曜日を間違えてきた生徒、その次の日のこと… | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」
新型コロナウイルスに関する情報について

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

曜日を間違えてきた生徒、その次の日のこと…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今週月曜日。

時間は、20時過ぎ。

この日、最後の高校生の生徒が、レッスンの準備をしていた時に、我が家の前に、車が止まりました。


(こんな時間に誰だろう?生徒だろうか?私、誰かに間違えた時間を伝えてしまったのだろうか?)


レッスン室のドアを開けたのは、火曜日の、同じく20時台に来る、高校生の生徒。

「私、月曜日に来てって言ったけ?」

と心配になりながら、生徒に声をかけました。

「えっ、今日は火曜日ですよ」

と、とぼけた事を言ってきた。

先に来ていた月曜日の生徒と

「今日は、月曜日???だよね」

と、見合わせました。


この後、三人で爆笑しました。

まぁ、毎日、家にいたら、曜日感覚もなくなるよね。

ホント、賢い子でもこうなるんだから。


そして、翌日の火曜日にやってきました。

「あの…姉が来ているのですが」

「どっち?」(上に、姉が二人いるので)

「両方です」

「もちろん、入っていいよ」


顔を見たら「久しぶり!!元気!!」から、話したい事は山ほどあるけど、我慢ガマン、まずは、生徒(妹)のレッスンをきちんとやらないとね。

レッスンが終わってから、三姉妹と話しました。


社会人の長女、考え方、ホントしっかりしています、昔は、自分に自信の持てていない所があったけど、その部分は、謙虚さとして長所で持ちあわせながらも、頼もしい人になりました。

大学生の次女、楽しそう、やりたい事があって入った大学だけど、仕事として自分がやりたいものは何か考え中。

そして、末っ子、高校生。


「姉たちは、きっと、今のあなたをうらやましくと思っていると思う、でもそれは、自分の歩んできた道が違ったとかそういう事じゃなくって、これから色んな事がはじまるあなたが、うらやましいじゃないかな」


って言ったら、二人の姉が、大きくうなずいていました。

いいな~この三姉妹。

時計を見れば夜9時半。

長女の運転する車で、三人で何を話して、家に着いたのかな。



◇新規生徒・体験レッスンを再開しました。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk