西尾体育館で「全国パラスポーツ運動会」(日本財団パラ五輪サポートセンター主催)が開催! | 『現場に飛び込み、声なき声を聴く!』 しげとく和彦のブログ

テーマ:

西尾市体育館で「全国横断パラスポーツ運動会」(日本財団パラ五輪サポートセンター主催)が開かれ、地元の企業・団体から大勢の選手が集まりました!

パラスポーツは障がい者だけのスポーツでなく、健常者の方々(今日はほとんど健常者です)も楽しめます。

シッティングバレー、ボッチャ、ゴールボール、車いすポートボールなど、いつもとちょっと違う体の部分を使う競技で、新鮮な感じがします。

例えばシッティングバレーは、腰を浮かしてプレーすると反則なので、前後左右や回転など、腕を巧みに使って動かねばなりません。

主催者代表の小澤直・常務理事、当事者として車いすスポーツを推進されている伊吹祐輔さん、パラ水泳のテーマ曲を作ったHOMEMADE家族のミクロ君(刈谷市出身)
https://www.home-made.jp/posts/357382
をはじめ、たくさんのスタッフが遠方から来られ、盛大に開催されました。

パラスポーツが国民参加のスポーツとして普及することを期して、昨年末の私の東京パーティーでも、アカペラユニットxuxu(しゅしゅ)にボッチャを紹介してもらいました。

また、お台場のパラアリーナ(バリアフリー設計の体育館)のような施設が増えてくれば、障がい者、高齢者、健常者、みんなで楽しめる豊かなスポーツ大国になるでしょう。

 

shigetoku2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