☆☆2月25日~3月9日の星座占い☆☆ | CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:

 

☆☆2月25日~3月9日の星座占い☆☆

 

 

 牡羊座 (3月21日から4月20日)

 

「つかみどころのなさ」

 

ややちぐはぐ感のあるときかもしれません。

急ごうと思うんだけど、状況がそれを許さなかったり、

いろいろなずれが起こって、早く行けるはずがそうできなかったり。

まあもしそういうことがあっても焦らないで。

おそらくあなたは焦る必要がないくらい、適切に動いています。

すべきこともきちんとできているでしょう。

でも時に人は、きちんと進んでいるがゆえに内側が加速して、

もっともっと…!と進んでしまうもの。

でもスピードに関しては欲張らないほうがいいですよ。

それを教えるために、今調整が働いているのです。

 

 牡牛座 (4月21日から5月20日)

 

「自己判断」

 

改めて言われるまでもないと思うのですが、

人生は、その人が節目節目にどういう判断をしたかで決まっていきます。

そう、道が分かれ、枝葉が分かれるみたいに。

何が正しいとか、どっちに行くべきとかは、本当に最後の最後までわからないし、

もし最後まで行ったとしても、本当の意味ではわかりえないでしょう。

同時に両方のパターンを試してみて、比較することはできないのですからね。

と考えると、今ここであなたがする決断も、当然その一つと言うことになるし、

同時に、「どういう判断をするにしろ、それは正解の中の一つである」とも

言えるのではないでしょうか。

おそらく、何を選ぶかより大事なのは、「自分で決めたのだ」と言う自覚です。

それがあるなら、あなたはいついかなる時も大丈夫です。

 

 双子座(5月21日から6月21日)

 

「邁進」

 

何かに向かって、ただ素朴に一生懸命進むときです。

まあ一生懸命度で言えば、あなたにはもっと上があるだろうし(笑)、

素朴さでもこれ以上のときは来るでしょうが。

それにしても「最近の私、なかなか頑張ってるなあ」とは感じつつ、でも歩を緩めることはない…みたいな感じなんでしょうね。

今はとりあえずそうするしかない、そうも言える気がします。

やってみないとわからないことが多いだろうけど、それが一番正解なんですよね。

そこに理屈や理由や愛情、疑問をぶつけ、くっつけていくとしたら、もっと後。

今はまずやってみましょう。今わかっていることを!

 

 蟹座(6月22日から7月23日)

 

「立ち上がれ私」

 

新しいタームに入る予感です。

主に心構えの問題ですが、でも状況にも変化はありそうですね。

これまで受け身であったものが、ぐっと「自分次第」の状況に変わってきそうですし、

みんなの中でのあなたの役割も重いものに変わってくるのではないでしょうか。

おそらくあなたにはそれが誇らしいはず。

で、それを踏まえて、気合いを入れる予感です。

そうですよね~そうでなくっちゃねえ?蟹座?

思い切って決意してください。自分は何をやり遂げ、どう変貌するのかを。

おそらく思い通りになりますよ、ここからのあなた次第では…!

 

 獅子座(7月24日から8月23日)

 

「道がわからない」

 

進みたいのにどっちに行ったらいいのかがわからない!

そういう気持ちになりそうなときです。

行きたい気持ちはかなり本物なのですが、

でも行き先が明確にとらえられていない以上、「この気持ち…何かが違うの?」。

そういう不安を感じてしまうのかも。

道がわからないこと以上に、それが獅子座にはダメージかもしれませんね。

でも、もしそうならこう考えてみて下さい。

行き先はなくても、人は歩むことが出来ると。

先に「こうなるように」と望みながら動くなら、確かに道は必要です。

でもそれは言い換えれば、先に正解を決めておいて何かをするのとも似ています。

まず何も知らないところからやってみて、そこで生まれたものをまるごと受け入れ、

生かしていってもいい。

何も考えずに作り、出来上がったこれ、何にしようかな?と、後から思ってもいいのです。

不安がらないで。

今やりたいことがあるなら、行きたいと思える方向があるなら、

何も考えずにそうしましょう。

 

 乙女座(8月24日から9月23日)

 

「着実な力」

 

安定した実力が発揮できそうなときです。

定刻通り…みたいな。とても優秀で正確な列車の運行みたいな感じかな。

そうであるなら、その優秀さをぜひ積極的に生かしてほしいとも思います。

もちろん安定感、正確さはそれだけでも価値がありますが、

「正確に行うととても素晴らしいもの。安定感が強く求められるもの」

とかかわったときは、一段と輝くでしょう?

