こんにちは。
お金の知識であなたらしい働き方暮らし方を応援する
しなやかライフ研究所の小谷晴美です。

年末調整の季節になりましたね。
先月末からフリーランスの女性の年末調整や扶養に関する
ご相談を数多くお受けしています。
 

昨年から非常にややこしくなった年末調整の書類。

 特にフリーランスや副業で事業をしている方が悩むのが
「配偶者控除等申告書」の所得の書き方。

今日は「配偶者の所得の見積額」の書き方について紹介します。

以下、赤枠部分を拡大してご説明します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■配偶者(妻)がフリーランスや個人事業主の場合

妻がフリーランスや個人事業主の場合は
赤枠①の欄に「売上」の見込み額から「必要経費」の見込み額を引いて
さらに「青色申告特別控除」がある場合はそれも引いた額を記入します。

①=売上ー必要経費ー青色申告特別控除

 

例えば、売上が200万円の方であっても
必要経費が90万円、青色申告特別控除65万円があったとすると
所得は45万円となり、下記のように記載します。

 

この場合、夫は配偶者控除を受けることができます。

給与収入1,095万円以下の夫の場合、控除額は38万円となります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■パート収入と事業収入の両方がある場合

パートやアルバイトなどの給与収入がある場合は青枠②③にも見込み額を記載します。

②=1年間の年収見込み

③=②年収見込み-給与所得控額(※)

※給与所得控除額は下表にあてはめて計算します。

例えば・・・
パートの年収見込み額が100万円、事業の所得が20万円の場合は

(1)給与所得=100万円ー55万円=45万円

(2)事業所得=売上ー必要経費ー青色申告特別控除=20万円

となり、下記のように記載します。

この場合、夫は配偶者特別控除を受けることができます。

給与収入1,095万円以下の夫の場合は控除額38万円となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■副業の事業所得が赤字の場合

「事業所得」がマイナス(赤字)の場合は、
他の所得から事業の赤字を引くことができます。

例えば、
パート収入が170万円、事業所得が▲20万円の場合は

(1)給与所得=170万円ー(170万円×0.4-10万円)=112万円

(2)事業所得=売上ー必要経費ー青色申告特別控除=▲20万円

となり、下のように記載します。
 

この場合、夫は配偶者特別控除を受けることができます。

給与収入1,095万円以下の夫の場合、控除額は38万円となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただし、副業が「事業所得」ではなく「雑所得」の場合は
赤字を給与所得から引くことはできませんので、下のように記載します。

 

 

この場合、夫は配偶者特別控除を受けることができます。

給与収入1,095万円以下の夫の場合、控除額は21万円となります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

扶養控除等申告書の赤枠の欄も同じように「所得」を記入します。

 

 年末調整の結果は税制上の扶養だけでなく
健康保険の扶養の判定にもかかわってきます。

 

 

■しなやかライフ研究所公式メルマガ(無料)

 

「暮らしのお金」「起業のお金」のタイムリーな情報をお届けしています。

ご登録は ➡ こちらからお願いします。

 

 

ーーーーーーー募集中のセミナー等のご案内ーーーーーーーーーー

 

■起業・副業 初心者さんの帳簿のつけ方講座

11月11日 21:00~22:30 詳細は➡こちら

 

■はじめての資産運用ABC~iDeCo、つみたてNISA~

12月14日 午前開催、夜開催あり詳細は➡こちら

 

■ご相談
 「起業のお金」「暮らしのお金」の個人相談


相談予約は ➡ こちら

 

 

 

■楽天ランキング起業・開業部門 4週連続1位獲得しました♪

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の購入は ➡ 書店、Amazon または 楽天

 

このブログは私自身が「起業にまつわるお金」の知識がなく不安に思った経験から、
「お金について自分で判断できる安心」を届けたいとの想いで綴っています。

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

しなやかライフ研究所 代表 小谷晴美


 

ホームページ:https://www.shinayaka-life.com/

 

ダイヤモンドセミナー・講演・研修等ご依頼・お問い合せは➡ こちら

 

 

■メディア出演・掲載

フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」  毎日放送テレビ「せやねん!」

  

朝日放送ラジオ「道場洋三です」  取材記事等掲載

  

 

こんにちは。
しなやかライフ研究所の小谷晴美です。

 

昨日、出版社から拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』
の4刷重版の知らせが入りました。
 


出版して間もなく2年になりますが、
ご相談やセミナーに参加してくださる読者の方に、
拙著と出会っていただいたキッカケを伺うと


「〇〇さんの紹介で」
「起業セミナーで勧められて」
「Amazonのレビューを見て」
「SNSでシェアされていたので」


などなど、多くの方のお力添えによって
必要な方に届けて頂けていることが分かります。
本当に皆様のお陰と、感謝の気持ちでいっぱいです。


そこで、4回目の重版を記念して、メルマガ会員向け講座を
特別価格にて開催することにしました。



 

【講座の内容】

1)事業のお金の管理はどうしたらいいの?

2)何が必要経費になるの?

3)領収書の保管の方法は?

4)帳簿のつけ方はどうするの?

こんな疑問が解消されて、不安なく事業のお金の管理ができるようになります。

 


お金のことはつい後回し・・・その結果、
☑翌年の確定申告になって慌てるハメになってしまった。

☑思った以上に税金をたくさん払うことになってしまった。

☑赤字を申告をすることができずに、還付を受けられなかった。

☑お金のことをいい加減にスタートしてしまい、
 売上が上がるようになると、仕事を拡大するのが怖くなった


こんな声をお聴きします。

安心して気持ちよくビジネスに専念できるように、
そして、確定申告前に慌てないために、

「お金の管理がラクになる」
「確定申告が怖くなくなる」

お金の管理法と帳簿のつけ方を紹介します。

 

■しなやかライフ研究所公式メルマガ(無料)

 

「暮らしのお金」「起業のお金」のタイムリーな情報をお届けしています。

ご登録は ➡ こちらからお願いします。

 

 

 

ーーーーーーー募集中のセミナー等のご案内ーーーーーーーーーー

 

■生命保険の見直し講座(7月27日開催)

 詳細は こちら

 

■医療保険の見直し講座(8月24日開催)

詳細は こちら

 

 

 

 

■ご相談
 「起業のお金」「暮らしのお金」の個人相談


相談予約は ➡ こちら

 

 

 

■楽天ランキング起業・開業部門 4週連続1位獲得しました♪

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の購入は ➡ 書店、Amazon または 楽天

 

このブログは私自身が「起業にまつわるお金」の知識がなく不安に思った経験から、
「お金について自分で判断できる安心」を届けたいとの想いで綴っています。

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

しなやかライフ研究所 代表 小谷晴美


 

ホームページ:https://www.shinayaka-life.com/

 

ダイヤモンド個人相談・ZOOM相談は随時受付中 ➡ こちら

 

ダイヤモンドセミナー・講演・研修等ご依頼・お問い合せは➡ こちら

 

ダイヤモンド家庭のFP®養成講座 ZOOMにて開講中 ➡ こちら

 

■メディア出演・掲載

フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」  毎日放送テレビ「せやねん!」

  

朝日放送ラジオ「道場洋三です」  取材記事等掲載

  

こんにちは。
しなやかライフ研究所の小谷晴美です。
 

6月に入り7件の個人相談をお受けしましたが、

そのほとんどが「働き方とお金」に関する相談でした。
うち半数以上がダブルワークの女性。

 

以前は「扶養内で働きたい」という相談が多かったのですが、

社会保険料も自己投資と考えて、「壁を気にせず働こう」

と考える方が増えてきた印象があります。

 

そんな中でも家庭と仕事のバランスはやはり悩みどころ。

 

「正社員の誘いがあって、お金の面では良い話。

 この年齢だし、もうこんな話は来ないかもしれない。

 でも、職業柄、帰宅が夜になる。

 思春期の子がいて・・・」

 

損得よりも何を大切にされたいのか、

じっくりお話を伺っていくと
「後悔はしたくない」

とご自身の価値観が明確になられたようでした。


働く上で大切な「お金の知識」を得た上で、

それより大切な「自分らしい生き方・暮らし方」を

選択していただけると良いですね。

 

6月29日、「税金しくみと扶養の壁」

をテーマに勉強会を開催します。

お手元に源泉徴収票や住民税の通知書等をご用意頂いて、

「わが家の場合は?」を確認しながら、学んでいただきます。

 

詳細は下記よりご確認ください。

 

 

 

 

昨日はファイナンシャルプランナー有資格さh向けの研修を担当しました。
 

3科目4時間半の研修。

オンラインで、これだけ長時間の研修を担当するのは初めてのこと。


朝からリハーサルや支度をしていたら、

休講になったという娘が買い物に出かけ、

昼ごはんを作ってくれたり、
休憩中には甘いものの差し入れしてくれたり、
気遣ってくれました。

 

母がテンパってる姿を見せるのも
良いものですね。(^^)


最後までお読みくださりありがとうございました。

 

ーーーーーーー募集中のセミナー等のご案内ーーーーーーーーーー

 

■家庭のFP®養成講座(単発参加受付中!)

詳細・お申込み ➡ こちら 

(注)コンサルコースは募集終了しました!

 興味のあるテーマの単発参加を受け付けております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■しなやかライフ研究所公式メルマガ(無料)

 

「暮らしのお金」「起業のお金」のタイムリーな情報をお届けしています。

ご登録は ➡ こちらからお願いします。

 

 

■ご相談
 「起業のお金」「暮らしのお金」の個人相談


相談予約は ➡ こちら

 

 

 

■楽天ランキング起業・開業部門 4週連続1位獲得しました♪

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の詳細は ➡ こちら

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の購入は ➡ 書店、Amazon または 楽天

 

 

このブログは私自身が「起業にまつわるお金」の知識がなく不安に思った経験から、
「お金について自分で判断できる安心」を届けたいとの想いで綴っています。

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

しなやかライフ研究所 代表 小谷晴美


 

ホームページ:https://www.shinayaka-life.com/

 

ダイヤモンド個人相談・ZOOM相談は随時受付中 ➡ こちら

 

ダイヤモンドセミナー・講演・研修等ご依頼・お問い合せは➡ こちら

 

ダイヤモンド家庭のFP®養成講座 ZOOMにて開講中 ➡ こちら

 

■メディア出演・掲載

フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」  毎日放送テレビ「せやねん!」

  

朝日放送ラジオ「道場洋三です」  取材記事等掲載

  

「資産所得倍増プラン」を策定する方針が示され
テレビなどでも盛んに取り上げられていますね。

「資産所得倍増プラン」とは
貯蓄に偏った日本人の資産を株式等の投資に向かわせることで
配当所得など資産から生まれる所得を増やそうという政策のようです。

この政策については
「格差を広げるだけだ!」
「それより収入を増やす政策を!」
と、もっともな批判もありますが、


個人の資産形成という視点で見た場合に
やはり貯蓄に偏った家計を見直す必要はあると思います。

このようなインフレが懸念される状況では
預金・保険に偏った家計は目減りするリスクにさらされてしまいますし、
先行きが不透明な状況だからこそ、「分散」させることが大切だからです。

ではどのように「分散」させるのか、
「人生を豊かにするお金の使い方」について今日はお話したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お金には下の図のような4つの使い方があります。
 

①消費:今の暮らしを楽しむお金
②保障:万一のことに備えるお金
③貯蓄:近い未来に必要なお金
④投資:遠い将来のために働かせるお金



毎月の収入からこれらに配分してお金を使っていくわけですが、
このとき大切なことは3つのバランスをとることです。

①今と未来のバランス
 今の自分のためのお金(消費と保障)と
 未来の自分のためのお金(貯蓄と投資)のバランスです。

 このバランスを考えるためには、ライフプランを描いて、
 将来「いつまでに何にいくら必要になるか」目標を明確にして
 今の収入から少しずつ未来に分配していく必要があります。


②貯蓄と投資のバランス
 リスクをとらずに確実に貯めるお金(貯蓄)と
 リスクをとって経済の成長の恩恵を受けるお金(投資)のバランスです。

 教育資金など支出時期が決まっている資金については
 価格の変動が激しい株式などは向かないでしょう。
 しかし、老後資金のように遠い将来に少しづつ取り崩すような資金は
 預金や保険のようにインフレに弱い金融商品だけではむしろ怖いのではないでしょうか?

 

③他人への投資と自己投資のバランス
 株式投資は事業にお金を投じることです。
 その事業が社会に貢献することで、利益を出し成長することで
 配当や株価上昇が期待できます。
 
 株式投資は「他人の稼ぐ力」に期待してお金を投じることです。
 一方で自己投資は「自分に期待」してお金を投じることです。

 仕事につながる学びだけではなく、趣味や健康維持、良好な人間関係づくりなど
 「自己投資」を行うことで、より大きな貢献ができるようになり
 生きがいややり甲斐を感じながら、
 人としても成長できるのではないかと思うのです。
 


このようなお話で今週、講演させていただきました。

 



ご参加の皆様から、こんなご感想をメッセージでお寄せいただきました。

◎自分でしっかり未来を考えるワークがあって、具体的に考える機会になりました。
 何となく今を生きてると考えないことなので、人生の事、経済のことを
 改めて考えるきっかけになりました。

◎なかなかお金って、、、って感じで思ってたことも、
 楽しく聞けて難しくないかも❗️と思いました。

 

◎"お金のために人生があるのではなく、人生のためにお金を使う"
 今後は、お金のために自分が我慢してきたことを、
 お金を自分のために使える人生にしていきたいと思います。

◎気になるけど、とっつきにくいお金の話が
 小谷先生のお陰でとってもわかりやすく、楽しかったです♪
 改めて、見直さねば!

 

 

ご参加の皆様、主催者の皆様、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

修了後はチャッカリ本の販売!

 

独立系FPとして保険も金融商品も販売しませんが、
本は売ります!!(笑)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ーーーーーーー募集中のセミナー等のご案内ーーーーーーーーーー

 

■家庭のFP®養成講座(単発参加受付中!)

詳細・お申込み ➡ こちら 

(注)コンサルコースは募集終了しました!

 興味のあるテーマの単発参加を受け付けております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■しなやかライフ研究所公式メルマガ(無料)

 

「暮らしのお金」「起業のお金」のタイムリーな情報をお届けしています。

ご登録は ➡ こちらからお願いします。

 

 

■ご相談
 「起業のお金」「暮らしのお金」の個人相談


相談予約は ➡ こちら

 

 

 

■楽天ランキング起業・開業部門 4週連続1位獲得しました♪

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の詳細は ➡ こちら

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の購入は ➡ 書店、Amazon または 楽天

 

 

このブログは私自身が「起業にまつわるお金」の知識がなく不安に思った経験から、
「お金について自分で判断できる安心」を届けたいとの想いで綴っています。

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

しなやかライフ研究所 代表 小谷晴美


 

ホームページ:https://www.shinayaka-life.com/

 

ダイヤモンド個人相談・ZOOM相談は随時受付中 ➡ こちら

 

ダイヤモンドセミナー・講演・研修等ご依頼・お問い合せは➡ こちら

 

ダイヤモンド家庭のFP®養成講座 ZOOMにて開講中 ➡ こちら

 

■メディア出演・掲載

フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」  毎日放送テレビ「せやねん!」

  

朝日放送ラジオ「道場洋三です」  取材記事等掲載

  

 

こんにちは
しなやかライフ研究所の小谷晴美です。

山口県の町役場の誤送金事件が世間を騒がせていますね。

 

昨夜、毎日放送テレビの「せやねん!」のスタッフさんから
この事件に関して、取材協力のご依頼があり、
使い込んだ金額を弁済するシミュレーションを行いました。


 

「弁護士費用なども含めて弁済元金が5100万円、年利3%」
という弁護士の先生のお見立てを受け、

50年で返済すると、毎月約16.4万円との結果になりました。

 

 

この場合、返済総額はいくらになると思いますか?
 

娘にこの質問をしたら
「5100万円の3%は150万円くらいやろ?」
と答えが返ってきましたが、

実は、返済総額は9840万円になります。

「3%じゃないん?」と驚く娘に
 

返し続けている間も、
残金に対して年利3%の利息を支払う必要があるためと説明し、
シミュレーションの過程を見せました。

 

 

1年目の利息は153万円。
それを12月で割ると、利息だけで12万円以上毎月返済する必要があります。
 

従って、1回目は16.4万円返済しても、そのうち元金の返済にまわるのは3.7万円。
12カ月で200万円返済しても、元金は45万円弱しか減らないのです。


「3%」と聞くと大したことないように感じますが、
返済する期間が長くなると利息の総額は大きくなります。


 

車のローン、クレジットの分割払いやキャッシングも
「この金利で、いくら借りて、何年で返したら、総額いくら払うことになるのか」
「年利〇%」ではなく、金額で確認をしましょう。

貯めて買えばその利息は払わなくて済みます。
その利息を払ってでも「今」必要なのか、
「今」手に入れることが、支払う利息に見合う効果があるのか
自分の価値観に照らして判断したいですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■高校での進学資金講演で思うこと
 

今週は近畿圏の複数の高校に伺って、進学資金の講演を行いました。
 

奨学金については、「学生に借金を負わせる」との批判もありますが、
やはり学生の学びを応援する制度に違いないと改めて思います。

例えば、有利子の奨学金(第二種)であっても、
毎月5万円を4年間、総額240万円借りても
現在の利率であれば15年返還で返還総額は250万円です。
借入スタートの時期からすると約19年半で利息は10万円です。
 

奨学金を必要とする生徒の皆さんには、
このお金がただの「借金」ではなく「投資」となるよう
しっかり知識やスキルを身につけていただいて、
 

そして、社会に出て収入を得るようになったら、
「手取収入-(奨学金返済+貯蓄・投資)=生活費」
とお金の管理をしていけるよう

奨学金を借りて返した先輩として、お話してきました。

理想を言えば・・・
せめて、私たちの頃(バブル期)と同じ程度に学費が下がれば、
大学生の半数が奨学金を借りるなんて事態にはならないとは思いますが。

 

「稼ぐ力」と「お金を管理する力」をしっかり身に着けて
幸せなオトナになっていただけるようとの想いで
進学資金についてお伝えしています。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ーーーーーーー募集中のセミナー等のご案内ーーーーーーーーーー

 

■家計把握体験レッスン(無料)
「家計簿いらずの家計把握体験レッスン」

詳細・お申込み ➡ こちら (残席わずか)

 

 

■家庭のFP®養成講座(6月1日スタート)

詳細・お申込み ➡ こちら 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■しなやかライフ研究所公式メルマガ(無料)

 

「暮らしのお金」「起業のお金」のタイムリーな情報をお届けしています。

ご登録は ➡ こちらからお願いします。

 

 

■ご相談
 「起業のお金」「暮らしのお金」の個人相談


相談予約は ➡ こちら

 

 

 

■楽天ランキング起業・開業部門 4週連続1位獲得しました♪

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の詳細は ➡ こちら

拙著『女性ひとり起業スタートBOOK』の購入は ➡ 書店、Amazon または 楽天

 

 

このブログは私自身が「起業にまつわるお金」の知識がなく不安に思った経験から、
「お金について自分で判断できる安心」を届けたいとの想いで綴っています。

あなたのお役に立てましたら幸いです。

 

 

しなやかライフ研究所 代表 小谷晴美


 

ホームページ:https://www.shinayaka-life.com/

 

ダイヤモンド個人相談・ZOOM相談は随時受付中 ➡ こちら

 

ダイヤモンドセミナー・講演・研修等ご依頼・お問い合せは➡ こちら

 

ダイヤモンド家庭のFP®養成講座 ZOOMにて開講中 ➡ こちら

 

■メディア出演・掲載

フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」  毎日放送テレビ「せやねん!」

  

朝日放送ラジオ「道場洋三です」  取材記事等掲載