SIMSIMデザイナー マサタニセイコのほんわりブログ

SIMSIMデザイナー マサタニセイコのほんわりブログ

SIMSIMフェルトジュエリー(R)は上質なメリノウールから手作りされたSIMSIMデザイナー正谷聖子が独自に考えたオリジナルのアクセサリー。
心癒されるアートのようなアクセサリーがSIMSIMのコンセプトです。SIMSIMのことや楽しい日常のことを書いていきます。♪


テーマ:
昨日夕方18時ごろ、なんとなく母親に電話したら、だいぶ鳴ってからやっと出て、スマホ

小さい小さい声で、「はい。」

周りの雑音も。家でごはんを食べてるかんじではなさそうだ。何してるの?キョロキョロ?


3秒ほど経過後、
「松寿司さんに来てるの。。。タラー

隣駅のお父さん行きつけのお寿司屋さん。

なんでこんなタイミングで電話が、、みたいな雰囲気で、罪悪感が凄まじいらしく、
「でもね今、もう出ようと思ってたの


いやいや、ゆっくり好きなもの食べて来てくださいませ。
老夫婦が何をどこで食べようとどうだっていいぜ!グラサン


.....


それから1時間後に夫が帰宅。

「さっき駅でお義父さんとお義母さんに会ったよ。お寿司行ってたって。」

!!
お寿司行ったことが私にバレてる手前、すぐに”お寿司”は自白したようだ。爆笑


慌ててたでしょ?と、聞くと、

「おかあさんに、『パン買ってあげようか!?』って何度も聞かれた。
大丈夫です。って答えたら、
おとうさんが、『買ってもらいなさい!買ってもらいなさい!』って。アセアセ


どうやら両親は、夫の好きなパンを買い与えることで、この罪悪感を拭おうとしたらしい。食パンコッペパンハート


こないだ京都のおばあちゃんのところにも、この婿殿に行ってもらってお世話になってるから、
「たかくんにはご馳走してあげないといけないなぁ〜」
と、父親が言っていたばかりなのを思い出す。




そんな背景などつゆ知らない夫は、

ただ偶然出くわしただけのハズの義父母に、

パンを買ってあげると、

どうでもいい攻めを食らい、

いいです、いいです、と言い続け、

駅を左右逆方向に、それぞれ帰って行った。

らしい。




寿司終。

テーマ:
いつも出させてもらっている、京都高島屋。
4階の西下りエスカレーター前です。
{5878F600-EE87-4D3B-921A-89E4E9DB4F6E}

{22EDA20E-C523-497B-92C9-406FD132CF92}

{EF1FAD5A-CDA0-46EE-B0DC-5950569DD94C}
掛け時計に、お客様だけでなく、
社員さんも釘付けで、
「え!?これなんですか??かわいい!!ハート
って駆け寄って来られます。ニコニコ


「こんなアイデアがあるなんて〜〜キラキラ
って感心もされましたよ。笑


私は、今日も京都高島屋に行きます。
月曜も行きます!お願い

お近くの方、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。音符





ちなみに、
いま新シリーズの、「フルーツパーラーstyle」というのを作ってます。
今までにもあった、りんごやいちごの復活はもちろん、りんご
バナナにも初挑戦中!バナナ
{12AC2A8D-038C-4616-B28E-3847782B917E}
うめだ阪急で少しお披露目できるかも?



あと、
何度もやり直してようやく形になった、
トートバックもついに工場生産に入りました!
{C23EAE4C-7F8D-423F-91D1-7E66E80BD995}
1ヶ月以上かかりそうですが、
神戸そごう用に、仕上がった分を早めに納品してもらう予定です!!キラキラ




ふふふふふ。ニコニコ
楽しみにしていてくださいねつ音符




実家では、
母の日に渡したバラ『ピエール・ドゥ・ロンサール』が咲き始めました。ピンク薔薇キラキラ
{30A01EE6-C94E-4318-A655-832F906F3501}
やっぱりキレイ。ハート


両親に渡したイタリア土産の乾燥ポルチーニ茸を使ったリゾットを、父親が作ってくれました。ニコニコきのこ
母のフルーツの入ったサラダと一緒に。ナイフとフォーク
(ランチはSIMSIMから近い実家で食べてます。笑)
{62FC3438-C643-43B3-A5C7-EA5F0EDA8F42}


というわけで、笑、

今日も京都高島屋がんばります!ウインクキラキラ









テーマ:
地元のひらパーこと、ひらかたパーク。ピエロ

小さい頃は、よく遊びに行ってたけど、大人になってとんと行かなくなった場所ですが、

最近はV6の岡田くんが園長をしていて、笑、話題になっているところです。爆笑


バラの時期に開催するバラ園も有名で、
ちょうど時期なので、行ってみました!赤薔薇
{C6C7DED2-0063-4B64-8BBE-2E09A28197FB}

{1D309707-8F0F-4401-ACA0-CFD114817B44}

{ABF75F6B-E716-4101-91AB-CA8D35B6068F}

{6A81AA20-9B0C-4509-AA2A-07A6038C7BE9}


私が一番気に入ったバラはコレ!!ピンク薔薇ハート
『ピエール・ドゥ・ロンサール』という名前らしいです。ピンク薔薇ハートキラキラ
{47F84336-95C8-4CE4-AC99-3CC54825D5EF}

{EA8410F0-B4C8-4964-A24C-EC3966A3BD86}

{1033693F-E94E-4D09-9DF3-04D91998FABB}

{B28C9396-ABFA-4441-8801-2518B68CA19A}

{2332235B-6A01-4A60-B281-0DE0A6A75E18}
この花の鉢植えを、
ひらパーの前にある京阪園芸(そもそもひらパーに薔薇を提供しているみたいです)で、
母の日用にゲットしました。ピンク薔薇リボンウインク


{211260EB-0779-4507-9661-DE1ECCDA13B1}

{82F694A2-E1A2-42E8-ACB4-B0682621147C}

{E2929784-19DE-48D3-B0AD-98AE1ED8723B}

{014073A3-A44D-49C4-B69A-FFCB4FB542D2}

{95F920AF-1EF3-4023-9208-54D16E666226}
せっかく来たので、
観覧車に乗って、
淀川がすぐ横にある景色を眺めて帰りました。ニコニコ音符



天気もよくって、
絶好の薔薇日和でした。お願い赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇ハート


テーマ:
今朝、無事に帰国。日本

イタリア6日間の濃厚な旅。総集編!きのこパスタイタリア

3日間フィレンチェに滞在。
その後、列車で移動して、新幹線前
3日間ナポリに滞在しました!



イタリアDAY1 [フィレンチェ ]フィエーゾレ

絶対戻って来ようと思っていた場所。
フィレンチェの街がこんなに美しく見える、ゆったりした丘の上の街。クローバー
{3EF4D314-E1B3-403F-92E6-13FBBB74D4CD}

{17F49A3C-7E21-494F-8D10-87E59C0E6237}



イタリアDAY2[フィレンチェ ]リボルノ/ルッカ

はじめて行ったリボルノとルッカ。
近くにあるとは思えない、別の街並み。
{4ADCC7E1-44A0-4375-B01B-AF55B2610834}

{EF518DD5-1148-48BF-A6B4-508BD96FCEE7}



イタリアDAY3[フィレンチェ ]モンテリッジョーニ

宿泊先のオーナー、アントネッラさんオススメの田舎町モンテリッジョーニ。クローバー音符
絵に描いたような美しい景色が広がっていました。お願い
{B1895E20-D636-47FB-B536-A50D0E6A2868}

{7E0BF26C-DF9C-4E7A-A48A-0F2D1B7817BB}

帰りに寄ったフィレンチェ市内。
夕暮れ時のベッキオ橋がキレイ。キラキラ
{F314215C-A2B7-445E-96A9-C4410DDE1485}



イタリアDAY4[ナポリ]サンテルモ城

絶対にまた来たいところNo.1だったこの場所。
ナポリの街がカラフルにオモチャみたいに見えました。音符
{64B19818-C5FA-4E3C-BDFF-FD58B93A62C5}

{FD44BB00-7027-4712-A33A-5F16F164D562}

写真を撮ってくれた女性とも、楽しい会話が。
{405AA485-95EF-4834-8BE5-425B24DF508D}



イタリアDAY5[ナポリ]カプリ島

入れるかと思いきや、、青の洞窟。アセアセ
アナカプリから、さらに上の丘まで恐怖のリフトで。。笑  手に汗握る、濃厚な1日でした!ガーン
{A94C864B-39C4-466A-A9AF-DE84AD2C5985}

{0777CB96-5F30-4B9E-AD0E-7D6F07B17EDC}

{0561CABE-DAB3-4042-B833-977972458AEB}

{8F825EDA-7907-403A-BF09-7BC5A800D409}



イタリアDAY6[ナポリ]ソレント

旅のクライマックス!!爆笑キラキラ

降車駅を間違ったことからはじまった、
イギリス人花婿と、ラザニア事件で仲良くなったドイツ人夫婦との幸せな出逢い。ハートふんわり風船ハート

(話が濃厚なので短編小説風に書きました。笑)

{25F8C040-2424-4D5F-B74E-D0B28E1612CC}

{19ACC6E8-4B9A-4033-9F76-BFBD2436E221}

{4EE15B6D-C721-47B6-8A59-DD4AF750B6CA}

{55E976D7-E1FD-416D-95D2-3C13EF155FFD}

{D69C6C54-FAEB-4209-A8BB-D8D25D4B0773}


大好きなイタリア。イタリアハート
風景も、
食べ物も、
出逢った人たちも、
本当にどれも愛おしい旅でした。照れピンク薔薇






地球ここで、イタリアに行くなら知っておいた方がいい、単語をピックアップしてみました!地球

イタリア人は、あまり英語が得意じゃない人が多いので、簡単な単語はイタリア語で話して来ることが多いです。びっくり

自分が話せなくても、
イタリア語は聞き取りやすいので、
少し知っているだけで、
旅がスムーズに!きのこパスタ


イタリア Buongiorno ボンジョールノ = 日本こんにちは
直訳すると『良い1日を』。
なので、さようなら、の時も使うことがあります。

イタリア Buonasera ボナセーラ = 日本こんばんは
直訳すると『良い夕べを』。
日本語のこんばんはと違い、夕方4時ごろからは、ボンジョールノの代わりにボナセーラになります。

イタリア Si シー = 日本はい

イタリア Grazie グラッチェ = 日本ありがとう

イタリア Scusi スクージー = 日本すみません
(日本語の”すみません”とかなり似たニュアンスです。謝る以外にも、例えば人に声をかける時に”すみません”というように、”Scusi”と声をかけます。)


ナイフとフォークレストランで覚えとくと便利な単語

【数】
レストランに入るとまず聞かれるのが人数。
観光客であっても、イタリア語で聞かれることが多いです。

2人で入ると、”ドゥエ?”と聞かれます。
特に自分の旅行してる人数の数をまず知っておくと便利です。
イタリア Uno ウーノ = 1
イタリア Due ドゥエ = 2
イタリア Tre トレ = 3
イタリア Quattro クワットロ = 4
イタリア Cinque チンクエ = 5

コーヒーはいくつ、という数もイタリア語で復唱されることが多いので、知っているとスムーズです。コーヒー


イタリア Prego プレーゴ = どうぞ
「こちらへどうぞ」と通される時に使います。
日本語の”どうぞ”とニュアンスが同じなので、
お先にどうぞ、など、
どこかしこでPregoは耳にします。

イタリア Bene ベーネ = 良い (OKに近いニュアンス)

イタリア Buono ボーノ = 美味しい

イタリア Acqua アックア = 水
水には炭酸入りと炭酸なしがあります。
必ずどちらか聞かれます。
  みずがめ座イタリア Naturale ナチュラーレ = 炭酸なし
  みずがめ座イタリア Con gas コンガス = 炭酸あり
(Con = With メニューにもよく出てきます。”con 〜”なら、”〜添え” になります。)

店員さんが、食べている最中にこう聞いて来ます。
イタリア Tutto bene? トゥット ベーネ? 
日本お困りごとはないですか? 
アメリカ Is everyrhing OK?
(Tutto = 全て)

問題ない場合は、
Bene ベーネ
とか、
Buono ボーノ
とか、笑顔で答えてあげましょう。照れ


イタリア Arrivederci アリヴェデルチ = さようなら
丁寧な”さようなら”なので、私たちが使うところは少ないですが、お店の人が出るときにこう言ってきます。
知っていると、なになに?キョロキョロ!?と焦らないので便利。笑


イタリア Ciao チャオ = 日本 やぁ / じゃぁね
言わずと知れたチャオ。どこでもかしこでも使える便利な挨拶です。
気分がよければ、チャオチャオチャオ〜音符となります。笑爆笑



虹豆知識
【意外と近い、日本語とイタリア語】

まず私たちが学校で習うのは、ローマ字です。
なぜ、ローマ字というのか!???

ローマとは、ローマ帝国のローマです。
ローマ字が最初に日本に入ってくる時代、世界は英語よりもラテン語から派生する言語が主流だったからです。

ローマ字の歴史は紆余曲折ありますが、
平たく言うと、

ラテン語から派生した、発音がベースとなっているので、ラテン語から派生したイタリア語の発音にとても近くなるのです。キラキラ

その証拠に、ABCDの発音が英語よりかイタリア語と一緒です。
A = アメリカエー    イタリアアー 日本
B = アメリカビー    イタリアベー 日本バ行
C = アメリカシー    イタリアチ   日本
D = アメリカディー イタリアデ  日本ダ行
E = アメリカイー     イタリアエ  日本

だから、
イタリア語はまさに、ローマ字読みでOK!
イタリアハート日本

英語は綴り通りに読むと、
なんか発音が違って難しい、という印象なのは、
私たちが元々ローマ字読みを習っているからなんですね!ウインク

だから、
『セリエA』
と書いて、”セリエ・アー”と読むのは、違和感と思ったけど、
私たち日本人の方が、実は馴染みのある読み方だったんですね。サッカーウインク



というわけで、
日本人が意外と馴染めるイタリア。イタリアハート日本

いかがだったでしょうか?笑 

次の旅行、どこにしようか悩んでる方!

もしイタリアに行ったことなかったら、
陽気な人も、食も、言葉も合うイタリア。
とってもオススメしますよ。照れイタリアパスタクローバーハート



イタリア Fine フィーネ = 日本 終 ふんわり風船ハート



テーマ:
ナポリから、ソレントまでは、ベスビオ鉄道で約1時間10分。電車
30分に1本列車が出ている。

終点のソレントまで、
ただひたすら乗っていればいいはずだった。

列車の中でうとうと。
あと少しでソレント、というところで、
停車したのが、
『piano di Sorrento』

ソレントだ!!!!!ガーン
と、飛び降りて気がついた。



ソレントは、終点だ。ガーン
やってしまった。。
降りる駅、間違った!!!ガーンガーンアセアセ!



扉が閉まり、
他の乗客に、「かわいそうに。きっと間違えたんだな。」と哀れむ眼で見られながら、
列車はゆっくりと進む。。。


もうこうなったら、しょうがない。
こういうのも旅の醍醐味だ。

何もない、自然だけ雄大なこの駅で、
あと30分待とう。ニコニコ
{3A856A10-599D-4F32-ADF1-7B287BF92F95}
意外に30分はすぐ過ぎて、
列車がやってきた。

反対の方角から。!

なぜ反対の方角から!?ガーン
扉が開いて、
夫が、これはどこ行きですか?と聞く。
「ナポリ行きです。」

そうなるよね。

と、その時、
向かいのホームに、ソレント向きの列車が!!びっくり
なぜ!?

反対側のホームに行かなければ!!
でもどうやって!?????ガーンガーンアセアセアセアセアセアセ

慌てるも虚しく、
扉は数秒後に閉まり、2つの列車は、ナポリとソレントに向けてそれぞれ出発した。

うそーーーー。。。。ガーンガーン
また30分待たなくては。。。


小さい売店くらいしかない、
小さいこの駅で、
とりあえず売店の人に、次のソレント行きの列車は、どちらのホームから出るか確認。

次はこのホームでいいらしい。


その時、
両腕にガッツリ入墨の入った、若い男の人に声をかけられた。
「次のソレント行きは、ここのホームでいいんですか?」

「そうみたいですよ。」
と、答え、何もない駅のベンチで、
静かに横に座る。
{690DF6BF-B9C0-49BD-A6D8-CE03D0B4C538}
「私たち、ソレントと間違ってこの駅で降りしまって。あなたも同じ境遇ですか?」
と、聞くと、

「僕は結婚式でソレントに来ていて、結婚契約書の用紙が、ここの駅にしかないって言われて。
もうすぐ列車きますよね?
ソレントまでは2駅ですよね?」

とてもソワソワしている。

「さっきは、向かいのホームから出てたけど、次はこのホームでいいみたいです。
ややこしいですよね。」と言うと、

「イギリスだったら、列車はもっとわかりやすく何番ホームとか表記があるのに。ここは何の表記もなくて、ほんとにわかりにくい!」

よく聞いたらイギリス英語だ。

「イタリア人ですか?それとも・・?」

「イギリス人です。」

やっぱり。
イギリスから結婚式に?

「奥さんは、イギリス人なんですか?」

「そうです。ソレントが綺麗だから好きで、ここで結婚式がしたいって言うんで、来てるんです。
今朝は雨が降ったから、彼女泣いてしまって。」

そういえば今朝少し雨が降っていた。
天気予報も午後から雨予報。傘


しきりに時計を見て、
結婚契約書の紙を握りしめている手が落ち着かない。

「結婚式は何時から?」

「15:30。帰って着替えたり色々用意もあるし。。。まさかこんなところまで用紙を取りに来ないといけないなんて。。。」

時計は11:30を指していた。
あと10分で列車は来るはず。。


少し緊張した空気を雑談で紛らわせる。
「イギリスに1年間行ってたことあるよ、15年程前の話だけどね。」と、夫。

「そうなの?イギリスのどこ?ロンドン?」

だんだん男談義に。

「音楽はどんなのを聞くの?オレはメタリカが好きでさ。」

なんか納得。そんな風貌だもんね。笑



「そうそう、昨日はカプリ島に行ったよ。」

「本当!?私たちも!リフトには乗った??」

「乗った!あれは怖かった〜〜〜。アセアセ


色々話しているうちに、
ようやく列車が!!キラキラキラキラ新幹線前


2駅、4分であっさりソレントに。

イギリス人の花婿は、
早く降りたいだろうに、
紳士的に他の乗客に、降りる順番を譲ってる。

私にも譲りかけて、
私は、「no! GO! GO!」と彼を押した。

「really? Thank you!! 駅出たら左に街が広がってるから!楽しんでね!」

と、最後までイギリス紳士な花婿は、
駆け足で人ごみの中、すぐ見えなくなった。
結婚式に間に合いますように!お願い花束





彼が言った通り、左側に美しいソレントの街が広がっていた。
なんか街に品を感じる。赤薔薇
落ち着いててキレイな街。キラキラ

かわいいお店がたくさんあって、お土産を買うのにちょうどいい。照れ
{E830C9DA-9485-4C5F-8C42-67DDB52E3D1F}

{ED0D3EBD-F6B7-4519-AE36-9C8B2BC837E7}

{A1936429-9E39-4CAC-B275-9E3AD20D0BF1}

{7928FC0B-5D16-48DA-A99B-E413FF2ADD1B}
買い物もひと段落して、

そろそろ遅めのお昼でも食べようと、
レストランへ。ナイフとフォーク
{732AAB91-6373-4254-9F02-0FD26074713E}
夫がラザニアを頼んで、
私はお店の人オススメのパスタに。パスタ


少し経って、
ラザニアとパスタが運ばれてきた。

「ラザニアのお客様?」

はい。
と、手を挙げたのは、夫と、
横のテーブルの男性だった。

パーキョロキョロ  キョロキョロパー

?


横のテーブルには、夫婦が座っていて、
なんと、同じラザニアと、同じパスタを頼んでいるという。!

そんなことってある!?笑

4人とも大笑い。爆笑
ラザニアとパスタは、
私たちより早くお店に来ていた、そのご夫婦へ。




ご婦人がパスタに手をつけようとした時、
なにやらご夫婦でゴニョゴニョ話してる。

キョロキョロと、店員を探して何か言いたそう。


なんだろう、と思っていたその時、
「エクスキューズミー」と、ご婦人が私に話しかけて来た。

「あなたの注文されたのは、スパゲティでした?私、よく考えたらニョッキを頼んでいて。。
これ、そちらのパスタかも知れません。。」アセアセ


ご婦人の旦那様が、
「店員さんに、いま用意しているだろうニョッキを、そちらのパスタに変更してもらいます!」

と、急いで席を立って、店員さんに話始めた。


私は追いかけて、
「作り直してもらわなくても、ニョッキが来たら、パスタと交換するだけで大丈夫です!」

「でも、それではあなたのパスタが少し冷めてしまいます。」

「大丈夫です。ニョッキはすぐ来ますよね?」

「はい、すぐできます。」
と、店員が訳がわからないというような、ホケーッとした顔で答えた。恐竜くん



席に座ると同時くらいで、夫のラザニアと、ご婦人のニョッキが運ばれて来た。


「ニョッキはどちらのお客様?」
そう聞いた店員は、やはりこの状況を一切理解していない。恐竜くん
(本当は、この店員が料理を出し間違えさえしなければよかったのに。笑)


とにもかくにも、
とても美味しかった。ハート
{4DCB2933-5CAA-4283-B8CD-C7F34E7268B9}

{F23F95A1-5390-4BB9-B5CE-0042C2DB5BE4}

{220D3995-D536-4323-BC9D-4E557BB9E23E}

完食して、
顔を上げると、
横のご夫婦と目があって、

「さっきはごめんなさい。
パスタの名前が多くって、
自分が何頼んだかわからなくなっちゃって。
どちらから?」

と、自然に雑談がはじまった。

ご夫婦は、
ドイツかららしい。

「ドイツのハンブルクって街知ってるかしら?そこからもう少し北に行ったところに住んでるの。」

「今回は飛行機だけど、前は車で50時間運転してイタリアの湖に来てたのよ。」

とっさに旦那様が、「50じゃなくて15だよ!」と訂正する。

「あらやだ、フィフティーンだわ。あはは!」
あまり英語が2人とも得意じゃないらしい。

車でイタリア来れるなんてうらやましい!
飛行機だったら2時間で来れるらしい。

「昨日はね、カプリ島に行ったの。」

なんて偶然!キラキラ
駅で会ったイギリス花婿も、このご夫婦も、私たちもみんな昨日カプリ島にいたなんて。音符


「ラザニア事件の思い出に、一緒に写真を写しませんか?」カメラ
と、私が言って、店員さんに撮ってもらう。
{C111E5BD-B530-4545-9FE7-976C5C3F4765}
例の店員さんが、写し終わってから、
「どこから来てるの?」と、聞いた。恐竜くん

「私たちは日本で、こちらはドイツから。」

「日本とドイツ????恐竜くん???
やはり、状況は理解できないようだ。笑

「ラザニア事件で友達になったんです。」



支払いも終わり、
握手してお別れを言って名前を教えてくれた。

「私はクラウディア。」「僕はフランク。」
なんてステキな名前!!お願い赤薔薇





レストランを出て歩いていると、
ステキなガーデンが。ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇
{61C2DFA2-C4AD-4F43-9876-F6FF02681896}

{F2FC6651-D968-4238-A7B0-4DC1CEA96A23}

なんだか、
結婚式みたいな雰囲気。

あのイギリスの花婿もこんなかんじで・・・

びっくり!?


あーーーーーーーーーーー!!!!
ウソーーーーーーーー!?!?!
いたーーーーーーーーー!!!!!


私の目線の先には、
あのイギリス花婿が。

さっきまでの、
タンクトップに両腕ガッツリ入墨とは、
同一人物か見間違う、セクシータキシード。スーツ
「あなただよね!???」

向こうも、
うわーーーーーーー!!!と叫び、
満面の笑みで、
爆笑「そう、オレ!間に合ったんだよ!」



時間は15時。
「そろそろ結婚式はじまるんだろうな、
って思ってたんだよ。
また会えるなんてーー!!!」 キラキラキラキラキラキラ
{5CF04209-4961-4AF5-B9BD-8B866E2FACAA}

なんて幸せな出逢い!!ハート照れキラキラ


そうだ、名前を聞いてなかった。
握手しながら、イギリス花婿は、
「アンソニーだよ。」と、答えた。
{FA24595C-91ED-4C9A-9684-D15370F3BF68}
アンソニーおめでとう!!!花束ウエディングケーキウエディングドレスキラキラハート

晴れてよかったね!!!太陽ハート

末永くお幸せに。。。。クローバーふんわり風船ハート






というわけで、
私たちのイタリア旅行もこれで終わり。地球

あとは最後の晩餐で美味しいお料理でも食べて、

明日の早朝出発に備えます。ニコニコ飛行機日本国旗






テーマ:
朝からフェリーに乗って約50分、
カプリ島へ!船
{91B311D6-83C8-4D9F-A7F0-A039EEF0CDA6}

{227804F0-A5AF-4467-96D4-6D8B509BEE54}
フェリーを前日にネット予約したけど、
間違って帰りのチケットが、明日の日付に。。びっくり!!

なんでそこ間違うのー!?
って、夫はちょっと不機嫌に。ガーン

2人往復で、1万円くらいのチケットだから、
もし変更できなかったらイタイ。。アセアセ

明日、変えてもらうよ。
あぁ、そうさ。
きっと変えてもらえるさ。
と、気分は『Always 3丁目の夕日』の一平くん。


フェリー乗り場に行って、事情を説明。
「ナポリ港では変えれないから、カプリ島で変更してもらって下さい。」


おし!変更はしてもらえるみたい!お願い


カプリ島に着いたら、
カプリ島の景色の感動はほどほどに、
すぐチケットブースへ。あしあとあしあと

「新しいチケット番号を取得してもらわないと、こちらで変更できません。
この電話番号に電話して、新しいチケット番号を発行してもらって下さい。」

な!?びっくりガーン
わ、わ、わたくしどもの携帯では、イタリアに電話できないんですけど。。!!アセアセアセアセアセアセ

「じゃぁ、電話貸してあげます。」
スマホゴロンッ

不安気な顔で見る夫。ガーン

とりあえず電話。

英語が通じたので、事情を説明して、今日のチケットに無事変更。
「新しいチケットをE-mailに今送信しました。」

誇らし気に、チケットブースで、借りてた電話と新しいチケット番号を渡す。ウインクキラキラ

ニヤリお前ら、やるな。
と、ニンマリ笑みのチケットブースの人。

無事帰りのチケットをゲット。
夫の目が尊敬の眼差しに。お願いキラキラ

尊敬した?
「尊敬したー。電話で変更できるなんてー。」

と、バカ夫婦の仲が直ったところで、


青の洞窟行きの船着場に!!!流れ星船
半分以上の確率で、
波が高いからとかで行けないカプリ島。
無理な日は、看板が出てます。

今日は。。。。
ニコニコ行けるみたい!!!!キラキラ音符キラキラ音符

ヤッターー!ラッキーデイ!!キラキラ


カプリ島1周+青の洞窟
というのが、すぐ出るみたいだったから、それを買って、いざ出発!音符
{2EFFFD04-2870-41C5-BD99-16D3A1896747}

{F9A81305-3095-4E07-93C1-EF1930DC09BB}
離れて見るカプリ島もキレイ!

青の洞窟以外にも、白の洞窟とか、なんとかの洞窟がたくさんあって、
観光客テンションMAX!!カメラ星
{1E11C79B-46A6-47A8-9FEC-77F81BCC28A5}

{250B8ABF-343C-4537-960E-7A3843C36140}

{BD7A2EDC-D1C2-4464-A14E-8D05254F3D57}

{FE6682CF-D9AB-4CDD-B6DC-184DDF5EB486}

{45C4F49E-9AC6-451A-9537-80E51421F94F}
カプリ島を一周して、
最後が、

待ちに待った青の洞窟!!ダイヤモンドキラキラ
{D792094F-D0FE-4F1E-B588-5BFF4D1C3042}
青の洞窟に入るには、
小舟に乗り換えて、1隻ずつゆっくり入ります。

なので周りにはたくさんの待ち船が。
{1582F6E9-0EC4-4418-9B43-D8C4D84F79C5}

そこで、突然のアナウンス。
『青の洞窟に入るには、約2時間待ちになるようです。待ちたい方は、別の船に移ってもらいます。』

一人ずつ、入るかどうか聞きにきました。

ぐすん2時間待つって言いました?

「たぶん2時間くらいになると思うけど、今日は波も高めだから、本当に入れるかどうかもわかりません。」

えーんなんだってぇ〜〜。。!?
入れると思ったのにぃ〜〜!!!ガーンアセアセ

前に座ってた人にどうするか聞いてみたら、
「行かないよ。2時間待つなんてナンセンスだからね。」

えーんですよねぇ〜〜〜〜。。

というわけで、
こんな真ん前まで来たのに、残念ながら断念。


みんな断念したのかと思いきや、
青の洞窟に入る待機船に移る人たちが!!
{9807F092-F889-4761-8A9E-3B4BC455B987}
日本人らしき、
大和魂を持っていると思われる、
3人の勇者たち。カブトカブトカブト

ガンバレ!!!日本国旗
青の洞窟をしかと見てきてくれ!!キラキラ



そこから、港に戻る船の中は、
行きがけと打って変わって、
誰も写真も撮らないし、
テンションの低いものでした。ショボーンガーン


テンションの圧倒的な上下を体験した、
約1時間半のカプリ島一周の船旅を終え、

向かうのは、
カプリ島の丘にある、
アナカプリという、美しく小さな街。クローバー

ここには、
30分に1本しか出ていないという小型バスに、
ぎゅうぎゅうになって30分間乗って行きます。

観光客は多いのに、
乗れる人数が少ないので、
長蛇の列。ガーン

1時間待って、
ようやく乗車!!!音符

着くと、かわいらしい街並みが。
{481C5D9F-4324-4D65-B229-BCB48331025B}

{A08B6E2B-7A86-4DFC-9AC9-47F709310884}


そこで見つけてしまったもの。
それは、
さらにそこから上に上がるリフト!!曇り
{E36A8B48-DD1E-4D1E-9297-3B7160298F49}

初めてだけど、
早速チャレンジ!!キラキラ

なぜチャレンジと呼んだのか。
それは、このリフト、
ただのイスだから!!ガーン
{71605F3C-326B-4127-B840-21041F931D6B}
乗り場では、
恐怖アトラクションさながら、
悲鳴が聞こえて来て、

並ぶ観光客が、
目を合わせてザワザワ。ガーンガーン


乗り場に着くと、
やる気のなさそうな、
スタッフのおっさん達が、

悲鳴をあげる観光客など一切気にせず、
ただただ機械的に乗せていってました。

レバーも自分で下げないといけないし、
説明は一切なし。

さぁ、乗れ!!!!!!
{80B5710F-55F0-4C42-9D27-4942D3CE08F4}

{7BCDBD08-A499-4B46-B026-DE969ACD5F86}
ふぉっ。
こわっ。
き、キレイな景色。クローバーキラキラ

カプリ島がだんだん小さく。。
{A6AD11C6-BC86-40D1-8F7C-9FDA597DC830}

{84E23C0D-D838-4A37-800B-6FD562330869}

{EC276D2E-9F90-48D6-9422-DC98ED657915}
振り返ると、
絶景だけど、結構コワイ。。ガーンガーン

後ろでホニョっと座ってるのは、旦那様ですが。なにか?笑
{D1DC2562-C6D2-4EE8-99DE-C1ABD0DD8B90}

乗ること13分。到着。
{B1C49FC4-EA5C-4BD5-B6DC-73B28B6E89BE}
よかった、生きてる。チューリップ

そこから見るのは、
ほんとに絶景、というか、高い!!笑
{A74B8969-880B-42A2-8201-A6F5FA37F3C9}

{028621BD-B3FD-4957-9E0A-A5188709E983}

{DC541B20-69BF-4D04-9B41-9F9ABCB3BA6E}

風の強い頂上を満喫した後は、
恐怖のリフト下り。。。。

実は、
下りの方が俄然コワイ。ガーン
{6331DA41-C8CE-4DA5-AD53-CA958ED95620}
夫カメラから。
ほんとコワイ!!アセアセ
手から冷や汗が。。。ガーン



なんとか無事に到着。

おつかれにゃん。ねこクッキー
{56C7FF3F-CE66-4EB0-B081-B2CBD8E5A607}

ここにも優雅な猫。ねこクッキー
{17EEEEB7-AA54-412B-960A-FD2268EDB329}
このお店のイタリアリネンのポンチョを買って、
ヘトヘトになって帰りました。タラー


楽しかったけど、
なんてアドベンチャーな日!雷



明日は、
イタリア旅行も最終日。
ソレントに行きます!新幹線前


テーマ:
ナポリにやってきました!キラキラ

早速行ったのは、
また絶対来ようと思っていた場所。
「サンエルモ城」です。まじかるクラウン



着いたのが16時だったから、
17時に閉まるサンエルモ城に入れるかどうか。。。アセアセ


とりあえず行ってみようということで、
地下鉄に乗って早速移動!流れ星


サンエルモ城に着いたのはちょうど17時。びっくり
入れるか焦ったけど、
18時までは中にいれるらしく、
ギリギリ入れました。照れ音符



早速お城の上から、
絶対また見たかった景色を!!キラキラキラキラ
{9210AB1E-A977-4F4A-A3CA-DBA0958A8F62}

{EB6A918F-8287-47DD-9F90-F1623B720D22}

{81460E4B-943D-4B01-B9AA-24369FBE37D7}

{58941FF4-6148-46D0-ACB1-B9CDF47A4402}

{DFB5E4AA-945A-416E-8BB3-4188723B3869}

{5E61A487-7707-4742-B49A-F3A867E90B97}

写真を撮ってもらおうと、
横にいた女性に頼むと、

「じゃぁ、私のも撮ってくれる?」
もちろんです!
{024C1729-C081-4D02-85BA-A48A6AD9FBEF}
ありがとうございます!

「どこから来たの?」

日本です。あなたは?

「私はイタリアなの〜。ボローニャから。」

ボローニャ!
私たち、今日フィレンチェから来たんですよ!

「そうなの?フローレンスね!
(なんで英語地名に直された!?キョロキョロアセアセ)
私も今朝ナポリに着いたの!
イタリアは何回目?」

5回目です。

「わ〜〜!じゃぁ、きっとイタリア人よりイタリアのこと知ってるわね。
だって、私なんてシスティーナ礼拝堂も行ったことないもん!」

「キャハハハハハ!!」(←自分で言って自分で笑う。)

「ステキな出会いだったわ、旅楽しんでね、チャオチャオチャオ〜〜音符キラキラ音符キラキラ音符バイバイ

こんな愉快な人だったら、
名前でも聞いとけばよかったと思いつつ、
また風景を満喫。ハート

{213E20D4-24BA-4DD7-AC78-2382D5E4C348}

{12BB242F-7B35-46FD-AF86-5BF2E15B3B05}

たっぷりオモチャのような街並みを堪能した後は、


サンタルチアへ。船
{D5A4DA6F-68B5-44E1-A4BA-580CFB4FD784}

夜19時を過ぎて、だんだん陽が暮れてきました。
{00F7B16F-2895-4493-A1C5-3225181FF160}

夜は、
絶対また来たかった、
卵城にあるレストランへ。
{DE578E04-8F4E-4E7C-A974-42667C6A771A}

ロブスターのパスタは絶品!!さそり座パスタ
{3751B651-3A81-46B3-BD5E-5BDA14048BF5}

帰りは真っ暗に。
ネオンが美しい、
夜のサンタルチアもステキです。キラキラ
{8912B73C-CBC9-4AE2-9CAE-F09F1B04F190}

ベスビオ山の横に、なんとも怪しげな月が。
{850CEB0B-F052-4DE7-80EC-684C249D232F}

ナポリはフィレンチェと全然違って、
ガヤガヤしてて、
車はすごいスピードで、
クラクションだらけで、めちゃくちゃ。
まるで違う国です。笑 恐竜くん


だから、おもしろいのかも。照れ音符 笑



フィレンチェからナポリには、
列車で移動しました。新幹線前
約3時間。
{17B6FD11-47F3-4B45-B0C3-739A6CAA9646}
{5D99ACD4-C364-4AFB-85AD-037483224092}
{583B4140-A872-4860-ADA5-3F68D49A74BF}
{354BE662-F695-4514-9B1A-1F22914482D3}
窓から見る眺めは、
さながら、
世界の車窓から。太陽音符



明日は、フェリーでカプリ島に行きます。船
さぁ、青の洞窟には入れるかな???キラキラキョロキョロ




 



テーマ:
ほんとは「サンジャミアーノ」という街に行く予定だったけど、

結構知られたこの田舎町には、
渋滞の列がすごくって、
明らかに駐車するところもなさそうだったので、

残念ながら断念!アセアセ



なので、急遽行き先変更。車

マンションのオーナー、アントネッラさんがオススメしてくれた、
「モンテリッジョーニ」に変更!クローバー

照れ『ここは絶対いいわよ!
とっても美しいの〜〜ハート


と、言ってたんだけど、
名前を覚えられる自信がなくって、
ノートに書いてもらっててよかった。鉛筆
今なお、覚えられません。。笑ニコ



カーナビを変更して、
さぁ、出発!車キラキラ
{C693D021-3697-48B8-A3A6-2DE48007DD4E}

{1631748E-A709-4D22-BEF6-2D3ACB0C6EEF} 
{C176626A-7D0B-44C9-80BA-132A911B1B64}

モンテリッジョーニは、
有名な郊外「シエナ」の近くにあって、
フィレンチェから車で南へ1時間くらいです。


どこまでも緑。クローバー



到着!
城壁に囲まれた、ここまた中世の街のようです。
{1F975D61-F89E-44A3-B940-3D785A45FA60}

{E296697C-F92B-4AA1-917D-430FC8F97347}

{C2F25087-1346-45A9-8684-DE6307DB0329}


中に入ると、小さいお店がたくさん。
{F82C8962-3BB0-4076-B4C6-267E91BCFA5A}

{CF27EA59-64CF-470B-A1C1-1179CB3CD771}


城壁を登れるところがあって、
そこから景色を一望。曇り
{A5594BEA-4E1D-4FE6-8F17-5B72B7B5041E} 

{437A48CA-0B41-4DD1-B2F3-FFB8114D48DC}

{0FF8761C-7655-4CDC-83A7-440E2B6DB1B1} 

{78B21140-4DDE-4CC6-B4CC-C3EA4435D1F9}

{337D8489-11D2-46FD-8C36-8C04E6604102}


美味しそうなジェラート屋さんを発見。ピンクマカロン
{25C676F2-3CF8-4DC2-A1C2-28A2DCAB0126}



自然いっぱいのモンテリッジョーニを満喫した後は、
一旦帰って、バスでフィレンチェ市内へ。
ベッキオ橋。
{6A74BCF7-3557-4A17-B728-D223EEF01332}

時間は、20時過ぎ。
だんだん日が暮れてきて、遠くから見るベッキオ橋がステキに。キラキラ
{29B2400E-B2BA-4344-83C4-72DBFC30D3EA}

帰りは、パスタを食べて帰りました。パスタ



明日からは、
列車でナポリに移動します!新幹線




テーマ:
フィレンチェ郊外の旅。2日目。車

車で西に1時間半くらいの「リボルノ」という港町に行きました。浮き輪
{3AF5AA4C-81C3-48D0-908A-E4B80B167FE9}

なぜリボルノを選んだのか。?
夫が突然、
キョロキョロ「リボルノって聞いたことがある。」

と、言ったから。

どんな街?

キョロキョロ「知らない。なんとなく聞いたことがあると思っただけ。」

なんじゃそれ!?
予備知識ゼロ。
ほとんどダーツの旅。ルーレット びっくりアセアセ 笑


着いたのは、
フィレンチェとは全く異なる雰囲気の、海沿いのステキな街でした。お願いキラキラ
{98E33171-F30B-40FE-B976-062BE5DA41F8}
{99E4C143-AABF-4C55-BD07-C05DB796F947} {38F003BE-9567-4DA8-876C-E14EA4322E61}
{D5CC570C-C9CC-4C43-A958-034226BE4F31}
海の色がキレイ・・・!みずがめ座キラキラ



面白かったのは、
インスタ映えしちゃうであろう、
タイルの空間があったこと!ピエロ
{AE91539B-891B-49DF-9CF0-F0A00E80E507}
{1CDF8E87-941A-4DB4-8959-A9C39FA99D06}
{F3735995-D7A3-4071-8C68-3070D87C1FFE}
(ちなみに私が持っているトートバッグは、SIMSIMの新作!うまくいけば夏あたりにデビューできます。お楽しみに!!ハートニコニコ)





たっぷり満喫した後、
まだ15時くらいだったので、 

帰りにもうひとつ田舎町に寄って行こうということに。車


帰路上にあった、
「ルッカ」という街を選びました。

ここも行ったことがないところで、
「ピサ」のすぐ上にある街です。


ここは、
中世の街並みが、そのまま残るところらしいです。しし座
{0739A230-3C9C-4B29-BAFF-DD5760204C9B}
{774F913E-26CE-46B2-A82A-2994AC341EC7}
{8A6E08FF-8E3A-4FD6-AB8A-0ED4E3861543}
{81DF3A2C-0164-4DF6-89FB-BA3D48DC39CF}


塔からの眺めがいいらしく、
登ってみました。コアラ
{5621D7F0-C583-414E-AB97-EC4C98E02F73} 
{D45AE380-A83E-40B0-9596-E2AEEF3CB57A}
{FC96DE9C-B86A-40BE-8498-EF6F27038738}
ひしめく建物。
中世の雰囲気そのままです。いて座


実は小さい塔の上。
人もこんなかんじでひしめきます。笑びっくり
{BCDECE82-F478-41B7-BFA6-0847D833527E}
観光客は、
ほとんどイタリア語だったので、
イタリア国内の人がほとんど。

{15EEDA7A-813B-45A3-BBCE-5D9D0140A23E}{683C5619-878D-48BC-A065-434D2FDFE7A3}
{6D43A300-4BB5-4555-A13A-C99D02C3DCE4}
{932B97DB-F1C0-473C-9CC4-6F000C5BCFE6}
城壁の外側は緑溢れてました。




フィレンチェに帰ってから、
夜ごはんは近くのトスカーナレストランに。ナイフとフォーク

前菜。
{6D9EF6F2-0F42-4742-8983-781A4792BD94}
トスカーナのTボーンステーキ。
{1280A7A7-1128-482B-889C-4E85869FCA9F}
一人20ユーロ(2600円くらい?)のコースだったので、
そこまで量があると思わず。。。アセアセアセアセアセアセ
ガーンガーン

(夫はさらにピザを頼もうとしてました。多い予感がして全力で止めてよかった。笑)



でも、めちゃくちゃ美味しかったです!ハート

ステーキも、
脂身が全くなくって、
今まで食べたステーキとは全然ちがう!おうし座
{F5EBD530-F73F-4453-B6C1-D92F11288F7E}

というわけで、

お腹をパンパンにして、
真ん丸お月様見ながら歩いて帰りました。星空




とりあえず朝ごはんはいりません。笑

今日は、フィレンチェ郊外の旅最後の日。
「サンジャミアーノ」と、

アントネッラさんがオススメしてくれた、
「モンテリッジョーニ」に行ってみる予定です。車音符








テーマ:
ゴールデンウィークはイタリア旅行に来てます。飛行機イタリア

大好きすぎるイタリア!5回目。お願い


今回は初めてレンタカーをして、車
最初に行ったのは、

フィレンチェから30分以内で行ける、
丘の上の田舎町『フィエーゾレ』。クローバー

フィレンチェの街が一望できる、
私のまた来たかったところです!キラキラ
{A80D0FA7-1C4F-491B-8CEC-36D5D85970C6}
オモチャのように見えるドゥオーモ。音符
赤い屋根が印象的なフィレンチェの街。
{14C3AAAD-B7CC-4846-BC6A-9AE58BB84C31}
{930B32AB-DCFC-4766-8CA3-9EAAAB88BA53}
カップルも絵になる。ハート
{DA88B265-82B1-4619-84DE-5BF01CB648BF}
フィエーゾレはひっそりとした、
時間の流れがゆっくりな街です。
{8CEF9029-D2E3-4F5E-B5DD-95AF0DA04EB1}

{2F4E78E2-3DD6-4882-8F4E-05FC4EA87009}ひっそりと佇む教会。おとめ座{8D454B7B-FBD7-4D30-9EEC-D5DE1FD4B039}

{C5807014-9AAE-46B9-B220-88309E37D7D7}
観光客も少なくてゆ〜〜ったり。
{566F9970-97E6-4F8E-A74F-4FC9548912B8}
満喫。ニコニコ
{67B4AE59-240C-492F-91E2-51704631CFC7}
道も緑。緑!クローバー




泊まるところは、
ネット予約で、
マンションを借りてます。

到着時間あたりに、オーナーさんが来てくれるハズなんだけど、

いなくって入れなくて立ち往生。。。ガーンアセアセ
(海外でマンション借りるといつもこんなかんじ。笑)


もう着いてます、と、メールをして、
ちょっと経ったら返事が。
スマホ『Arrivo Subito!』

イタリア語。
イタリア語勉強しててよかった。

『もうすぐ着きます!』と書いてます。


少し経ったら、
イタリア人夫妻が車で登場。

オーナーは、アントネッラさんという女性です。

「到着するの早かったのね〜〜もっと遅いと思ってた、ごめんなさい〜。」

イタリア語と英語が混じってるけど、
感じのいいご夫婦。照れ

部屋に入ると、
めっちゃ広い!!!
めっちゃキレイ!!!
{F337DE14-5C4B-4259-801B-3DF2A391F699}

2ベッドルーム! 2バスルーム!
どっち使おうか迷う!笑
どっちも使おう!!笑 ラブ
{74F11AD8-7383-4079-AAD6-CB4DA4703950}

キッチンも広くて色々そろってる!ナイフとフォークコーヒー
{88460186-1F00-436B-8C36-F28F1665BBA0}
ご夫婦に部屋の説明をしてもらって、

夫はご主人に連れられ、車のガレージの説明をしてもらい、

奥さんには行った方がいいステキな田舎町も教えてもらったし、


チェックアウトは、
電気消して窓閉めて、
鍵は部屋の中に入れて、
10時までに出て行ってもらったらOK!

って簡単なもので、


「ごめんなさい〜〜、私、ノンスペラーレ イングリーゼ (英語が上手でなくて〜。ハート  ) よいご旅行を〜 アリヴェデルチ!(さようなら)」


と、最後は8割方イタリア語になってた奥さんと、ご主人に、お礼を言って、
ヨーロッパ式のほっぺ合わせてチュッの挨拶をして、

フィレンチェはここで4泊します。ニコニコ

昨日はスーパーに行ってお惣菜買って、
早速部屋食。ナイフとフォーク
{DB9E777A-D6D8-41A2-A9E3-7771A095F329}
ラザニアにサラダに、
鳥の丸焼きは4ユーロ。
全部合わせて1300円くらい?リーズナブル音符
{AB8CCBEC-A967-4F5B-B87A-5540EAE4239B}



さぁ、明日はどこ行こう〜〜音符イタリアクローバー


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。