あなたのその力、一体どこで輝かせるのが適していると思いますか。

合った場所で合った力を。

今の乙女座に贈りたい言葉です。

 

 天秤座(9月24日から10月23日)

 

「どこまでやれる?」

 

何かの壁、限界点にどーんとぶつかるようなときです。

で、一瞬ひるんだ後、「私この先どこまでやれるんだろうか…」と考えるような。

この状況、確かに難しいと言えば難しいのですが、

主にその壁はあなたの中に立っています。

あなたは何としてもそうしなければいけないと思っているので、それが壁に思える。

でも他の人から見れば、それは絶対のものではないから、「難しいならやめればいい」。

そう解釈するのでしょう。

それをわかった上で、この先の行動を決めるのは大事です。

おそらく天秤座は進路を変えることはないと思います。

でも「この道しかない」と思いこみ過ぎた状態からは、解放されると思いますよ。

 

width= 蠍座(10月24日から11月22日)

 

「安らぎ」

 

間違いなく自分で作り上げたものです。

自分で自分にそんな温かいものをプレゼントできる。そんなイメージのときです。

大きなものではないんでしょう。

でもそれは関係ない。なぜならそれを欲しがっていることは、あなた自身しか知らなかったんですから。

これからも多くの問題は残るし、困難な出来事もあると思います。

でも、ここで一度安らいだことは大きな意味を持つはず。

ここまでと、これからのあなたは、何かが少し変わるはずです。

備えあれば憂いなし、と言いますが、まあ完璧に憂いはなくなりません。

そうであるにしても、憂いが多少なりとも減るのは喜ばしいものですから!

 

 射手座(11月23日から12月22日)

 

「私の道」

 

自分がいいと思うのなら、それでいいじゃないでしょうか。

ああ、もちろんまったく投げやりな意味ではありません。

自分がそれでいい、それがいいと思っている以上に強力な後押しなど、この世にはないということです。

あなたはちゃんと考えているし、必要なら努力もするつもりだし、

ここまで必要な経験をした上で今ここに立ち、そう判断しているのだから。

何を迷う必要がありますか。

もちろん、人は時に躊躇します。それはそれでいいのです。

だから、「私は迷っている」としてもそれでがっかりしたり、力を失ったりする必要も、同じくありません。

「迷うことで心を整理し、自分を見定めるための時間を取っている」

単にそういうことです。

すでにあなたはばっちりですよ!

 

 山羊座(12月23日から1月20日)

 

「美しく生まれ変わる」

 

もしつるっと一枚脱皮できるとしたら、どんな自分になりたいですか。

このお肌も、一枚剥ぐと(汗)実に綺麗になる…ようですが、

部分ではなくそのくらいの規模で、新しくなりたいとは思いませんか。

まあお肌は剥げませんが、今あなたにもそういうチャンスが訪れているようです。

ある方向に、まるごと自分を変えられる。より望むような形で生まれ変わる機会が与えられるのかなと。

それに挑めば、その項目に関する悩み、迷いは丸ごと消え、

それこそ新品の肌のようにピカピカつるつる、楽しいことしかない!にもなりえます。

さあ、そういわれたときあなたはそれに挑戦できるでしょうか。

案外今あるシミも傷も、愛着があるのに気が付くはず…。

でも、時に「問題を根本的になくすには?」という発想で行動するのも大事ですよ。

できれば修正に修正を重ねた肌は…剥いでしまうべきです!

 

 水瓶座(1月21日から2月19日)

 

「今しかできないこと」

 

何かとても重要なことについて、はっとするのではないでしょうか。

まさに「気づいた」と言う瞬間ですが、

おそらくそのテーマはなかなかにシリアス、とても真剣なものだと思います。

大事なのはわかっていたけど、ついつい日常の中で後回しにしていたこと。

それが、「永遠にそばにあるわけではない」とわかるような。

望が叶えられるチャンスは無限には与えられない。

わかっていたはずのことを、改めて突きつけられる感じです。

でも、これは素晴らしいことですね。

命は限りがあるからこそ美しい。そういう側面もあります。

その限りの中で、あなたはこれから何をするのですか。

 

 魚座(2月20日から3月20日)

 

「突き進む私」

 

何かに向かってまっしぐらに進む自分を感じるでしょう。

なぜなら、そうしなければならないときだから。

かつ、「今はそういうタイミングだ」と、シンプルに理解する力もあるからです。

時に強い力で何かを引き寄せなくてはならないこともある。

そのために、急いである場所に向かわなくてはいけない。

そういうことかな。

もし自分を突き動かす力を内側に感じるなら、今すぐにでも従ってください。

まああなたは悩まないと思いますが、そうする時間もあまりなさそうですね。

「着の身着のままでどこかに飛んでいく」、そんな姿はなかなかかっこいい…と私は思うのですが、どうでしょう?

ぜひ実際にやってみて、確かめてみてください。

 

 

$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CRODさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス