S.H.Figuarts 超サイヤ人ゴッドSS孫悟空 レビュー | @in's Hobby Room

@in's Hobby Room

(アインズ ホビー ルーム)
気ままにガンプラ作ったり玩具をレビューしたりするブログ。

本当にややこしい。
バンダイ S.H.Figuarts 超サイヤ人ゴッドSS孫悟空 レビュー


「魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts 超サイヤ人ゴッドSS孫悟空」

再び劇場新作として公開され、DVD/ブルーレイも発売された「ドラゴンボールZ 復活の「F」」より、主人公・孫悟空がウイスの下で修業し新たに覚醒した姿、超サイヤ人ゴッドSS(超サイヤ人)となってS.H.Figuartsに登場。

やはり魂ウェブ商店限定アイテムとなり、10月に発送されました。


青い髪が目を惹きますが、他にコスチュームも「復活のF」において一新。しかし相変わらずの従来の共通素体。


頭部は新規造形、ボディは流用しつつ一部新規造形。
青い髪はグラデーション塗装が施されています。左胸の「ウイスのサイン」も印刷にて再現。 靴の裏は特にモールドも何もありません。設定上ないのかどうかは不明ですが、今までのようなストライプ状のモールドがあってもよかったのでは・・・というところ。
帯の下の胴着部分は一応軟質素材なんですが実際は堅め。これがポージングの際違和感が出てしまいます。
胴着の色は従来のものに比べてかなり赤みが強くなっています。

可動部分はもちろん割愛(笑)

 


付属品。
今回は特に台座やエフェクトなどは付属しておりません。

 

 

 


交換用表情パーツ。
ニヤリと笑みを浮かべたもの、叫び顔、変身前の黒髪ヘッドが付属。
今回もやはり目は印刷による処理で、アイラインの造形は省略されているようです。それにしてもニヤリ顔の冗談のような適当な造形ぶりがかなり目立ちます。というかこれ、口の部分ちゃんと写ってる?w 造形が甘すぎてうっすら確認できる程度、線も入っていないのでなんともわかりにくい事になってしまってます。 叫び顔はまぁ及第点・・・と言いたいですがそれにしても似てねえ。
黒髪ヘッドは以前レビューした悟空と同じもの。


以下、ポーズ集。


黒髪ヘッド用の表情は本商品では一つのみで、互換もあるだろうと外してみたら前髪は取れたんですが顔の部分は接着されているのか取り外せないようでした。(個体差?)
なので表情を変える場合はヘッドごと前の悟空のを使うしかないです。

 



「おや、超サイヤ人にならないんですか?」
「今じゃ、そこまでなんなくてもいいんだよ・・・。」

黒髪用の不敵な笑みを浮かべた顔も欲しかったなー。

 


エフェクトも拝借。

 


「は!!!!」

 




「結局、超サイヤ人ですか・・・」
「へへへ、でもちょっと違うんだなぁ。ややこしくて説明しにくいけど、”超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人”なんだ。」

???

 


前作「神と神」より、破壊神ビルスと共に登場した彼の付き人であり師匠、ウイスの修業のもと完成した姿。
なぜ青髪になったのかは、鳥山氏の設定によると「限界を超え、強く穏やかになり、冷静に闘えることになったことを現した」のだとか。 ベジータも同じくこの姿に変身できます。


しかしどんどん同人じみた変身形態が増えてゆく・・・かつての「AF」のようなものが公式と化してますね・・・って筐体ゲームのDBヒーローズに比べたらかわいい方か(笑)

 




テレビシリーズ「ドラゴンボール超」でもそろそろ復活のFエピソードに入ってくるようですね。
漫画版ではその長すぎるネーミングゆえに「超サイヤ人ブルー」と命名されたそうですが、アニメでも採用されるのかな。

 


「か・・・め・・・は・・・め・・・」

 


「波ーーーーーーーっ!!!!」

 


劇中2回くらい容赦なく地球側に向けてブッ放すのが面白かったw フリーザ1回地球救ってくれてるw

 


黒髪悟空超サイヤ人悟空との比較。
胴着は主に上の部分の形状が変わり、お馴染みの青のインナーがなくなっているのが確認できます。リストバンドも長めになっていますね。悟空が原作の最終回やGTの時着ていた胴着に近いですかね。色味の違いも良く分かります。
ちなみにこの新しい胴着はウイスが悟空のために特別にデザインし用意したものだそうです。


ヘッドを交換すれば金髪の方の超サイヤ人にもできます。しかし色合いのせいか目がチカチカするw そういえばとうとう悟飯以外は金髪にはならなかったですね。
逆に本商品の造形での金髪ヘッドも欲しくなりますね。後期作画みたいになるので。

 


「フン、では復讐をはじめましょうか・・・」
フリーザと対決!

 



「へへへ・・・やっぱおめぇ、まだ何か隠してるな」
「よくわかりましたね・・・でもあなたもでしょ?」
「お互い、めいっぱいやろうぜ。もう奥の手はなしにしよう!」

 


「ではお先にどうぞ」
「いいんか?やる気なくなっちまうぞ・・・ じゃあ、見してやる!」

 


「どうだ」

 


「!!・・・よかったですよ・・・危ないところでした・・・念のため更なる進化に挑戦しておいて正解でした・・・」
「もったいつけてねえで、早く見せてみろよ!」

 


「くおおおおお・・・・・!!!!」

 


「く・・・!」

 


「す・・・すげえ・・・!」
フリーザの更なる進化とは・・・! 次回をお楽しみに!w

 


以上、超サイヤ人ゴッドSS悟空でした!


やはりまだ使い倒すかこの素体(笑) 黒髪状態との差し替え再現は良いのですが、どうにも素体そのものや造形の適当さが大きく足を引っ張ってしまい、パッとしない内容となってしまってます。シリーズを集めている人にとってはキャラの絡みや表情の交換も楽しめるかもしれませんが・・・

それにしてもせっかくの新作映画版の新コスチューム、新形態。今後TVシリーズにも登場するであろう新しさの詰まった設定だけに肝心の素体が古いままなのも痛い。それこそ新素体を始める絶好の機会であったと思うのですが・・・ 

近年のDBアーツは「とりあえず出した感」だけが強くなって、大事なところから外れているような気がします。それゆえに今度の新素体悟空に期待はしてるんですが。うーん・・・
私が気にしすぎなだけ?w  あ、ちなみにベジータも受注開始となってます。一応買うけどもさ^^;