ガンダムUC バンデシネ(3)

65%OFF■Kidnle:機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(1)

 

【5月17日終了】★Kindle:【最大65%OFF】KADOKAWAガンダムコミックフェア

 

角川のガンダム関連コミックが最大で65%OFFのセールを実施中。

 

   

55%OFF■Kidnle:なるほどデザイン

50%OFF■Kidnle:ライフハック大全 人生と仕事を変える小さな習慣250

50%OFF■Kidnle:ポプテピピック

50%OFF■Kidnle:ポプテピピック SECOND SEASON

 

【5月7日終了】★Kindle:【50%OFF】ドラゴンエイジ 15周年フェア

【5月7日終了】★Kindle:【50%ポイント還元】対象3,800点以上! 文春祭り

【5月7日終了】★Kindle:GWフェア 小学館 50%ポイント還元 対象4,800点以上

【5月10日終了】★Kindle:【50%OFF以上】竹書房の全力コミックスフェア

【5月10日終了】★Kindle:GWフェア ビジネス書50%OFF以上

【5月10日終了】★Kindle:GWフェア 雑誌99円

【5月10日終了】★Kindle:【20%OFF】集英社コバルト文庫40周年記念キャンペーン

【5月10日終了】★Kindle:【50%OFF以上】男一匹ガキ大将50周年 サードラインフェア

【5月10日終了】★Kindle:【50%OFF】GWは「異世界」行楽シーズン

【5月10日終了】★Kindle:2018もやります! ガガガ祭り 7シリーズ11作品180円フェア

 

GW目前にKindleセールがさらに拡大中。



sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス