2019年度パイプオルガン講習生発表会 | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」
新型コロナウイルスに関する情報について

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町「ぴありな音楽教室」は、音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

2019年度パイプオルガン講習生発表会

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

今日は、3月8日(日)福島市音楽堂にて、開催された「2019年度パイプオルガン講習生発表会」について、書きます。※中学生の頃から、憧れていた「パイプオルガン」2019年度講習生になり、昨年5月から、片道2時間位かけて通っていました。

家族には「写真」と「映像」を残しておきたいので、発表会に来てくれるように、頼んでおきました。

ちなみに、一度も「聴いてみたいな~」とは、言われた事はなかったのですが、良い機会なので、パイプオルガンの音を 是非、聴いてほしいと思いました。


当日の朝、

「非公開になってる『一般の人は入れない』とホームページに書いてあるよ、行ってもいいの」

と言われました。

その言葉を聞いて、ビックリ!!

慌てて、会場に確認の電話をしました。

「家族が、聴きに来る事になっていますが、家族は、関係者ですか?一般ですか?」

確認をした所、OKをいただき「ホッ」


この日は、最後の、2019年度パイプオルガンのレッスンであり、そして、その後、発表会が行われます。

いつも、個人レッスンの前に、コンパクトなパイプオルガンの置いてある練習室で、練習をします。


さて、最後のレッスン。

発表会で演奏する、曲の仕上がり最終確認です。


私の弾く曲は、1曲目、曲調の変わる所で、音色を変えます。

「ここはね、すぐ次に行きたいから、(※)ボタン押そうか」※あらかじめ、音色を組み込んで、ボタンに登録する、そのボタンを押すと、音色が変わる。

と先生がボタンに登録する。

「D、Dの7に入れたから、とにかくDDを押す」

(本番、2時間前で、はじめての操作・・・ですか)

と不安になりながらも、何度も確認する。


そして、2曲目、演奏し終わった後、

「後半から、弾いて」

と弾くと、

「ここシャープ落としている」

(本番、2時間前に直しますか・・・せめて、前回、言ってほしかった)

と、またしても不安になる。


「とにかく、落ち着いて弾く事、まぁ落ち着いて弾けば、大丈夫でしょう、とにかく、お辞儀をしたら、D、Dのボタンを押す」 「DDね」

楽譜に忘れないように「D]と書く。


この後、私の次にもう一人、受講生のレッスンがあったから、その間、会場に隣接してある「古関裕而記念館」に行ってみる。(次の朝ドラの主人公)

width=

そして、早めに、会場に戻りました。

width=

この広い大ホールに、出演者と関係者合わせて、20人いない・・・

発表会、演奏番号は、2番。

width=

とにかく「D・・・」のボタンは忘れずに押さなければ。

それだけは、と思ったせいか、Dボタンを押して、肝心の、出だしの音をセットしていなかったので、弾き始めたら、音が鳴らないので、焦った・・・というか、アホって思った(笑)


動画もUPしました、もし良かったら・・・

弾き始めたら、音が出ないのも、映っています(恥)


曲が長いので、1曲目は、2か所位、私の方で編集しました。

2曲目は、左手と、足鍵盤が聴こえませんが、弾いているので、耳を澄ませてくださいね。


エレクトーンは、左足でペダルを弾く事がほとんどですが、パイプオルガンは、両足演奏です。

しばらく、友達公開にして非公開にしようかと思います。

家族いわく「ボタンをこうして押して(動き付き)音が、色々変わるから、驚いたと」と言ってました。


反省会は、この世上、中止になりました。

他の講習生と話したかった・・・


練習はさておき、通い、がんばりました!!


◇新規生徒・体験レッスンを再開しました。

・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。

ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

友だち追加

ID検索はこちら→ @841zigyk