1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-20 16:27:02

シンガポールの夏休み。@夫婦旅行

テーマ:シンガポール

 

夏の計画を立てた2月はまだアズくんの病状があやふやだったので

 

今年の夏は短期でサクッとすませましょうと、さとさんが手頃な行き先を検索したところ

 

JALの公式パッケージでビジネスクラスのシンガポール、ラグジュアリーホテル4泊付というプランが見つかった。

 

シンガポールなら例のお友達に会えるし、新しい植物園も観てみたいし、ともあれアズくんの病気が再発しても

 

出発ほぼ直前まで無料でキャンセルできるというのはありがたいキラキラ

 

しかも、お値段20万円台とめっちゃバーゲンプライスだったので即決しました100点

 

 

 

 

まずは前泊のセントーサ島・カペラホテルラブラブ

 

このホテルは数年前にきくちーに案内され、ホテル内の中華レストランで飲茶を食べたことがあったのだけど

 

その時の素敵な印象が忘れられず、今回まっさきに宿泊することとなりましたチョキ

 

当時の記事は⇒こちら

 

後泊となるシンガポール市内の喧噪と、セントーサの自然が、ちょうど対称となるという趣向も楽しそうだったしGOOD

 

 

エントランスは美しきコロニアル様式キラキラ

 

 

 

歴史的な外装とは打って変わり、宿泊棟はスタイリッシュなデザインで、森の中に佇む近代アートのような印象。

 

事実、コロニアルの建物を抜けるとあたりは途端に静かになって、鳥のさえずりがひっきりなしに聞こえてきます。

 

そんな中、お部屋までの回廊を、ひさしぶりに再会したよしえちゃんの上品な背中に続いて歩いていると

 

さとさんが突然、この静寂を打ち砕くかのように大声をだした。

 

「うぎゃーッ! 魚が死んでるーッ!!」汗

 

どうせ例のごとくなのは分かっていたので、気の向かないまま階下を覗いてみると・・・

 

 

魚じゃねーし。アートだし。。 

 

 

僕はもうこういうのは慣れっこだけど、よしえちゃんは大丈夫だろうかとこっそり顔色をうかがってみると

案の定、彼女の表情はTHE苦笑い笑 

 

申し訳ないですぅ・・涙

 

ただお部屋に入ると、幸せオーラ全開で設備の案内をしてくださったのでホッとしましたハート

 

さすがはプロだむふっ。


大きな窓がとびきりの開放感を演出します四つ葉


バスタブにもお花がハート



さてやっと到着かとほっとしたのもつかの間、部屋の電話が鳴って

 

もう下についたから飲みにいこーと、きくちーからのお誘いキラキラ

スーツケースが運ばれるのを待って、街へ移動しましたTAKSI


ローカルな中華料理へ連れて行っていただきましたやきそば


中央は白菜としらたきの料理。初めてのお味だった。おんぷ



白菜はお漬け物を使っているのかほんのりと発酵した風味があって、塩味の炒め物にマッチしてましたハート


名物料理の酢豚おんぷ きくちーのお薦めなので、このお店はそのうちテレビで紹介されるかもてへ



去年会ったきくちーはもとより、トコちゃんと再会するのは例のバリ島食中毒事件以来だったので、超ひさびさキラキラ

それからの積もる話がありーの、近況報告がありーので、相変わらず賑やかな夕食となりましたLOVE

久々に会っても何も変わらない仲というのはいいもんですが、ただ一点変わったところは

みんなそれほどお酒を吞まなくなったってことかしらむふっ。

それぞれが年齢的な曲がり角に差しかかったのかな、という発言もちらほら認められたけど

 

まぁそれはそれでいいじゃなーいとみんなで笑い飛ばして、また乾杯したのでしたチョキ
 

 

二次会はこちらひみつ

 

店を出るとトコちゃんが皆に提案した。

 

実は昨日超安いマッサージへ行ったんですけど、1時間コースの内容が右側15分で左側45分だったんですよ~

 

ここから近くだから行きませんか、と笑笑

 

わーい行こう行こうと話はまとまったけど、きくちーのすすめでお店は変えることに笑

 

 

健康という有名チェーン店で4人並んで施術してもらいましたおんぷ

 

 

ココのお店、めちゃくちゃ痛くてヒーヒー言いながら揉んでもらったむふっ。

 

 

 

 

今夜はこれにて解散おんぷ

 

二日後に会う約束をしてホテルへ戻った。

 

部屋でビールを吞みながら「トコちゃんって相変わらずおもろいな」とさとさんが呟いた。

 

右側15分左側45分ってなんか演歌の題名みたいや。

 

 

 

そんな初日でした。

 

 

 

 

というわけで、ここからはホテルライフキラキラ

 

 

 

入港待ちの大型タンカーが浮かぶ夜明けの海日の出

 

 

 

朝食レストランへキラキラ

 

 

美しレススランで朝から気分がよかったですキラキラ

 

 

品数は豊富で、洋食プラスお粥・飲茶・ヌードルといったアジアならではのお料理も用意されていましたハート

 

 

オーダーできる別メニューをチェックおんぷ お薦めはホテルオリジナルのエッグベネティクトだそうですGOOD

 

と聞きながら、二日目にミニラーメンを注文してみました。これはワンタンヌードルキラキラ

 

 

さとさんはラクサ四つ葉 どっちも美味しかったですハート

 

 

勿論朝食からワインをいただいていて、さとさんはそのまま食って寝て起きて吞むを繰り返す

 

自堕落な休日を過ごすことになるので、僕はひとりで街に行きましたGOOD

 

 

マッサージ屋さん多数の中華街へキラキラ

 

 

駅目の前の商業ビル、薬膳のお店でさとさん用のビールを仕入れるむふっ。

 

 

このビル内はマッサージ屋だらけだったので店内が外から見えるお店を選んで1時間のマッサージキラキラ

 

駅まわりは小綺麗な屋台が立ち並び、あちこちから立ちのぼる飲茶の湯気が好奇心と食欲を誘いますハート

 

 

そんな一軒から豚まんっぽいのを指さしで買ってきてホテルでいただきました~チョキ

 

 

たまに食べると異国の飲茶はほんわかするほど美味しくて

 

帰国後もちょいちょい豚まん屋さんでテイクアウトするようになったむふっ。

 

 

 

そういえばこの帰り、タクシーはホテルの敷地内で突然ストップ。どーたのか訊ねると

 

「ミスター大きな鳥が目の前にいるんです」とドライバーさん

 

見ると、それはそれは美しい孔雀が目の前を悠然と歩いていましたハート

 

カペラってば、自然すぎる笑

 

 

 

 

 

午後からはプールサイドへキラキラ

 

 

カペラホテルには段々畑のように配置された三つのプールがありました。

 

上のはメインのプール、中段が子供プール・下段はアダルトプールといった感じキラキラ

 

 

子供プールでは子供達が楽しんでいたけど、全然うるさくはなかったです。

 

 

プライベート感満載のアダルトプール。ただ気軽にお酒が頼めないので直ぐに撤退しました笑

 

 

プールといえばモヒートおんぷおんぷ

 

 

夏休み気分を満喫したけど、お天気がよかったのはここまで汗

 

 

夕方からはごらんの雨ガクリガクリ

 

 

 

ライブラリーでお茶をいただきながら時間をつぶし、ホテル内の中華レストランへディナーへLOVE

 

なんでも昔当たった競馬のお金があるからというのでさとさんがご馳走してくれるとのことうずまき

 

 

 

想い出のレストランで文字通りの太っ腹おんぷ 

 

 

出発前はフカヒレだなんだと言ってましたが最終的にはお薦めコースにリンゴ

 

 

スープ。この旅行で一番でしたLOVE

 

 

このスープの美味しさったらなんでしょうラブラブ

 

一口啜った途端に花ひらいたほんのり濃厚な鶏だしの風味は、貝柱の甘さや、魚の浮き袋の、心許ない舌触りと共謀しつつ

 

食べるほどにふくよかさを増していくようでしたGOOD

 

しかもそれらは、耳かき半分くらいの塩分で、奥ゆかしく、絶妙に調和されていて

 

一つの形容詞では到底くくれない、印象深さおんぷ

 

外は大雨で、冷房の効きすぎた店内においては、まさに神の祝福のような一品で、一口毎にため息がでちゃった。

 

まぁ、ここで言うんだろうなと思ったら、やっぱりさとさん

 

「わたしこれにラーメン入れたらもうそれでいいわ~」だってむふっ。

 

でもね、きっとそれ、最強だと思ったGOODGOODGOOD

 

美味しいスープって何故かラーメンだったりご飯だったり入れたくなるよね笑

 

 

小ぶりのロブスターも美味てへ

 

 

お肉料理。さとさんがいらないというので二つ食べました。。

 

 

ポルトガル風シーフード炒飯(てきとう翻訳なので)むふっ。

 

 

二人とも〆のこの料理の前にお腹がいっぱい汗

 

で、シンガポールはお持ち帰りの国だから全然大丈夫よーと前日きくちーさんから聞いていたから

 

後で食べたいのでお部屋に届けてくれますかと訊ねると、もちろんOKですよとなりました。キラキラ

 

 

残したらもったいないもんねチョキ

 

 

翌朝日の出


次はあの都会で過ごすのか的な朝の散歩四つ葉

 

 

 

昼過ぎ、よしえちゃんに挨拶をしてチェックアウト。いっちゃんからの情報で彼女がヨガをしていることを知り

 

スケジュールが合えば一緒になんてお話をして別れましたおんぷ

 

結局その計画は実現しませんでしたが、それが後になって夫婦共々胸をなで下ろすことに汗

 

彼女のレベル、ヨガをやってますどころか、もうバンバン逆立ちするは

 

多人数でアクロバティックなアーサナをするわで、なんだかシルクドソレイユみたい!

 

ウチらがそんなスタジオに参加してたら。。。ガクリ

 

 

 

 

というわけで、次回はリッカールトンのホテルライフ編です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-04 15:31:49

初夏の軽井沢で定例飲み会@アズシエも一緒

テーマ:アートホテルヴィラ11

今年も行ってきました軽井沢・アートヴィラ11おんぷ

 

いつものそよちゃん家族と、今回はえびちゃん一家も合流して、賑やかな軽井沢合宿になりましたてへ

 

アートヴィラさんは、今回数回目の訪問でして、過去の記事は下になりますおんぷ

 

温かいご夫婦が運営する、ゆるい雰囲気の素敵ホテルです。

 

館内には大人の音楽が静かに流れていますキラキラ

 

 

去年

 

2014

 

2013

 

 

 

今回のお部屋もデラックストリプル。30平米の広々ルームは勿論二次会用ニヤリ。

 

ホテルのついての詳細は、公式サイトへのリンクと過去ログを参考にして下さいねにわとり2にわとり2にわとり2

 

 

到着後さっそく宴会の準備笑

 

 

いままでは近所のお店に食べに行くとこが多かったのですが

 

近年から利用しだしたホテルのバーベキューコーナーが快適楽ちんなので

 

もうここだけで良いんじゃないかと、という今年の試みでしたLOVE

 

 

ケータリングで豪華なオードブルを注文、来る前にお店によってテイクアウトしてきましたおんぷ

 

 

ハレルニテラスにある 「レストラン&デリ・ワイン CERCLE 」 さんのパーティーセットLOVE

 

 

まずはお犬様にステーキを焼いてあげましたフラ

 

 

なんでも炭酸入りにしてしまう兵器笑 白ワインがスパークリングワインになっちゃうのむふっ。

 

 

居酒屋えみたろうから分けてもらった特選ホルモンを豪快に焼くsei

 

 

「焼いたままの熱々のやつを直接食べると美味しいよ」とパプアニューギニアの成人の儀式みたいな食べ方に挑戦する猫舌えびちゃんニヤリ。

 

みんな久々の再会なので会話ははずむしお酒もすすむキラキラ

 

 

最近キャンプづいているそよちゃん家が何やら料理しだしたてへ

 

あっという間にアダルトタイム夜空

 

 

二次会で例のお鍋が登場ハートハートハートハート

 

 

トランプ大会の最中にななちゃんはおやすみおやすみおやすみおやすみ

 

 

 

日の出

 

 

 

夕方から降り出した雨もあがり、爽やかな朝。

 

 

 

美しい初夏の緑四つ葉

 

 

BBQエリアは朝から利用可キラキラ

 

キャッチボール親子桜

 

広々ドッグランで戯れるわんこたちハートハート

 

 

前回よりうち解けたシーちゃん笑笑

 

 

 

朝といえば夫婦たこ焼きハート 今年も外カリッ中トロで最高の美味しさでしたLOVELOVELOVE

 

 

ショウガ・ネギ抜きのワンちゃん用たこ焼きみを作ってくれましたニヤリ。

 

凪ちゃんももらったハート

 

ななちゃん、おにぎりを頬ばるハート

 

そんな美しい朝森

 

記念撮影準備ハート

 

 

上手く乗れましたハート

 

 

えびちゃん一家は一泊だけの参加でした笑

 

わんこも一緒に笑

 

青いシャツの男達記念笑

 

そよちゃん一家ハート

 

 

またね、ななちゃんハート

 

 

 

 

夕方になってBBQエリアに再集合森

 

 

 

ボチボチ餃子を焼き始めるLOVE

 

 

 

キャンプ料理の腕を上げたそよ家夫妻がなんやかやと料理をつけってくれたありがと

 

 

恐怖のそのまんまホルモンなっ・・・なんと!

 

 

 

長いまんま焼いて、ぶつぶつハサミで切りながら食べるがよろし、のだそうだ汗

 

 

めちゃくちゃ美味しかったです・・・・

 

特別に分けてもらっただけあって、今まで食べたことがないホルモンでしたGOOD

 

 

 

もう夜。昼寝ばっかしてるしむふっ。

 

 

 

二次会は昨今の時事問題で大いに盛り上がりました笑

 

 

アズくんが小学校で学んだお腹見せのポーズを練習中、さとさんが凪ちゃんに噛まれましたニヤリ。

 

 

 

ご一緒していただいた、そよ家・えび家のみなさま、ありがとうございましたおんぷ

 

来年ももた会いましょうピース

 

 

 

 

 

LeicaSL+Summilux35mm

 

全部シャッタースピード1/2500で撮っていたというミス・・えーん。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-09 14:06:53

ユナイテッドエアライン・グアム・マラソンへ! 後編

テーマ:グアムマラソン

 

 

さて、今後のスケジュールを確認しておくと

 

ホテル到着が6時前、シャワー浴びて夕食、ベッドに入るのが最短で8時半。

 

迎えのバスが深夜1時半発なので、夜食を考慮して12時半に起きるとなると、4時間は眠れることになる。

 

4時間か、急がねば。

 

 

 

夕食は日本居酒屋てんてこまいでむっ

 

本当はステーキが食べたかったけど、Qちゃんにダメですよーって言われたので

 

泣く泣く日本居酒屋へ、サバの塩焼きとラーメン、ビールは一本でサクッとお終いにしました(´-┃

 

コンビニでスパム握りとお茶を買い、予定時刻にベッドイン。

 

実はわたくし早起き不安症で、早く寝なきゃと思えば思うほど目が冴えちゃうタチなのですが

 

この日は運が良く、こちらとあちらの縁をふわふわと漂ったあと、すっと眠りに落ちましたほっ

 

 

 

 

が、夜、扉をノックされて飛び起きた。うわー寝坊しちゃった!!

 

って時計を見たらまだ9時半。ってさっき寝たとこやん。。

 

あまりにうるさいので玄関までとぼとぼ歩いて行ってのぞき穴に目を当てると

 

浮き輪を付けた満面笑みのインド風の子供が嬉しそうに扉をノックしていた。

 

部屋を間違えているのは明らかだった。

 

うんざりしながら扉を開けて、僕は「ワット?」と呟いた。

 

すると後ろにいた父親らしき男は目を押さえ、子供は走って逃げていった。

 

両者とも、謝罪なし。

 

あぁ、運良く寝付けたとこだったのに!

 

 

 

 

はい。ここで目が覚めてしまいましたむふっ。  

 

さっきまで80人はいた愛おしい睡魔ちゃん達は、みんな浅黒いインド人に変身しちゃって

 

ナマステ-ナマステー! と騒ぎながら、頭の中を走り回るものだから、もう寝付けない涙

 

結局11時半ころにまた寝付いたが、今度はすぐに目覚ましで起こされた。

 

完全寝不足だけど、行かねばならぬ。

 

 

 

大会送迎バスに乗り込む。めっちゃ蒸し暑い夜ガクリ 

 

 

PICホテル駐車場からスタート地点へ

 

 

荷物は専用のビニール袋に入れ係員にわたす。係員はテントの下にそれらを並べ見張りに付くという態勢GOOD

 

貴重品は持って行かないように、と前日受付で説明を受けました注

 

 

ドリンク類の飲み場はスタート地点付近にたくさんあり、特に用意する必要はなしLOVE

 

仮設トイレも十分な個数が用意されてましたキラキラ

 

 

 

広場でウォーキングと入念なストレッチGOOD

 

 

地元の方達によるオープニングセレモニーキラキラ

 

 

いよいよフルマラソン組のスタートですおんぷ

 

 


 

 

 

一時間後、ハーフの組のスタート。ドキドキしながら列に並びます汗

 

 

 

けどカッコいい女の子をみつけたので撮らせていただきました笑

 

 

 

彼女、一緒に走りましょうよ的なジェスチャーで誘ってくれたけど、いえいえ滅相もないと丁重にお断りさせていただきました。

 

こんな速そうな人となんて無理笑

 

 

 

前日受付で貼ってもらったシールおんぷ

 

 

さて、レース。スタート直後から上り坂が続きました。

 

ただQちゃんがあんなに強調するほどの坂じゃないなぁ~と思っていたら

 

前方に山が現れて、先に行ったランナー達がそこを登っていくのが見えた。

 

この時、周りの人たち全員が、あ~あれのことかぁ~と呟いた笑

 

考えることはみんな同じなのね爆笑

 

で、その上り坂ですけど、歩く人多数笑

 

スタート1キロで歩く人がいる大会なんてあるのかよーみたいなえーん。

 

後は登って下っての連続。でもまだ暗いから、登っているのか下っているのか実はよく分からない。

 

蒸し暑いと思ったら雨が降る。道路は綺麗に見えるがいざ走ってみるとデコボコだらけ。

 

不意に足をくじきそうになる。

 

給水地の盛り上がりが嘘のような静かな夜道を、無数の呼吸音と共に走る。

 

折り返し付近で高橋尚子さんとハイタッチ。

 

やがて夜空は濃紺から紅に染まる。海も夜明け色に光り出す。

 

待ちに待った風が吹いてきたが、まさかの逆風。

 

残り5キロからダラダラ続く上り坂で200人くらいを抜いたけど自分だって早歩き程度のスピード。

 

そしてゴールが見えてきた。

 

PICホテルの巨大垂れ幕えーん。

 

 

沿道から「Near There!」と声がかかる。

 

もうすぐよって英語でそう言うんだってヘレンケラーのウォーターみたいに感動した笑

 

で、ようやくゴールえーん。

 

 

一番最後のエンジェルちゃんは昨日写真を撮らせてもらった人でした笑 お互い気づいたニヤリ。

 

 

ゴール寸前でスパートをかけてきた一人のランナーに抜かされてビックリ!!

 

なんとスタート前に写真を撮らせてもらったあの女の子でした汗

 

ほぼ同時ゴールなら一緒に走っても大丈夫だったかもねむふっ。

 

 

 

 

ゴール後は流れ作業的に飲み物をもらったり景品をもらったりあひる

 

ただ記録証はパソコンがシステムエラー-を起こしたため発行されませんでした。

 

 

 

完走メダルてへ

 

 

30分もならんでエンジェルちゃんと記念撮影てへ

 

再びPICホテルまで徒歩で戻り、そこから送迎バスに乗りました。

 

ホテルの部屋で、お疲れ様のビールを吞んだらやっと落ち着いた。

 

因みにグアムでは早朝のアルコールは提供されないので、朝飲みしたい場合は自分の部屋でってことになるようです。

 

 

お昼寝後チェックアウト。

 

 

スパムおにぎりとてんてこ舞いだったから美味しい物でも食べようとホテルのレストラン・Avenueへ。

 

 

遠くには歩けないほど身体が痛かったし近所で良かったハート

 

 

スチームした活ロブスターとレッドライスごはん

 

 

 

やたら美味しかったLOVE

 

 

フライト時刻までSPAで過ごす。

 

 

ロビーのインフォメーションで予約を入れましたキラキラ

 

 

 

店内撮影をしていたら、お撮りしましょうかと訊かれたので、むしろあなたをとお願いした笑

 

 

 

空港まで道。

 

 

あの垂れ幕が見えて感慨深かったキラキラ

 

 

 

「走り始めたら、なんでこんなとこ来ちゃったんだろうって思うほど苦しいでしょうけど、走り終わったら

 

また来年も走りたいって思うに決まってますから」と言っていた高橋尚子さん。

 

しばらくグアムはいいやって思ってたけど、このブログを書いてたら本当に来年も行きたくなってきちゃった笑

 

 

後日発表された完走証明書。持ちタイム17分オーバーだけど、嬉しかった。

 

 

 

 

そんなグアムマラソンでしたあひる

 

 

 

 

●LeicaM-P240+Summilux35mm

 

 

大会中はiPhoneで撮りました。

 

 

帰ったら桜が満開だった桜 

 

 

 

 

最後までお付き合いありがとうございましたLOVE

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。