政治家としての覚悟。 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)


テーマ:

この業界にいる者として、

さすがにコレはダメだろうと思ったので…。

 

・・・

 

ポスティングをしていたら、

「議員定数を20人にしても議会は回る」という主旨の、

維新の会公認の方のチラシを見かけました。


西宮市議会に8年いますが断言できます。
絶対ムリです。

 

5常任委員会を、どうやって20人の議員で回すんですかね(°_°)
1委員会4人、正副委員長が2名、委員が2名。

議決すらままならない。
議長もいるので、

なんと3人の委員会も出てしまいます。
 

予算決算審査、所管事務報告での質疑や提言が雑になるだけ。

それに、20人の議会にしたら、現状では公明党が約半数になります。

ひとつの政党が議会を牛耳る状態になってしまうことについては、

どう考えているのでしょうか。

 

市営でコミュニティバスを走らせるとも書いてありました。

「身を切る改革」とやらで議員定数を半分にしても、

年間で浮く金額は数億円でしょう。
市営バスを走らせるなら、新たに公務員を採用し、仕組みを作り、

バスを買って維持するために、

浮いた金額の10倍ではきかないお金がかかるはず。
 

それ、どこから出すの?(笑)
 

こういう無責任な公約、ホンマに勘弁してほしいです。

「議員報酬を半額にすべき」とも書いていましたが、

議員報酬は売上みたいなものなので、

半分になるととても困ります(°_°)
 

…と言うか、議決案件になるので、

あなたひとりで議員報酬の金額はコロコロ変えられないのですが。

 

たしかに、議員になるまで分からないことはたくさんあります。
でも、調べて分かることを調べずに

間違った情報をバラまくのは、

政治家として無責任です。
 

政治家とは、バッジを持っている人のことではありません。
誰だって、チラシを1枚配った瞬間から政治家なんです。

だからこそ、その1枚に信念も覚悟も哲学も矜持も、

全人格を懸けるべきだと僕は思います。

 

ホンマに、当選した後にどう責任取るつもりなんでしょう。

 

・・・

 






写真は、

筋力と全人格をかけた

ハンギングワイパーです!!
練習する公園を変えたのですが、

いつの間にかキッズに、

「鉄棒おじさん」「筋肉おじさん」

と、呼ばれるようになりました(笑)

 

明日から3月定例会です。

 

それでは、今日はこのへんで。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

川村よしと

川村 よしとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります