漆喰九一のブログ

漆喰九一のブログ

名古屋市北区の左官屋です。
国産天然素材のみを原料にした漆喰を、オリジナルで開発・製造・販売・施工しています。


テーマ:

春ですね。

桜も、咲いたと思ったとたんに散りまくっています。でもまだまだきれいです。

これは、満開前日の黒川沿い。

 

ワタクシ事で恐縮ですが、この場を借りてご報告です。

私、岡島、本日付けで、株式会社漆喰九一を退職することになりました。

社内の事情で、ギリギリまでご報告できず、大変申し訳ありませんでした。

 

どこの馬の骨かもわからない、年食ってるけど中身が未熟な私を、無条件で受け入れてくれて、事務所の中を好きなように模様替えさせてくれて、書庫もつくってくれて、ホームページやDMはがきや漆喰消臭剤づくりに参加させてもらったり、宙に文章を書かせてもらったり、たまには現場で養生したり掃除したり、そしたら漆喰が上から降ってきたり、社内旅行が渋さ知らズのライブだったり、休憩時間の珈琲は豆から挽いてて贅沢だったり、猫が白黒オスから黒メスに変わったけど同じようにデブだったり、思えば、たった2年半とは思えない、濃厚な日々でした。

 

たくさんのことを教えてもらいました。

たくさんの方と出会いました。

たくさん笑って、たくさん怒って、たくさん考えました。

漆喰九一の仲間、そして漆喰九一を応援してくださるみなさまには、心の底から感謝しています。

 

このご縁を大切に、と、お礼状の最後には必ず書いていました。

そういうことも、教えてもらいました。

ここでいただけるご縁は、とても不思議で、おもしろくて、必ずどこかでつながっていて、ぜんぶ手放したくないものばかりです。

 

長くなってすみません。

どれだけ感謝してもしきれません。

まだすこし、事務作業が必要なときには会社に呼ばれると思いますが、ほとんどの方に、お顔を見て、ありがとうをお伝えできなかったこと、大変申し訳なく思っています。

この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

これからも、きっとみなさまのために全力でがんばっていく漆喰九一を、引き続き応援してください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 


テーマ:

3月の漆喰サロンのご報告です。

あたたかくなってきて、お出かけしたい気分になりますね。

今回もはじめてのお客さまを含め、たくさん集まっていただきました。ありがとうございました。

 

かんなもしっかり輪に入ってます。行儀わるいけど。

 

お花見だんごをいただきましたよ。わ~、きれい!

 

こちらOさんの手づくりよもぎ餅。よもぎを摘んで、すり鉢で擦ってつくられたそうです。手間暇かかっててぜったいおいしいやつ♪

おだんごといい、よもぎ餅といい、もう春ですね~。

こうして美しい色や香り、なによりおいしいもので、きちんと季節を感じられることって、とても贅沢ですね。

みなさま、ありがとうございます!

 

今回、この「宙」を見て弊社にご連絡をくださり、足をはこんでくださったという方が何名かいらっしゃいました。

なんとこのソーシャルなネットワーキングくらいでしか情報収集しない時代に、手づくりの小さな冊子がご縁をつないでくれるとは。

ありがたいです。

なんでもやってみるものですね。続けててよかったです。ほぼほぼ猫のことしか書いてないけど。

 

こちら自宅で漆喰DIYをやってみたい!というYさん。さっそく塗り体験をされました。はじめてなのに、とてもお上手です。

 

こんな感じでタイルや貝殻で飾りたいのだそう。夢が膨らみますね。理想のお部屋ができるといいですね。

 

「宙」を見て来てくださったKさん。これからご自宅に漆喰を塗られるそうです。先ほどのYさんといい、みなさんはじめてなのにお上手です。

なんと青山画伯と母校が同じだとか。世間は狭いですねぇ・・・(笑)

 

ほかにも、何年か前に自由空間八田さんで開催した漆喰塗りワークショップに参加されたというOさんが立ち寄ってくださり、しかも初代ロードスターに乗って来てくださって勝手に親近感がわいたり(笑)、いろんなつながりがおもしろいサロンとなりました。

 

たくさんの方に足を運んでいただき、感謝です。おいしいものもいっぱい、ありがとうございました。

次回の漆喰サロンは、4月21日(土)13時から17時です。晴れるといいですね。

ぜひ、お気軽に遊びに来てください。お待ちしております。

 

 

 


テーマ:

2月の漆喰サロンのご報告です。

 

朝からせっせと準備中の画伯(と、かんな)。いつもより念入りに描いておりまーす。

 

できました!シャレオツな看板。

 

このシャレオツ看板のおかげかどうかわかりませんが、びっくりするくらい大勢のお客さまが遊びに来てくださいました。

 

 

おいしいものもいっぱい。ありがとうございます!

 

こ・・・これは・・・?オオグソクムシって、食べれるの!?

「これ初めて食べた昔の人ってすごいねー」って思う食べ物はたくさんあるけど、いまでもそんな果敢な人っているんだ。

因みに、ほんとに香ばしくておいしかったです。匠の技すげぇ。

 

お客さまが部屋に入り切らず、作業場にも遊び場と席をつくりましたよ。

思いっきりお絵かきしてね~。

 

コテに興味津々のYさん。

 

ハンモックの中には、お子ちゃまたちがギュウギュウ詰め。

 

社長がなにやら説明しています。

みんなの目線の先には・・・

 

こんな絵が。

2年前のサロンでおこなったライブペイントで、画伯が描いたシマウマです。相変わらず迫力ありますねぇ。。

 

そんな画伯とかわいい天才が、ひたすらお絵かきに没頭しております。

すばらしぃ~。デヴィッド・リンチもびっくりですよ。どんな大人になるの~?

 

そんなこんなで、とっても賑やかなサロンでした。

来てくださったみなさま、ありがとうございました。楽しかったです。

みなさんに珈琲がいき渡ったかどうか心配ですが、またぜひ、遊びにきてくださいね。

 

次回の漆喰サロンは3月17日(土)13時~17時です。

お待ちしています!

 


テーマ:

今年最初の漆喰サロンのご報告です。

寒い中、足を運んでくださってありがとうございました。

 

たくさんお土産をいただきましたよ。いつもお気遣いありがとうございます!

でもほんとに、手ぶらで気軽に来てくださいね、ほんとほんと(笑)

 

なんと、Yさんが手づくりのレモンのお酒を持ってきてくださいました。明るいうちから贅沢ですねぇ♪

強いお酒なのでちょこっと舐めてみましたが、レモンがとても爽やかで、おいしかったです。

 

こちらは、能の衣装の本。かなり古いものですが、本の装丁やデザイン、フォントの使い方などが斬新で、目次のページさえ感心して見入ってしまうくらい。

衣装も驚くようなデザインばかりで、今でも洋服に使えそうです。

今はつくる工程をいかに効率的にするか、が重要視されがちですが、こうした手の込んだ、考え抜いてつくられたことが伝わるものは、どれだけ時間が経っても、心にガツンと訴えるものがありますね。大切にしたくなる本だと思いました。

 

今回は、Yさんがお友だちを連れてきてくださったり、ナディアパークでDMはがきを見てお越しくださったりと、初めてのお客さまもみえて、楽しい時間となりました。

それにしてもナディアパークというと、文化情報ひろばですよね・・・マニアックですね(笑)どこにでも、いちかばちか置かせていただくものですね。励みになります。ありがとうございます。

 

因みに、かんなもしっかり参加型で、みなさんに遊んでいただきました。

親方につくってもらったキャットタワーにも、最初恐る恐るだったけどすっかり慣れてこのように。(マフラーとかではなく猫です)

 

次回のサロンは2月17日(土)13時~17時です。

ここのところめちゃめちゃ寒いですが、お体に気をつけて、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 


テーマ:

2018年、始まってしまいました。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

毎年初出勤すると親方(社長のお父さん)が飾ってくれているお鏡。親方マメですねぇ。

 

今年は、そんな親方と私(岡島)が胃腸風邪?なのかなんなのか、大晦日からお正月中ずっと具合が悪く、かんなは年始早々避妊手術されるという、波乱の人が約3名な幕開けとなりました。

 

そんな目で見ないで。。ごめんね、よくがんばったね。

(奥はこのところ私が唯一口にしているポカリスエット)

 

それにしても、人みたいでおもしろいからやめてくれるかなぁ、その服・・・(笑)

 

去年は仕事始めに3人中2人来ないというガタガタなスタートでしたが、今年もなんだかワタワタしております。

まぁ、これくらいが漆喰九一らしいということで・・・。

これからがんばって参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


テーマ:

漆喰九一の漆喰をつかってDIYをされたというお店を見せていただきました。

名古屋市西区那古野にある「円道寺横丁」さんです。古民家を改装したとても居心地のいい空間に、カフェやギャラリー、レンタルスペースと、いろいろ詰まったなんだか楽しそうなお店ですよ。

さっそく見せていただきました。

 

ちいさなお部屋がいくつもあって、いろいろな作家さんの作品があちこちに置いてあります。まるで宝さがしみたい。

 

 

かっこいい模様が。どうやってつくったんだろう。

 

こちらの壁もステキですね!

 

 

漆喰は消臭効果と調湿効果がありますし、結露やカビも防ぐので、水場やトイレには特におすすめですよ。

 

きれいに塗られてますね~。

 

こちら台所。特別に覗かせていただきました。面白いですね。

 

 

わー、大きな漆喰のオブジェが。さすがクリエイターが集まるところ。かっこいー。

 

この日は彫刻のワークショップが開催されていました。

空気のきれいな漆喰の部屋で、黙々と木を彫るという、街なかとは思えない癒やしの時間が体験できるんですね。忙しい大人のかたに、ぜひおすすめしたいです。ついでに?漆喰に囲まれたやわらかな空間も味わってみてください。

こちらでは随時、さまざまなワークショップが開催されているようですよ。

 

お仲間が集まって、いろいろな漆喰を使ってDIYされたそうで、その中で弊社の漆喰も使っていただいたとのこと。

ありがとうございます!

漆喰の壁も作品の一部みたいで、とてもたのしくて素敵な空間でした。

またゆっくり伺いますね。

 

 


テーマ:

今年最後の漆喰サロンのご報告です。

寒い中、たくさんのお客さまが遊びにきてくださいました。

ありがとうございました。

 

今回、遠くはイタリア(!)からのお客さまが。

すこし前から日本に左官の勉強にきているという、かわいこちゃんおふたりと通訳の方です。彼女たちは建築家で、自然素材で家づくりをしたくて勉強しているとのこと。

イタリアのほうが漆喰の歴史はかなり古いですが、日本の漆喰がどんなものなのか知りたいということで、思う存分、触れていただきましたよ。

 

ということで、まず、漆喰をつくるところから。

 

麻の繊維をほぐします。意外と重労働。

いい具合にふわふわになりました。

 

次は海藻を炊いて糊にします。

 

できた糊を漉します。

こちら今日のために三重県から応援にきてくださった左官職人さんです。ご協力ありがとうございます!

 

これが海藻糊ですよ~。触ってみてください。

 

漉した糊に麻を混ぜていきます。ぐるぐるかき混ぜると、せっかくほぐした麻がまたからまってしまうので、上から少しずつ押えて浸していくかんじで。

 

上手ですね~。

 

加藤さんも、さすがうまい!

 

消石灰を混ぜます。これもダマにならないように、ふわっと入れてていねいに混ぜます。

 

まんべんなく地道に混ぜ込んでいきます。昔はこの方法で、お城や蔵を塗る分の材料をコツコツつくってたんですね。すごいなぁ。

因みに現在はうしろにあるミキサーで一気に混ぜてますが・・・。

 

お客さまも増えて、みんなで見守ってますよ。がんばれー。

 

それでは、完成した漆喰を塗ってみましょう。

まずは職人さんのお手本から。姿勢がいいですね~。所作が美しい!

 

おふたりも左官屋さんで勉強してるだけあって、とても上手です!

 

冷えてきたのであったかい部屋でお茶でも。

みんなで日本のおいしい食べ物、イタリアのおいしい食べ物を紹介し合いました。

 

もちろん、かんなも参加型で。ほんとに人見知りしないねぇ、あんたは・・・。

 

きてくださったみなさま、ありがとうございました。

Yさん、通訳してくださって、場を盛り上げてくださってありがとうございました。楽しかったです。

 

今年もあとわずかとなりました。

漆喰九一に目を向けてくださったみなさま、足を運んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

これからも、一同(かんな含め)がんばって参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

よいお年をお迎えください。

 


テーマ:

10月の漆喰サロンのご報告です。

今月もあいにくの雨でした。でもお越しくださったみなさまのおかげで寒さも吹き飛び、楽しい時間となりました。

初めてきてくださったお客さまが3名。珍しく?漆喰についてまじめに質問などしてくださる方ばかりで・・・(笑)ありがとうございます。

その中に、芸大の学生さんがみえました。なんでも、土壁について知りたいそうで。うちにあるものはなんでも見てってください、聞いてってください。ちょうど大工さんや、土壁が当たり前だった時代に詳しい方もいらっしゃって、知識の宝庫でした。

実際に土壁に触れてきた方や見てきた方からの生の声を、いっぱい聞いていってくださいねー。

 

加藤タイルの加藤さんに大学芋いただきましたよ♪おいしい!いつもありがとうございます。

 

この日、新入りのかんな(子猫♀)がサロン初お目見えだったんですが、、、なんでしょうかこの貫禄。ざわざわしてても、座布団を枕に全く動じませんでした。

 

もう、ちー太郎パイセンに追いついたの?おまえ。来て一週間だけど・・・。

 

社長の秋田土産をお酒好きのお二人に進呈。(※基本的にサロンはノンアルコールですがこの日は特別ということで・・・)

 

おいしいお酒とおつまみで、このあと、とんでもなく盛り上がっていらっしゃいました(笑)

楽しいお酒はいいですね。

 

現場帰りの青山さんも少し合流。ふだんはサロンにはチラッと挨拶するくらいの親方も、部屋に入ってきてくれました。

かんな効果、すごいなぁ。

 

次回のサロンは11月18日(土)13時~17時です。

猫をはじめ一同お待ちしております。ぜひ、遊びにきてくださいね。


テーマ:

9月の漆喰サロンのご報告です。

この日はあいにくの雨ということもあり、お客さまは少なめ。

でもそんな中、初めてのお客さまがいらっしゃいました。弊社のホームページをご覧になってお越しくださったというYさん、うれしいです。ありがとうございます。

お土産にカナダのメイプルティーという甘い香りの紅茶をいただきましたよ。上品でおいしかったです♪

 

そしてこれが社長が漬けたみょうが。みそ、酢、しょうゆ味と3種類ご用意しました。とても好評でしたよ。

 

Yさんは鏝絵がお好きということで、鏝絵の本を見せてくださったり、左官の仕事についてとても興味を持って質問されていました。好奇心旺盛な方は輝いてますね。

ということで、作業場へご案内。汚くてスイマセン。

 

これが材料の貝灰でーす。

 

これが、つのまたという海藻で、糊になりまーす。

 

これは麻のスサ。つなぎの役割でーす。

 

塗り体験もされました。初めてなのにすごくお上手でびっくり。

 

いろんなジャンルの楽しいお話が次々と飛び出して、とっても楽しかったです。

いつもすみっこに座っている寡黙なMさんも、この日はいつになく饒舌にお話されてました。Yさんの魅力に引っ張られたのでしょうか。

 

雨の中、とてもゆったりと落ち着いた雰囲気でしたが、でもその分、濃密な時間となりました。

お越しくださってありがとうございました。

 

次回の漆喰サロンは10月21日(土)です。

お散歩ついでにぜひ遊びにきてくださいね。お待ちしています。

 

そうそう、漆喰九一に新しい仲間が増えました。黒猫の「かんな」です。

まだ子猫なので、ちー太郎パイセンのように堂々とした接客はできないかもしれないですが、仲良くしてくださいね。

お待ちしています!

 

慣れればこんな感じ・・・

 

 


テーマ:

10月5日(木)に、去年も参加させていただきました、しんきんビジネスフェアに出展して参りました。久しぶりのポートメッセなごやです。

もう、展示会は手慣れたもので・・・というわけではないですが、今回の展示はこれまでのものを少しマイナーチェンジした内容にしたので、準備から展示まで、とてもスムーズに運びました。いつもの出かける直前までのドタバタがウソのよう(笑)

社長が出張中のため、青山さんと私、ふたりでがんばりましたよ。

 

 

 

 

 

マニアの方は、マイナーチェンジ箇所がおわかりでしょうか。そんな人いないでしょうか。

それでは発表します。今回新しくなったのはコチラ。

 

アンケートなんていうものを初めてつくってみました。そして、お答えいただいた方に、最近あちこちで自慢げに見せびらかしているオサレ消臭漆喰をプレゼント♪

いつもの青山フォントですね。

 

そして、去年制作した漆喰タワーが、今年はなんと・・・

光ります!

 

わかりにくいわっ(笑)でもちょっときれい。

 

そして最後、これ気づいた人はかなりのプロです。

カタログがリニューアル。

 

ということで、完全に自己満足な内容でしたが・・・・このような仕上がりとなりました。

 

今回は中日信金上飯田支店の支店長さんと担当さんが、ピンクの衣装を着て張り付きで応援してくださいましたよ。心強いです。ありがとうございます。

 

さっそく、女子キャッチ率の高い青山画伯が本領発揮中。

 

スルメのにおいが消えるんです。ほらほら。

 

あ、この大きい人は・・・

 

去年これ↓くらいだったのが、だいぶ成長しましたねー。もうブースに入れない。来年どうなるのー(笑)

 

そんなこんなで、丸1日、たくさんの方に足を運んでいただきました。ありがとうございました。

アンケートのご協力もありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。

 

去年は、「漆喰」というものを知らない方がほとんどで、漆喰とはなんぞやからご説明させていただいていたのですが、今年は、「漆喰知ってます、なんかいいらしいですね」という方に、その「なんかいい」の部分を詳しくご説明したという感触でした。

少しずつですが、こうした変化を感じられて、うれしく思います。

これからも、漆喰九一地道にがんばってまいりますので、ご指導よろしくお願いいたします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス