モデル式キレイ術② 手は心 | 神戸美人塾 三浦さやか 美姿勢生活diary

神戸美人塾 三浦さやか 美姿勢生活diary

神戸美人塾を主催している三浦さやかのブログです


テーマ:

みなさんこんにちは

姿勢と歩き方の教室

神戸美人塾 三浦さやかです

 

 

お伝えしている

モデル式キレイ術

今回は第2弾です!

 

 

小さなパーツだけど、意外と目に留まるし、印象を左右するのが

です。

 

人と話をしていて、相手の大振りな手の動きが気になったり

せわしなく顔や首筋を触ったり、指をクルクル回したりされると

退屈なのか?イライラしているのか?と

相手の気持ちを勘ぐってしまいたくなると思います。

 

 

手は、脳の発達と関係しています。

 

 

手で受け取った感覚は即時に脳に伝えられ

また脳の感覚や感性を手が表現することも

日常的に行われています。

 

伝えたいことがあると

自然とそれをサポートするように手が動く。

 

人は、感覚的にそのようなことを認識しているので

コミュニケーションの一部だとして

手を認識しようとするのです。

 

 

この注目度・アピール度満点のパーツ

ぜひうまく使いこなしたいところです

 

 

 

まずは

手首

 

手首は、返すように曲げると女性らしさがぐっとアップします。

(男性でも、手首を使ったり曲げたりすると、途端に動きが女性らしくなっちゃいます)

つまり、手首を曲げる動作は女性の象徴。

女らしく見せたい時は、常に手首は返すように軽く曲げておくのが鉄則です。

 

 

そして

手のひら・手の甲

を使いこなしましょう。

 

手の内を明かすという言葉がありますが

 

 

手の甲を見せているとかしこまった印象

 

手のひらを少しでも見せるとリラックスした印象

になります。

 

 

いつも手の甲ばかり見せていた男性に

急にてのひらが見えるような仕草をしたときに

男性はドキッとしたりしますよ(笑)

 

 

そして

指先

 

指は扇をイメージして使うのがコツ。

 

 

伸ばす時は人差し指を頂点に、1本1本グラデーションを描くように

順に軽く曲げていきます。

 

 

指先からキレイのビーム

出ているイメージで

指先まで気を使って動かす習慣を!

 

 

手には心が現れる

と心得て

手を大事に扱って!!

 

三浦さやかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス