☆☆5月25日~6月9日の星座占い☆☆ | CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:

 

☆☆5月25日~6月9日の星座占い☆☆

 

 

牡羊座 (3月21日から4月20日)

 

「どうにもならないとき」

 

生きていると時々、

「これはどうにもできないんじゃないか」

と感じるような何かに出会うことがあります。

それがどのくらい深刻なのか、どういうタイミングで出てきたのかなどでも

感じることはいろいろ変わりそうですが。

基本、「あ~あ」と言いつつ、

一旦手を放してしまってもいいんじゃないでしょうか。

それはある種、放棄のようにも見えますが、

ずっと抱えて、つまり近い距離でしかそれを眺めていないと

まず気づくべきことにも、長い間気づかないでいる…なんてこともありえるのです。

それがあなたにとって本当に大事なのか、

絶対、どうにかならないといけないのかなんてこともね。

違う角度から眺め直し、改めて考えるためにも、置きましょう。

もし正直手に余ると感じることがあったらね。

 

 

牡牛座 (4月21日から5月20日)

 

「わかりやすく」

 

着実に何かを進めていけるときです。

今やっていることは、まだすぐには仕上がらないでしょう。

でも、「私が今取り組んでいることに間違いはない」と感じられるだろうし、

一歩一歩にその実感もありそうです。

日常生活を営むことが楽しいんじゃないかな。

逆を言えば、今をいきいきと生きるのはそこが大事だってことでもあります。

今日やるべきことをやれていなければ、満足は得られないし、

その繰り返しがあなた自身を支え、より前向きな力も継続的に与えてくれるんでしょう。

シンプルに言えば、ごくごく当たり前のことですが、

当たり前のことを続けるっていうのが、

実は生きる中で一番難しく、同時に力のあることだからねえ。


 

双子座(5月21日から6月21日)

 

「明るい陽射し」

 

あなたの中には、たくさん抱えているものがあるでしょう。

自覚しているものもあるし、そうでないものもある。

自分で生み出したものも、いつの間にか入ってきてしまったものも。

そう、確かに生きているといろいろあるのが人間ですが、

でも、今そこにいるあなたの周りは、とても明るく輝きだしています。

それは、本当なんですよ。

今まで明るさをなかなか感じられなかった方面にも

その光は届き始めています。

だから、これからも進んでいいんです。

いっそう元気よく晴れやかにね。きっとそうできると思います。

 

 蟹座(6月22日から7月23日)

 

「そういうことでしたか」

 

今身の回りで起こっていること、

もしわかりにくさや、複雑さをそこに感じるなら、

どんどんそれらを明るいところに並べて行ってみるといいですよ。

もしかしてそれらは全部、何かのパズルのパーツなのかもしれません。

一個ずつじゃ十分な情報を持たないか、

もしくは一見とるに足りない何かに見えるのに、

でも、一定の数集まると、果然そこから得られる情報が増える仕組みなのでは。

今、時の流れは、あるまとまった内容をあなたに教えようとしています。

そのことを先に頭に入れておいて。

そしてそれに関するヒントが連続して転がってきているのだとわかった上で

それらを大事に拾ってね!

 

 

 獅子座(7月24日から8月23日)

 

「自分が選ぶのなら」

 

自分の判断や考えを、一層信じて進んでいいでしょう。

逆を言えば、それがあいまいだと今はかなり迷ってしまったり、

それによって疲れや負荷を増やしてしまったりしかねないときです。

ただ、心さえ定めれば、段々に重さは取れ軽くなり、自分自身がしっかりしてきたことも自覚できてくるのでは。

先に気持ちありきです。でもその後必要なのは時間ですね。

心配はいりません。

だからまず、すべてを横に置いたうえで、自分の正直な気持ちを確かめて。

その上でこれからを決めればいい。

ただ求められているのはそれだけです。

 

 

乙女座(8月24日から9月23日)

 

「順序」

 

すべきことをたくさん抱えているときです。

でもそれは義務ではなく、あなたにとってはやりたいことばかりのよう。

もしくは「これをすると自分にいい影響がある」とわかっていることなのでしょうか。

何にせよ、いきいきと意欲的に取り組めるはずですが、

ここで大事になるのは、何をどの順にやっていくかの部分です。

うまくつなぎ合わせれば、それらはあっという間に連動して進みます。

そうでない場合は、ひとつやって、また次に取り掛かって…のようになります。

実際にやりながら感触を確かめるしか、知るすべはありませんが、

まあいろいろ試してみてください。

そして自分自身を一層研ぎ澄ませて。

楽しい気持ち、ワクワク感、新しい意欲が見つかったら、うまくいっていますよ。

 

 

天秤座(9月24日から10月23日)

 

「新しさはここだけじゃない」

 

今、いろいろな方面で状況を改善しようとしている感じがします。

その試み、そもそもとても素晴らしいんだけど。

「もっと奥まで、もっと遠くまで、もっと特別な部分まで、新しさの手は伸ばせるよ」

と、星はあなたにいいたいよう。

聞いてもちょっと「えっ?(どこ?)」と思いそうですが。実はそうなんです。

イメージで近いのは、本棚を買い替えることでしょうか。

あなたはそれをやろうとして、実際に今の生活にあっている、

とても機能的なものを選んで設置しかけています。

が、この後現実に本を並べだしたら、そこに「この本、本当にこれからもいるの?」と思うものが結構混ざっていることにも気づくでしょう。

本棚が新しいエネルギーを持ち込んだから、それに気づきだしたんだね。

また、「これ、本で持ってるより、データー化した方が頻繁に見るかな?」。

こう思う可能性もありますね。

そう、ここで起こるのは結局のところ、

「あなたと本(娯楽、資料、データ)」の関係性とあり方までも、全部が今に合わせて新しくできるよ、という話なんですよ。

 

 

 蠍座(10月24日から11月22日)

 

「見つめ合うとき」

 

今、何をするのに一番向いているタイミングですか?と聞かれたら、こう答えます。

あなたが好きだと思うものを、

ただじっと、心を込めて見ていればいいんじゃないかな。

もともとは、「ただ見ていたいから」そうしているだけでいいんだけど、

きっとこのタイミングなら、「心が通じて、相手もこちらを見てくれる」。

そんな風にも感じられるので。

その後、双方の間に特別なものが流れるのかはわかりません。

が、あなたの中にある愛情は、どんどん外に出した方がいいのです。

風に乗せるようにふわりと世界に送り出した方がね。

好きなものは思い切り好きでいましょう。

でもその気持ちをためこんで、自分で寄り掛かっちゃだめよ。

愛はいつも自由なまま、遊ばせておかなくちゃ。

 

 

射手座(11月23日から12月22日)

 

「それがどうした」

 

はい、このままですが、

これ別に誰かに凄んで見せるための言葉じゃありません(笑)。

今って、基本ベースは好調なんですが、何かにつけて、ちょっともやもやした気持ちが襲ってきやすくもあります。まあ「茶々を入れてくる」が正しいかな。

何か頑張ろうとしても、すごく楽しいな好きだなと感じても、

「えーそうなんだ。…そうしたいんだ?」みたいなね。

そこまで力のある茶々でもないんだけど、

しかし言われないほうがいいに決まっていますよね。

はい、そういうときにとても使いやすい対抗策が、このセリフです。

そう、これは自分に向かって言うの。

正直、確かにこの世なんていつもいつも迷うようなことばっかりですよ。

でもいちいち自分の勢いを削ぐために出てくるヤツ(擬人化)に真面目に耳を貸す必要はないんだ。それは“慎重さ”じゃない、“臆病さ”なんです。

で、そんなときに効果があるのが「強いセリフ」なんだね。

実際言っちゃっていいと思います。このセリフで不安を断ち切りましょう。

 

 

山羊座(12月23日から1月20日)

 

「友好的手段」

 

主に仕事やいろいろなやり取りをする相手との話ですが、

どういうスタイルのコミュニケーションを取るかによって、

話の伝わり方や場の収まる形が大きく変わる気がします。

今が特別上手くいっていないとは思いませんが、

もう一息うまくやれると、さらにあなたに協力的で、実際に何かを好意的に手伝ってくれる相手さえ現れるんじゃないかな。

あなたがそれを望んでいないならば、もちろん問題ないけれど、

「何だか自分ばっかりが頑張っている」と内心感じるなら、

こういうときがチャンスかもしれませんよ。

方法はただ、相手の好意をよりきちんと受け取る姿勢を見せるだけ。

書類を取ってもらったら「ありがとう」といい笑顔を見せるとか。

エレベーターで押さえてもらって、「ありがとう」なんかもいいですね。

感謝をもらうと、人って思っている以上にはりきりますから…、ねえ?

 

 

水瓶座(1月21日から2月19日)

 

「考えなくてもいい」

 

何をするにしても、「これをやるときはこんな感じ」という

自分なりの定番を持つといいかもしれません。

もちろん日常は多種多様なので、何でもかんでも…とはいきませんが、

自分が頻繁に行うことで、それにその都度対処することで結構時間や労力を取られていると感じるものがあるのなら、

そこに関しては、定番は非常に有効なのではないかと。

何より。それをやるときに「頭を休ませられる」のがいいですね。

そう、あなたはおそらく賢いので、ついいつ頭を使って(時に無駄に)しまいがちかもしれませんが。

頻繁に稼働させているからこそ、

きちんとした休みや、無駄塚にしないという意識も必要なんですよ。

 

 

魚座(2月20日から3月20日)

 

「今思うこと、感じるもの」

 

今感じ取っているものを、一度しっかり自分で認め、

外に向かって表現・発散してみてはいかがでしょうか。

たとえばですが、「ああ、もっと絵が描きたいなあ~」と思うなら、

たった一日でも数時間でもいいので、

「この間は絵のことしか考えない贅沢タイムですよ」と自分で決めて、

ひたすら描いたり、参考になると思う人の絵を観に行ったりしてみるとか。

おそらく、その時間を与えることは可能でしょう。

でもその間、心までその思いに預けきっていることはなかなかないはず。

好きなことをやっているのに、

しばしば他の気になることを考えてしまうのが人間ですから。

でも、人が本当に欲しいと思っているのも、心の自由なんだよね。

      

 

 

 

 

$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

にほんブログ村