ウェブライターにチャレンジしてみようという人や、

 

ライターとしてクラウドソーシングに登録したばかりの人におすすめな本です。

 

Kindleの電子書籍ですが、キンドル読み放題でも読めます。

 

 

 

 

 

声で視聴者を魅了する声優さんって、憧れますよね。

とはいっても、声優になるのはカンタンではないので、

夢をあきらめてしまう人も多いと思います。

 

でもねー、夢をあきらめて社会人になってしまっても、

本当にやりたいことって、あきらめきれなかったりしませんか?

 

特に、少しの挑戦もしないで、

思い込みだけであきらめてしまった場合、

社会人になってから「やっぱり試してみればよかったかな…」と後悔することって多いと思うんです。

 

 

会社に就職してしまったあとで、

自分が本当にやりたかったことに気づくということもあります。

 

そんなとき、みなさんはそのまま夢を忘れることができるでしょうか…?

 

 

そんなことを考えたのは、

社会人になってから声優スクールに通ったという方のブログを読んだからです。

 

>声優スクールに通い始めて|声優の生き様

 

社会人になっても声優に対するあこがれを捨てきれない方や、

単純に今声優になることを考えているという方は、

ぜひ読んでみるといいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近タクシーに乗って、女性のドライバーに遭遇したという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

私は自分が女性なので、女性のタクシードライバーだと、なんとなく安心感があり、

 

「ラッキー」と思ってしまいます。

 

 

 

なので、個人的にも女性のタクシードライバーが増えてくれることは大歓迎ですが、

 

ふと女性ドライバーの待遇とかについて、疑問が起こり、少し調べてみました。

 

 

 

ここ数年、タクシー会社の方でも、女性ドライバーの採用に力を入れており、

 

そのことがテレビでも取り上げられていましたね。

 

タクシー業界でも、各社、女性に対する待遇を改善したり、

 

女性ドライバー獲得に向けて努力しているところが増えているようです。

 

 

 

 

女性にとっても、育児休暇や託児所など、子育てと両立しながら仕事ができる職場が増えるのは喜ばしいこと。

 

ただ、未だに会社によっては、まだまだ女性に対する待遇が整っていないところもあり、

 

タクシードライバーとして、就職を考えるのであれば、慎重に検討する必要がありそうです。

 

 

>>女性のタクシードライバー求人の選び方

 

 

いずれにしても、タクシードライバーという新しい働き方の選択肢が増えることは、女性にとってうれしいことですね。

 

利用者としても、どんどん女性ドライバーが増えてほしいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

資産運用の手段として株取引がありますが、株の売買をすべて自分の判断で行って利益を出すというのは、意外と難しいものです。

 

その理由の一つが、自分の判断による株売買、つまり「裁量トレード」は、どうしても自分の感情やその時の気分などに判断が左右されてしまい、機械的に処理できないからです。

 

そのため、最近利用者が増えつつあるのが、「システムトレード」です。

 

 

 

 

システムトレードは、専用のプログラムを使って、ある一定の条件のもとに株の売買取引を機械的に行うというもの。

 

海外では比較的早くから多くのトレーダーが採用している手法です。

 

 

 

 

日本でもこのシステムトレードを利用する方法はいくつかありますが、現実的に、手数料やリスクなどのことを考慮すると、トレードステーションという選択肢になりそうです。

 

かいつまんでいうと、トレードステーションは、取引しなければ手数料が発生しないらしいのです。これなら、ちょっとだけ使ってみたいという人も挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

まあ、最初はだれでも自分に使いこなせるか、心配になると思います。

 

そんなときには、実際に使っている人のブログを読んでみると、参考になりますよ。

 

 

>>そもそもTradeStationとは何ぞやという話|またろうのシストレブログ

 

(この記事の内容も、こちら↑を参考に書いています)