社長の日報

社長の日報

一人のディテーラーが、仕事や遊びを通して感じたままに書く
単なる日記

 

今回は生粋のレーシングカーのフルラッピングです♪

フェラーリ488チャレンジevo

元の車体色はグレーメタリック・・これはコレでイイ色なのですが・・

 

清潔なピットでの作業です!

 

迷彩風のデザインをパネル毎に合わせ、出来る限りナチュラルに見えるように貼り進めていきます。

 

 

インパクト抜群の蛍光イエローのフィルムでラインを入れて車体にアクセントを・・

かなりイメージが変わりましたね♪

 

image

そうそう・・弊社の新たなブランド! PPF sapporo 

ペイントプロテクションフィルム(PPF)を始め・・ラッピングや各種フィルムの・・・北海道での貼りモノ文化のお手伝いとフィルム業界の情報発信のアンテナショップを目指します!

 

image

ポリカーボネート製のウィンドウを保護するための捨てバイザーなどを貼り出庫!

image

色んなお仕事のご依頼が多いSEEDSですが、出来る限りユーザー目線での作業を心掛けております!

 

参考まで

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

“車をキレイにする!直す!守る!楽しむ!のご相談受付中”

トータルディテーリング プロショップ

(株)シーズ

SEEDS Car  Care Perforrmance

〒007-0030

札幌市東区東雁来10条4丁目2-24

☎011-790-5790

定休日 火曜日

営業時間 9:00~18:00

今回は、同じクルマを乗るサーキット仲間のKさんの86のボンネットにペイントプロテクションフィルム(PPF)を貼らせていただきました♪

まずは塗装面のクリーニングと研磨後に脱脂し、施工液を散布した塗装面にペイントプロテクションフィルム(PPF)を乗せます。

 

ボンネットの形状に合わせて・・少し伸ばしながらフィルムを貼り込んでいきますよ♪

 

完成の図

 

角の塗装面の露出もなくナチュラルに仕上がったと思います♪

今回使用したフィルムは150ミクロンの標準的な厚みを持つJN-SHIELD AX0074というフィルムです。

このフィルムは飛び石傷はもちろんいろんな汚染物質からの防汚性能に特化されたフィルムのため洗車も楽々になりますよ!

スーパーカーなどに貼る高級なフィルムから、一般的使用のお車に貼るコストパフォーマンスが高いフィルムまで・・ご予算と使用目的にあったフィルムをご提案させていただきます。

気になる部分を守るのがPPF、小さな面積から大きな面積まで・・

PPFはみんなの味方なのであります。

 

この度は最北の地からのご利用ありがとうございました。

次はヘッドライトですね♪

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

“車をキレイにする!直す!守る!楽しむ!のご相談受付中”

トータルディテーリング プロショップ

(株)シーズ

SEEDS Car  Care Perforrmance

〒007-0030

札幌市東区東雁来10条4丁目2-24

☎011-790-5790

定休日 火曜日

営業時間 9:00~18:00

 

 

 

 

お久しぶりです(^^ゞ

 

例年通りの雪解けからの~ゴールデンウィーク前までの「繁忙期第一弾」が終わり、社員の慰労のため5月1日(土)~7日(金)までゴールデンウィーク休暇といたしますことご理解ください。

 

話は表題にもどします。 

 

年々増加する”メンテナンス難民”! ここで言うメンテナンスとは「コーティングメンテナンス」のことです。

3年または5年の長寿命コーティングを施工したにもかかわらず施工店からメンテナンスを断れるケースが増えております。 

 

ローンに組み込めるのが唯一のメリットであるディーラーオプションのコーティングは…メンテナンスをお願いしてもコンディションを正確に判断できる人も施工できる人もいないのが現状で、初回施工時に添付されたメンテナンスキットで自分で何とかして!という最高に都合の良いシステムです。(たまに例外もあります) SEEDSではディーラーさんに見捨てられたユーザーさんの受け入れも5年くらい前から行っております。

ここ最近では・・ディーラーさんだけではなく、コーティング専門店??でのお断りケースも出てきましたよ! 

 

うちのコーティングは”メンテナンスフリー”だから…コーティングに付着した汚れ・鉄粉・樹液等で塗装には全く影響ないのでそのままにしておいてください!という事なのでしょうか??

ひとつの例として当然有料で、お客様はこの汚れなどを取り除いてほしいとお願いしているにも関わらず…お断りされたそうです。

 

写真はイメージです

”メンテナンスフリー”…何とも聞こえの良い・・

 

SEEDSではコーティング後のメンテナンスを大切にしております。 理論上半永久的に塗装面に残るガラスコーティングも汚れや異物の付着は避けられません。

 

ディーラー・他社コーティングのメンテナンスでお困りの場合にはご相談ください。

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

“車をキレイにする!直す!守る!楽しむ!のご相談受付中”

トータルディテーリング プロショップ

(株)シーズ

SEEDS Car  Care Perforrmance

〒007-0030

札幌市東区東雁来10条4丁目2-24

☎011-790-5790

定休日 火曜日

営業時間 9:00~18:00

雪解け時期の北海道の道路は・・発展途上国並みにガタボコ道です!
ひび割れ有り! 穴凹有り! 砂&砂利が道路中に散乱してますね!!
image
特に大型車の後ろを走っていると・・車間を開けているにも拘わらず・・パチパチと小さな衝突音がします。
大型車のアンダーフロアは凸凹であり、乗用車のように平らではありません!
因って・・車速が上がるにつれて乱気流も強くなるため巻き上げられた砂や小石が空中を舞うこととなります。
前方を走る車のタイヤが巻き上げる小石にも要注意ですね。 これは大型車に限ったことではないので・・一般道でも車間は多めに取る必要がありますが、対向車線からも小石は飛んできますのでどうしたものか?!と、なるわけです。
(下の写真は、飛び石などによる「傷」を分かり易く表現したサンプルです♪)

image

そんなパチパチ・バチバチ被害を防ぐひとつの選択肢として・・ペイントプロテクションフィルム(PPF)と言うものがあります! 直訳すると”塗装面を保護する膜”! です。

image

ペイントプロテクションフィルム(PPF)を貼ってある! 貼ってない!の差を表現した写真です! 近寄ってジロジロ見ないと分からないほどナチュラルなのです!

 

image
3~4ミリの小石をエアブローガンを用いて高速でぶつけました! 左はペイントプロテクションフィルム(PPF)を貼っている面で表面に傷はついているものの・・衝撃は塗装面まで届いていませんでした!

 

拡大

image
右のオリジナルペイントは・・クリア層が欠けてところどころ下地も確認できる状態に!!
このようになると・・再塗装が必要です。 傷付く前に貼るか! 傷付いて再塗装後に貼るか?!
 
薄いポリウレタンフィルムですが・・同じ状況でも傷の付き方は雲泥に差に!
 
参考まで
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

“車をキレイにする!直す!守る!楽しむ!のご相談受付中”

トータルディテーリング プロショップ

(株)シーズ

SEEDS Car  Care Perforrmance

〒007-0030

札幌市東区東雁来10条4丁目2-24

☎011-790-5790

定休日 火曜日

営業時間 9:00~18:00

カーエアコンの洗浄(完全丸洗い)を北海道でスタートして1年半!
カーエアコン内部の「エバポレーター」と呼ばれる”熱交換器”はA/Cボタンを使うと空気中の水分を温度差を利用して除湿(結露によって水分を取り除くこと)し、乾いた空気を吹き出し口から出すわけですが、A/CボタンがONの状態だと温風を使っていても結露は起きているわけです! エアコンの効能としては夏場の冷房効果が代表的ですが、雨降りや冬期間のガラスの曇り解消にも使えるので1年中有効ですね。
ちなみに私は1年中A/Cボタンは入れっぱなしです! オートエアコンなら快適の何物でもありません(笑)
 
そんな結露が日常茶飯事なエバポレーターは、臭いや健康被害の元となるカビや雑菌などが繁殖しやすい箇所です! これは「高性能なエアコンフィルターを装着」していれば大丈夫!・・という方が多いですが全くそんなことは無いです!!! 
 
 

特に中古車をお乗りになる場合、以前のオーナーさんの空調の使い方に左右されます。

匂いが無くても結露を繰り返したエバポレーターは汚れており、A/Cボタンを使う使わないを問わず・・ファンを使えば汚れの溜まったエバポレーターを通過した空気を吸うことになります!

 

image

左のバケツはエバポレーターを洗浄した汚水! 右は確認用に最終の洗浄水です。 大きいクルマでもA4サイズのエバポレーターにこれだけの汚れがあるんです。

 

こちらは輸入車

image

登録から年数と走行距離も少ない車両ですが・・この通りです。

右が汚水、左は最終工程の排水です。 

 

よく送風口に香水や防カビ剤や消臭剤が取り付けているお車を見る機会が多いですが・・揮発した化学物質を呼吸とともに体内に取り込んでいるのですよ! 成人ならまだしも・・抵抗力の少ない赤ちゃんや小さなお子様に影響は無いのでしょうか? 車に乗るたびに化学成分を吸い込んで・・・・10年後、20年後はどのように人体に影響が出ているかは誰にも分かりませんよね! ただ一つだけ言えることは”自然ではない”という事です!

 

参考まで

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

“車をキレイにする!直す!守る!楽しむ!のご相談受付中”

トータルディテーリング プロショップ

(株)シーズ

SEEDS Car  Care Perforrmance

〒007-0030

札幌市東区東雁来10条4丁目2-24

☎011-790-5790

定休日 火曜日

営業時間 9:30~18:30(冬期間)