眼瞼腫瘍 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。


テーマ:

バセットハウンドの高齢犬の上眼瞼に5ミリ大の腫瘍ができました。この子は、重度のドライアイを基礎疾患としてもっていたため、シクロスポリンの軟膏を利用していて、非常にうまくコントロールできていました、

しかし、ある時腫瘍らしきものがあるのが発見されFNAでは、炎症細胞のみ取れましたので、CEXを投与いたしました。さいわい、結膜内面は綺麗でしたので、炎症を主眼におきました。

3週間ほどかかりましたが、きれいになりました。