Netflixオリジナル映画「ブライト」、新動画配信サービス「Paravi」、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
ブライト Netflix ウィル・スミス


▼今週発売の新作ダイジェスト


12月25日発売■Book:「漫画家本special 吉田秋生本」
12月25日発売■Book:「クイック・ジャパン135 総力特集 欅坂46」
12月27日発売■CD+Blu-ray:「GREATEST HITS 2011-2017“ALTER EGO" / EGOIST」
12月27日発売■CD+Blu-ray:「GREATEST HITS 2011-2017“ALTER EGO" 限定盤 / EGOIST」
12月27日発売■Blu-ray:「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50" 限定盤 / スピッツ」
12月27日発売■Blu-ray:「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50" / スピッツ」
12月27日発売■DVD:「あらびき団復活記念公演~やっと地上波に帰ってきたSP」
12月27日発売■Blu-ray:「終物語 第八巻/おうぎダーク 限定版」
12月28日発売■3DS:「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」



▼Fireタブレットまとめ買いキャンペーン


【12月31日終了】★Fireタブレットまとめ買いキャンペーン

先日のサイバーマンデーセールでも大幅割引を実施していたAmazonが
Fireタブレットの2点まとめ買いキャンペーンを1週間限定で開催。
「Fire 7タブレット」を2台まとめて買うと3,000円、
「Fire 8タブレット」を2台まとめて買うと4,000円が
それぞれ合計金額から値引きされる。

しかもこれは誰でも受けられる値引きであり、
プライム会員ならばさらに8,000円の追加値下げが適用され
「Fire 7タブレット」を2台まとめて買うと11,000円、
「Fire 8タブレット」を2台まとめて買うと12,000円が
それぞれ合計金額から値引きされる。



▼Netflixオリジナル映画「ブライト」

「Hulu」「Amazonプライムビデオ」「Netflix」など
各サブスクリプションサービスが近年力を入れているのがオリジナル作品。
地上波で放送済みのドラマや公開済みの映画だけでは
どうしても似たり寄ったりになるため、差別化を図るためには
「ここでしか観れない作品」が必須になっている。
圧倒的なシェアを誇るNetflixは会員数の増加をそのまま制作費に上乗せし、
地上波のドラマや劇場公開作品と比較しても
遜色ないコンテンツを次々と送り出しているが、
ついにウィル・スミス主演のファンタジー・サスペンスを
オリジナル映画として配信した。



今回紹介する「ブライト」は、
ウィル・スミス主演&デヴィッド・エアー監督という
「スーサイド・スクワット」コンビによるクライムサスペンスである。
共演は「ドラゴン・タトゥーの女」のノオラ・パミス、
「キンキー・ブーツ」のジョエル・エドガートン。
脚本はハリウッド版「AKIRA」とも言われた
名作「クロニクル」のマックス・ランディスと
キャストもスタッフも一流どころをおさえている。


発売中■Blu-ray:「ズートピア MovieNEX」

本作の舞台は、人間とクリーチャーが共存している現代のロサンゼルス。
人間だけでなく、エルフ、オーク、フェアリーら様々な種族が暮らしている。
主人公の警官ダリル・ウォード(ウィル・スミス)は
ロサンゼルス市警で初めてオークの警官となった
ニック・ジャコビー(ジョエル・エドガートン)とバディを組むことになるが
マイノリティとして差別の対象になっているオークのニックには
同僚からも冷ややかな視線が注がれている。
序盤の展開で気付いたのだが、この映画の骨子となる部分は
ディズニー映画の「ズートピア」に似ている。
人間だけの世界でも起こり得る問題を種族の問題に置き換えているだけで
欲望に踊らされる人間の愚かしさや、多数派が少数派を嘲る構図は
現実世界のそこかしこで見られるものばかり。
ディズニーはそれを可愛らしい動物達のCGで表現し、
Netflixはそれを大人向けのアメコミ風にアレンジして見せているのだ。


発売中■Blu-ray:「スーサイド・スクワッド」

同じコンビによる「スーサイド・スクワッド」も
各々のキャラクターが背負った物語がメインであったように、
魔法のワンドを巡る攻防はそれほど重要ではなく、
オークのニックと人間のダリルが少しずつ打ち解けながら
真のバディになってゆく過程が肝になっている。
ただ、アメコミ風ではあるがアメコミ映画ほど際立ったキャラはおらず、
バディ・ムービーと言うには信頼を築くまでが若干唐突で、
全体的にメリハリのない展開になってしまったのは残念。
映像は「スーサイド・スクワッド」そのままに
ダークで妖艶な色使いがされており、なかなか楽しただけに
脚本をもう少し詰めて欲しかった気も。

追加で課金を求められるわけでもないので
現会員がふらっと観る分には楽しめるが
新規会員を呼び込むキラーコンテンツとしては正直弱い。
逆に言えば、Netflixにはオリジナルドラマでもっと良く出来ているものが
山ほどあるのである。

映画「ブライト」はNetflixで配信中。



▼新動画配信サービス「Paravi」2018年4月サービス開始

【長期休暇に】映画やドラマをサブスクリプションで見倒す作戦 2017

dTVやauビデオパスまで入れると一体何種類あるのか
分からなくなってきた定額配信サービスに、またしても新たなものが登場する。
2018年4月の開始を予定している「Paravi(パラビ)」は
TBSが旗ふり役となって始めるもので、
日経、テレビ東京、WOWOW、電通、博報堂が名を連ねている。
現在発表になっている配信予定コンテンツも
「逃げ恥」「コウノドリ」「孤独のグルメ」など
TBS、テレビ東京、WOWOWのドラマがあがっている他、
バラエティ番組やTBSラジオ、ラジオNIKKEIのコンテンツも提供されるとのこと。
月額は999円(税込み)。


03月28日発売■Blu-ray:「SPEC 全本編Blu-ray BOX」

昨日発表された第1弾のオリジナルコンテンツは
西荻弓絵脚本・堤幸彦監督による新作ドラマで、
「ケイゾク」「SPEC」の流れを汲むSPECサーガの完結篇、
「SICK'S 恕乃抄〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」
コンビを組む二人はまだ今のところ発表になっていない。
「ケイゾク」は名作だが「SPEC」は風呂敷を広げ過ぎて
後半はもう良くわからないところに飛んで行ってしまった印象があるので
もう一度「日常風景に混ざり込む少し不思議な出来事」まで
スケールを戻すことが出来るかが成功の鍵となりそう。

民放各社はそれぞれにオンデマンドサービスを提供しているが
どこも順風には見えない。
だからこそ日テレは「Hulu」と組み、フジは「Netflix」と組んだのだろう。
TBSやテレ東は、どこにでも提供しているイメージがあり
何故今さら単独で別サービスを立ち上げたのかちょっと良くわからない。
少なくとも、今のサービス内容からは勝算があるように見えないのだが
今後発表になるコンテンツによほどデカい弾が仕込まれているのだろうか。
また、2018年4月以降に「Hulu」や「Netflix」に提供されているコンテンツが
どうなってしまうのかも気になる。
無料で視聴可能な「TVer(ティーバー)」で充分と思っている視聴者が
広告なし、旧コンテンツの充実だけで集まってくるとも思えない。
うーむ。何故やろうと思ったのだろう。
「SPEC」は気になるが、とりあえず契約するかの判断は保留。



▼Kindleストアセール情報


【12月28日終了】★Kindle 【50%OFF】電子で読もう! ビーム・フェア 冬
【01月04日終了】★Kindle『40%ポイント還元』 集英社 40周年記念キャンペーン
【01月04日終了】★Kindle【50%OFF】新春KADOKAWAガンダムコミックフェア」
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF』 幻冬舎まとめ買いフェア
【01月04日終了】★Kindle【最大70%OFF】冬のビジネス実用書フェア
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF多数』 ファンタジーマンガフェア
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF以上』 ビジネス書フェア
【01月04日終了】★Kindle【40%ポイント還元】スクエニ人気タイトル 年末年始キャンペーン
【01月05日終了】★Kindle【50%ポイント還元】小学館の文学・評論作品が全品対象
【01月05日終了】★Kindle【全品50%OFF】アガサ・クリスティーフェア
【01月05日終了】★Kindle小学館 - 書籍・雑誌・写真集 『50%ポイント還元』
【01月18日終了】★Kindle【40%OFF以上多数】フラッパー総力祭

年末年始に向けてKindleのセールが昨日より一斉に開始。
集英社の40周年セールと、全作品を対象にした小学館が特に注目。
その他にも、300冊以上対象のガンダム本の割引や、
現在公開中の映画で久々にミステリー熱が復活している方ならば
アガサ・クリスティー作品の半額セールも。


50%OFF(976円)■Kindle:「[まとめ買い] 三谷幸喜×清水ミチコ 抱腹エッセイ 4種」

幻冬社はまとめ買いセールを実施中。
三谷幸喜と清水ミチコによるエッセイ4冊セット976円が超お薦め。




sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス