忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:



▼今週発売の新作ダイジェスト


12月25日発売■Book:「漫画家本special 吉田秋生本」
12月25日発売■Book:「クイック・ジャパン135 総力特集 欅坂46」
12月27日発売■CD+Blu-ray:「GREATEST HITS 2011-2017“ALTER EGO" / EGOIST」
12月27日発売■CD+Blu-ray:「GREATEST HITS 2011-2017“ALTER EGO" 限定盤 / EGOIST」
12月27日発売■Blu-ray:「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50" 限定盤 / スピッツ」
12月27日発売■Blu-ray:「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50" / スピッツ」
12月27日発売■DVD:「あらびき団復活記念公演~やっと地上波に帰ってきたSP」
12月27日発売■Blu-ray:「終物語 第八巻/おうぎダーク 限定版」
12月28日発売■3DS:「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」



▼Nintendo Switch「yodanji / 妖談寺」


配信中■NSw:「妖談寺 公式HP」

私の好きそうなタイトルがリリースされる度に
「こんなん出ましたけど」とお声をかけて下さるケムコ様より、
6月に当BLOGでも紹介したローグライクアプリ「yodanji / 妖談寺」が
Nintendo Switchでも発売されたとの情報が。
コードまで添付していただいたので、有り難く遊ばせていただくこととした。
Switch版は12月7日より配信中で、価格は500円。

yodanji iOS ローグ 不思議のダンジョン
配信中■iOS:「Yodanji【ローグライクRPG】」
配信中■Android:「Yodanji【ローグライクRPG】」
配信中■Steam:「Yodanji【ローグライクRPG】」

【紹介記事】ガチ難度に挑む勇気があるなら。iOS「Yodanji」

内容については、以前に紹介したiOS版とコンパチな部分が多いため
紹介記事から一部を抜粋して再掲しつつ、
Switch版ならではの感想を付け加えていきたい。
「Yodanji / 妖談寺」は、ローグライクなランダムダンジョンRPGである。
ローグの基本システムだけを拝借し、簡素なビジュアルや高難度を見直して
生まれたのが「トルネコの大冒険」であり、
「トルネコ」の発展型が「風来のシレン」なのだが、
「Yodanji」はローグライクと名乗る通り、
「不思議のダンジョン」シリーズほどシェープアップされた和製RPGではない。

モードは通常の「妖怪探索」、いわゆるイージーモードの「妖怪ピクニック」、
ゴールのないハードモード「無限のダンジョン」3種類。
ダンジョンで時折拾う巻物に何やらエピソードが書かれていたりもするが
ストーリーと呼べるものはほぼ無いと言っていいだろう。
移動は縦横のみで斜め移動はなく、その場での方向転換や
キャラクター同士のすれ違いといった痒い所に手の届く機能も無い。
点在するアイテムを拾ながらひたすらダンジョンを潜る
非常にストイックな作りである。

Switch版もiOS版と同様に最初は3体の妖怪から
好きなものを選んでスタートさせることが出来る。
私は今回カマイタチを選択。
序盤のダンジョンで出来るだけ装備やアイテムを整えておくのは
シレンジャーのいろはなので、まずは回復や連撃といった
スキルを上げることの出来る『人魂』探しから開始。
バランスも厳しめで、最初の体力に反して敵の攻撃力がそこそこ高い。
序盤は逃げ回りながら体力回復し、ちびちび攻撃の繰り返しが求められる。
HPが10を超える頃には安定してくるが、コツを掴むまでは苦労した。
空腹度が設定されている割にパーセンテージで表示されないので
何を喰ったらどの程度回復しているのかもわからず、
これも感覚で覚えていくしかない。

ダンジョンに落ちているアイテムの出現率は
「不思議のダンジョン」シリーズよりもランダム性が高く、
拾わない時は全く拾わないし、拾う時はこれでもかというほど
レアなアイテムが出まくることもある。
持てるアイテムは回復、食料、御守り等全て含めて
最大で5つまでと制限があり、これがかなり厳しい。
空腹率の進行を半減したり、フロア内の敵の位置を知ることの出来る
御守りを複数拾ったりすると残る枠には回復を1、2個入れるしかなく、
空腹を満たす食料や攻撃力や防御力を上げるアイテム類を
ストックしておく余裕は(ほぼ)ない。

