Shiori Pharmacy ブログ


💠Shiori Pharmacyの個人セッション

個人セッションの詳細・ご予約はこちらよりお願いします

https://shiori-pharmacy.com/services/



💠instagram

毎日更新しています!ぜひ遊びにいらしてください♬

https://www.instagram.com/shiori.taki



💠Shiori Pharmacy公式メールマガジン

最新情報とともに、体や心のことを新月と満月にお送りします。

https://resast.jp/subscribe/146341




  • 16Feb
    • 春風、氷をとく。の画像

      春風、氷をとく。

      皆さん、こんにちは!Shiori Pharmacyの髙城志織です。いかがお過ごしでしょうか?お久しぶりですね!そしてとうとう少し前に立春を迎えました。暦上は春となりました🌸鹿児島でも昨日は、ものすごい強い風が吹いてて職場の皆で「台風かな?」と話をしていました🌹自然と体が調和が取れてくると風一つとってもそれが台風から来るものなのかわかるようになります(^^)私はね、ここ最近色んなアイディアが浮かんでいたけれど体がついていかない毎日を過ごしています。幸せなこと。今日は今からやってくる春のお話。とても大切なお話🌹皆さんは、一年の始まりはいつかご存知ですか?それはね、「春」ではなくて「冬」だと私は思っていて🌹春というのは、色んなものの「始まりの季節」と言われていますよね。その「始まり」というのは、今まで蕾だったものがパン!と弾けて花を咲かせる季節です。体の巡りも実は、春という季節はパン!と冬の間に滞っていたものが弾けるように一気に巡っていきます。溜まっていたもの、止まっていた流れ大切にしたいものも外に出したいものもそのすべてが流れていきます。そのため、春というのはすごく不調が出やすい季節なのです。気温が大きく変わる時というのは体調にもすごく影響を及ぼします。四季の中でも、冬→春というのは気温の高低差もあるので薬剤師として患者さんを見てても皆さんこの時期にガタガタ…っと体を壊します。とは言っても!春の時期に体調を壊すのって実は良いことで、自然のリズムを借りながら体が「デトックス」をしてくれます。日頃から、デトックスがうまくできていないともちろん体の中には溜まっていきます。自然のリズムを使ってくれるなんて優しいですよね、体って。私たちの体に負担がかからないようにしてくれるのです。春に起こるデトックスって実はすごくえげつないもので溜まりにたまってたものを一気に出すから人によっては「命かかるほど」辛い思いをしたりきつい症状が出たりします。老廃物の中には、目に見えるものや自分の中に消化しきれなかった感情も含まれるので「春」という季節を上手に使って「えいやっ!!!」と出してしまうんですね〜だからこそ、一年の始まりである春に自分の体と仲直りをするために春の一つ手前の、冬と春の境目のこの時期から意識して過ごすとかーなーり!変わってきます。・お風呂につかる (心ホッ(*⁰▿⁰*))・足元あたためる (体ホッ( ˘ω˘ ))・軽く運動する (スカッと♡)・冷たいものを体に入れない (ポカポカ♡)・日常生活の中でミネラルをちゃんと摂る (体が巡る♡)(画像見てるだけで体がゆるゆる〜心ポカポカ〜)などなど、「こんなこと?」ということを続けることでグッと過ごしやすくなります。もっと言うと、デトックスも体のエネルギーをすごく使うので、日常を使ってそれができていれば、春の大デトックスはあんまり起こらなくなりますよ(^^)……とブログの下書きでここまで書いていたのですが私は今年「大デトックス」が起きているらしくしんどいー!!きっつ!!絶賛☆絶不調です☆この春の季節の何が辛いかって、この時期のデトックスは「感情」も一緒に流してくれるからこそきつい。特に春がつかさどる感情は「怒り」です。よくわからないけれど、いつも以上に怒りが出てきてくれたりはたまた悲しみや寂しさが出てきている人はチャンスチャンス!自分とものすごく仲直りができる時期なのです🌸昨年は新型コロナで在宅の方も多く体の中がうまくデトックスされていないので花粉症がひどくなりそうだなぁ…と睨んでいるのですが。笑皆さん、いかがですか?日頃から巡りのいい体と心でいること、自分の「感じたこと」つまり本能に従ってみること、とても大切なこと🌹あなたの今日の体はどんな感覚が出てきてますか?軽い?重い?気分は良い?沈んでる感じ?少しずつ、意識していけたらいいなぁ…♡「春風、こおりをとく」あなたの体は何を溶かしたがっているのでしょうね🌹今日もお読みくださりありがとうございました。ゆっくりたっぷりお休みください🌙✴︎==============================☆お知らせ☆Shiori Pharmacyのメルマガ、ご好評いただいてます♬●登録はこちら髙城 志織ようこそ!春の洗礼! Shiori Pharmacy メルマガ 「琥珀の涙、水晶の輝き。」 - リザスト体|心|体質改善| 薬剤師/心理セラピスト/コーチ 髙城 志織resast.jpinstagramはゆるゆると毎日書いております〜!ぜひぜひ遊びにいらしてください(^^)●こちら

