典型的な慢性化した、マラセチア絡みのアレルギー性外耳炎 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。


テーマ:

この、外耳炎は、すでに長いこと立っています。

耳の外耳のヒダはボクボクとあかくごつごつしており、皮膚自体が厚くなって苔癬化しています。

耳道そのものも狭くなって、痛みとかゆみで犬はイライラしています。

また、独特の甘く饐えたような匂いがあります。