音楽教室の「主婦」実は潜入職員 | 喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市 塩川町 会津若松市 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。

音楽教室の「主婦」実は潜入職員

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

 
今日の朝刊「音楽教室の「主婦」実は潜入職員」という見出しの記事がありました。

音楽教室での演奏から著作権料を徴収しようとしているJASURACが、職員を生徒として、2年間教室に通わせて潜入調査をしていたというもの。


ちょっと、ショッキング・・・

ここまでするのか。

でも、訴訟を進めるのは、仕方のないことかも?


新聞を読んだ後にも残るモヤモヤを抱えながら、外出、車を走らせました。

そしたら、モヤモヤの正体がわかりました。

それは「指導していた先生の気持ち」


2年間、そして、発表会も参加していたとの事。

お一人の先生がずっと、見ていたのでしょうか?

自分と重ねていた所があったかもしれません。


例えば、私の今月、

入会されてから、1ヶ月たった生徒さんに対して、今後のレッスンがスムーズに進めるように、あらゆる面を注意深く観察し、進めています。

また、今月で、教室を卒業する生徒に対して、将来、ピアノが良い思い出になるように、まとめならがら進めています。

そして、現在、教室に在籍している、ほぼ全員が、発表会の演奏曲に取り組んでいます。効率的に進められるように、指導を考え、自力で進められない、わからない所を生徒の気持ちになって、事前に考えています。


私は対価として、生徒さんからレッスン料をいただいている訳で、どれもこれも私のしている事は、当たり前のことなんです。

でもね、ここは、人間と人間。

一人ひとりに対して、色々な思い、感情を持って指導しています。

もちろん、介入しすぎないように、線引きはするように意識しています。


主婦の生徒さんと思って指導されていた先生が「実は潜入職員だった」と知った時、どんな気持ちだったのかな。

「はじめまして」で出会って、

発表会は一緒に目標に向き合い、

そして、きっと、突然、退会されたのでしょうか・・・


お店のサービスなどを調査するために、お客になって調査するアルバイトがあるのは知っていたけど、これらのアルバイトの多くは、単発。

でも、今回は2年間という月日があったわけで・・・

width=


 
・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場