足湯感覚の靴下!アルパカで編み上げます! | シルクふぁみりぃブログ

シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:

今日の奈良県は、この冬一番の寒さでした。
こんな時期には、何と言っても半身浴と足湯が恋いしくなります。

こんなに、ゆ~ったり ふっくり もこもこの、まさに足湯感覚の靴下!!
パイル編みで長~く編み上げております。

糸は、なんとアルパカ100%とエアリーウールといって、柔らかくて軽いふんわり感たっぷりのウール100%です。

この両方で同じ形の靴下を編み上げたいのです。

かかとが無いので、どんなサイズの足の方にも大丈夫です。
試着してみると、かかとが無い(!)というマイナス面を感じない履き心地なんです。

かかとがないと、普通はかかと部分が少しきつめになり、反対側にシワがよりやす
いです。
でも、とっても伸縮があり、生地が厚地だからでしょうか?!
かかとが無いという感覚が全く無いのです。
つまり、足の大きさに関係なく、皆さんにフィットするってことです。
ただ、足のサイズによって、丈が変わります……
足のサイズが大きめの方には、足湯となるかな、ならないかな~

試しに履いたスタッフが

「これは家の中のムートンブーツですねぇ。
私、絶対に買います。
今年中に出来上がってくるんですかぁ?」

と申しておりました!

ちなみに、この声はメール返信などでおなじみの松田です……!
(今年の年末には編み上げってくる予定です!)

一応、3種類の糸で編み上げてみました。
左から、アルパカ・エアリーウール・アンゴラです。
アンゴラは、毛が抜けてしまって、着ている物に付きそうなので試作止まりになりました。



アルパカの色サンプルです。
どの糸で編みましょうねぇ。


ピュアなアルパカ糸で編み上げております。
アルパカ混は、よくありますが、アルパカだけの靴下って少ないですね。
温かくて、ふんわり、そして丈夫なのがアルパカの特長です。

孫の絵本と並べて撮りました。
かなり大きな靴下だとご理解いただけるかと思います。


そして、次は同時発売になるエアリーウールの糸の説明をさせていただきますね。
アルパカで編み上げるのに、ウールはやめておけばいいと思われるでしょう。
で、も、違うのです
このエアリーウールはすごいです。
ふわふわ、軽くて、本当に温かいのです。


そして、アルパカの方は内側がパイルのままなのですが、エアリーウールはなんと起毛しております!!
まさに温かい空気の中に足を入れ込む雰囲気です。


エアリーウールの構造説明です。


こちらも染め糸は少なくて、この8色の中からしか選べません。
高級ウールで、ふんわりざっくりした高級セーター用の糸なんですよ。
アルパカも、もちろん同じです。

糸代としては、アルパカが高いのですが、この際同じ価格で同時販売する予定です。
年末近く、クリスマスの頃には編み上がってくるかと思いま~す。

価格は普通、3千円以上になる原価なんですが、¥2100で頑張って販売させていただきます。

電気代も水を温める手間もいらない足湯靴下!!

是非、この季節におすすめです




シルクふぁみりぃブログ できましたら、クリックよろしくお願いします!!
いつもありがとうございますベル

シルクふぁみりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります