秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。

こんにちは、秀岳荘の小野です。

8年ぶりに余市岳を滑ることになり精鋭10人?

3時間リフト券:4300円払って楽しんできました!!!

こんなにいるとちょっとした山岳会ツアーみたいで面白いですね

初めての方もいるので気を引き締めてホワイトアウトの中、余市岳を目指します。

行った方はわかると思いますが8年前までは違う会社が経営しててゴンドラ1回券があったのですが、今は何故か4300円の3時間券を買わないと乗せてもらえず、ちと財布が痛く行きづらくなった山でした。

しかし、考えを変えれば・・・、誰もいない静かな山になっていて昔は滑り降りる稜線にズラッと50人以上は並んで早い者勝ちでパウダーを狙う熾烈な場所だったんです。

今回は予想以上、まさかの巨大一枚バーンを滑ることに成功したんです\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

胸、顔まで迫るパウダーに全員かなり興奮状態、本州から偶然来たお友達さんも超大喜び、連れてって良かったと感じましたね!!!

南斜面を2本、北斜面を1本滑り無事に終了!!!

ピットテストもしましたが20cmくらいのところにちょっと弱層が有りましたが十分に安定していたと思います。たまに自分へのご褒美も兼ねて余市岳をオススメいたします。

遠い場所まで高速とガソリン代、時間をかけるよりも身近なキロロも悪くないと感じました。2分13秒でまとめてみましたので是非ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

 

 

(^_^)v

こんにちは、秀岳荘の小野です。

今年の札幌はキャンプ場がたくさんオープンしました!!!

その数、なんと10個以上(^_^)v

 

その中で企画、運営準備からお手伝いさせていただきましたキャンプ場が9月12日にオープン致しました、そのキャンプ場の名前は「八剣山ワイナリー焚火キャンプ場」です\( ^o^ )/\( ^o^ )/

八剣山の南登山口の横にあり登山が好きな方にはお馴染みの山になります!!!

民間運営で個人で社長が頑張って作った手作りキャンプ場になります。

ここの売りは名前に書いてある通り「焚火」になります\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

今日ですが早速行ってきて案内マップをもらってきました(*^^*) 

どうです、結構いける感じしません気❔ (笑)

全部で40サイトあり手作り感がいっぱいのキャンプ場になります!!!

お薦めは手前のファミリーエリア、テントを建てたときチップのふっくら感が気持ち良いですね(*^^*) 

テントも汚れないし木のにおいが凄く心を癒してくれます!!!

こんな感じで一面チップチップです(*^^*) 

石や倒木を使って区画を設定しているのでワイルド感が漂います・・・(笑)

一企画が広め設定なので狭くて困ることは少ないなと感じました、張り綱がこっちまできたらイヤですよね!!!

もともとあった木があるのでハンモックで一晩を過ごすことも可能です(やってみたい)

きっとゆくゆくは全部チップになっていくんだろうなと思います。

オープン前に身内で企画した焚火ミーティングでみんなの気持ちを整えました!!!

まずはビールで焚き火キャンプ場の成功を祈って乾杯です!!!

なかなか良い感じでしょ(笑)

今月ですがプライベートと仕事含め3回焚火しましたがやっぱり楽しい!!!

道路から離れているのですごく静かで落ち着きます、この時も風がちょっと吹いて木々が揺れる音が心地よく静かに寝れました。札幌駅から車で30分ちょっとなのにすごく遠くに来ている感じって不思議ですね

ちなみにこちらの管理人さんは写真左の福田さんになります、キャンプ通でなんでも教えてくれるので安心です、焚火初心者の方は是非、福田さんを頼ってみてください!!!


管理人さんですが実はなんとキャンプ場真ん中のツリーハウスで寝泊まりれしているので何かアクシデントがあっても安心、大丈夫ですね(笑)

焚火キャンプ場をうたっているので薪だけは大量にあります、よそで買ってこなくても豊富にありますのでご安心くださいませ


目の前のブドウ畑で収穫したブドウをこちらの建物でワインにして出荷しています!!!

八剣山ワイナリー / Hakkenzan Winery | 北のまち札幌で個性豊かなワインをつくっています


入り口近くにマルシェがありワインや野菜、お土産が買えますし美味しいアイスも売っています。

八剣山キッチン&マルシェ | 八剣山ワイナリー / Hakkenzan Winery

当然ですがきれいな外付けトイレも設置しています!!!

ドッグランもありなんと無料でした(笑)

注意:予約を受け付けていないのでお客さまには並んでいただくことになります、サイトが一杯になり次第終了になりますので余裕を持ってお並び頂きます事お許しくださいませ

【9月19日満場になりました】


それでは皆様キャンプ場でお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします(^_^)v

追伸:レンタルが充実していますので手ぶらキャンプ、手ぶら焚火デイキャンプが可能です


(*^^*) 



 

 

こんにちは、秀岳荘の小野です!!!

今年は暑い夏なので旬な沢登りでブログっちゃいました(*^^*) 

今年の3月ですがいろいろ縁がありちょっとだけ講演することがありました、終わった後の反省会で定山渓にある白水沢ってすごく面白いですよねっと言ったところ、反応が薄く・・・それでは機会があったら一緒にお試しで行ってみましょうかということになり本当に行って来ちゃいました!!!

いつもの秀岳荘登山倶楽部7人+定山渓観光協会&札幌市関係者7人=総勢14人の大パーティー(^_^)v

装備や知識、経験などいろいろあるため今回は初心者レベルとして早い段階で入渓しゴルジェまでを目標とし往復する計画にしてみました。

出発の時に装備チェックをしたのですがみなさん完璧な準備でメッチャ安心、秀岳荘でお買い物をしていただきありがとうございました。

この日の気温はなんと32度、こんな気温が実は何日も続いて川の温度がぬるくてメチャ気持ちが良かった!!!

途中にある砂防ダムは完全なプール状態、みんなキャッキャッ言いながら泳ぎまくりました(*^^*) 

比較的寒がりな自分はいつも沢登りの途中から震えだしガクブル状態なのですが今日は大丈夫!!!

ちょっとしたゴルジェや滝で水に当りながら水しぶきを上げて突破、本当に気持ち良い!!!

マイナスイオンを全身で感じ取りながら時間的に折り返しタイムになったので遊べそうな場所で休憩タイムにしました。

身体が冷えると思い今回は沢水をそのまま使った塩ラーメン!!!

各自休憩タイム

目の前にある良い感じの滑り台ポイントで何度も遊びながら飛び込みラッシユ、やっぱり面白く何度もボチャーンやってしまった(笑)


北海道は基本、水が冷たく川遊びは盛んではないので凄く新鮮に感じますね!!!

足が着かないところをこれだけ泳げたら最高ですね(笑)

今回は事故やケガも無く安心、安全に終える事ができ良かったです!!!

最期にふる川さんの社長さんに素晴らしいお風呂と美味しいアップルパイをご馳走していただきました。本当にありがとうございます、これからもよろしくお願いいたします(^_^)v

左端の方がボチャーン中(笑)

 

やっぱり沢は動画ですね、2分11秒で整えてみました(笑)

 

 

こんにちは、秀岳荘の小野です

子供が小さいときはよくキャンプをしていましたが最近は機会が無く・・・【・_・?】

でも帰省している大学生の娘からリクエストがあり久しぶりに行って来ました!!!

まずは途中の苫小牧マルトマ食堂でがっつり食べてスタート開始です。

なにやらじゃらん期間限定コラボ企画らしく「じゃらん見てます」と言いながらわっしよい丼と注文するとこんな感じでいつものマルトマ丼よりも4品多くのっけてくれるそうでした(笑)この写真ですがウニだけ個別にちょい盛足しました。

ブウベツの森キャンプ場ですが良いですよ!!!個人経営のキャンプ場でとにかく静かで何もない感じが本物の森みたいで人工物が無いのが好きって方には一押しですね(笑)

下地が軽石なのでテントがドロで汚れる事が無いのもオススメポイントかな? 会社の備品のスノーピーク アメニティドームLですが初めて建てる方でも安心の色分け構造なので迷うことが無かったですね!!!

こんな感じで虫よけスクリーンテントを建てて出来上がり(^_^)v  15年前を思い出しますね

今回はフリーサイトなのでテント料は1100円(6人用)+大人550円×3人なので安あがり(^_^)v

でもここの一番のウリはなんと薪が使い放題\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

ジャーン、凄いでしょう!!!前日が凄い雨だったのでメッチャ湿気っていましたが・・・(T_T) 

自称火起こしのプロにかかれば着火剤5、6個でなんとか大丈夫・・・、のはずでしたがギリギリだめで七輪の炭を1個だけズルして着火成功!!!

細い枝から着火、メチャ湿気ってるのでジュウジュウ音を出しながら黒煙をバンバン出して乾きながら燃えている感じ・・・(^_^)v  でも久しぶりの焚火なので気分はウキウキ!!!

これぐらい燃えていればどんな原木でも生木でも大丈夫!!!

ぶくぶく泡を切れ端から吹き正しながら燃えていきます、逆にすぐに燃えないので長持ちかな・・・

使い放題なのでちょっと盛ってみました、こんな焚火を見ながらビール、日本酒、止まりません(笑)

アマゾンミュージックを聴きながらおちょこでグイグイ、至福ですね(笑)

最近ですが白石店で販売しているコレがマイブーム!!!

これ凄いですよ、わざわざ稚内の生産業者がキャンプ用に作ったおつまみなんです、その味のクォリティが高くて試食の時はビックリ仰天レベルでした!!!

価格は二人用で1100円とお高いのですがさすがキャンプ好きの生産者とあって絶妙な味付けです!!!

先日ラジオだったんですが10社でグランプリ合戦があり堂々と1位に輝いております!!!  一口食べたら止まらない事、必須ですね!!! 残ったスープもスパケッティに絡めれば最後まで美味しくいただけます(笑) きっと何かキャンプ好きにプレゼントで困ったときは一番良いかもしれませんね(笑)

最後の最後まで燃えたのを確認して夜中12時に就寝しました、あまり喋らない家族ですが焚火の炎って凄いですね、なにか潤滑油を感じます。

朝はいつものホットサンド、うちはこんな感じでサクッといただきます!!!

今は本当にキャンプブーム、お客様がキャンプに行きたくなる気持ちが分りますね、久しぶりに違う感じで気分転換リフレッシュできた二日間でした。ブウベツの森はオススメです、ちなみにこのときは自分たちを入れて2組だったので貸し切りでした(^_^)v

 


 

 


 

こんにちは、秀岳荘の小野です。

今月の7日ですが大雪山ゼブラを会社の仲間と一緒に見に行って来ました(^_^)v

今年は雪が多く雪渓が凄かったです、このため暑くなく快調に進みます!!!

恥ずかしい話ですが先日行った健康診断で5年で5kg、ウエストは8センチも増えたことが判明!!!

やばい、最近ベルトに肉が載ってきた感がありこの写真で確信してしまいました(ヤバイ)

今年は違う意味で山に登らねば!!!

昨年はコロナを言い訳に走らず、登らず、何もせず・・・

晩酌ばかりしていたツケが来たと思い今年は何とかせねば・・・(T_T) 

心なし息が切れるのが早い感じ・・・

そんな自分に高山植物は平等に笑顔で迎い入れてくれました。

女王コマクサ、人には見せれないくらい地面に接写しています(笑)

何度見ても威厳がありホッとします。

なんとなく良い感じに撮れてますよね、iPhoneのマクロ機能は最高(^_^)v

こんなにきれいに撮れると後で見返しても良い気分ですね!!!

何度来てもお花畑満開!!!

毎年のカレンダーチェックといろいろな方のSNSをチェックして見どころ次期を確認しています。

全然早く走れなくなったが遅いがゆえに出来る事があるので山はやっぱり良いですね(^_^)v

こんな感じで撮りながら自分と浅木さんは別々に別行動を開始!!!

白雲岳行く前に小泉岳→緑岳を踏んでおこうとちょっと一足先に先行開始


足の速い浅木さんは第3雪渓でスタート、あっという間に緑岳に到着、白雲岳避難小屋を寄り道して本隊に白雲分岐で合流!!! (早すぎる)

自分はのんびり赤岳まで一緒に歩いて今日の第2目標であるウルップソウを激写、初めて見たきれいなウルップソウに感激しながら慌てて小泉岳、緑岳を目指しました!!!

どうです、良い感じですよね(^_^)v

片道2キロの緑岳なのですが見た感じは近いかなと思っていたのに、着かない、遠い、やばいか【・_・?】

このままでは白雲岳頂上で思いっきり待たしてしまう・・・m(_ _)m

久々のフルパワーで緑岳に到着しきれいな裏旭岳セブラをパシャ

すかさず雲にかすんでいるトムラウシをパシャ

汗だくの登りで見つけた最高のウルップソウもパシャ

今日最高の一枚をゲット\( ^o^ )/

スゴイ群落を見ながらとにかく白雲岳を目指しました、なんか一人トレランレース?

登山靴のため走れないため競歩でしたね【・_・?】

本隊の到着から15分遅れでなんとか合流、汗びっしょりになりながらもそんなに迷惑をかけずに良かったなと思いました。

何度来ても白雲岳って良いですね!!!

帰りですが赤岳でエンスト寸前のためインスタントラーメンを補給(*^^*) 

疲れている時の醬油ラーメンって本当に美味しいですよね(*^^*) 

独り占め(笑)

最後にちょっとだけ雨に当りましたが今回も楽しい山旅でした、最後まで読んで頂きありがとうございます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします(笑)






 

 




 

どうしても夕張岳のユウバリソウが見たくて行って来ました!!!

今まで2回ほど夕張岳に行っていたのですが時期が合わず残念な感じでした、今年こそはと思い入念に時期を調べて行って来ました(*^^*) 

登りが4時間20分でちょっと長いので朝4時に集合し6時には登山口に到着!!!

季節外れ【・_・?】の最後の桜を鑑賞・・・北海道の懐の深さを感じる!!!

今回もiPhoneが大活躍!!!

ただ普通に撮っているだけなのに本当に綺麗(^_^)v

接写していてこんなに嬉しくなるも登山の醍醐味ですね!!!

後でパソコンに入れて眺めているだけでニヤリものです(^_^)4日前が山開きだったのでちょこっと残雪が残っていました、トレランシューズは少し厳しいので登山靴が良いかも

二週連続で晴れに当っており神様に感謝!!!

膝をつき地面に顔をこすりながら接写している所は人には見せれませんね(笑)

今回の目的は二つ、1つはユウバリソウ、二つ目はユウパリコザクラを写真にゲットすること!!!

蛇紋岩メランジ付近に辿り着き、確かここら辺のはず・・・あった!!!

凄く小さくて一瞬【・_・?】

これかな、パチリ!!!

実際に目で見るより画像の方がきれいかも・・・【・_・?】

先週、夕張岳ヒュッテの管理人さんがご来店され満開情報を得ていたので本当に嬉しかったです。

ワクワクを胸に秘めながらNEXTミッションへ

思わずひとりガッツポーズ!!!

来て良かった\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

今までガツガツ登っていてあまり気にしていなかったけど、被写体としては良いなと感じてきました。

3回目のピークにてパチリ、初夕張岳の方もいて本当に頑張ってくれました。

けど一番頑張っていたのは・・・【・_・?】、なんと20分遅れで到着したS田さんでした!!!

なんと同じ時間に札幌を出て自転車で登山口まで来て走って登って来たんです、一同みんなアレ【・_・?】

オイオイ嘘だろ、いやそっくりさんだ、なんて冗談を言いながら記念写真!!!

左から二番目のS田さんは時間が無いので下ります・・・スゴ!!!

下山途中ですが以前バックカントリースキーで一緒に滑った方と記念写真パチリ

今日も良い日で本当に良かったですね!!!

今後ともよろしくお願いいたします。
 

こんにちは、秀岳荘の小野です。

行ってみたい、写真を撮りたい、感動してみたいとずっと思っていたゼブラを見に行って来ました!!!

ジャーン、こんな感じでーす!!!


写真ポイントは北海道2番目に高い山、白雲岳頂上からになります!!!

何度か来ているのですが雨だったり、ガスだったり満足な1枚が撮れず悔しい思いをしていたのですが神様は僕を見放してはいなかったです(感謝)


まずは大雪高原温泉駐車場を7時にスタート、ミズバショウが優しく出迎えてくれます(*^^*) 

北海道の春の懐は深いですね!!!

夏道と同じ軌跡を通りながらヤンベ温泉分岐を通過、まだまだ雪が多いのでYAMAPは必須ですね

今回、誘ってくれた彼女には心から感謝!!! それも天気が良く当たりDAY、心の中で今日は行けるかも(ニヤリ)

 

大学沼~高原沼あたりの稜線部分はカッコ良いなと思いましたね、秋の紅葉時期は凄く見ごたえあったなと思いながら高度を上げます。

三笠分岐よりも右側にコースをとり高根ケ𠩤に取りつきます、正面に石狩岳、ニペソツがあり踊る気持ちを抑えます。


こんなに山に登っているのに未踏峰の緑岳【・_・?】 


さすがに高根ガ𠩤手前は斜度がありちょっと苦戦(*^^*)  でも帰りの滑りを考えるとやっぱり楽しみですね!!!

登り切ってちょっと行くとリニューアルした白雲岳避難小屋がきれいになって迎えてくれました。

オオッー凄くきれい、今年は奥さんを連れて一泊か【・_・?】

雪が続くギリギリまで取りつきスキーをデポ、ツボ足で300mを詰める(*^^*) 

風は強いが雲が無くドキドキ感が高まる


ピーク寸前の登り、若干数の踏み跡、あとちょっと・・・

何故かいつもタイミングが合わなかった景色が目前(*^^*) 


4人全員が感動の1シーンを堪能、写真集でしか見たことのない景色が目の前にあった・・・

すかさず自撮り合戦!!!


負けるわけには行かない(笑)

背中に続くトムラウシ、十勝連峰に感動、来て良かった!!!

\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/


帰りですが白雲岳から避難小屋までの長い傾斜を一発で滑り終える、至福の一時!!!

今日は旭川店の彼女に感謝な一日でした、誘ってくれてありがとう(^_^)v

追伸:素晴らしく立派なネギも見ました(*^^*) 


最後まで読んで頂きありがとうございます。今後とも安全第一で頑張りたいと思います。

何度も登っている暑寒別岳を西暑寒別岳経由で行って来ました(^_^)v

地形図で見るとこんな感じになります

増毛山道の佐藤さんからお誘いがあり地形図を見ると長いな~と思ったのが第一印象でした、それとブログを各チェックすると巨大岩峰辺りが核心っぽい感じだなと思いながら喜んで参加!!!

でも実際に歩いてみたらやたら核心があったんです(T_T) 

まずはスタート直後ですが川の左側を忠実に沿って行きました、どこかにスノーブリッジを見つけて渡渉と思っていたのですが・・・、何処にもなし(T_T) 

結局、赤丸ポイントまで行って崖に阻まれ撤退寸前に追い込まれ左側に大きく高巻いて処理しました、渡渉ポイントも地形図を見ながらここかなと思った場所でようやく安心して渡ることが出来た次第です、何度か行けそうギリギリなポイントもあったのですが川がガーガー鳴って流れているのでリスクを取ることを止めた次第です。

またそこから始まった直登300mは結構大変でした、途中スキーではニッチもサッチも行かなくなりつぼ足で登り、ガスで仲間とちょっとはぐれ心細くなったり、声は聞こえるけど姿は見えず・・・・(T_T)  よくありますよね【・_・?】

帰りの滑りから撮った写真になります、丁度615ポイントと816ポイントの真ん中あたりに上がりました、今回の渡渉ポイントが無かったらガケで登れなかったと感じています(^_^)v 丁度良かったです!!!

稜線ですが1週間続いた暖気のせいで雪が無い・・・・、【・_・?】

まさかまさかのブッシュ漕ぎ&ハエマツ漕ぎが待っていました、予想以上に体力と時間が削られていきます。汗だくになりながら休憩のたびにYAMAPと睨めっこしながら現在地を確認し進行方向を定めガスガスに突っ込んでいきます。

昨年一年ほどコロナを理由に運動をせず怠けていたせいで体の動きが悪く先頭を歩けずメンバーに迷惑をかけてしまった(T_T) 

何度も何度もハエマツに押し返されているうちに、あぁー日高ってこんな感じだったなと思いだし、ミニ日高だと感じた・・・

ちなみにここで落ちたら下が見えないのでちょっと怖かったかな・・・・(T_T) 

生きていることは素晴らしいなと本当に思う!!!

898ポイントからブッシュが薄くなりなんとか登れるようになりました、良かった(笑)

リーダーの佐藤さん、只者ではない感じ伝わるでしょうか(*^^*) 

何もない西暑寒別岳にて何も見えず記念写真をパチリ(笑)

さて、ちょっと下って今日のラスボスが出現!!!

どんだけ凄いんだろうと思いながらガスガスを前進して出てきたのが本当にやばいレベルの巨岩岩峰(笑)

左右両方とも切れていて若干右で巻ける感じがしました、岩の右下の先頭がわかりますでしょうか? 絶対に直登はできない感じ(笑)

ガスガスの中の貴重な1ショット、どうして来ちゃったかな・・・(笑)

右にトラバースしながら斜めに進み、どうしようもなくピッケルを出しキックステップで前進!!!

深く刺さる軽量ピッケルが凄く良く、絶対的な安心感を感じました(*^^*) 

最後の乗越寸前の一枚、なかなか良いでしょう!!!

リーダーに言ったらモデルが良いんだと言われました(笑)

これも良いですよね、これですがまだ雪が柔らかったので大丈夫でしたが、カチカチの氷だったらアウトでしたね(笑)

なんとか再び稜線に辿り着きホットしてパチリ!!!

うっすらと奥徳富岳、裏から見るとこんなにもカッコいい!!!

山はやっぱり良いですね!!!

暑寒別岳の夏ルート寸前まできたがパワー切れで全然進まず、休み休み自分をだましながら前進し頑張った感いっぱいで頂上に到着(笑)

こんかいは植田さんと佐藤さんに本当に助けられました(*^^*) 

ありがとうございますm(_ _)m

最後ですが途中から晴れ間がチラホラ\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

神様は自分たちにご褒美をくださりました(笑)

5センチの新雪が滑りを楽しませてくれました\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

久々に頑張った11時間と18km、一人では無理だけど仲間が居れば出来るってありますよね、今回がその山だったと思います。本当に仲間に感謝したいと思います\( ^o^ )/

高速砂川パーキングの醤油ラーメンが体にしみました(^_^)v

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

これからも安全をモットーに山を楽しみたいと思います!!!

 

 

 

天気のサイコロがなかなか合わず停滞気味だった2月~3月・・・

そんな可哀想な自分に神様が微笑んでくれました(^_^)v

朝9時、始発のロープウェイで目に飛び込んできたのは神々しい薄霧の中の旭岳でした!!!

風がなく無風、気温も高くフリーススタート、前日にうっすら降った新雪がまぶしく綺麗な光景は「神々の庭」でしたね

遠くのトムラウシ山が良い感じに顔をのぞかせ本当に今日は来て良かったと感じた!!!

たぶんシーズン1、2回あるかないかTHE、Dayですね!!!

しかし、そんな幸運な山でしたが普段の運動不足がたたり足が思うように運びません・・・(T_T) 

何度、ここでやめて一人下山しようかなと思った事か・・・

仲間に距離を空けられながらも必死について行きました、50歩ごとに一人休憩を挟みトボトボ・・・(T_T) 

でも最後までへこたれず登れて良かったです!!!

見てください、このピークから景色!!!

中々でしょう(*^^*) 

忠別山、トムラウシ、美瑛、十勝岳がばっちり!!!

北鎮岳、黒岳も本当に良かった!!!

仲間に誘われ天気予報を見たとき、もしやと思いましたが現実自分の足で立って見ていると、本当に山って良いなと思いましたね

そして北斜面滑走、うっすらと積もった新雪が美妙にGOOD、ガリガリが無くエッジが立つ感じ!!!

一本目の滑りでここ何週間のストレスが全部飛んだ感じです(^_^)v

最高の旭岳に自分も仲間に感謝、感謝な一日でした\( ^o^ )/

これからも楽しくバックカントリースキー続けたいと思います。

最後まだ読んで頂きありがとうございました

最後は道の駅で美味しいラーメンを食べて札幌に帰りました\( ^o^ )/

最高の一日だった\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

2分1秒で整えてみました(^_^)v

 

 

こんにちは、秀岳荘の小野です

今年の北海道は良質な道産子パウダーに恵まれております!!!

ここ最近は雪が少なくスキー場もフィールドも寂しい限りだったのですが・・・

今年はスタートから涙が出るくらいパフパフスノー楽しんでいます!!!

文章ではわかりにくいので2分38秒で編集してみましたので是非ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

 

初心者女子頑張っていますがたくさん転んでいます、ガンバスキー女子!!!

 

雪崩、道迷いに注意して安全に滑りたいと思います(^_^)v