秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です!!!

きれいな支笏湖から眺める恵庭岳、夏は何度も登っているのですが・・・・

どうしても冬に行きたくなり、行って来ちゃいました\( ^o^ )/

残雪が安定した今はスノーシューを駆使したセレクト登山がオススメです

好きなルートを自由に歩け初心者の方にも安心安全です!!!

まずはコンパスで地図読み講習を行ってスタート開始(*^^*) 

でも今時期の紫外線は超強力なので肌の露出は絶対にNG、上下で照り焼きになります【・_・?】

日焼け止め2度塗りがオススメですね(^_^)v

でも虫がいなかったりドロで汚れないとか暑くないとか、メリットは逆にいっぱいあります\( ^o^ )/

今回の登山は夏尾根専門スタッフにちょこっとハードルを上げた感じ・感覚を楽しんでもらいたい企画にしてみました(^_^)v

良いですよね、読図をしながら仲間とワイワイ進むのって・・・

冒険、探検している感じって子供心がくすぐられます\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

一人じゃ行けないけど仲間が居れば行ける山ってありますよね!!!

経験者が適切にアドバイスすることによってグッと伸びる人もいますよね(*^^*) 

そんなスタッフが一人でも多くなれば楽しいかなっと思ってやっています

最後の核心は自分と女子スタッフ二人で挑みました!!!

もう二人はちょっとツェルトでお茶&モグモグタイム(*^^*) 

これはこれで良いですよね?

そだね・・・

まさかのラスト核心部分はピッケルを差しながら前進、ロープを固定させ登ってもらいます!!!

やっぱり装備は大事ですね!!!(そだね・・・)

直下のフィックスロープを慎重に通過!!!

見ている自分も緊張します(*^^*) 

素晴らしい笑顔にやり切った喜びがにじみます\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

冬のオコタンペ湖がきれいに迎えてくれます!!!

やっぱり登山って良いな(*^^*) 

是非、今時期の恵庭岳北東尾根オススメします

次回もよろしくお願いいたします


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です

スタッフに雪洞は意外に寒くないんだよ・・・    と言ったら

泊まりたいリクエスト!!!  【・_・?】

ちょっと悩みましたが、強力な助っ人をお願いして行って来ました!!!

まず国際スキー場近くの雪庇ポイントに宿泊セットを残置、今期最後のパウダーを楽しみます!!!

バックカントリー3回目の方も良い感じで滑れます

「なんかスキー好きになった・・・」嬉しいコメントを頂きました(*^^*) 

3月22日でしたが・・・

ある所にはあるんです!!!

北斜面はパウダーがねらい目です\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

三本滑って、いよいよ本格的に掘削開始!!!

知ってます?

雪洞向きのスコップが存在するって【・_・?】

左側の女子が握っているスコップなんですが凄いんです!!!

マジックマウンテンさんから仕入れた15年以上前のスコップなんですが・・・

ナイフメーカーがお試しに作った商品らしいのですが切れ味が抜群です!!!

他のスコップが固い氷の層で苦戦していても、このスコップだけはガシガシ削ってくれます(*^^*) 

必然的に取り合いになります

特に雪洞の仕上げは半円球状に仕上げるので野菜を包丁で切るような感じの仕上げが求められます

面白くてみんなでやります(*^^*) 

雪洞作成のポイント②はテントを張る場合は高さが15センチ余裕持って掘りましょう!!!

一晩経つと温かい温度で天井が下がってきますので要注意です!!!

とくに問題が無ければ入口は完全密閉しちゃいましょう!!!

酸欠になるのではと心配される方がいますが大丈夫です、絶対に安心安全です(*^^*) 

外気が遮断され温かいです、このため別途大きめのトイレ場所を確保しましょう

夜食はお鍋がオススメ!!!

特にキムチ鍋は身体を芯から温めてくれます(*^^*) 

ごっつあんです\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

今回も食担は自分でした、みんな大丈夫だったかな・・・【・_・?】

最後、水はガソリンバーナーが最高に良いです!!!

一人分2.5リットル/日×人数が必要なのでがんがん壁を削って水を作ります(^_^)v

自分が持っているのはウィスキー

この日はちょっと楽しくて(かなり)飲み過ぎました(^_^)

次の日も快晴!!!

入口のブロックを崩して外にでます

なんかヒグマの気持ちかな・・・(*^^*) 

白井岳に向かってレッツゴー

でもなぜか自分だけ体調が悪く遅れ気味・・・・

理由がわからなく、一旦ここで水をたくさん飲んだ瞬間!!!

激しい嘔吐(単純な二日酔いだった)

20年ぶりかな【・_・?】

大人失格ですね(T_T) 

同じく20年ぶりに白井岳ピーク!!!

違う意味もあって清々しい感じ(^_^)v

やっぱりいらないものを出すって良いですね

みんなも万歳してくれました(嘘)

後ろの余市岳に行きたくなった!!!

頂上からの300mはシーズンベストなパウダーが僕たちを待っていてくれた!!

思わず歓声が響く!!!

 

初めて山泊が雪洞のスタッフや苦手だったスキーが思わず好きになってくれたスタッフが居てくれて

自分としても本当に楽しかったです!!!

スタッフに遊んでもらえるって幸せなことだと今回も感じました(^_^)v

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です

先月18日~28日までニュージーランドに行って来ました!!!

今回の目的は北海道に於けるキャンピングカーの活用です(*^^*) 

実際に行って感じましたがキャンピングカー比率が非常に高いなと感じました!!!

感覚的に10倍ぐらい走っている感覚です

アメリカのようなバカデカイサイズはなく日本で走っているサイズが基本だったと思います。

時期が2月末だったので中国の春節シーズンに当たり中華系の方が多かったです

ニュージランドを走っていると不思議と北海道にいる感じがしてきます!!!

道路が左側通行で道幅もメチャ同じ感覚、合わせて日本車比率が圧倒的に高い(^_^)v

写真を見ると分かっていただけると思いますが特に大型設備は必要ない感じでした

4台分の電源タップと水道があって場内に1ケ所汚水捨て場があれば良い感じ

こんな感じでエンジンを止めて電源を供給してもらいます!!!

ですので停車してエンジンをかける必要が無いので静かにすごせます(^_^)v

水もこんな感じで各自ホースで供給すれば良い感じでした

今あるキャンプ場にこの程度の設備を足すだけでもしかしたらたくさんのキャンパーが集まるのが予想されます。

北海道で調べたところたったの3ケ所しかキャンピングカー専門のキャンプ場が無くたくさんの方が困っているそうです

見ての通り特別な設備投資は必要ないです!!!

もし資金に余裕があれば雨の日対策として管理棟があれば喜ばれます!!

洗い場とガスまたはIHコンロがあれば外国の方はココで交流をはかりながら仲良く食事を作ります

個人的には火力が弱いので途中から車のガスコンロで作りました!!!

温水が出るとさらに喜ばれます

ここは11泊した中で一番設備が整っていました!!

既存のキャンプでしたら管理ハウスを少し手直しするだけで十分かも(^_^)v

ネット検索用のパソコン(有料)があったのはここだけだったかも・・・

充電コーナーは必須ですね!!!

あとWifi は絶対に必須でした

コインランドリーは毎日洗わないので・・・・

50台ぐらい泊まれるキャンプ場で洗濯機が3台、3ドル(240円くらい)

乾燥機が3台でした!!!

宿泊料金ですが6人で12000円~15000円くらいでした

あとゴミは絶対に回収してあげてください、捨てる場所はここしかありませんのでm(_ _)m

キャンプ場で1人2000円くらいは普通にかかりますよね

道の駅で少し片身狭くして泊まるよりは専用のキャンプ場で羽を広げるのが楽しいと思いました

仲間と美味しいつまみを作って食べながら飲む!!!

最高の旅ですね

ちなみに今回コック役はなぜか自分?

4回ほどいろいろ作ったけどみんなお腹壊さなかったかな【・_・?】

北海道のキャンプ場でキャンピングカーも増設・検討を考えている所がありましたら・・・・

是非、秀岳荘にご相談くださいませ(^_^)v

田中常務に関しては一昨年アメリカで3週間近く別途経験しておりますので

書ききれない情報・知識・経験が豊富にあり適切なアドバイスが可能です!!!

是非、よろしくお願いいたします

上の写真が田中常務になります!!!

決めポーズ!!!  決まったな(*^^*) 


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です

こんな景色が見たくてニュージーランドに行って来ました(^_^)

今回の海外視察の目的はキャンピングカーと宿泊場所であるホリデーパークを

実際に見て今後の北海道にどう生かすべきか考える旅でした!!!

詳しくは次回の【仕事編】で詳しくご案内いたしますね(^_^)v

視察の発端になった仕掛け人 ノーライトデザイン 弘中さん!!!

一人で行ったら遊びになるので田中常務も相乗りしていただきました!!!

またキャンピングカーが6人乗りなので常務のお友達もご一緒していただきました。

実はキャンピングカーは初めて!!!

どんな旅になるんだろう?

不安と期待を抱きながら行って来ました(^_^)v

一応コーススケジュールは決めていましたが現地の天気を見ながら決めました!!!

雨の日は基本移動日に充てる感じになります、このためパソコンとにらめっこしながら観光地を効率的に巡ります。

ダニーデン近くで奇岩がゴロゴロ・・・・【・_・?】

なんでこんな形になるんだ?

北海道大好き人間ですがニュージランド!!!

すごく好きになりました\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

空が高くてきれい!!!

自然がいっぱいな感じ!!!

特にミルフォード・サウンドは最高!!!

日本にないフィヨルド地形(*^^*) 

クルージングをしながら海を眺めると凄い所に来たと実感

折角の海外視察なのでルートバーントラックも気持ちよく歩いてきました

息を飲む美しさがココにありました(*^^*) 

人工物が全く見えない景色って素晴らしいですね!!!

日本の面積よりも小さく人口が460万人、羊だらけの国、ニュージーランド!!!

iPhoneで撮影しているのに本当にきれい!!!

運よく数日前に降った雪とのコントラストがバッチリ

ルートバーントラック最高

またお約束ポイント、クイーンズタウンに行って来ました。

有数のリゾートタウンで名前の由来通り「女王が住むのにふさわしい町」でした

ここで初めてバンジージャンプやってきました(T_T) 

見た目以上に48mは怖かったです!!!

両手を広げてカッコよくダイブ・・・・

絶対に怖くて出来ないです、無理でした!!!

クライミングで多少、落ちる経験はしましたが全くの別モノでしたね(T_T) 

秀岳荘に入って何度か海外に行きましたがこんな自由度が大きい視察は初めてでした。

それが故に実際にキャンピングカーで旅をしている人と同じ感覚、目線で物事が見えた感じがします

氷河が溶けた水は本当に青白く神秘的

北海道に無い景色を見るとどうしても立ち止まってしまいます。

嬉しい感覚に鼓動を押さえきれない感覚【・_・?】

マウント・クックへは片道2時間のトレッキングでしたが本当に良かった

上から下までの全景が見れる確率は30%・・・

晴れの日にぶち当てないと難しい(T_T) 

今回の旅の半分は曇りと雨・・・

行き当たりバッ旅の効果は絶大です!!!

崩れた氷河を抱えてパチリ!!!

少し日差しが強く後で日焼けが痛かったです(*^^*) 

ツアーではなく自分でコースを自由に決めるキャンピングカーの旅!!!

今、北海道では1年から2年納品待ちのお客様がたくさん居るそうです?

少しそんな方たちの気持ちが分りました(*^^*) 

さっきの氷河を砕いてロックで乾杯!!!

旅ならではの1シーン

酔っぱらい過ぎですね(^_^)v

もしこれから行く人へ!!!

テカポ湖のサーモン丼オススメです。

日本人が経営していてスタッフも日本人ばかり・・・

美味しい&ほっとしました(*^^*) 

日本に戻って今回の旅をどのように生かせるか・・・

如何に海外情報としてお客様にお伝えできるか上手く考えたいと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

これからも小野ブログよろしくお願いいたします(^_^)v

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です(T_T) 

2月の北海道は毎日のように雪が降っていつもフィールドはリセット!!!

最高のバーンを思いっきり滑るつもりで羊蹄山に行って来ました!!!

なんと会社のスタッフも二人追加され8人の大パーティーでLet’s GO!!!

まずまずの天気の中、気持ちよく前進です。

今回は全くフィールド初心者の方も居たので安心目の山をセレクト(^_^)v

と思ったのですが・・・・

だんだん怪しくなってきました【・_・?】

新雪が無い、

パウダーが無い、

固い雪だけ・・・【・_・?】

いや、きっとちょっと登ればあるはず・・・と信じながらも【・_・?】

ダメでした!!!

セレクト失敗(T_T) 

人間開き直るしかないです(T_T) 

真狩テラスもガタガタ状態で踏ん張りの効かないバックカントリー用の板は

斜面にバンバンはじき返される感じでやられちゃいました・・・(T_T) 

でも気を引き締めて挑戦です!!!

まずは動画を1分57秒で作りこみましたので転びまくりを見てみてください・・・(T_T) 

 

滑った後は完全にバッテリー切れなのでBEEF INPACTにて美味しく反省会しちゃいました(^_^)v

でも、やっぱりバックカントリーは面白いですね!!!

 

 

 


テーマ:

最初から書きます!!!

面白かった\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

完成作品はこちら!!!

第8回 新田達也氏の木版画展をやってる時にTV局のお客様にボソッと言われちゃったんです・・・

「自分で刷って色付けしてみたいな~」

【・_・?】と思い早速スタッフ2人誘って新田先生にお願いしてみました!!!

快く快諾していただき墨塗からスタート(^_^)

インクのにおいが懐かしい\( ^o^ )/

版画なんて小学生以来なのでテンションが上がります!!!

今回は塗りやすいように小型でベタづり作品をセレクトしていただきました(*^^*) 

ローラーでムラが出来ないよう何度か刷り込みます・・・・

もーこのレベルで面白い\( ^o^ )/

厚手の半紙の表面をそっと置きます

文鎮を置きながらばれんを弧を描くようにして押さえます(^_^)v

ちょっと1回目だと色が薄いので2回目めくり付けを行って黒を濃くして強調させます

ほらちょっと濃くなったでしょ(*^^*) 

反対側も行って色を合して刷り込みが完成します\( ^o^ )/

さすがに先生はお上手でした、いよいよ自分の番!!!

心がウキウキ

作品を作っているだけでちょっと嬉しいのは何なんでしょうか?   (*^^*) 

半紙成功

よっしゃー、まずはドヤ顔!!!

4人の刷り込みも終了!!!

今度は色付けスタート

絵具を裏から塗ります、このため同じものが出来なくオンリー1な作品になります。

こんな感じで塗ります、ちょっとぐらいはみ出しても味のうちですね(^_^)v

自分も挑戦です!!!

実はこう見えても高校生の3年美術では油絵で5を取ったことが有ります(^_^)v

作るのは下手なのですが好きですね\( ^o^ )/

赤い実を塗ってから葉っぱに移ります、いろいろな感じでカラーを変えたりぼかしたり・・・・

やっぱり面白い!!!

作品を作っている実感100%(*^^*) 

できた!!!

最期に微妙な強調カラーを足して終了、わずか10分くらいでしょうか・・・

すごく面白かった!!!

みんなの作品を見ながら品評会?

同じ作品なのに個性や感性が出ていて面白かったです!!!

あまりに良かったので後半の4日間は新田先生の無料ミニスクールをすることにしました。

手ぶらで大丈夫!!!

出来た作品は乾かしてお持ち帰りが出来ますのでお楽しみにしてください

また自分が思っていた以上に先生の教え方が良いです!!!

やっぱり本当に版画が好きなんだなと思いました(*^^*) 

こちらになります!!!

もしたくさん来られた場合は順番待ちになることがございますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

それではすごく面白いのでみなさんお待ちしております\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

 


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です

1月23日、24日とバックカントリースキーに行って来ました!!!

初日は記録的な大寒波に襲われ全国雪でマヒ状態・・・・(T_T) 

尻別岳も風速17メートル以上あり、なんとか滑りましたがちょっと大変でした

そんな時は近くの真狩温泉でゆっくり露天風呂ですね

今回はすぐ隣のユリ園コテージに宿泊(^_^)v

ここ凄いですよ!!!

寝具、食器、ロフト有り、6人でなんと19000円(暖房代込み)

お金は貰っていませんがすごく良かったので宣伝しちゃいます(^_^)

ベッドの寝室に畳部屋、良い感じのロフトもありました!!!

でも本当に良いのはロケーションなんです!!!

当然ですが羊蹄山が一望\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

こんな景色が朝一番から見れたらテンション上がりますよね!!!

詳しくはこちらを参照してくださいね

http://www.makkari.info/kanko_guide/guide2/

特典として隣の真狩温泉入り放題!!!

メチャオススメです!!!

今回は神社の沢コースをセレクト

ここは広い一枚バーンがたくさんあり初心者でも大丈夫!!!

でもちょっと長いので脚力は要求されるかも・・・

昨日までの暴風雪が嘘のような天気に恵まれました\( ^o^ )/

天気予報は1500m地点で風が5m程度、最高のコンディション!!!

気温も登山口でマイナス15度\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

ここまで寒いと雪がサラッサラ!!!

これ以上ないぐらい極上パウダーを踏みしめます(^_^)

木々に着いた雪が樹氷状態になり目に飛び込んできます

本当にきれいだなと感じました。

ここに居れる事と仲間に感謝でしたね(^_^)

今回もたくさんの外国人スキーヤーとお会いしました、みんなテンションが高くて本当にうれしそう

北海道、ニセコの雪は世界一だと言っていましたが本当にそうだなと思います。

雪の状態を見て今回は1300mから滑走開始!!!

グワーッと雪しぶきを上げながら滑る感覚を噛みしめました!!!

スピードを押さえられない自分と感覚の戦いに酔う感じ・・・・

おそらく今期最高のコンディション!!!

本当に来て良かったと感じました!!!

最高の一日を堪能でき本当に良かったです

2分43秒でまとめてみましたので良かったら見てくださいね!!!

 

これからも安心、安全登山を心がけて山を楽しみたいと思います(^_^)v

ありがとうございました

 


テーマ:

こんにちは、久しぶのブログです!!!

今回は耐寒訓練も兼ねて厳冬期の富良野岳に行ってみました

いつもの入澤さんと女子スタッフの3人の合同チームで挑戦です(*^^*) 

そのまえに北海道のパウダースノーがどれくらい良いかちょっと見てください\( ^o^ )/

ルートですが基本の北尾根を詰めていく一般ルートになります。

でもこの日ですがとにかく寒い!!!

出発した駐車場は摂氏マイナス10度以下(T_T) 

そして天候も下降気味・・・

ちょっと冬経験の少ない方もいましたが様子を見ていつでも下山する事を前提にスタート開始!!!

5分もしないうちに何故か自分はハイテンション(*^^*) 

やっぱり山は冬が一番、ムシがいない、汚れない、熱くない、寒くもない・・・・

解る人はわかりますよね(^_^)v

2ケ所ほど簡単な渡渉!!!

帰り道で滑ってちょっと危なかった人がいました、みなさん要注意!!!

ごく当たり前の写真ですが深い雪を膝上ラッセルで前進!!!

ものすごく脚力ある女子3人だったのでガンガン登ります

今まで最高のペースで行けたと思います

でも標高が上がるにつれて気温が下がり、風も付いてきました

ちょっとした休憩でも魔法瓶のコーヒーの淵が凍るぐらいの感じ・・・・

森林限界を超えた1630m付近になって【・_・?】

風速15m以上、体感温度20度以下に感じ眉毛や髪の毛は凍り付き、まつ毛もバリバリに凍って目がくっついてきたので・・・

みんなには悪かったのですが中止にしました(T_T) 

一応こんな感じ!!!

昔から性格上ムリはしない、ダメなら又来れば良いだけと思い撤退しました!!!

やっぱりイヤですよね、アウトドアショップの人が遭難しちゃ、お客様が動揺しますよね・・・・

でも元気な三人!!!

次こそはアイゼン、ピッケル使えるところまで行きましょう!!!

でも体力がすごくある3人なので天気さえよければどこまでも行ける感じで良かったです

次ですね(*^^*) 

右側の沢に落ちないよう尻滑りをして楽しみながら降りてきました\( ^o^ )/

これからも北海道の冬、雪を楽しみながら自分の山を満喫したいと思います

最後までありがとうございました(*^^*) 

 

DATE:9:30 駐車場スタート

    12:30 1630m

    14:00 駐車場ゴール

 


テーマ:

どうしても北海道の秋、超有名な大雪の赤岳紅葉を撮りたくて行って来ました!!!

実の姉さん夫婦と旭川店に転勤したスタッフを巻き込んで楽しく行って来ました(^_^)v

前日の北海道ですが自分も躊躇するぐらい天気が不安定で各地でカミナリと豪雨【・_・?】

当日の朝、現地で山行を決める条件で集合したのですがなんとピーカンで晴れました\( ^o^ )/

自称「スーパー晴れ男」本領発揮です!!!

幾つもサイトを確認しながら赤岳にするか高原沼にするか迷いましたが・・・・

直近データで赤岳第一花園が見ごろと判断しビンゴ!!!

今回の写真は全て無修正で投稿させていただきます(^_^)

昨年からなぜか紅葉登山にはまってしまいました

ガシガシ登るのが好きだったのですが・・・

記念すべきマイベストショットを見つけに行っている感じです

来年のホームページトップを飾る仕込みとしてちょっと気合が入ります(^_^)

変なこだわりですがトップページの写真だけは自分で撮りたいと思っています!!!

高価な一眼レフは持っていないのですがiPhone 片手に1チャンスを狙います(^_^)v

でもすごいですよね、iPhone のカメラ精度\( ^o^ )/\( ^o^ )/\( ^o^ )/

あとはInstagramがあれば鬼に金棒ですよね!!!

 

秀ちゃんもちょっと遊びに来てくれました(*^^*) 

また途中で木道の修理ボランティアの告知がありました

石を運んで木道の基礎にする内容で大事な事だと思いました!!!

また流石に大雪と思ったのは第一雪渓に雪がまだ残っており標高の高さに驚きました

あと、いつもと違うメンバーで山に行くのも楽しいなと感じました!!!

いろいろ知らないことがたくさんあり自分にとっても大変有意義な時間でした(^_^)v

今年の7月上旬にも来ましたが、あの時はコマクサが満開でしたが・・・

今度はウラシマツツジの鮮やかな紅葉が本当にきれいでした!!!

第3雪渓に各自少し苦戦しながらも順調に前進!!!

頂上ピークは昼から崩れる予報通り風が強く滞在時間は10分!!!

全員で写真を撮ってもらいました(*^^*) 

やっぱり山は良いですね!!!

今年も良いとこ取りをしている山旅ですが雪が本格的に積もるまでは

夫婦でもうちょっとだけ行ってみたいと思います(^_^)v

来年は旭岳の裾合平~中岳温泉あたりの紅葉を狙ってみたいと思います!!!

最後まで読んで頂きましてありがとうございます

今後とも楽しい山旅記録として続けたいと思いますのでよろしくお願いいたします(^_^)v

最期おまけですがInstagram加工した写真になります

少しモリモリ盛り過ぎました【・_・?】

コースタイムですが登り2時間50分、下りが1時間50分(日帰り装備:夏山ガイド参考)

標高差は580mになります!!!

体力(標高差)35点

登山時間加算 D

高山度(標高) A

険 し さ    D

迷いやすさ   D

総合点45点 (初級)

 

 
 
 
 

 

 


テーマ:

こんにちは、秀岳荘の小野です(^_^)v

今月20日の紅葉登山に向け足慣らしとして定山渓天狗岳に行って来ました!!!

約20年前に一度登っており、切り立ったピークがメチャ印象的な山です!!!

今回はコソ練を兼ね奥さんと実の姉さんの3人でチャレンジ

タイム的に少しきついかなと思いながらも・・・

ダメならば途中撤退と思い挑戦してきました(*^^*) 

駐車場9時30分出発、登山口まで林道を40分歩いて登山口に到着(^_^)v

さすが札幌近郊の山だけあって立派な登山道!!!

快適に前進

しかし夏山ガイド、総合点65点(中級)だけあって傾斜がきつかった!!!

ロープ箇所が多く思うように進めなかったですね(T_T) 

でも結構見ごたえのある風景や札幌近郊とは思えないシーンが連続します!!!

また簡単な渡渉やへつりもあるので飽きることはないですね(*^^*) 

クマの爪痕と思われる引っ掻き傷【・_・?】

クマスプレーは持っていますが・・・・

やっぱり会いたくないですね

今回の登山で一番のビックリシーン

まさか同じ会社のスタッフに遭遇【・_・?】

やっぱりアウトドア7が大好きな人が集まっているので偶然が重なりますよね!!!

(^_^)v

厳しい激坂を耐えながらみんな頑張ります!!!

相当、本人たちはきつかったと思います(T_T) 

でも景色がドンドン良くなるので・・・・

やっぱり山は良いです\( ^o^ )/

岩山をイメージさせる1シーン!!!

どこか男性的な山ですね

自分には無理ですが2峰に行く人もいるとか?

凄い人がいるもんだm(_ _)m

最後の核心、フィックスロープポイント!!!

アスレチック気分で最後のガンバですね(^_^)v

ピークから見たさっぽろ湖は本当にきれいでした!!!

まさか初心者の奥さんがここまで来れたとは・・・(^_^)v

なんとか4時間をかけて頂上に立ちました!!!

そんなふうに見えませんが疲労困憊だったそうです!!!

今年一番のツライ登りに耐え下山開始

これで20日の赤岳は快勝のはず【・_・?】

少し時間的にタイトでしたが無事に17時15分に駐車場到着!!!

やればできるですね\( ^o^ )/

是非、皆さんも定山渓天狗岳に行ってみてくださいね

まだまだ札幌近郊でも良い山あります!!!

楽しいですよ  (^_^)v

 

コースタイムですが登り3時間50分、下りが2時間50分(日帰り装備:夏山ガイド参考)

標高差は805mになります!!!

体力(標高差)40点

登山時間加算 C

高山度(標高) B

険 し さ    B

迷いやすさ   B

総合点65点 (中級)

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。