アメリカから輸入されたワーゲンバスの内装を、 クレープ販売のキッチンカーに改造しました爆  笑爆  笑爆  笑

サイドからのみの販売口となっています爆  笑
これから堺市他あちこちで、クレープを販売予定ですウインク

 

内装、こんな感じウインク

壁の感じ、新しい試み。

温かみのある木の感じ、なかなか良い感じラブ

キッチンカーで使う、一番小さいシンクが2個

窓、引き戸です。開けれますよん照れ

カウンターの下は開閉式のドアなので、ここから出入りしますびっくり

みカウンターを折りたたみ~の

ドアを開き~の

テーブルを上げ~ので

どうぞ、お入り爆  笑

なかなか、時間がないと出来ないんですけど、

オーナー様がお急ぎにならないということだったので、

僕の兄貴が、老体にムチ打ちてへぺろ

作らせていただきました~ウインク

 

このキッチンカー、ここ以外からは出入り出来ませぬのでよろしくチュー

蓋付き、中に蛇口のシンク。デスク使いで。

普段は、

キッチンカーで、水を使わないという方は、こちらのご要望が多いです照れ

折りたたみカウンターテーブル

ぶらさがらないでねてへぺろ

自家発電BOX、こちらに積みました。

走行中の冷蔵庫の電気(100V)を作ります。

1000Wくらいはオッケーニコニコ

 

いつも書いてますが、冷蔵庫などのコンプレッサーは、初期稼働時に

大きな電力を使います

なので、通常電力の4~5倍くらいあるインバーターを充てがいましょう照れ

 

ところが、

ある中国製の50ℓミニ冷蔵庫は、通常電力60Wでしたが、

テストした300W出力の中国産格安リチウムインバーターで

動きませんでしたびっくり

 

メーカーに問い合わせてみると、その50ℓのミニ冷蔵庫、

瞬間で600W必要といわれましたびっくり

12倍かあ。。

 

う~んチュー

 

う~んショボーン

 

え~っえーん

 

その時にテストしたのが、

リチウムバッテリー搭載のsuokai3wayインバーター(最大瞬間500W)で、

300W出力なら大丈夫だろうと思っていたんですね。

 

ところが、

エラーの連続で、動いたり動かなかったりだったので、冷蔵庫のメーカーに問い合わせると

前のような返事で。。。

 

う~んショボーン

 

現状では、格安のリチウムバッテリーでは

まだ、力不足かと。。。。

 

キッチンカーも、太陽光パネルを屋根に置いて

こんなふうに自家発電+充電したいんやけどなあラブ

 

なので、今は自分で作るんです。

 

あまり走ることがないと、バッテリー上がるんで、

ちょくちょく手動で充電してくださいネウインク

 

 

クーラーBOXでも6~7時間は、全然大丈夫だと思うので、

嵩高いですが、コスト的にはそちらを使うのも手かと思います。

多分、殆どの方は、そうされていると思いますニコニコ

 

ただ、開け閉めが頻繁とかがあるとね~。。。。

冷蔵品にもよりますねチュー

 

保健所によっては、冷蔵庫を積む場合は、走行中も自家発電などで

冷やせるように、とマニュアルに書いてたりするので、

そういう場合は、そのような仕組みが必要だと思います照れ

 

くれぐれも、走行中に発電機を回して電気を使う、

という危険なことはしないでくださいチュー

 

さて、

ワーゲンバス、エアコンなしえーん

小さな扇風機で対応笑い泣き

 

堺市のどこそこでクレープを販売するのを

見かけましたら、

お声かけくださいませウインク

 

このマスクがたまらん爆  笑

 

本日も、つたないブログを最後まで

ありがとうございましたおねがい

 

素敵なあなたに感謝爆  笑