遊んでいると何から何まで数値化・ビジュアル化されている
「不思議のダンジョン」がいかに親切設計だったか良くわかるが、
このゲームの作法を理解してくると、
高難度を攻める楽しさがジワジワと溢れ出してくる。
私が選んだカマイタチの場合は、まず最初に回復スキルを上げておけば
簡単に死ぬことは(ある程度)防げるし、
視界から外れた場所でこっそり体力を回復しながら
敵が追ってくるのを待つ戦法も有効だ。
序盤に射撃系のスキルを持った敵が現れた場合、
成す術もなく倒されてしまうことがあり、この辺は運と諦めるしか無さそう。
見ためは地味だし遊び心地も決して良いとは言えないのに、
何度もトライしてみたくなる麻薬性はローグ系ならではの魅力と言えるだろう。

Switch版はiOS版に比べて目立ったバグもなく、
ズームイン・アウト機能やマップ画面の切り替えが便利で
あらゆる面が向上している。
操作性はProコン+テレビ画面ならば似非シレンジャーな気分を味わえるが、
ボタンの振り分けが煩雑で、自在に動かせるようになるまでには慣れが必要。
携帯モードならば、タッチ操作のみだったiOS版よりも
飛躍的に遊び易くなっている上に、画面タッチでのアイテム使用や
スキル発動も可能で、携帯モードの方がこのゲームには適している気がする。
あと、据え置きモードで遊ぶと画面の左端(スキルの表示されているあたり)が
切れてしまっているのはどうにかならないのだろうか。

不思議のダンジョン系が遊びたいけれど本家は登場しそうにないし、
スマホの操作性では遊ぶ気がしないという方ならお薦め。
ただし、あちこち不親切なことは事実なので
購入したらいきなり本編には挑まず、まずチュートリアルから始めること。
序盤は回復系のスキルを持つ妖怪を選び、
回復から重点的にレベルを上げること。
この2点さえ守れば印象は随分変わるはず。
シレン経験者であれば多少の不親切さは超えられるはずなので
ワンコインならば良い買い物だ。

Nintendo Switch「yodanji / 妖談寺」は現在配信中。




発売中■NSw:「Nintendo Switch本体(ネオン)+スーパーマリオ オデッセイ(DL版)」
発売中■NSw:「Nintendo Switch本体(グレー)+スーパーマリオ オデッセイ(DL版)」
発売中■NSw:「Nintendo Switch(ネオン)+Samsung microSDXCカード 64GB」
発売中■NSw:「Nintendo Switch(ネオン)+Samsung microSDXCカード 128GB」
発売中■NSw:「Nintendo Switch(グレー)+Samsung microSDXCカード 64GB」



▼Kindleストアセール情報


【12月28日終了】★Kindle 【50%OFF】電子で読もう! ビーム・フェア 冬
【01月04日終了】★Kindle『40%ポイント還元』 集英社 40周年記念キャンペーン
【01月04日終了】★Kindle【50%OFF】新春KADOKAWAガンダムコミックフェア」
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF』 幻冬舎まとめ買いフェア
【01月04日終了】★Kindle【最大70%OFF】冬のビジネス実用書フェア
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF多数』 ファンタジーマンガフェア
【01月04日終了】★Kindle『50%OFF以上』 ビジネス書フェア
【01月04日終了】★Kindle【40%ポイント還元】スクエニ人気タイトル 年末年始キャンペーン
【01月05日終了】★Kindle【50%ポイント還元】小学館の文学・評論作品が全品対象
【01月05日終了】★Kindle【全品50%OFF】アガサ・クリスティーフェア
【01月05日終了】★Kindle小学館 - 書籍・雑誌・写真集 『50%ポイント還元』
【01月18日終了】★Kindle【40%OFF以上多数】フラッパー総力祭

年末年始に向けてKindleのセールが昨日より一斉に開始。
集英社の40周年セールと、全作品を対象にした小学館が特に注目。
その他にも、300冊以上対象のガンダム本の割引や、
現在公開中の映画で久々にミステリー熱が復活している方ならば
アガサ・クリスティー作品の半額セールも。


50%OFF(976円)■Kindle:「[まとめ買い] 三谷幸喜×清水ミチコ 抱腹エッセイ 4種」

幻冬社はまとめ買いセールを実施中。
三谷幸喜と清水ミチコによるエッセイ4冊セット976円が超お薦め。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sinobiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。