Windowsとおさらばする | パピーリナックスをはじめよう

パピーリナックスをはじめよう

パピーリナックス(Puppy Linux)のプロモーション


テーマ:
パピーリナックス(Puppy Linux)はWindowsと同居・共存させることが非常に簡単になっています。でも、Windowsなんか要らないという場合もあるでしょう。ここではPCをパピー専用機にする方法について扱います。

1. HDD以外の起動手段を確保する
通常PCは内蔵HDDから起動しているものとします。これからの作業で、その起動部分ををいじるので、最悪は起動しなくなるかもしれません。それに備えて、内蔵HDD以外の起動手段を確保しておくのが最初にやるべきことになります。

CDドライブがあるならば、パピーのライブCDを焼いておくのが良いでしょう。CDドライブの無いノートPCなどではUSB接続のCD/DVDドライブを用意しておくことをお勧めします。たいていのPCでCDからの起動はサポートされているはずです。

USBから起動できることが分かっているなら、USBにパピーをインストールするのが簡便かもしれません。

2. データのバックアップを取る
 HDD内のデータはすべてクリアする前提なので、必要なデータはUSBメモリなどに退避しておきます。この方法の詳細は述べません。

パピーの個人保存ファイルpupsaveが大きい場合、パピーをRAMモード(pupsaveを使わない)で起動し、pupsaveを右クリックし gzipを選ぶことで圧縮できます。その他のデータもパピー上で圧縮することができます。

3. パピーをRAMモードで起動する
CDあるいはUSBからパピーをRAMモードで起動します。RAMモードでないと、パピーは HDD上の pupsaveを見つけて、それを組み込んでしまいます。そうすると HDDをいじることができません。

4. Windowsを消す
パピーをRAMモードで起動したら、メニュー>システム>Gparted を起動します。
内蔵HDDはたぶん sda になります。パーティションの状態が表示されます。

ntfsパーティションを削除

ntfsパーティションがWindows用のパーティションなので、これを右クリックして削除します。

Windowsシステムの他にデータ用のパーティション(ドライブD:)や、小さなリカバリ用パーティションがあるかもしれません。これらを残しておく選択肢もありますが、きれいさっぱりしたいなら、すべてのパーティションを削除してしまって良いでしょう。

5, 新しいパーティションを作成する

新しいパーティションをどのように切るかはいくつかの方法があります。

HDDの容量に余裕があれば1GB程度のSWAPパーティション、残りをいくつかに分割してもよりし、小さいならば、単純にすべてを1パーティションとすればよいでしょう。


SWAPパーティション以外は ext3 あたりが私のお薦めです。ext4や ext2などの選択肢もあります。f2fsはSSDなどフラッシュメモリ用ですが、Grub4Dosなどで起動ができませんので、使用しないでください。


「適用」ボタンをクリックすると、それぞれのパーティションが作成、フォーマットされます。

フォーマットが終わったら、先頭のパーティションに bootフラグを付けておきます。右クリックで「フラグの編集」です。じつを言うと Grub4dosは bootフラグを使いませんが、BIOSが bootフラグの付いたHDDからでないと起動できない場合があるからです。

6. パピーをインストールする
これには Frugalインストーラを使います。インストール先のパーティションを指定し「OK」を押すだけです。

続いてブートローダを設定します。Grub4Dosを起動し(Frugallインストーラの最後に Grub4Dos起動ボタンがある)、これも推奨値のまま「OK」ボタンを押しつづけるとインストールが完了します。

フルインストールできないの?
以上の手順はパピー専用パーティションに Frugalインストールする方法を紹介しました。Frugalとは「質素」の意味があり、他のOSとの共存ができるので「共存インストール」とも呼ばれます。「パピー専用なので、なぜ共存インストールなの?」と、不思議に思うかもしれません。でもパピー専用であってもFrugalインストールが推奨されます。

理由はいろいろありますが、たとえばパピーの複数のバージョンを試すとき、それらを同じパーティションに「共存」させることができます。フルインストールだと、また新たにパーティションを切り直さなければなりませんね。

フルストールのメリットが私には見出せませんが、どうしてもということなら、ユニバーサル・インストーラを使ってください。

関連記事:
パピー用語集:Frugalインストール
パピーをフルインストールしてはいけない4つの理由

シノバーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス