犬の甲状腺低下症 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。

甲状腺低下症と脂質代謝障害を併発したプードルです。

まず、体全体の被毛がポヨポヨと幼毛状になってきます。そして、耳介の毛。尻尾の毛。太腿の後面に脱毛が、目立ってきます。

甲状腺ホルモンは、体全体の代謝をあげ、発毛を促進し、脂質代謝にも大きく関与しています。

甲状腺ホルモン低下症は、自己免疫疾患により発病することが知られています。よって、治療は、ホルモンの補充になります。

併せて高脂血しょうを下げるための薬と、低脂肪食での食事コントロールが必要になります。