お盆休みドバイ旅行②観光 | しばざくらにじ子、インドに住む。

しばざくらにじ子、インドに住む。

まさかのインド転勤。
まさかの家族帯同。
こうなったら楽しむしかない⁈

先週のお盆休み、週末ドバイ旅行の続きです。




初ドバイだし、急遽決まった旅行で準備不足だし、
大した内容ではないけれど、ちょっと大きめのお子さん連れファミリー旅行などの参考にしていただければと思いますイエローハーツ





今回、移動はすべてタクシーです。
(ホテルタクシーは少し高いので、ホテルから乗車のときは「ノーマルタクシーお願い!」と頼めば呼んでくれました。)





ニコニコ





1日目
デリーから3時間、
夜遅くドバイに到着し、ホテルにチェックイン。



2日目
朝、ドバイ博物館へ。
入場料が安いので屋外の展示だけかと思ったら、
中もなかなか見ごたえがありました。


その後、バスタキヤ地区をチラ見した後、スークへ。
お皿1枚購入。←もちろん値切った。
スークの呼び込みのお兄さんたち、無理やり引っ張って店に連れて行こうとするので気をつけて下さいね。


向こう岸のスークにも行きたいので、渡し舟のアブラ船に乗船。1人約30円。船内で船頭さんが徴収します。

ゴールドスーク。全部、金!
見るだけで終了タラーえ?旦那さま、買ってくれないの??

サフラン屋さん。
サフランはインドも安いけど、インドより安いと思う。たぶん。これは買ってもらえたチュー



タクシーでドバイモールへ。
マクドの牛肉のハンバーガーで軽く昼食!!
ポテトは日本と同じぐらい美味しい!!!!!
もちろんハンバーガーも美味しかったOK
フードコートもスーパーマーケットも不思議なことに変な臭いがしない!!(当たり前⁇⁇)


ドバイモールをウロウロして、
夕食は、Burj Khalifaの中の

アルマーニホテルのレストランへ。


ビュッフェレストランで
ドバイ ファウンテンを鑑賞できます。



3日目
Burj Khalifaの展望台、At the topへ。
近代的な街の外側は海と砂漠でした。




その後、ドバイ フレームへ。
見えるかな、床がガラス張りになってるのが。
ドバイの街の過去・現在・未来が展示されていて、小さな博物館のようでした。
ここの周辺、レストランもカフェも何にもないのでご注意ください。お水、ジュース、スナック程度のものは建物の中にも外にも売っていました。




一旦ホテルに戻り、少しプールで遊んだ後、
夕方からはデザートサファリへ。

人工的な街から1時間で砂漠のど真ん中。
このツアーは本当に楽しかった!
砂漠をジェットコースターのように爆走した後(←乗り物酔いしやすい方は要注意です。)、ラクダに乗ったり、
ファルコンショー、ベリーダンスショー、水タバコ、ヘナタトゥー、ビュッフェなどなど盛りだくさん!!
物価の高いドバイで満足できる値段と内容でした。





4日目
午前にホテルのプールと海で遊び、楽しかった旅行はおしまい。

帰りはエミレーツで。

機内食はベジもノンベジもインド料理ほっこり
機内エンターテインメントはとても充実していました!



そして、雨のデリーに到着。
珍しく一日中雨だったらしい。


雨を言い訳に、
ドライバーが遅れてきたのは想定内の出来事でしたムカムカ







おまけ下差し

デリー空港入国審査での子どもと職員(おっちゃん)のやり取り

職員
「親はメガネかけてないのに、あなたはなぜメガネかけてるの?スマホしすぎじゃないか?」
↑よく分かってらっしゃる!

うちの子
「違うよ、勉強のしすぎだよ。」
↑ウソばっかり!

職員
「いや、スマホのしすぎだ!そうに決まってる。お菓子も食べすぎてるだろ?オクラは目に良いからお菓子ではなくオクラをたくさん食べなさい!」

うちの子「・・・(苦笑)」


紫字は母の心の声)



出入国ともに職員さんたちはヒマを持て余してるようでした。




ひまわり






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村