柴田昌孝の『販売道 即 人道』

柴田昌孝の『販売道 即 人道』

『ネサンス・コミュニケーションズ・クラブ』接客、販売、店舗運営コンサルタント(元アパレルグループ社長)の代表・柴田昌孝の接客・販売のブログ



 TODAY'S
 
BEAMSにて。


今、東京出張で


東京のホテルから

これ書いてますー!✌️


朝の3時半です。





一人暮らしの次女のとこに

いこうかと、

少しは思いましたが、、、😅💦


やっぱ、

年頃だし(笑)

何かと、突然の襲撃も

悪いかと思い、、、笑


ホテルにしました(笑)。


今日は、


昨日、立ち寄った

東京駅すぐにある


丸ビルの

BEAMSの話を

かるーくさせてください。


(あ!愚痴じゃないので!笑)


東京駅についてから、、、


まず、

スタンディング寿司🍣にいき😆


(東京来たら、必ずいく。

I Love SUSHI🍣な男・😆



商談まで時間あったんで

久しぶりに

丸ビルに行ってみた。


別に、

洋服が見たかったわけじゃ

ないんですが


何となく、

BEAMS

ふらふら〜っと入り、、、



カーディガンや

セーターを見てたんです。



そしたら、

その中に、、、


1着だけ

めっちゃ高いニットが

あって、


(セレクトショップあるある、ですが)


¥80,000のニット❗️


なんで、

これだけ

こんなに高いねん???


と思いながら

振り返ると、


若い男性店員が立ってて、 

目があったんで、、、


聞いたんです。


「何で

これだけ高いんですか?」  


そしたら、


わからなかったみたいで


ニットの品番をメモして、


「えー、

少々お待ち頂けますか?」


と言って、、、


バックヤードに

行ってしまった……😅💦





出張に色鉛筆忘れて、、、😅💦

白黒で、勘弁してね!🙇‍♂️


↓メイキング・オブ・イラスト(笑)。






僕ね、

別に彼に

意地悪な事を


聞きたかったわけじゃなくて、


今日言いたい事って

こういう事なんです。


値段が高い品って

絶対に

高い理由って

あるじゃないですか。


もちろん

安い品にも

安い理由があるわけで、、、


そこを

ちゃんと説明できる事が

販売員だと思うんです。


安いものは

何故、安いか?


高いものは

何故、高いか?


お客さんが

知りたい事って

そういうとこなんだよね。


厳しい言い方になるけど


当然

説明できなきゃダメ🙅‍♂️


店の一番高い商品が

なぜ高いか?


みなさん

説明できますか?


↑ここ大切です。




だから、

老婆心ながら、


今日は

昨日のBEAMS店員に捧げたい。


セレクトショップは特に

価格が凸凹だからさ。


値段の違いは

何なのか?


そこを是非是非

話せるようにしてください!


これが

店員の責任ですよ😆    


では、また、明日👋


さて、

今日も東京です!


では、皆さま


今日も良い一日を

お過ごしください!

See you❗️👋


《柴田プロフィール》




《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)


Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!



《柴田の著書、月刊誌連載》



《柴田の講演・セミナー一例》






 TODAY'S
 
売りたい店員は、悪じゃない!〜ヤマダ電機編〜


このブログは、


日常生活を通じて

売買を考えるブログ


という

僕なりの位置付けなので😅💦


昨日行った

ヤマダ電機で


思った感想

率直に書きますね。




昨日、急遽


(母の介護で)

電気ポットが必要になり


近くの

ヤマダ電機

行ったんですね。


そこでのこと。


電気ケトルの

t-fal(ティファール)見てたら、


おばさん店員がやってきて


やたらと

売る気満々の

強気接客をし始めた。


きっと僕から

買う気オーラを

感じたんでしょうね(爆笑)


どんなの探してる?  


これなんか、どうです?


こんな感じ😅💦


↑こんな感じのおばさん店員でした。




そのうち、


「最近は、

ネットで買う方が多くなって


昔の店で売れてた頃が

夢みたいです。」



「店の売上なくなって

大変なんですよね」


と、勝手に


愚痴っぽい話まで

言い始めた(苦笑)。


(まぁ、

今のヤマダ電機の状態を見れば

愚痴りたい気持ちもわかるけど😅💦


素直に包み隠さず


売りたい気持ちを

言ってくる

おばさん店員なんです😅💦


で、、、


やたらと

ススメてはくるんですが、


なんて言うか、、


不思議に

嫌な気がしなかった。


もちろんこの人の


竹を割ったような

キャラも

大きいんだけど、、、


下手に

売りたい下心を隠して


ネチネチと

離れない接客されるより、


最善を尽くして

買ってもらおうとしてる姿って


店員の存在が

腹に落ちたんです。



再度(笑)




なんて言うかなー。


互いの

売りたい人、買いたい人

という


ポジションが

明確だからこそ


話が、

逆に弾んだんですね。



私は

売るのが仕事です!

と、


あそこまで

明確に

存在理由を打ち出されると


あれはあれで

付き合いやすかった。



何度も、すいません(笑)。




で、何を言いたいか?


全てが全て、

そうではないから、


誤解せず

読んで頂きたいのですが、、、


お客さんが

買う意志ある方なら


僕は、

売りたい気持ちを


うまく出していくのは

アリだと思う。


下手に

売る気を隠したり、


奉仕です!

みたいな


善意を

ふりかざされるより


利害が

はっきりした関係の方が


楽な場合も

あるんですよね。


わかります?)


売りたい事は

悪じゃない。


無理に売ろうとする事が

悪なだけだ!


そこ

わけて考えたい。


昨日のヤマダ電機で

感じたことでした!


(え?電気ポット?

もちろん

買わせて頂きました・😊笑)


では、皆さま、

また、明日👋


僕は、これから

東京出張です!


今日も、

良い一日をお過ごしください❗️

See you❗️


《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!



《柴田の著書、月刊誌連載》



《柴田の講演・セミナー一例》







 TODAY'S
 
阿波踊りのYouTube、見てました!


昨夜、

YouTubeチャンネルの


「あなたへのおすすめ」


なぜだか、

阿波踊りのチャンネル

いきなり出現した!(笑)

😅


なぜかは

わかりません。。。



どう言う

アルゴリズムが働いて


「阿波踊り」


を表示してきたかは


全く知りませんが、、、


せっかくなんで

観たんです。


僕、阿波踊りって

生まれて初めて、

観たんですが



結論から言うと。


結構、

ハマりますね❗️





軽快なリズムに


あの

キレッキレで

コミカルな踊り、、、


ってのは

もちろんなんだけど、、、


なんと言っても


踊ってる人が

笑ってて楽しそう❗️


表情筋

大丈夫かな?😆


ってくらい、

ずーっと笑顔。


これ、デカい。



↑YouTubeショートやTikTokでも視た!




阿波踊りのコンセプト

「踊る阿呆(あほ)に、見る阿呆(あほ)」


ほんと、その通り!


楽しそうに

踊る人を観てると


こっちも

楽しい気分になり、

頭がスカッとするんです。


なんだろ?

この麻薬的要素はっ!😆(笑)


結局、

チャンネル替えながら

阿波踊りを

1時間くらいみてたかなー。




何を言いたいか?


笑顔ある人や、

楽しそうな人って、


惹きつけられるな!と。


もうね、

理屈とかじゃないんですよ。

😆


脳の根底を、


ダイレクトに

くすぐられるって感じ!

(爆笑🤣)。


惹きつける魅力って、

そんなもんじゃない?


例えば、


学識者は、

東京ディズニーランドの魅力を

考察したがるけど、


単純な話、


理屈じゃなく、

「行くと、やっぱ楽しいもん」

なんですよね(笑)。


(ちなみに、

ディズニーのキャストも、

パレードダンサーも、

みーんな笑顔だよね)




店員になぜ

笑顔が必要か?


この答えを探すには

阿波踊りは、

十分すぎたな(笑)。


そういう事です(爆笑🤣

お察しください🙇‍♂️


では、また、明日👋


《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!




《柴田の著書、月刊誌連載》



《柴田の講演・セミナー一例》







 TODAY'S
 
独演一年、会話三年。


独演一年、会話三年?

何それ? 


と思われた方

多いと思いますが、


昨日、

昔の資料を

ひっくり返してた時、、、


僕が

呉服チェーンの

新入社員時代にうけた


接客研修の

テキストがでてきて、


そこに

書いてあった言葉

なんです。


懐かしいなー。

と思いつつ、、、


今日は、

この言葉を

紹介させてください❗️


独演一年、会話三年。


この意味は確か、、、


一方的な

商品(着物)説明なら、


一年あれば、

できるようになるが、


難しいのは、会話である。


会話しながら、


(お客様の質問に対して)

商品(着物)説明するには、


三年かかる。


と言うような😅💦

意味だったと思う。




要は、


一方的な話なら

誰でもすぐに

できるんだけど、

(一年あればできる)


接客で

難しいのは会話である。

(三年は、かかる)


みたいな

内容だったと思うんです。

(たぶん笑)


いやーこれって、


今、聞いても

なかなか深い言葉だなー

と思ったんで紹介しました。




よく、


言いたい事を

言ってる時は


ノリに乗って

話してるんだけど、


質問すると


歯切れ悪くなる店員って


めっちゃ

多いじゃないですか。



ここ、描いてみた。




新人なんて

たいてい、そう。


新人って、


一方的に話せても

会話ができないじゃ

ないですか。




コンサルタントだって

同じ。


セミナーの時は、

(一方的に話してる時)


すごく

流暢に話すけど、


質疑応答だと


しどろもどろな人

多いからね。





もう一回!😅💦




何を言いたいか?


一方的な

商品説明なら


すぐにできるように

なるけど、


難しいのは、


お客様の質問に

的確に

答えられること。


いわゆる、会話❗️


みなさん、

会話できるレベルの

店員になってますか?


会話しないと

顧客って、できないよ。


大切なのは、

「会話の海」を渡れるか?


独演で満足せず、

会話の岸まで

泳ごう❗️


ここです!



描いてみた(笑)




接客は、

会話ができてこそ

一人前なんです!


一考ください!


今日は、


独演一年、会話三年。


を説明してみた。


この言葉是非、頭の隅に!


では、また、明日👋


See you❗️

  



《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)


Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!



《柴田の著書、月刊誌連載》



《柴田の講演・セミナー一例》







 TODAY'S
 
いきなり鮨🍣握らせろ!はないだろー⁉️


いきなりですが、


最近の新人社員と接してて、

すごく感じるのは、


無駄だと思う事は、

しないし、


すごく

効率重視

なんですよね。


もちろん

仕事の効率重視は、

悪い事ではないので、


そこは

間違わないで

欲しいんだけど、


客仕事まで、

効率で考えちゃ

ダメよ。


って話をしたい(笑)。




例えるなら、


最近の新人って


販売で

雑談しないんですね。


なぜか?


彼らに

よくよく聞くと


雑談は、

無駄で、不効率で、


お客様にも

迷惑だと考えてるんです。


そもそも

販売(売る)には、

無駄だと考えてる。


だから、

最初から

オススメしちゃうんです。

😅💦



もちろん、描きました(笑)




彼らは、


雑談=無駄。

コミュニケーション=無駄。


と言う定義なんですね(汗💦)。


いわゆる、

一直線に目的地に

いこうとする。


販売の

最短距離を

走ろうとするんです。


僕が社長してた時よりも


ここ数年で

こういう新人が

増えたように思う。




再度(笑)




タイトルにしましたが、


寿司業界では、


最近の新人は、

入ったその日から


寿司を🍣握らせてくれ!


と言うらしいんですが、

あれと似てるかなー😅💦


とにかく

最短距離を走りたがる。




何を伝えたい話か?


タスク(仕事、業務)の

効率化は、

すごく大切だけど、


人間関係って

効率じゃ築けない。


そこを間違わないで!


これ言いたいんです。😆


たしかに


雑談なんてなくても

売れるかもしれない。


でも❗️


雑談がないと

絶対に

顧客は作れないからね!


って事です。

人間関係って、


一見

無駄と思われる事で

築かれる事が多いんだよ。




友情だって、


効率の先にあるものじゃ

ないでしょう。


最初から、

付き合いませんか?

は、ないじゃん(笑)。


雑談の中から

人柄と性格を知り、


一緒の体験をして、

共感が湧く。


そんな一見、

無駄なような

アイドリングタイムが

あってこそ、


付き合いませんか?

となるわけだ。




所詮、

仕事なんて、


人と人が織りなす

信頼から

成り立ってるわけだからね。


無駄なような時間の先に

成果がある事って、

よくあるからさ。


ここ大切です!一考あれ!


最後に

イチローの言葉で締めくくり(笑)。



では、また、明日👋


《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)


Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!



《柴田の著書、月刊誌連載》




《柴田の講演・セミナー一例》








 TODAY'S
 
絶対に身につけるべき話し方


おかげさまで、


柴田さんのセミナーは

わかりやすくて、楽しい。


と言って頂ける事が多く、


(ありがとうございます😭


もしかしたら、


この仕事、

俺に向いてるんちゃうけ?


と勘違いしてから(笑)


早くも、20年(爆笑🤣)。


ネッツトヨタ、セブン&アイ、NTTdocomoCSSoftBankグループ、伊藤忠、三菱地所、JR西日本、日本郵政、、、etc.



日本を代表する

上場企業から、


商店街の個人商店まで、


20年間、

いろんな

業種、業態の


店長や店員、営業マンの皆様に

話しかけてきました。





で、ここからが

本題なんですが(笑)


先月に、


5年前に僕のセミナーを

受講した方から


相談メールをもらいました。


以下、抜粋内容です。




私の説明は


わかりづらい

よく言われます。


〜略〜


柴田さんが


相手にわかりやすく、

伝えるために


気をつけてらっしゃる事って

何かありますか?



と、

いったような内容でした。


そこで、今日は(手短かに・笑)


わかりやすい伝え方とは?


この質問に

私見を書かせてください。






いろんな

わかりやすく話すコツ

があるとは思いますが、


僕が一番

気をつけてる事を

言いますね!


一般論を

語ってから

私論を語る。


この話し方は、

販売員時代から

大切にしてますね。




例えば、こんな感じかな。


普通の人は(一般論)、

〜と思うんでしょうが、


僕は(私論)、

〜だと思います。


これだけで

恐ろしく

わかりやすくなると思う。




一般論と

対比する事によって


私論の特徴、


すなわち

伝えたい事が


対比効果で

よりわかりやすく

際立つってわけです。




これ

習慣にするとイイと思う。

 

もっと言うと、


私論一般論→私論


のサンドイッチ式だと


より

伝えたい事が

伝わると思うな。


僕のブログも


『普通って、〜じゃないですか。

でも、これは違うんです!』


って件が

めっちゃ多いと思うんだけど、


これですね。


販売や、接客は

もちろん。


日常会話にも

是非是非

意識してみて❗️


伝えたいなら

常に

対比せよ(笑)


では、また、明日👋


10月も柴ブログを

どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️


See you❗️


《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!




《柴田の著書、月刊誌連載》




《柴田の講演・セミナー一例》







 TODAY'S
 
ビッグになりたい人、是非よんで!


最近、

ブログ 

#.ハッシュタグに


起業、成功、ビジネス、という

タグをつけたら、


ビッグになりたい

ある男性から


やたらと

何通もDM

くるようになりまして

😅💦💦💦


その内容の

ほとんどが


成功したい。

有名になりたい。

金持ちになりたい。


で、

どうしたらイイですか?


という内容😅💦




たぶん、この人、


コピペして

同じDM

すごいたくさんの人に

一括送信してるんだと思う。




最近、

スマホ社会になってから、


YouTuber

ネットビジネスの成功者

の影響だと思うけど、


こんな男性が

また増えてる気がする。


(僕たち、バブル世代には

たくさん居たけどね・苦笑)




もちろん、描きました(笑)




そこで、、、

今日は、


接客、販売に関係なく

恐縮だけど、


少しだけ

ビッグになりたい人への

私見

かかせてください。




僕、

ビッグになりたいという

発想自体は、

悪くないと思うんですよねー。


いろんな人を

見てきたけど、


たいてい

ビッグになりたい!


と、思った人が

ビッグになってるから(笑)。




ただ、

勘違いしちゃいかんのは、


専門分野ないのに 

努力きらいなのに

実力がないのに


ビッグになりたい

よく見られたい

金持ちになりたい


だけの人って、


ほぼ

ビッグになってない(笑)。




専門性なく、


何やっても長続きせず、


口だけ達者で


プライドだけ高い。


だけど、ビッグになりたい。


いわゆる、

夢じゃなく

戯言(たわごと)な人ね。




僕の

見てきた経験から言うと


そんな人ってたいてい、


成功者と

つながりたくて


パーティーや交流会に

顔を出し、


とにかく

人脈を広げようとするけど、


相手もバカじゃないから、


ビジネス目的の人脈なんて

すぐに、見抜かれ、


名刺だけが

溜まりに溜まり(笑)、


人脈は、

全く広がらない。


ま、

最終的に

マルチビジネスに

走ったり、


怪しいビジネスに

手を染めて、

終わる(笑)。


って、

パターンが多かったなー。




何度も、すいません。笑




とにかく

ビッグになりたい

だけの人って、


ビッグになれない

と思ったら、


すぐ

手段を変えちゃう。


だから、

ずーっと手段を

変え続けて終わり。


儲けれそうな話があれば

ふらふらと

手を出して、


また、

儲けれそうな話があれば

また、手を出す。


沸点まで、

長続きしない。

努力できない。


多芸に手を出して

一芸も

身につかないんですよ。




で、何を言いたいか?


ビッグになる人の法則って

実はないけど、


ビッグにならない人の法則

ってある!


😆


①努力しない。  

②得意な分野がない。

③ブレる。

④いろんな事に手を出す


↓下記

野村監督が言った名言どおりです。


成功に

不思議な成功あっても、


失敗に

不思議な失敗なし❗️




ビッグになる人に

なるより、


ビッグになれない人に

ならない事が


実は

大切です(笑)


と、僕は思う。以上。


今日は、

脱線した内容でごめんなさい🙏


また、明日👋



《柴田プロフィール》




《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!





《柴田の著書、月刊誌連載》


 

《柴田の講演・セミナー一例》





 TODAY'S
 
接客は「間(ま)」を大切にしよう❗️


一昨日

すごく嬉しいメールを

もらいました。


以前、

店舗クリニックを

依頼され


福井呉服専門店

訪問した際、


僕は、


その店の

若手の女性販売スタッフの

接客を見てて、



↑こんな感じで、焦って話す姿見て、、、


僕は、

たしか

即興でこんなような

アドバイスをしたんです。


●●さん、


●●さんは、

話す事で精一杯でしょ。


きっと

伝えよう、

伝えようとして


間(ま)がなく

話すんだろうけど、、、


逆だよ。


間がないから

伝わらない。


間がある方が

伝わる。


勇気を持って、


あえて

「間」を作って


ゆっくり

喋ってごらんよ。」と。



再度(笑)




短日の

店舗クリニック

だったんで、


彼女とあったのは


後にも先にも

その日、一回だけ

だったんですが、


その呉服店の社長から、


一昨日、

メールがきて、、、


以下の文がありました。




●以下、社長の文


あの日の

柴田さんの

「間」のアドバイスから、


明らかに

五十嵐のメンタルと接客が

変わりました。


あれから、

2年になりますが、


いまや、

店でトップ売上の

販売員になったんです。


そして、

8月29日に行われた

県の商工会議所の

セールスコンテストで


なんと、

五十嵐が、準優勝しました!


(コンテストは、

営業マンや飲食業も参加し、

総勢40名以上が参加)




その時の写真も

添付されてました。




その準優勝の壇上で、

彼女が言った言葉が


「間」をもって、

落ち着いて接客したのが

良かったです。 


と、

僕のアドバイス通り

話してくれたみたいで。。。


社長がそれを

伝えてくれたんです。




正直言って、


社長が、

僕のことを

持ち上げて頂くのは


ほんと

嬉しいんですが、、、


僕は、

何もしてませんので。

😅💦💦💦💦


元々、

彼女が優秀なんです。


向上心あり、

成長欲あり、

修正能力あり、


そして、

他人のアドバイスを

素直に

受けられる人格あり。


やっぱ

成長する人って

素直だな。


それにしても

スゴイ女性だなーと、

思いました。




で、何を言いたい話なのか?

😅💦


あの時の

五十嵐さん(前述の店員さん)

の接客を

思い出しながら、、、


やっぱ、

接客で「間」って

大切だなー、と(笑)。



「間」があるから、

お客様は、実は

安心して、聞いてくれるし、


なんと言っても

店員自身にも

余裕が生まれる。


↑ここ大切。


ロープレコンテストで

入賞する人って


絶対に

「間」の取り方が

うまいもんね。


間がないトークって

お客様を不安にさせるし、


焦ってるふうに見えて

完全にマイナスです。




伝えよう、伝えよう

と思えば思うほど


「間」を失っていくけど、


逆だからね!


伝えたいと

思えば思うほど


「間」を作りましょう!


ゆっくり

間をもった話し方の方が

伝わるよ。


信じて、やってみて!



では、また、明日👋

See you❗️



《柴田プロフィール》





《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!






《柴田の著書、月刊誌連載》





《柴田の講演・セミナー一例》





 TODAY'S
 
後輩シェフに学ぶ「接客8選」❗️


今日は、少し長いです🙏

お付き合い頂ければ幸いです!


昨日は、


富山県内に

3店舗アパレル経営する

若き社長と、


その幹部女性と、


僕の書籍にも度々でてますが、


元部下の

小原さんが監修役、


4人で、

ビジネスランチしました。


通称「L(える)の会」


↓ほら、みんな

指で、Lの形、作ってるでしょ(笑😆)。





場所は、


僕の中学の後輩が

オーナーシェフする


富山・石川では、

知る人ぞ知る


「オーミリュドラヴィ」


という

野菜フレンチレストラン。



フランス🇫🇷国旗が、目印の店。




いきなり


テーブルの皿に

「ようこそ先輩!」

あめ細工文字があった😢。



いきなり、

プチ感動。


ありがと、、、。


↓彼が、澤田シェフ。


柴田、55歳。

彼、たしか、54歳かな?


一つ違いですが、


男って、

いつまで経っても


中学時代の上下関係って

語りたがりますよねー(😅💦💦💦💦)。


男って、進化しないなー。笑




彼は、


辻料理専門学校を卒業後、


老舗フレンチの名店

「銀座レカン」ほか、


数々の有名店で修行した

実は、一流シェフ。


(そんな

格式ある経歴を感じさせない


気さくさも

彼の人気の秘密なんですが


だから、料理も、

技が効いてる。


↓昨日のランチコース。





で、ここからが本題❗️😆


そこで今日は、


たくさんの

顧客ファンを持つ


澤田シェフの

素晴らしい(笑)接客

について書きたい。


何故か、

「(笑)マーク」を

入れてしまいましたが😅💦

その理由は、


まぁ、

後輩なんで、

あえて言いますが😆


まぁ、よく喋ります(笑)。


シェフとは思えないくらい

よく、喋る(笑)。


ま、歌って踊れるタレント

じゃないけど、、、


作って、喋る(給仕する)シェフ

なんですね。😁




でもね、


顧客から、

澤田節と言われ、


親しまれてる

彼の接客を受けてると、


フレンチが

すごく身近な料理に感じ、

親しみがわくんです。


↓これ、食べログから引用




ゆえに今日は、


柴田の私見ですが、、、


県内外に


たくさんの

澤田節ファンを持つ


彼の接客の

すごいと思ったとこを

8個❗️

出してみた。


(たまには、

しっかり接客の話題を笑)


みなさんの接客の

参考になれば、、、。


題して

後輩シェフに学ぶ「接客8選」❗️


今日は

澤田シェフから学んでみよー!




①聞いてすぐから名前でよぶ。


澤田「失礼ですが、お名前は?」

「大坪と言います」


その瞬間から、

ずっと「大坪さん、大坪さん」でした。


これはネーミング接客と言われる

接客の基本ですがさすがです。




②質問から始める。


「柴田さん、この上に乗ってるの

何だか、わかります?」


こんな調子で、

彼の接客は、質問から始まる。


質問から始める事で

グッとお客様の興味を惹きつける


これ接客のキャッチ効果と言いますが、

さりげなく、さすがです。




③こだわり(背景)を語る。


食材ひとつ、皿ひとつ、

なぜ選んだか?


こだわりの背景や理由を

丁寧に語ってくれる。


いやがおうにも期待が湧く。


商品背景🟰付加価値。

これが、付加価値接客です!




④自虐る(笑)


「僕、こうみえて

昔は暗かったんです」


とかさ、

何かと自虐(じぎゃく)る。笑


彼の人柄が伝わる

謙虚な接客の一面です。




⑤相手の情報を忘れない


昨日、びっくりしたのが、


「柴田さん、血糖値が高いって

言ってらっしゃったんで、

低糖質の食材使いました。」と。


俺の情報、覚えててくれたんだー。

😢(涙でした…)


ちゃんと

お客様のこと、見てますよ。

というサインが感動をうみます。


このサイン、名接客の条件ですよね。




⑥自店の「ウリ」をしっかりアピる


この店の「ウリ」は、

野菜🥦🥬🍅🍆🥔🥕

を多用したフレンチ。


ゆえに何かと

「うちの店の特徴は、野菜なんで」

と、特徴アピールは常に忘れない。


常に❗️

↑ここ、大切です!




⑦たまにダジャレを交える


真面目な話が続くと、


たまに

ダジャレを

ぶっ込んでくるんですね(笑)。


緩急ある接客で

退屈させない(笑)。

さすがです。




⑧腰が低い最も大切❗️


なんだかんだ言って、


やっぱ

澤田節は、

これに尽きるかなー。


すごい経歴があり、

いろいろ勉強してるのに、


微塵も感じさせない

腰の低さ。


ファンが多い秘訣ですよねー。


ほんと、見習いたい。




以上。


今日は、

後輩・澤田シェフから

学んでみた。


この店の詳細は、

下記「食べログ」のリンク

貼っておきました!


機会あれば

是非、

予約して行ってみてください。


澤田節を聞きに(爆笑😁)。


↓下記、食べログ。





では、また、明日👋


See you❗️


《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》


「販売の一流、二流、三流」(明日香出版)

Amazon、もしくわ全国の書店で

好評販売中!




《柴田の著書、月刊誌連載》


《柴田の講演・セミナー一例》







 TODAY'S
 
高学歴社長の悲劇!(^^;;


もう

時効な話を

しようと思う。


僕の仕事は、

専門店企業を外部から

サポートする事。


ゆえに企業から


「柴田さん、少し相談に乗って」


と言われたら

断るはずがない。


❗️


僕が人生で

唯一


「この社長の応援はしたくない」


と思い

断った社長がいる。


もう時効だと思うから、


その経営者の話を

させてください。




その社長は、


有名国公立大学卒業で、


「バカと話すと疲れる」と、


平気で口にする


若き三代目

経営者なんですね。




描くと、こんな感じ(😅💦)




社員に対しても

終始、そんな感じ。


「あいつはバカだから、

流れが読めてない」


とか、、、


「あいつはバカだから、

機転が利かないんだよなー」


とかを

平気で口にするわけ

😅💦





彼の悪いとこは、


「こいつはこのレベルだ」と


上から目線で見切るんですね。


だから、


バカのレッテル貼った

相手からは、

話さえも聞かない。


たしかに彼は

頭が良い人だった。


頭の回転が速い理論派。


もちろん

知識もあり、勉強もしてる。


しかも社長。


ゆえに

従業員がバカに

見えてるんです。


全く

人から学ぼう

という気がない社長で、


正直言って、


僕は、

全く応援したいと

思わなかったんです。




何度も、すいません🙇‍♂️




たしかに


彼ぐらい

高学歴で、頭の回転が速いと、


まわりが

ぬるーく

見えるのかもしれない。


でも彼が、

人として、

社員より上なわけじゃない。


そこがわかってない。


そして

断る決め手は


「柴田さんも

仕事、欲しいでしょ?」


の一言。


お前の仕事は

いらんわーーっ😤👊💢


そんなわけで、

応援したい気に


全く

ならなかったんで、、、


お断りしました(苦笑😅)。




何を伝えたかったか?


彼は

学歴があって、


俺は頭がイイ!


と思ってるかもしれないけど、


その時点で、

バカだ(笑)


彼が

「バカとは、話すと疲れる」

「バカは、機転が利かない」

「バカは、空気が読めない」


とか

言えば言うほど、


彼がバカに

みえてくるわけで😅💦


本当に

頭のイイ人って


人から学ぼうとする

腰が低い人だと

僕は思うわ。


これ間違ってないよね(笑)。


みなさん、


今日も、

人から学ぶ気持ち忘れず

頑張りましょう❗️


ではね!

また、明日👋



《柴田プロフィール》



《柴田の最新刊》



《柴田の著書》



《柴田の講演・セミナー一例》