  • 06Jan
    • 琥珀と水晶?その②

      皆さん、こんにちは!Shiori Pharmacyの髙城志織です。いかがお過ごしでしょうか?鹿児島はちょっぴり冷たくて寒くて、でも空が本当に綺麗でここに居られることに幸せを感じています。今日は、「水晶の産声」についてお話したいと思います。琥珀の処方せんと時を同じくしてコーチングのセッションメニューの名前も考えていかなければ!ふんふん!と鼻息荒くしていた頃のお話です。Shiori Pharmacyのセッションではどのようなことを大切にしているのか、そして何をしていくところなのかなどなど詳しいことはまた動画を撮る予定なので、お楽しみに…!この二つのメニューの名前には本当に泣かされましたねぇ…(遠い目)なんだか、Shiori Pharmacyの方から私に挑戦状を叩きつけられているような、そんな日々を過ごしてました。「お前さん、できるのかい!?」「この一大プロジェクト、やる覚悟はあるのかい!?」とそれはそれはもう毎日毎分毎秒挑まれているような気持ちでした。よく頑張った。笑この水晶の産声はホームページにもありますように「あなたの声はあなたの意思そのもの」という言葉から紐解いていきました。私は、敬愛するコーチお二人が開催している「コーチング実践練習会」というのに参加してコーチとして日々磨きをかけています。磨いていきながら時に割ってしまったり、欠けてしまったり。笑多様性に富んだコーチ仲間とともにコーチングを学んでいます。"私にとってコーチングってなんだろう?"自分に深く問いかける所から始めました。不思議に思われるかもしれませんが、セッションメニューの名前を考える上でこの問いかけが自分にとってなくてはならないものだったからです。マイコーチである青木理恵さんとのすべてのセッション約三年分を自分の感覚で覚えている限り思い出してみたり。尊敬するコーチたちの言葉の数々を思い出しては拾い上げ、目の前に並べてみてそこにどんな意味や意図があったのか。そして、その言葉が持つ響きや質感や温度や感覚を感じてみたりもしました。そして私は「あっ!!!」とある瞬間、自分の中のたった一つの領域にたどり着いたのです。それは、コーチングのセッションは「赤ちゃんの産声」だと。昔から「言葉には魂が宿る」と言われてもピンと来ませんでした。「言葉にすることは大事だよ」と言われても意味がわかりませんでした。だけど、こう言い換えると自分の心の奥深くにストンと入ってきました。「自分が使う生きた言葉にこそ魂が宿る。」コーチングのセッションでは、ご本人も意識していないことが湧き起こってくることがあります。それは泉のように。私って、こんなこと考えてたの!?こんな夢を持ってたの!?こんなに自分の気持ちに蓋をしていたの!?などなど。声なき声たちを拾うこともできるのがコーチングです。それはまるで、産道を一人で通り抜けこの世界にやって来て「おぎゃー!!!」と自分の肺で呼吸して出す一番初めの声。言葉には、命が宿る。それは、あなたが本当の自分と繋がって出した言葉だからこそなのです。だからどうぞ、怖がらないで。あなたの言葉で語ることを恐れないで。臆することなくあなたのことをお話ください。聴かせてください。水晶のように輝いた産声をShiori Pharmacyではいつでもお待ちしています(^^)最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 03Jan
    • 琥珀と水晶?その①

