発表会までのレッスン日が決まってます | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

発表会までのレッスン日が決まってます

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会までの日程まで考えると「まだまだ大丈夫!」って思ってしまうのだけど、回数で考えると、余裕はないはず。

日程で考えないで、回数で考えてもらうには、生徒たちにわかるように「見える化」する事。

それには、発表会までのレッスン日が決まっていないといけません。


曜日ごと、発表会までの回数を数えました。

昨日、レッスンをお休みして、宇都宮までセミナーに行ったのを最後に、発表会までは、レッスンを休まなければいけないような予定は入っていません。(というか、入れないようにしています)

でも「お盆の期間以外は、休まないでレッスンする」みたいにしちゃうと、曜日によって、発表会までの回数が違ってくる事が判明。

「公平じゃないな・・・」って思いました。たかが1回じゃなくって、されど1回。

だから、今年は、発表会までの回数が、みんな同じになるようにしました。


予定を出すには「リハーサル」の日程も決めなくてはいけません。

発表会と同じ会場に行き、会場の空き状況を確認。

第1希望は空いていなかったけど、第2希望は空いていました。

リハーサルの日は押さえました。

これで、発表会までのレッスンスケジュールを一人ひとりに出せます。


先週、月曜日から全員に対して、発表会までの日程をレッスンノートに書きました。

「発表会まで○回、でも、発表会で考えちゃダメ、リハーサルまで、まとめる事が大切、リハーサルまでだと、○回」

ほらね、回数がないでしょう。

リハーサル日が決まって、実際、一番、気が締まったのは私かと思う。


でもね、回数ではなく、大切なのは質だと思います。

「指導の質」そして「練習の質」



 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場