ハ長調さんがイ短調さんと談笑したら… | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
ハ長調さんがイ短調さんと談笑したら…

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

ハ長調とか○○長調(短調)という言葉を聞いた事もあると思いますが…全部で調は30(数え方によって24)あります。


もし、この30の調が、パーティ会場にいたとします。(例えが変ですが・・・)

ハ長調さんと、イ短調さんが談笑していました、そしたら、こんな偶然がわかりました。


ハ長調:「私には、♯とか♭という調号がないんですよ」

イ短調:「なんという偶然!!私も、調号には♯も♭も付かないんですよ」


こんな風に、調号が同じ関係を「平行調」といいます。

今度はハ長調さんは別な調さんと会話を始めます。


ハ長調:「私の名前はハ長調といいまして、主音はドなんですよ」

ハ短調:「なんという偶然!!私はハ短調といいまして、私も主音はドなんですよ」


こんな風に、主音が同じ音を「同主調」と言います。

他にも「属調」「下属調」などの関係のある調もこのパーティ会場にいて、ハ長調さんは、自分と縁のある調に次々と出会うのです。

という感じで、私の調の関係性のイメージは独特ですが、上のような私の説明に対し、答えをサクサクとはいかなくとも、正しく答えられていたので安心しました。(この生徒の場合、普段から、調の学習はしています)

width=

この後、例として、今まで弾いていたソナチネ、ソナタ楽章の第一主題と、第二主題が、属調の関係だった事を楽譜で確認していきました。

「ねえ、スゴイと思わない?この調の関係、ホント、おもしろいよね・・・?ね~ちょっと、何にも感じないの?」

興奮気味に話す私に、

「ちゃんと、おもしろいって思ってますって・・・」

生徒は冷静に返しました。(笑)


 ・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります