東浦・乗林院改修工事~完成~ | 漆喰九一のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

漆喰九一のブログ

名古屋市北区の左官屋です。
国産天然素材のみを原料にした漆喰を、オリジナルで開発・製造・販売・施工しています。

関連ブログ:

【商品開発】竹漆喰ができるまで

【三和土】施工前のサンプルづくり

東浦・乗林院改修工事~工事前の様子~

東浦・乗林院改修工事~玄関の漆喰塗り~

東浦・乗林院の改修工事~三和土~

 

先日、いよいよ完成した乗林院の完成お披露目会がありました。

 

 

今回漆喰九一が携わったのは、

外壁とリビング・廊下の漆喰塗り、

玄関の三和土、玄関を入ってすぐの壁の大津磨き。

途中さまざまなハプニングがありましたが、

無事、仕上げることができました。

 

 

 

皆様、設計士さんの話を熱心に聞いています。

2日間ともに途切れることなく、大勢のお客様が来てくださり、

今回のために特別につくった乗林院饅頭も大好評!

 

青は昼、黄色は夜をイメージしていて、

生地に練り込まれた、紫蘇(青)とほうじ茶(黄色)は、

竹漆喰を表しているそうです。

 

 

刻印はこちらのガラスばりになった屋根部分がモチーフになっていて、

夜になる明かりがもれて、とても綺麗なんです。

 

 

 

工事の過程写真がわかりやすく展示されたコーナーもありました。

設計士さん、建設会社さん、大工さん、左官職人・・・

本当に様々な人たちが関わって作り上げ、

皆さん情熱を持って携わっているんだなぁ、ということが伝わってきました。

 


住職さんは、このお寺の公共性を高め、

人が集まるお寺にしたいとおっしゃっていました。

お寺や神社が減っていっている昨今ですが、

こうやってお寺に人が集まることは良いことだと思います。

コミュニケーションが取れますし、

誰かの心の拠り所になるかもしれません。

 

私もまた伺いたいなと思いました。

 

設計:株式会社 万木和広建築設計

工事:東浦土建株式会社

 

関連ブログ:

【商品開発】竹漆喰ができるまで

【三和土】施工前のサンプルづくり

東浦・乗林院改修工事~工事前の様子~

東浦・乗林院改修工事~玄関の漆喰塗り~

東浦・乗林院の改修工事~三和土~

 

漆喰九一 インスタグラム

漆喰九一 フェイスブック

社長福田 フェイスブック