社長プレイ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

履歴書

各大学・専門学校への新卒採用の募集、

マイナビでの中途採用の募集が

各々活発化してきました。

 

募集をご覧いただいて、

このブログに辿りつく方もいらっしゃると思いますので、

少しお願い事を。

 

まずはたくさん書いてください。

あなたの好きなこと、あなたの性格、なんでもいいです

めんどくさいかもしれませんが、とにかくたくさん書いてください。

文章がきれいなのかうまいのかなんてどっちでもいいです。

箇条書きでもかまいません。

 

たくさん書いていただけたら

会いたいなーと思うもので。

 

たぶんウチの会社が実際何をやってるかなんて

同業者でもない限り、なかなか理解できないと思います。

なので、志望動機なんていりません。

分からない会社に動機も何もないでしょう。

 

それはお会い出来たら、懇切丁寧にお話します。

 

社長が自分で言うのもおかしいですけど

たぶん、いや絶対、

制作会社としては勤務条件も良いはずだし、

良い案件を、たのしい仕事をしているはず。

 

イベントや舞台が好きな方であれば、

期待してもらって大丈夫です。

 

たくさんのご応募お待ちしております。

零細企業の残業費

弊社の残業費は完全実労働時間制で

所定の労働時間を超えたら青天井で残業費がつくシステム。

 

仕事が仕事なだけに、

年間を通じるとなかなか膨大な額になっていくわけですが、、

 

改めて

残業費っていいな、と。

 

あんまり言っちゃいけないんですけど、

実は残業費を導入したのは昨年から。

それまでは零細イベント制作会社としてご多分に漏れず、

残業費は出ませんでした。

 

世の皆さんがご存知か分かりませんが、

残業費、休日手当などが出ない会社は星の数ほどあるんです。

 

社員の成長に伴い、

売り上げ規模が大きくなり、

利益も安定してきた中、

弊社の商品である「人」に予算をかけることに

やっと注力できるようになりました。

 

なんの自慢にもなりませんが、

9年やってきてやっと人並みの会社になってきました。

 

経営者として

なんだかんだカッコのいいことを言ったとて

その辺ちゃんとしてなかったらカッコ悪いわけで。

実はずっと後ろめたくて。

やっと多少カッコつけても良いような気がしたわけで。

 

先ほど、総務のスエキチから上がってきた

9月の残業時間が驚愕の数字をたたき出していたのを見て、

おそらく微妙な顔してブログを書いています。

普通の感覚とコミュニケーション

ここ2か月の激闘がなんとなくひと段落して、久々にブログを書こうかなーと思ったら、まだ激闘とは言わずとも、まあまあの戦いが続くことに気づいて、怯えてたりニヤニヤしてたり、しんどかったり楽しかったりする日々を過ごしています。

 

そんな激闘の最中、

ちょっとした連休の最後にパパ友と話をしていたら

はぁぁぁっーと長めのため息をつくわけです。

どうしたの?と聞くと、

いやー明日から仕事だと思うとね…

とのこと。

 

わたしの連休終盤って

休み明けたら何を詰めていかなあかんのやろか

どこどこに連絡して誰にこの推進を預けてアポイントをいつ入れて…

みたいなことを考えながら過ごすのが普通だったりするわけです。

 

なのでいまいちピンと来ず。

 

って話を休日明けに社員たちにしてみたら

苦笑いとともに、そりゃそうだ、そのパパ友に同意、社長がおかしいだけですよ

とたしなめられました。

 

激闘が続いてテンションがあがっていたのか

そんな普通の感覚も忘れてしまっていたことに、

まずは心底怯えています。

経営者としてはあってはならんこと。

「コト」をつくるという仕事をしている立場としても

普通の感覚が抜け落ちるというのはダメ。

本当に反省。

 

が、もひとつ言うと

こんなことを社員がたしなめるってまあまあすごいことやなと。

 

良いコミュニケーションをとってもらっている。

良い距離感ではたらいてくれている。

 

情けないながら、改めて感謝。いつもありがとう。

 

なんか食べたいものないか聞こう。

そんなことより休みくれ、って言われるかもしれんけど。

お堅い仕事

まあしょうがないんですけど、どうも勘違いされてしまう。

 

プレイさんはあんまり堅い仕事ってしないんですよね?

って言われがち。

 

ここで言う堅い仕事とは

行政関係であったり、

企業のVIPが参加するような式典など。

 

社長が茶髪にヒゲで

安田さんに至っては金髪にヒゲだったりするので

まあしょうがないと思いますが…

 

いやいや、むちゃくちゃ堅いのやってますよ。

いや、受注させて頂いておりますよ。

 

なんやったら

いい年こいて黒彩スプレー振ってますよ。

 

もともと私も安田も堅いところの制作出身なので

ノウハウもそこそこですよ。

 

そういう堅い案件の

資料の作り方、推進の段取り、現場でのコミュニケーションが

私たちが創る、エンタテインメントに活きています。

 

ってことがをHPに書いていますので、お暇があればどうぞ。

http://www.play-e.jp/

 

表より袖

若いころ、会場客席後方に構える「演出卓」にとても憧れていました。

あそこでインカムかぶってCue振るのカッコいいなーって。

 

ところが最近は袖の方が面白いんですよね。

キャストの緊張感や息遣いが伝わる。

 

平田オリザさんの小説「幕が上がる」にはこんなくだりが

--

私は、次の出番に向けて舞台袖に立つ俳優の姿が好きだ。

その立ち姿を見るのが好きだ。

たぶん、こんなに真剣で純粋な眼差しを、

普段の人生で、私たちは、あまり目にすることができないから。
 

一生懸命、いろいろなことを勉強をして、

もしも私が何かこういう舞台関係の仕事に就くことができたら、

私はこの美しい風景を、毎日のように見られるようになる。

普通の人が一生見ることのできないこの風景を、

いつも見ることができるようになる。

--

そう!そう!ってなりましたよ。

 

表より袖の方が楽しくなった近頃、

改めて、いい仕事だなーって思ったりして、

 

楽しくはたらく。

弊社のモットー。正解。

英語を始めました

なんと、英語を始めました。

 

いろいろと理由はあるのですが、

平たく言うと、まあそりゃしゃべれるに越したことはないってことで。

 

全く自慢できる話ではないのですが、

わたし、学生時代お勉強がてんでダメでして、

英単語がそもそも分からない。

 

なので、iKNOWというアプリで単語から勉強しています。

とりあえず、通勤の電車内で必ずやることにして、

半年は黙々と単語をやります。

 

始めてみたんですよーと、

いろんな人にお話しすると、

これがいいよ、あれがいいよ、

こうやって覚えるといいよ、

などなど話が広がって面白い、という側面に気づいたり。

 

これは多分、良いことしかない。

 

これだけ英語が分からないやつが

どうやったらしゃべれるようになるんだろう?

という自分自身への興味も沸いてきたりして、

なかなか楽しいです。

 

さあどうなることやら。

あけましておめでとうございます(2月)

年明けから、わーーーっ!!っとしておりまして、気づけば2月。

 

弊社は昨年12月に9期を迎え、少し変化を。

 

■ロゴを変えました

変えたというか、元に戻したというか。

プレイックマです。

引っ越しを機に前のロゴ(テキスト)に変えたのですが、

まあいろんな方から、

あっちの方が印象深いよねー、

などご意見を頂戴していたりしましたので、

少しリニューアルを加えて、元に戻しました。

社員それぞれの名刺に趣向ありなので、是非コンプリートを目指してください。

 

■勤怠と賃金の見直し

これについては、あまり詳しく言えないのですが、

ウチで働く理由をもっと増やしたくて。

ウチの商品は人材。

改めて、根本に立ち返り、諸々見直しました。

従業員が自慢できる会社になれたらいいな。

 

■経営理念と行動指針の刷新

刷新とかカッコつけて言いましたが、

いつも言っていることを言い直しただけです。

なんのために働くのか。どうしたらその目的に近づけるのか。

分かりやすく理念と指針に落とし込んでいます。

 

詳しくはこれまた少しリニューアルした、HPをご参照ください。

http://www.play-e.jp/

 

2019年も愛想のよい職人気質のスタッフが

皆さんをお待ちしております。

良いもの創って、旨いもの食べます。

 

今年もよろしくお願いいたします!

万博開催決定!

皆さまご存知の通り、2025年大阪にて国際博覧会を開催することが決定しました。

諸事情あり、あんまり語れませんが、弊社は少なからず関係してたりします。

 

これは本当にうれしい。

2025年まであと7年、どこにどう絡んでいくかはこれからですけど、あと7年も楽しいことが続く。

辛いことももちろんたくさんあると思うけど。

 

けどそのためには、7年間でどういう組織作りをしていくか、本気で取り組まないと。

しっかりした組織にしないと楽しいことが受けきれないかもしれないし、

特需に呆けている間に今の取引先にそっぽ向かれるかもしれない。

 

一年一年が勝負と思っていますが、改めて気を引き締めていかねば。

 

けど、それにしても嬉しいなー

がんばろー。

 

年の瀬に未来への希望が垣間見えて、今年もいい感じで終われそうです。

 

皆さん、今年も一年ありがとうございました!

プレイエンタテインメントはこれからもニコニコと楽しそうに突っ走ります!

来年もよろしくお願いします!

接待

接待について、社内でお話ししたので、備忘録。

 

接待でわたしが一番大事にしているのは、自分も楽しむということ。

楽しそうにしている人といた方が楽しいに決まっているから。

なので、接待!と身構えず、気楽に楽しんだ方が良いのだが、やっぱり気づかいは大事。

その辺のバランスをうまくとること。

 

お店選びと段取りはもちろん大事。

1軒目はどこ?なに食べる?個室?ガヤガヤしてる方がいい?お酒の種類は何がいい?2軒目は?移動手段は?

みたいなことは普段の打ち上げなどと一緒なので、真剣に時間をかけて考えること。

 

わたしは接待推奨派で、飲みにいけば仲良くなるから行った方がいいに決まっている。

相手が男性なら女性がいるお店に行けば、後々その話で盛り上がれる。実際、自分も楽しい。

 

気楽に楽しんだ方がいいけど、通常業務と一緒で真剣に取り組まないといかん、ということです。

真剣に楽しむ。

思いやり

仕事に一番大事なことはなんですか?

と問われるならば

「思いやり」

だと答えます。

 

先日、弊社の社員がお手伝いした大きな現場を取り仕切っていらした、

東京の制作の大先輩から、とても温かい御礼のメールをいただいた。

 

思いやりたっぷりのメールに、珍しく目が潤む。

 

わたしはこんなに協力会社に思いやりを持って接してるかなー

取引先の皆さんにも、社員たちにも。

 

自分を見つめ直す良い機会になりました。

 

本当にありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>