      皆さん、こんにちは!Shiori Pharmacyの髙城志織です!ウェブサイトはもう見ていただきましたか?たっっくさんの、本当にたっっくさんの種が蒔いてあるんですよ(^^)実は色々なところに皆さんに「はぁ(*⁰▿⁰*)!」と感じてもらうための「しかけ」が用意してあります。早くお話したいなぁ…(うずうず)全部お話したいなぁ…(わくわく!)セッションメニューの名前である「琥珀」と「水晶」には特にたくさんの思いを込めました。これは、山下達郎さんの「蒼氓(そうぼう)」という曲を聴いていたらインスピレーションが湧き起こりました。10代の頃から両親に連れられてコンサートに行っていた私にはとても思い入れがある曲です(^^)「さみしさは琥珀となり ひそやかに輝き出す」セッションのメニューの名前は当初、カタカナだったのです。ですがなんとなく違和感を感じてて「どうしたものか…」と24時間ずっと考え続けていました。このウェブサイトの制作は本当に大変でね!いま振り返るととても幸せな時間だったのですがあの時はそんなことを思う余裕もなく。笑私の名前の名字には「髙」の文字が入っています。皆さん、ご存知だとは思うのですがこの文字は「はしごだか」と言って旧漢字です。この漢字は今は使われないらしく、とても貴重な漢字であるということを教わりました。普段は意識することは無かったのですが、自分の中で「日本人である」というアイデンティティーをもっと大切にしたいという気持ちが私の中に出てきました。そこで日本に昔からあって私たちを守ってくれた宝石の名前をメニューにしたい考えたくさんのことを調べました。宝石の歴史やその意味、そして私が身を置く「薬剤師の世界」ともリンクさせて「琥珀の処方せん」は生まれました。最後まで悩みました。これでいいのかな?ちょっと変わった名前だけど、大丈夫かな?と(^^)あなたは過去、とても大変なことがあったのでしょう。時に悲しみ、もしかしたら生きていくことさえも困難だった時があったかもしれない。けれど、自分の内側で感じてきた様々なものを時間をかけて、自分の力で琥珀のように輝くものにしてもらいたい。そんな意味を込めました(^^)過去に経験してきたどんなものも、そしてどんなことも、自分自身で輝くものにしていく力が私たちにはあるのだと信じてます。今日もお読みいただきありがとうございました。素敵な一日をお過ごしください。

  • 01Jan
    • 初めまして、こんにちは!

      皆さん、こんにちはこんばんはおはようございますおやすみなさい。あなたが今いるところはどんな場所ですか?太陽はのぼっていますか?月は起きていますか?風は吹いていますか。あなたは今、笑っていますか。心は泣いていませんか。2020年、約一年近くかけて創り上げてきたShiori Pharmacyのウェブサイトをこうして世に出すことができました。あなたはどちらからここにたどり着いてくれたのでしょう。まずは、このブログにそしてShiori Pharmacyに、こうして来ていただきありがとうございます。初めまして!私の名前は髙城志織です。「たきしおり」と読みます。平成生まれ、鹿児島育ち。何やら昔は都会に住んでおりましたが人生色々あって(本当に色々!)数年前に地元に帰ってきました。(この話はまた後ほど!)ある時は薬剤師、そしてある時は心理セラピスト、そしてまたある時はコーチという3つの柱を軸にしてあなたの「生きる」に寄り添うお仕事をしています。また色んなお話をここを通してしていきたいなと思っています♬どうぞよろしくお願いします♬